光の中で
堂本光一さんを応援するサイトです。KinKi Kidsのファンではありません。素晴らしい光一さんソロ活動だけを望んでおります。 光一さんソロファン以外の方はご遠慮くださると嬉しいです
一日遅れですが東山さんお誕生日おめでとうございます(*^_^*)
昨日は東山さんのお誕生日でしたね
1日遅れですがおめでとうございます

光一さんは
29日の大千穐楽が終わった後に帰京されたのだとは思いますが
超ハードな舞台SHOCK大千穐楽の翌日です
スーパーマン並みに体力がある光一さんとても
1か月の舞台の疲労が蓄積されているでしょう

梅田芸術劇場までいらしてSHOCKを観劇してくださった
芯がしっかりと通っている尊敬すべき素敵な東山先輩と
素敵な交流が東京で再開されるといいですね

大千穐楽で収録用カメラが入ったそうですね

今年のSHOCKは・・・今年のSHOCKもですね
見どころ満載です

まずは素晴らしい前田美波里さんの参加で舞台のクオリティがあがったこと

そしてなんといっても
トラヴィスさん振り付けの
夢幻
Dead or Alive
が素晴らしい

この2曲だけでも
SHOCK2013サントラ盤の特典として
DVD、Blu-rayで出していただきたいものです

SHOCK2013 DVD,Blu-rayが絶対に出るでしょう

となると1000回記念のセレモニーを入れないわけにはいきません
そうすればTが確実に映りこんでくるでしょう
ならばTの同族会社と噂の高いJEとしては
簡単にDVD化、Blu-ray化を許可しそうです

4,5年に一回しか出さなかったSHOCKDVDですが
Tが映っているとなったら
2年続いての販売だってなんのその・・ではないでしょうか
前向きにだしてやるとも・・というとこでしょうか

2013年は1000回記念があったから・・・とか
昨年は完全予約限定販売だったから・・とか
都合のいいように発売の口実をつくってくるでしょう

特典映像で1000回記念のセレモニーがつくのでしょうし
Tの親族会社と噂されているJEですから
宣伝にTの名前も入れてきそうです

となると
SHOCK2013見たくてたまりませんが
Tが1秒でも映るとなると
話は別になってきますね

気持ちは複雑です

お友達に教えていただいたのですが
先日のいいともにTが出た時
堂本兄弟収録中に電話がかかってきたせいでほとんどのお花が
堂本兄弟のレギュラーのかたがたからだったそうですが

なんと驚いたことに
事務所からきたお花が一番大きかったと教えていただいて見たくもないですが某サイトでチェックしてみました

光一さんが身内からの花はおかしいとおっしゃっていたのに
自分の事務所からお花なんて非常識も甚だしいですね

所属タレントに
出演・・・ですよ
所属タレントにお花を贈るのもおかしいですが
敬語っておかしいでしょ


お花異常でしょ60



ひとつでも数を増やしたいTの意向にそっての
TイエスマンKinKiスタッフの所業なのでしょうか


またもやもっと驚くことですが
先日のテレ朝ドリフェスにTが参加したときのTの歌った曲名を聞いてびっくりしました

2曲目が『Blue Berry』(1曲目の曲名はTオタでも不明だそうです
即興曲かもしれませんね)

その後
“Higher”を歌う時、剛くんが歌った後に続いて、観客に“Higher”を歌わせてました。
バックの映像に、そのたびに“Higher”の文字が

剛くん、観客を煽りながら、「もっともっと」と。
マイクを持つ方の指で、“ノーノー”とポーズしていて可愛かったです


ということです

光一さんがトラヴィスさんに振り付けしてもらった
Higherとまったく同じ曲名ですね

また光一さんのをパクッタのでしょうか

まったく同じ曲名なんて
許されるのでしょうか


私のブログを最初から読んでくださったかたは覚えてらっしゃるかもしれませんが
私の大好きな作家さんのおひとりの山崎豊子さんが29日お亡くなりました

山崎豊子さんのすべての本が大好きで3回以上は読んでいると書いたと思うのです

しっかりと調査されたデータをもとに書かれてあるので
どの本も読み終わったあとの満足感たるや半端なかったですね
山崎さんの本でたくさん勉強させていただきました

映像化されたのも好きですが
背景もよくわかりますからやはり本が一番ですね

今や光一さんのDVDを見たり
ツィッタやブログを読んだりで忙しく
山崎さんの本からちょっと遠ざかってしまいましたが

また読み返してみようかなと思いました
ご冥福をお祈りします








>>続きを読む
スポンサーサイト