光の中で
堂本光一さんを応援するサイトです。KinKi Kidsのファンではありません。素晴らしい光一さんソロ活動だけを望んでおります。 光一さんソロファン以外の方はご遠慮くださると嬉しいです
素晴らしい真央ちゃんの演技(*^_^*)
真央ちゃん
素晴らしい最高の演技をありがとうございます

最後まであきらめない
そんな真央ちゃんに感動をいただきました

金メダルは頑張った技術への副産物
金メダルがなくても真央ちゃんの頑張りは誰しもがわかってますからね

素晴らしい演技に心のそこから感謝を捧げたいです
本当にありがとうございます

ほかの皆様も本当に素晴らしいですね

直前の怪我等などで
オリンピックに惜しくも出場できなかった方もいらっしゃるでしょう
そういうかたとの素晴らしい切磋琢磨しながらの得た代表は
皆様の期待をも背負っているのだから
真央ちゃんの華奢な肩に背負った重責は想像を絶するものがあるのでしょう

その重責を跳ね除けてあのフリーの素晴らしい演技は本当に凄いです

素人の私からみたら誰しもができない8回のジャンプなのです
もっと点数が高くても・・と思ってしまいますけどね

採点の不思議さは今までも多く語られてきましたが
昨夜の素晴らしい演技は誰しもが感嘆するところです

胸を張って
帰国されていただきたいですね

相変わらずKinKiファンクラブメールは
堂本剛君の雑誌やテレビ、ラジオ情報はこまめに送って来るのに

光一さんの情報は送ってきませんね

私なりにまとめてみました

【雑誌】
オリスタ
QLAP!
TV LIFE
TVぴあ
日経エンタ

TVnavi(2/24)
Songs(3/15)

【本】
『僕が1人のファンになる時2』(3/14)

【TV】
ちょこっとサイエンス (3/14)

本来はファンクラブメールで送ってくるべきなのに・・・

堂本剛君イエスマンKinKiスタッフが仕切っているのだから・・・
ということでしょうか

光一さんファンのほうが2桁は多いのに
要望を送るしかないですね





>>続きを読む
スポンサーサイト
真央ちゃんに心からのエールを送ります(*^_^*)
大好きなフィギュアスケート

以前にも書きましたが
真摯に頑張り華麗なスケートを魅せてくれる真央ちゃんが大好きです

昨日のSPは責任感の強い真央ちゃんが一番悲しんでいることでしょう
昨夜は悶々として眠れなかったかもしれない・・・

フリーは焦ることなく
真央ちゃんらしいスケートをして

喜怒哀楽が顔に出てしまう真央ちゃんだけに
最後に真央ちゃん自身が満足のいくスケートができ
きらっきらの真央ちゃんスマイルで有終の美を飾ってほしいと思います

生涯現役で頑張っていただきたいのは山々ですけどね
遠い異国の地に心からのエールを送ります

光一さんの風邪が目立たないようではありますが
長引いているようですね

風邪をひいたら
一番辛く苦しいのはご本人です

ましてや初日を迎えてからお休みなしです
初日前だって休みなくお稽古を続けておられたのでしょう

休演日にも堂本兄弟の収録が朝早くから収録があり
お休みできなかったのです

わずか15分のバラエティですらスポンサーがつかなかったのに
不思議に昨年ドラマができた堂本剛君の撮影中は
2ヶ月も堂本兄弟の収録をお休みしていたのに・・・

何年も光一さんのSHOCKというと
その直前にKinKiもののリリースをして
直前にPVとりでロスへ行ったり
音場番組に長時間拘束させられたり・・と

SHOCKが終わってから年末までたっぷりと時間があるときには
リリースしないのに・・と思うと
光一さんソロ妨害としか思えないようなKinKi活動です

たった二人しかいないグループなのに
スケジュール管理が光一さんソロ妨害ということが最優先されているのです
こんなことがなければKinKiも応援できていたかもしれないのに・・と思うと
本当に怒りがこみ上げてきます

光一さんが心身ともに疲弊してしまう堂本兄弟
SHOCKの予定は早くから決定していると思うので
最初の休演日収録を入れないでいただきたいものです

先日も光一さんのイメージダウンをしようと
堂本剛君が頑張っていましたね

貧乏ゆすりは堂本剛君の得意とするところなのに
光一さんのダンスシューズが痛むのは貧乏ゆすりのせいだと・・・
あんに貧乏ゆすりをしていると言ってました

ここ10年ぐらい光一さんが貧乏ゆすりをしているのは
番組で見たことがありません

貧乏ゆすりが悪いとはいいませんが
一般的にイメージが悪いですから・・・
光一さんのイメージを落とそうと必死ですね

数年前のSHOCKのパンフレットにも書いてありましたが
SHOCKではダンスが激しすぎてダンスシューズの底は毎日治すとのこと

ダンスを踊れない堂本剛君だから
靴が傷むほど踊ってないせいで知らなかったのでしょうが

貧乏ゆすりでは靴は痛みません

昨日の少年倶楽部で過去の映像が映ってましたが
相変わらず堂本剛君が光一さんのことを

アホでしょう
終わってるでしょう


と落としていました

普段買い物にも外出しない光一さん
ハワイで見かけたものを何買おうと光一さんの勝手だと思いますけどね

テレビ、ラジオ、雑誌等で同じグループの人のイメージを落とし続ける
そういう堂本剛君が人間として終わっていると思います

KinKi活動続く限り
光一さんの芸能人としてのイメージは堂本剛君によって
落とされしまいますね

嵐の二宮君がMステの楽屋で延々と1時間も顔が大きいと
堂本剛君に嫌がらせを受けたとラジオで二宮君が発言してました

そういう嫌がらせを光一さんは20余年
ずーーーーっと堂本剛君にされ続けてきているのです

二宮君ファンが怒っているとのことで
日テレさんで言い訳会見をさせてもらったのに
二宮くんがいじって欲しそうだったと言い訳にもならないばかりか
かえってまた二宮君を落としてました

光一さんを陥れるためなら
タモリさんに指摘されても息をするように次から次へと嘘を言い続ける堂本剛君です

そんな堂本剛君のお守りを光一さんにさせないでいただきたいものです
20余年フォローし続けてきた光一さんに
恩をあだで返しているのですから
KinKi活動の休止を願うのは当然といえば当然だと思います








2回めの観劇を終えて(*^_^*)
昨日の昼公演
お友達に貴重なチケットをいただいて
2回目の観劇をしてきました

本当にありがとうございます

今まで私的になんらかひっかかるところがあったりとかで
心から拍手できないキャストのかたもいた年もあったのですが

今回のキャストの皆様が素晴らしいということもあって
いろいろと雑念が頭をかすめることなく
素晴らしい舞台を堪能することができました

毎年確実にバージョンアップされている素晴らしい伸びやかな歌声の座長
ダンスの切れ味も健在ですね

すべてのダンスの表現が指の先まで
腕や足の角度
華麗でしなやかで私の大好きな光一さんのダンスです

ダンス能力は素晴らしくて
タップシーンなどは本当に素晴らしい屋良くんですが
追憶の雨などの振り付けは光一さんと同じようで微妙に違います

お二人の得意ジャンルが違うから好き好きですけどね
指の先から足の先まで私は光一さんの表現が本当に好きです

屋良くんといえば
演技力が本当にすごいのだとつくづく痛感いたしました

コウイチへのライバル心がギラギラとしていて
昨年のちょっと弱さも見られたヤラとは全然違いますね

屋良くんの思うようなヤラを演じることに
柔軟に対応されている光一さんはそういう解釈もよしと受け止めた演技を
当然のことされてました・・・・
屋良くんの演じたいヤラなのでしょう

私は昨年のちょっと弱さを秘めていたヤラのほうが好きですね

屋良くんの演技が凄すぎて

Higherを踊った後
なんで戻ってきやがった とコウイチに向かって
ヤラが憎々しげに言ったとき
病院の窓を眺めていた・・というのは
ひょっとしてコウイチの死を望んで眺めていたのかな?
なんてことまで思ってしまいました

コウイチが死んでしまったということがわかってから
急に態度をかえてますから

コウイチがいない間上演していたヤラの演目は
集客不足でクローズになるのに・・・
ヤラでは集客できないのに・・・
コウイチがいなくなれば
次はようやく俺様の天下だと思ったの?と

あまりの皆様の迫真の演技についつい引き込まれてしまいました

森公美子さんの歌声が素晴らしく
最初に歌われたCONTINUEの迫力ある歌声に心をしっかりと奪われてしまいました

さすがですね

まったく歌い方を異にしたラストのCONTINUEもすごかったです

6日に観劇したときは
劇中歌の歌が交錯してメインの音楽が聞きづらかったのです
それはそれでまた素敵でしたけど

ほかのキャストのかたがCONTINUEを歌ったり
光一さんを含めてほかのキャストのかたが違う曲を次々と歌うのですが

昨日はメインのCONTINUEがしっかりと聞こえ
それはそれは本当に迫力がありました

また違った良さがありました

まわりのかたがまったく違うメロディを歌っても
決してぶれない光一さんや森公美子さんの力量あってのことですから
本当に素晴らしい

圧巻
すごいとしか筆舌にし難いですね

ダンスだけで表現する夢幻
圧巻ですが

SOLITARYだって
Higherだって
ジャングルだって
Americaだって
すべてのダンスが一糸乱れぬ群舞をされる素晴らしいダンサーさんたちを含めて
素晴らしいです

コウイチのすべてのフライングは華麗に宙を舞っておられました

重い鎧をまとっての殺陣は力強く
あれだけの殺陣をしているのに大声でセリフを言う体力にも毎回驚かされます

石川直さんや日野一輝さんの太鼓がいやが上にも盛り上げて
迫力がありましたね

なんといっても極めつけは
歌もダンスも一番好きなのに・・・
悲しくもはかない最後が待っている夜の海

映像もかわり
座長のキラキラ度が半端ないでした


また観たい
いつも終わった瞬間思わさせられるEndlessSHOCKですね

今日は東京はまた大雪です

地方からいらっしゃる方々も
本当に大変だと思います

気をつけて早めにいらして
素晴らしいひとときをすごされますように
心からお祈りしております


先日お友達とRUSHの吹き替え版をみてきました

堂本剛君の声がどうしても受け入れなくて見れないという光一さんファンのお友達も多くて・・・
好奇心のほうが勝ってしまった私は
堂本剛君の声は嫌だけど・・・みてみたいという光一さんファン友さんと
どんなもんかとみてきました

ほとんどのKinKiの歌が堂本剛君のソロから始まり
スカスカの歌い方でひどくて聞けないと思うのと同様

ニキラウダの目線での堂本剛君のセリフから始まり
あまりの棒読みに最後まで見れるだろうかと我ながら心配してしまいました

でも映画がとても面白く
堂本剛君の棒読みはあんなものでしょとある意味無視して
楽しめました

策略家で誰からも嫌われているニキラウダ
そのレースのためにどれだけたくさんのスタッフと資金がかかっていたのにも関わらず
大雨だからと怖くて途中でリタイヤしてしまうニキラウダ

ニキラウダのプライドってと思いました

光一さんが吹替えされたハントが優勝したとき
スピードに関係ない何かのところ(知識がないから覚えてないのが残念)がわずかに1.5cm規定より大きいと訴え
ハントの優勝を取り消しにさせたニキラウダ

目測なんかでは当然わからない1.5cmなのです
優勝をつぶしてやろうとハントの車のサイズを細かく計ったのだろうと思いました
そういう演出でしたしね・・・

その次のレースで優勝を狙っていたハントの車が不自然に途中で故障
次のレースでも不自然に途中で故障してハントは途中棄権をせざるを得ませんでした

故障の原因がなんであれ
用心したハントたちがしっかりと警護したせいかどうか
それからの故障は映画では取り上げてませんでしたが

ニキラウダが事故後始めて参加したレースでは
ハントチームが油断していたのかどうか
またハントの車が途中故障

策略家のニキラウダ・・・ですから
映画を見ている観客としてはハントの事故の原因を疑ってしまうような演出でした

顔面にやけどを負ったニキラウダに新聞記者がひどい言葉を投げかけ
ハントがその記者を殴ったシーンがありましたが

ニキラウダへの友情ではなく
ハントの人間性が人道にも劣るような質問をした記者を許せなかったのでしょう

声優としての出演のKinKiにかけて
友情とプライドというサブタイトルにしたのでしょうけど

友情は映画からは感じることなく
大雨の中の運転が怖くて途中でリタイアしてしまうニキラウダの
F1レーサーとしてのプライドも感じられなかったですね

大雨の中でもF1レーサーとしてのプライドをかけて
走り続けたハントにはプライドが十二分に感じられました

堂本剛君の声優としての演技はひどかったですが

適役だと思ってしまいましたね
確かに性格がそっくりです
後半ニキラウダが堂本剛君にみえてしかたがなかったです

光一さんはハントのように羽目ををはずすことはないでしょうが
プライドを持って自分の仕事に取り組むという前向きなところは
光一さんと共通するところがありますね

映画は本当に面白かったです
次回は字幕版で見てみたいですね







芸能界屈指のフェラーリ通!!その名は堂本光一(*^_^*) by超潜入!リアルスコープハイパー
昨日の雪は本当に凄かったですね

交通機関がかなりマヒしてしまったのに
帝劇では空席はほとんどなかったとか・・・
恐るべしSHOCKの魅力ですね

ただ・・
都内に用事で出かけた家族が帰宅路にいつもの倍の時間がかかり
電車も半端なく混んでいた・・と言っておりましたし

電車が止まったために迂回しなくては
帰宅できなかった方もいらっしゃったり
本当に大変だったと思います

今週末もまた雪マークがついていますから・・・
まだまだ気が抜けませんね

最後のご挨拶で
観客の帰宅の足を心配されていた座長さん
愛しているよ・・・とは決しておっしゃらない光一さんですが
いつもながら真実の愛を感じますね

昨日の超潜入!リアルスコープハイパーに
光一さんがコメント出演されてました

最初から見てないのですが

フェラーリを語る番組で

光一さんが乗ってるとわかったときのゲストの皆様の反応が

似合う似合う
スターだなと


皆様一様に納得されたお顔をなさってました


芸能界屈指のフェラーリ通!! 

と紹介されてました

光一さんに
光一さんが乗っておられる430スクーデリアのよさを紹介してもらうということでの
コメント出演だったようです


430スクーデリアっていうのは女性を乗せるのには
まったく向いてないですね

軽量化した車なんですね
車内も鉄板が剥き出しですし内装も剥き出しのカーボンになっていたりとか

何故フェラーリがいいのかというと
レース資金を得るために
市販車を売っているというところがフェラーリの素晴らしいところかな

だから・・・
すごく自己満足ですよ

所有するということは
F1レースに貢献しているという
自己満足があるわけじゃないですか


ととても楽しそうに語ってらっしゃいました

昔からやはりフェラーリの大ファンという石田純一さんが

サポーター!
と同感してやまない・・というようにすぐ反応してらっしゃいましたね

光一さんは大好きなF1レースに貢献するためにフェラーリを購入

私は光一さんのソロが大好きで新たなるソロ活動が見たいから
今までもそしてこれからも光一さんソロは欠かさずに購入

結局はF1に微小ながらも間接的に貢献している・・ということになりますか

セクシーゾーンの中島君におすすめのフェラーリは
それこそディーノとか・・・
すごい程度のいいやつは値段はするし・・・

おすすめしません
本当に好きじゃないと


好きになりますよ
中島君が慌てて言ってましたが
適切なアドバイスですよね

F1レースのことを思えば購入を勧めるのがベストでしょうけど
好きでないと維持管理や運転を楽しめない車種ですから
中島君のことを思ったら無責任に勧めませんね
光一さんらしいですね

中島君がいろいろと調べて
自分でほしいと思ったら購入すればいいですね

光一さんが楽しそうにフェラーリを語っている隣で
仏頂面して関係ないとばかりにそっぽむいていた堂本剛君にはまたもや驚かされます
そんな顔をするくらいなら何故出たのでしょう
出た以上は仕事なのですから気に入らなくても
仏頂面などすべきではありませんね

ましてや
フェラーリのコンストラクターズタイトル獲得にも貢献し
フェラーリに在籍していたニキ・ラウダの声の吹き替えを堂本剛君は今回の映画でしているのです
関係ないと仏頂面などしているときではないと思います

知っていれば得意げな顔でしゃしゃり出ていたでしょうから
知らなかった可能性が強いですね

ソチ五輪に話をそらそうと愛子ちゃんのことをネットで調べても
ニキラウダのことはネットで調べなかったようですね

RUSH関係で堂本剛君だってこの番組に光一さんと一緒にコメント出演しているのでしょうから

もちろんのこと
フェラーリの特別番組で

芸能界屈指のフェラーリ通!!
とテロップが出ていた何年もフェラーリを愛用している光一さんへの
ソロオファーだったと思いますけどね

RUSHの撮影のついで・・だったのかもしれませんが・・・

フェラーリのことをなにも知らないのに
出演していてひとりだけすごく浮いた存在にみえてしまいましたね

所詮バーター出演ですから

視聴者も不思議に思われていたことでしょう

バーターといえば
光一さんのバーターできたRUSHの吹き替えの仕事と言われて気に食わなかったのかどうかわかりませんが
光一さんのイメージダウンに必死だった一昨日の映画の舞台挨拶は

よほど
堂本剛君イエスマンスタッフや
KinKiがデビュー時光一さんのお母様に芸能界は付け届けが肝心と
教えたという堂本剛君のおかんの前もっての根回しが凄かったようですね
そうでもなければ
F1映画の舞台挨拶なのに

ソチ五輪、堂本剛は上村愛子にエール!
堂本光一は「F1の開幕も楽しみ」と珍発言

http://blog.goo.ne.jp/kdoramanet/e/8adbadb24670c4abdaf1ebe6476fb782

こういうタイトルはないでしょうと思います

あまりに驚きますね
ソチ五輪の時期ではあっても
あくまでもF1の映画の舞台挨拶なのですから
光一さんがおっしゃったF1の開幕が楽しみ・・・
というのが本来のコメントではないでしょうか

それをよりによって
珍発言っておかしくないですか

F1映画の舞台挨拶なのに
しつこくいやらしい言葉をくりかえし
映画に関係ないソチ五輪を舞台を降りる時まで引っ張り続けた堂本剛君のほうが
珍行動だと思います

光一エア・アンアン

Kinki Kidsの下ネタ発言にファン悲鳴

光一&剛、昼から下ネタ ファン黄色い悲鳴!

光一ベッドで「エア・アンアン」剛明かす
等々

堂本剛君のせいでこういう見出しの新聞等の記事を読んだかたは
F1の真面目な映画なのにRUSHをいやらしい映画のように
誤解されるのではないでしょうか

なんといっても監督さん失礼ですよね

そういう公の面前で監督が真面目に作った映画に失礼な言葉を吐いても
堂本剛君は厚顔ですから
監督に上手に取り入るのでしょう

あの映画を楽しみにしている純粋のF1ファンのかたにも本当に迷惑な話です

知らない人があの記事のタイトルをみたら
RUSHはそういういやらしい映画なのかと誤解しそうですね

本当にTPOがわからない頭の持ち主というだけでなく
己の分をわきまえずに
カメラ大好きだから俺様がよく映るようにとしゃしゃりでて
根底には光一さんを陥れようと思っているコメントばかりを言い続けるのです


堂本剛君はこれからもソロで売れないからと
執拗に光一さんソロや
KinKiにしがみつくのでしょう

噂では
光一さんに企業がオファーしても
堂本剛君と一緒でないと許可されないとか・・・

ここ数年の状況をみるとたしかにと納得してしまいます

堂本剛君が牛耳っているKinKiスタッフが仕事を決めるのでしょうから
当然といえば当然でしょう

KinKiある限り堂本剛君は
光一さんのイメージダウンを言い続けながら
これからもずーーーっとバーターとして光一さんにしがみつき

JEに属する光一さんたちの利益を使ってCDやDVDを毎年出すでしょう

光一さんはKinKiより売れてしまうからと
CDリリースや音楽番組出演を抑えられてしまうでしょう

7年にたった2枚のシングルリリースなのです
今年こそは
歌えない堂本剛君がいるKinKiではできない素晴らしい表現方法の
光一さんソロシングル、ソロアルバム、
そしてソロコンサートをお願いしたいものです

バーターとしてしつこくひっついてくる堂本剛君の存在を許しているのです
そのくらいは当然ではないでしょうか






F1映画の舞台挨拶なのにF1をしないでオリンピックの話っておかしくないですか?
東京23区は20センチの降雪予想だそうです

降雪=積雪とはならないにしても
13年ぶりの大雪警報が出てますね

明日の未明までの雪ですから
観劇された方の帰宅の足に影響を及ばさないといいと心から願っております

新幹線も1時間遅れているようです

羽田発着の飛行機は午後からすべて欠航となるようです

地方からいらしたかたが無事に戻れますようにと
祈るばかりです

何年もSHOCKを観劇してますが
本当に空席を見たことがありません

でも・・・
今日はあるかもしれませんね

観劇されたくても
自然の猛威による交通障害で断念されたかたもいらっしゃるでしょうから・・・

私も貴重なチケットのお誘いを受けました
空席を作りたくないので行きたい気持ちはあるものの
過去大雪が降ると利用している電車が運休になることがありましたので
残念ながら断念しました

本当に申し訳ないです

厳しい天候の中
観劇されるかたが心から楽しめますように
お祈りしております

昨日光一さんがSHOCK真っ最中にも関わらず
F1映画の吹き替え役のKinKiの舞台挨拶があったようですね

いやはやいつものように
堂本剛君には驚かされますね

F1の本も出し
F1の連載もお持ちのプロ顔負けの知識をお持ちの光一さんにきた仕事なのです

バーターならバーターらしく謙虚にしてれば可愛げもあるのに・・

彼には通用しませんね
光一さんへきた仕事のバーターであろうとなかろうと
強引に得たであろう吹き替えの仕事なのです

F1の知識が皆無であろうと
F1をさんざん今まで馬鹿にしていたことなどどこ吹く風

俺様がさも主役のごとく張り切ってしゃしゃり出ていたようですね
それどころか
下品な会見にしてしまったようです

堂本剛君ソロライブではいやらしいことを言ってファンをあおり
観客の前で自分のズボンの前をぬらしてしまう堂本剛君です
元々が下品ないやらしさというのはわかりきってはいますけどね

堂本剛君ソロライブでも
KinKiコンでもないのです

F1映画の舞台挨拶で話すべきではない言葉ばかりを
光一さんにとめられても執拗に続けるというのは
周りがみえないどうしようもないおバカさんですね

ましてや
光一さんのイメージを落とすことに余年がなかったようですし
その後の新聞等への堂本剛君イエスマンKinKiスタッフの働きかけもひどいものです

F1映画の宣伝だからこそ
F1の開幕が非常に楽しみ。今年は面白いことになると思います

と語った光一さんのことを

堂本光一、ソチ五輪そっちのけで“F1”に夢中 
剛は上村愛子選手に注目

オリコン 2月7日(金)14時8分配信


ニッカンでは

光一エア・アンアン

これって全部光一さんのイメージを落とそうと
堂本剛君がしかけたせいですよね

F1に話がいくと
堂本剛君は無知をさらけ出してしまって話すことがないからと
F1に関係ない話に流れを持って行ってますね

SHCOK中は全身全霊で打ち込んで外部のニュースに触れる機会が少ないとわかっているのに
光一さんがオリンピックのニュースを知らないからと馬鹿にし
得意げにオリンピックの話をしだしたというのにも驚きますが
それをニュースとして報道してしまうサイトがあるというのにも驚きました

よく見てみれば・・・
オリコンニュース
BPMアルバムが日本大手のCDショップで軒並み1位だったのに
そのデータを集計しているオリコンだけが2位としたのです
さもありなんですかね

堂本光一、ソチ五輪そっちのけで“F1”に夢中 

って上から目線で
今の時期にソチ五輪そっちのけの光一っておかしいと
あんに言ってますが

これはF1映画の舞台挨拶なのです
オリンピックの話題よりF1の話を優先すべきですよね

堂本剛君がF1話についていけないからと
司会のかたにF1話をしないようにと堂本剛君イエスマンKinKiスタッフから
事前に申し入れがあったのでしょう


そういう根回しは堂本剛君の得意分野ですからね
Love2,堂本兄弟等で
どれだけ光一さんや光一さんファンは
堂本剛君と懇意の放送作家が作った光一さん陥れのシナリオで
堂本剛君ときくちPにどれだけ嫌な思いをさせられてきたことでしょう

F1映画の舞台挨拶の記事なのに

オリコン曰く・・・
ソチ五輪よりF1映画のRUSHを優先させるのはおかしいと
言っているようなものですよね


光一さんひとりの舞台挨拶だったら
F1話も織りませてF1ファンのかたにも満足していただける挨拶となったでしょう

ましてや堂本剛君イエスマンKinKiスタッフの差金でしょうが
ひどすぎる記事のタイトルだって
まったく映画宣伝にはなりません

F1大好きな光一があこがれるハントの声を演じることができて感激しきり・・・
とか
F1大好きな光一が大感激した映画RUSHとか

RUSHの宣伝になるような素敵な記事のタイトルになったはずです

が一旦堂本剛君が関わると
光一エア・アンアン

Kinki Kidsの下ネタ発言にファン悲鳴

光一&剛、昼から下ネタ ファン黄色い悲鳴!http://www.cinematoday.jp/page/N0060326

光一ベッドで「エア・アンアン」剛明かすhttp://www.nikkansports.com/m/entertainment/news/f-et-tp1-20140207-1254425_m.html?mode=all

堂本剛の暴走に堂本光一がツッコミhttp://mdpr.jp/news/detail/1326307

KinKi Kids堂本剛“ツヨラウダ”に堂本光一「それだけは僕怒るよ!」【初日舞台挨拶全文前編】http://newslounge.net/archives/114826

などという映画の宣伝にならないようなみっともない醜いタイトルにはならなかったでしょう
堂本剛君のせいでまったく映画の宣伝になりませんでしたね


KinKiコンと勘違いしている堂本剛君が
KinKiコンと違って時間が限られているのに
F1話無視の下ネタ満載で下品でだらだらとくだらない舞台挨拶となってしまいました

堂本剛君が自己紹介のさいに

ニキ・ラウダの吹き替えをさせて頂きました堂本剛です。
僕は(声優を)経験したことかったから非常に緊張しました。
ただ、吹き替えを拝見させて頂いたときに、
もちろん、私はF1のことがダウンフォースくらいしか分からない。


と言っていたようですが

ダウンフォースだって
光一さんが何回も何回もKinKi活動でも話していたことですよね

それを憎々しげに上から目線で馬鹿にして
いつも遮っていたのに

よくダウンフォースなんて単語を言えるなと思ってしまいますね

ソロでもあまりの歌のひどさとくだらなさに
ファン離れが激しい堂本剛君がいる限り
KinKiもファン離れが激しいのです

KinKiがあるからと
光一さんソロにバーターとしてこんな堂本剛君を
これからもつけてくるでしょう

F1にも
光一さんにお話を持ってきてくださった映画配給会社にも失礼極まりないですね

失敗すればすべて光一さんのせいにできるからと
バーターとして堂本剛君が必ずついてくるとなったら
今後の光一さんへに仕事の要望だって二の足を踏むでしょう

常識的な頭の回転はないくせに
悪巧みにだけは長けている堂本剛君はそれを見通していやっているのだと思うと

KinKiある限りいつまでも
光一さんソロのクオリティやイメージを
どんどん堂本剛君に下げられてしまいますね




マイ初日(*^_^*)
昨日の昼公演を観劇してきました

2階席センターの
今までで最高と思うようなお席でした

どの席もその都度最高と思ってしまうのですけどね

座長やカンパニーの皆様の素晴らしさは言うに及ばず・・・ですね

照明が昨年にもましてバージョンアップしていたせいか
バックの映像などもさらに美しく

なんといっても
ラダーのときやジャングルのときなど
レーザー光線の緑色の雲海のしじまの中
コウイチが観客席にに向かって飛んでくるさまは
本当に美しいとしか形容できません

昨年の前田美波里オーナーのとき
お立ちになっているだけで舞台人としてのオーラが半端なく
これぞザ舞台と感激しましたが

今年の森公美子オーナーも違った意味で
これぞミュージカルと感激いたしました

素晴らしい歌声の森公美子さんだけに
最初の歌声からその素晴らしさを遺憾無く発揮されてました

大幅に変更したラストの半端なく難易度の高いCONTINUEでは圧巻でした

ONE DAYなど劇中で歌われた
まったくCONTINUEとは異なるメロディの曲を
皆で同時に歌うのです

森公美子さんが加入されて・・・ならではの合唱ですね

Gravityでも
まったく違うメロディを歌うという曲がありましたが
音楽性の高い光一さんならではの手法でしょう

KinKiではたかだか光一さんがハモをつけるだけでつられてしまうからと
光一さんサイドの耳に指を入れてまで
光一さんの声を聞こうとしない音楽性の低い堂本剛君がいるから
KinKiでは絶対にできない歌い方ですね

ラストのCONTINUEが始まる前に
いい舞台だったと森公美子さんがおっしゃるのですが
その迫真に満ちた演技で私の涙腺は一挙に潤んでしまいました

2000年からずっとSHOCKをご覧になってらっしゃるという森さん
SHOCKを理解し大好きだからこそ
万感の思いがこもった心からのセリフだったのでしょう
心に響きました

ただ・・・
涙腺が緩んだのはここまで・・・


あのシーンは、最後のショーが全て成功して、誰もが明日に向かって行こうという気持ちになっている、
解り易い場面ですよね。

だから、そこをもっと前向きに表現したかったし、
『Endless SHOCKJというショーの締めとして、今まで以上に華やかにしたかった。


とパンフレットに光一さんも書いてらっしゃいますが

あまりの華やかさに
あまりのクオリティの高さに
初見だけに・・・ただただ聞き惚れておりました

光一さんの素晴らしい音楽性の高さと
森さんが加わったことでのかなりのレベルアップによって成し遂げられた
素晴らしい変更でした

光一さんソロ音楽に関して
前にも何回も書きましたが
オーケストラが楽器で奏でる音楽の世界なら
光一さんの音楽は歌声で奏でるオーケストラですね

さまざまな音色・・・
光一さんソロでは光一さんご自身が51ものトラックを駆使して
美しい声のオーケストラを奏でてらっしゃいますが

素晴らしい共演者がたくさんいるSHOCKでは
それぞれのかたの声が融合した素晴らしい音楽の世界でした

リカ役の入来茉里さんもとても可愛らしく
本来のSHOCKが意図する”リカ”らしいリカだったように思います
入来茉里さんの演技力の賜物でしょうか

何があってもコウイチについていく・・・というセリフ通りに
素直でかわいい”リカ”でした

新体操をされていたということで
軸足がしっかとしているので
ダンスがきれいでしたね

公演のシーンでスカートで側転されたときには驚きました

毎回思うところですが
終わったとたん
また観たくなるSHOCKですね


最近で言えば、完全にゼロから作り上げたのは『夢幻』のシーンですが、
あれも最終段階に行きっくまでに何回も作り直していますから。


とパンフレットに書かれていました

夢幻は光一さんが作られたんですね

役柄の内面を表すような音楽を求めていたので、
悲しいニュアンスがありつつも、
それでも前に向かって行こうという想いを音楽にも込めたかったんです。
だから、そうぃう方向性の曲になるよう。
とんとん詰めていきました。


凄い
本当にすごいです

光一さんの意図された通りの素晴らしい音楽です
夢幻のあとに拍手とともにサイコーと
叫びたいですね


GravityのBlu-rayを帝劇で購入すれば
クリアファイルか写真が付くと思い
楽しみにしておりました

今回はSHOCKのイヤホンジャックが付くの
それはそれは楽しみでしたが・・・

なんとGravityのBlu-rayだけにはつかないんですね

3000円以上のCDなどを購入すればつくらしいです

これって
昨年末にだしたKinKiアルバムを購入させようとしている
と思って間違いないのではないでしょうか

光一さんファンでは
KinKiのアルバムを購入されてないかたが大多数だと思いますから

KinKiのアルバムなど
歌うことの努力を放棄した堂本剛君のせいで
光一さんソロのクオリティの半分にもみたないのです

まったく聞く気などありません

SHOCKのイヤホンジャックが欲しかったので

20140207_143551 25ふたつ一緒


光一さんがSOLITARYを除いてすべて作曲されたBPMアルバムを購入することにしました
もちろん発売時に購入して持っていますけどね


どうせ買うのなら光一さんに印税が入るようにと思ってしまいましたよ

イヤホンジャック35


光一さんソロに便乗して堂本剛君にも利益がはいるKinKiものを売ろうと
あこぎな販売方法をとっているJEの販売戦略には乗れませんね

たくさんのかたからの素敵なお花がロビーに
ところ狭しと飾ってありました

昨年の梅田芸術劇場での
光一さんへのお花のしょぼさと比べると
あまりに違いすぎて驚きます

梅田芸術劇場ではわずかのスペースしかなく
光一さん以外の出演者のかたへのお花ばかりが多く飾ってあり
主演の光一さんのお花が異常に少なくて驚いたものです
裏に飾ってあるのだろうとは思いましたが
ロビーに飾ってなくては無意味ですからね

梅田芸術劇場で今年はそんなことがないようにと
願うばかりですね

4日と5日にはWSでたくさん報道していただきましたが

梅田芸術劇場では関西テレビの55周年ということだったせいか
ほかのテレビ局で取り上げられることさせてもらえず
千穐楽なのに肝心の関西テレビでも取り上げることがなかったのは
本当に残念でした

ほとんどのWSがSHOCKの音楽を流してくださっている中
私が見た中でど○というWSはかなり光一さんのフライングのシーンに
流れている音楽を無視して
不自然にKinKiの曲をBGMとして流してました

以前
KinKiのスタッフがWSの現場にいて指図するということを
コメンテーターのかたがおっしゃってましたから
そのせいなのかどうか

光一さんソロ活動のSHOCKなのに
流している映像の音楽を消してまでKinKiの曲を流すのは
よほどの圧力なのでしょう

KinKiある限り
人気ある光一さんソロを絡めないと売れないinKiが
これからももっと執拗にくっついてくるでしょうね

死なばもろとも・・・
なんて言葉が浮かんできます

3年前
だかだか2,3千人が集客できずにソロライブが中止になり
昨年台風なのに野外ライブを強引に行ったばかりか
ぬくぬくと屋根のあるステージにいる堂本剛君は
下着までびしょ濡れになっている観客に気遣いの言葉ひとつかけなかったせいで
さらにファンを減らしてしまったという堂本剛君

その観客達が寒さとびしょ濡れのせいで
恥ずかしかったでしょうに・・・
駅の構内で着替えまでしていたというのは
記憶に新しいですね

中止にすると
チケット代は返さなくてはならないし
会場費やステージ設営費など払わなければならないし・・・
利益など皆無で支出ばかりが膨大になり

赤字がひどくなるから台風なのに中止にしなかったのでしょうけど
ファンにとっては迷惑な話です

堂本剛君
俺様ひとりでは沈まないぞ・・・というところでしょうか

SHOCK真っ最中なのに
今日は2回も映画の吹き替え役なのに舞台挨拶をされているでしょう

一昨年博多座からたった1日の休演日に堂本兄弟の収録で戻ったときに
6時から夜公演があるから博多へ戻る日の午前中に
ほかのかたメインのCMに出演するからと
メインのかた差し置いてKinKiが記者会見をしたのを思い出してしまいましたよ

わずかの週しか流れなかったCMなのに・・・
そのせいで開演前のストレッチをする時間がとれないくらいの直前に劇場に着いたのでしたっけ

普通の舞台だったらそれもありですが
超過酷なハードな舞台で
光一さんがSHOCK中のリズムを大事にしたいとおっしゃっているのに・・・

あえてSHOCK中にKinKi仕事を必ずいれてくるKinKiだからこそ
これからも光一さんソロ妨害を続けてくるでしょう

解散を願うしかないですね

素晴らしい光一さんソロが見たいから

ソロ妨害さえこれだけ20年余執拗に仕掛けてこなければ
解散を願うことなどしなかったのに・・・
本当に残念ですね

ところで・・・
東京は明日は朝から大雪だそうです

新幹線が止まってしまわないように・・・と
心から祈っております

博多座や梅田芸術劇場へ遠征したとき
本当に遠征の大変さを実感いたしました

お仕事をお持ちのかたは
予めお休みをとっての参加でしょう

それだけではありませんね

チケット代のほかに
新幹線や飛行機等の交通費
ホテル代

観劇できたのならまだしも・・・

雪のために交通がマヒしてとまって帝劇までいけないのでは
泣くになけません

無事観劇されて
素敵なひとときを過ごすことができますよう
心からお祈りしております




EndlessSHOCK2014 帝劇公演初日(*^_^*)
EndlessSHOCK2014 帝劇公演初日

座長
SHOCKカンパニー皆様全員が健康で元気に
満足感いっぱいで千穐楽を迎えることができますように・・・

駆け抜けずに
ゆっくりと毎日を楽しんで過ごされるといいなと思います

FC枠で1回しか当選しませんでした
お友達のご好意で何回か観劇できることにはなりました
待ち望んでいた1年にほんのわずかの逢瀬です

素晴らしい光一さんソロのパフォーマンスを今年も
期待を裏切ることなく魅せてくださるでしょう

今日の東京は午後から雪だそうです
観劇されるかたは防寒等気をつけていらしてくださいね
素敵なレポをお待ちしております










SHOCKまであと2日
昨日光一さん表紙のオリスタを買うときに

ついでに噂の辰巳くんの言葉が載っているTVガイドを立ち読みしようと思いましたが
辰巳くんの言葉が載っているSHOCKのページにまで
堂本剛君の写真が載っているのに嫌気がさして
ほとんど読まずに置いてしまいました

もちろん購入する気持ちなど起こるはずもなく・・・

そういう編集をするTVガイドなんだと
雑誌にまで嫌悪感が湧き上がってしまいました

SHOCKのページに
何故KinKiを絡めるのかと思うのです
KinKiのページがその前にあるのに・・・

辰巳くんは今のKinKiの現状をよく知っていて
光一さんと堂本剛君が仕事でもスタッフを通してしか話をしないし
私生活では一切接触がないということを目の当たりにして、知っているでしょうし

毎年KinKiコンで堂本剛君の光一さんへの公開いじめや
堂本剛君のあくどさを見ているのです

光一さんのマイクの音量が0になったとき
堂本剛君がそばにいながら光一さんソロパートのときに
マイクを貸すことなくひとりで全部歌った姿だって見ているのです

そんな堂本剛君のあくどい嫌がらせばかりを
光一さんファンは20年余見ているから
光一さんファンが堂本剛君が嫌いということぐらい
光一さんソロコンのこともあり当然知っているでしょう

知っていての発言ですから・・・
人を平気で陥れる堂本剛君と同じ感覚の持ち主なんでしょうか

辰巳くんはあの言葉で光一さんファンの怒りと悲しみを買ってしまいましたね

辰巳くんのあのひとことで
4Uの応援をしてきた光一さんファンはひいてしまうかもしれません

頑張っている4Uのほかの方には関係ないとわかってはいても
辰巳君を見たくはないので
4Uの舞台に行くことはありませんね
気持ち的に行けなくなってしまいました

心が狭いと言われようと
今年のSHOCKでは辰巳くんに拍手をする気にもなれそうもないです

堂本剛君以外なら誰でもよかったのに
よりにもよって何故堂本剛君なんでしょう

光一さんファンの4U離れ・・・
堂本剛君が画策したとおりに
堂本剛君の思うツボ・・・かもしれませんが
見事に堂本剛君の思惑にはまってしまいましたね

SHOCKカンパニーに影響はないと信じたいですけどね

光一さんソロにきたRUSHの声優なのに堂本剛君まで声優をすることになったこといい
光一さんが昨年のF1で世界に発信されたら突然F1をフォローしたり・・・
光一さん1000回記念の舞台におめでとうの言葉ひとつかけることなく
舞台に上がりしゃしゃりでて挨拶をしたことといい

雑誌の光一さんソロ記事にまで入り込んでくるのです

堂本剛君は
光一さんのソロ活動に必死になってしがみつこうとしていますね

そこまで光一さんソロにしがみつくのは何故だろうと考えてしまいます

あまりに堂本剛君のソロがひどすぎて
光一さんソロを利用しないと立ち行かなくなったから・・・

光一さんや光一さんファンに嫌がらせをしたいから・・・

との理由が考えられます

ソロをKinKiに持ち込むなと会報にまで怒りを発していた堂本剛君です
KinKiとソロの間に線を引いたのは堂本剛君です

堂本剛君にとっては
KinKiにソロを持ち込まないという法則だって通用するはずですからね

なのに執拗に光一さんソロに寄生してくるのは
よっぽど堂本剛君ソロが売れないからなんでしょうかね

集客不足で堂本剛君ソロライブが公演中止になったのは3年前でしたっけ
堂本剛君ファンですらいけないソロライブです
内容は押して知るべしですね

それからも着実にファンを減らしているようです

歌やギター
芸の努力を放棄しているのですから
ファンが長続きするはずがありませんね

結局歌という芸で見せられないから
トークショーをすることになってしまったようですが・・・

パンダの絵を見せられて
ひとことパンだというだけでステージ上で餌をもらえる堂本剛君

そんな堂本剛君のトークショーのあまりのくだらなさに
集客だってままならないでしょう

光一さんにはしてもらえないたくさんの宣伝のせいで
新たなるファンがついたところで
所詮一過性のファンにならざるを得ませんね
ファンが見て、聞いて楽しめる芸がないのですから

RUSHの舞台挨拶だって
1月の公開であれば光一さんはSHOCK最中でなくて
体調管理に支障をきたすことはなかったと思うのです

ましてや昨日の1日から先行上映されているのですから
舞台挨拶は昨日でもよかったと思うのです

なのに・・・
4日にSHOCKが始まっているのに
7日に2回も舞台挨拶をさせるなんて異常としか思えませんね


この時期SHOCKの記事がたくさん載るのは毎年のことです

KinKiの記事であれば多くの光一さんファンは購入しませんが

SHOCKの記事とともにRUSHの記事が載せてあっては
KinKiの記事がどうしても目に入ってきます

それを狙っているのかどうか
光一さんソロ活動にKinKiをがんがん絡めてきますね
売れないものをつけて売る抱き合わせ商法ですか

KinKiでは一切光一さんソロを語らせてもらえないのに
人気が高い光一さんソロには執拗にKinKiを絡めてくるというのは

光一さんがいても
KinKiが売れなくなった・・・ということなんでしょうかね

光一さんファンは堂本剛君がいるから
KinKiを受け入れることができなくなったのですね


FCメールが今日きました

申し込んだかたの返事がないと再募集がきましたね
またもや堂本兄弟の収録の観覧者が集まらないようです

光一さんファンなら
SHOCK最中の堂本兄弟の収録なんて絶対に参加したくないですよね

SHOCK最中に収録するほうがおかしいのですから
昨年堂本剛君のドラマ収録時には
2ヶ月も収録をお休みしたのです

光一さんのSHOCK期間中だって収録をお休みにしていただきたいものですね
堂本剛君のドラマとは
体力の消費が雲泥の差なのです

そんな配慮のかけらすらない番組の観覧なんかに
光一さんファンは参加などしませんね

以前観覧者の割合を調べたら
圧倒的に堂本剛君のファンが多かったという収録です

光一さんソロコンは38万人集客
堂本剛君ソロライブは2,3千人が集まらなくてソロライブ中止

もともとのファン数が2桁は違うのに
堂本剛君ファンばかり・・・というのは

光一さんファンが見たくなくて申し込まないというのもあるでしょうが
堂本剛君ファンを優先して当選させているという噂はかなり前からありましたからね

そのようなチケット操作が
光一さんソロ活動においても行われているのでしょう

あちこちで自称KinKiファンが光一さんソロの節目公演にあたったというつぶやきを見るにつけ
堂本剛君イエスマンKinKiスタッフのチケット操作といつもながら疑ってしまいます

KinKiある限り
光一さんファンの苦しみや悲しみは続きますね