光の中で
堂本光一さんを応援するサイトです。KinKi Kidsのファンではありません。素晴らしい光一さんソロ活動だけを望んでおります。 光一さんソロファン以外の方はご遠慮くださると嬉しいです
2014SHOCK帝劇千穐楽おめでとうございます(*^_^*)
2014EndlessSHOCK
     帝国劇場千穐楽


おめでとうございます

2月4日に初日を迎え

2月は25日間で 
一日2公演が11日 1公演の日が12日 の34公演
休演日2日!
そのうちの2月11日は堂本兄弟の収録で朝早くから夜遅くまでの収録

3月は31日間で
一日2公演が13日 1公演の日が16日 の42公演
休演日2日!
そのうちの3月11日は堂本兄弟の収録で朝早くから夜遅くまでの収録

実質的な休日は2ヶ月でたったの2日

一公演3時間強の舞台です

舞台の構成のほとんどを占めるハードなダンス
腕や背中の筋肉を酷使するフライング

20曲前後の歌をほとんどソロで歌い
殺陣では大声を出して立ち回りをし
毎公演の22段階段落ち

超ハードな舞台の2ヶ月76公演で
休日はたったの2日しかない・・・という

2ヶ月・・・

観劇できた日はもちろんのこと
観劇できない日も時間になると脳内で再生し
(最近版のサントラがせめて出ていたらもう少し再生しやすかったと思います)

光一さんファンそしてSHOCKファンの私は
心から楽しまさせていただきました

毎年のことですが・・・
努力することの大切さ
仲間を思う気持ちの大切さ・・

今年は光に包まれたラストのCONTINUEで特に
希望の光に向かって生きていこうという
前向きな勇気をいただけました

森公美子さん
本当に素晴らしいオーナーでした
始まる前はお茶目な森久美さんということもあり
ちょっと植草オーナー的に・・・なんて心配もしていたのですが
そんな心配はまったく必要なかったですね

SHOCKのファンだとおっしゃってらした森公美子さんだけに
SHOCKをきちんと理解され
心からSHOCKを愛してくださっている素晴らしいエンターティナーですね

舞台の質を向上させつつ
アドリブも面白く心から楽しまさせていただきました

オーナー登場の素晴らしい歌声には圧倒されましたし

ラストで万感の思いがこもった

いいショーだったという
森公美子さんのセリフにはいつも涙を誘われてしまいました

ラストのCONTINUEでは
素晴らしい声量の森公美子さんですが
違うメロディを歌うコウイチの歌声と素敵に融合させ
一丸となって歌うカンパニーがひとつになった・・ということを実感させていただきました

リカ役の入来茉里さん
新体操ではインターハイに出場という経験を持たれているだけに
しなやかさ、魅せるダンスが素敵でしたし

何があってもコウイチについていく・
というセリフがしっかりと伝わってくる可愛いくて素敵なお嬢様でした


ツィッタで
幕間順調
無事終了

というつぶやきとともに
楽しいカンパニーのアドリブや
公演の様子を伝えてくださった皆様にも本当に感謝いたします

観劇できない日のほうがもちろん多いですが
本当に心から楽しい2ヶ月でした

あと1時間で千穐楽が始まります

観劇にはいけませんが

SHOCKカンパニーの皆様に
私の心からの拍手と感謝を
そして楽しまさせてくださったアドリブにも新鮮な笑いを
遠くからカンパニーに届けます












>>続きを読む
スポンサーサイト
my千穐楽(*^_^*)
昨日my楽を楽しんできました

2007年6月にブログを始めるまでは
ファンクラブ枠で当たって1回の観劇で納得するしかありませんでした
もっと観たくたってチケットが手に入らないのですから涙をのむしかありません

ブログを始めて素敵な光一さんファンのお友達とお知り合いになることができ
誘っていただいて何回か観劇できるようになったのは

老後・・・に片足を踏み入れている者として元気なうちに
観れるだけ観たいと思っているので
至福の喜びであります

本当に感謝いたします
ありがとうございます

すべての公演を全力投球で演じられる光一さん

昨日はいつもよりも更に鬼気迫る迫力を感じました

先週観劇したときも風邪声でしたが
昨日はちょっとひどくなっていたように思えます

責任感の強い光一さんだからこそ・・・・
より一層演技にダンスに、殺陣に力が入っていたのでは
思ってしまいます

声があれだけ風邪声なのですから身体だって相当辛いと思うのです

がそれらのことを微塵も感じさせない動きでした
素晴らしい舞台でした

こんなことを言っては顰蹙(ひんしゅく)を買いそうですが
風邪声の歌もまた素敵です


一昨日の25日に放送されたどんなもんや
12月に収録されぶんですが

扁桃炎とかねおっそろしく喉が痛くなりますし
あれはね
きついな

病院へ行って点滴をして
その週はだるかった

扁桃炎ってちゃんと直さないとぶり返すって言うし
あれ怖い。おっそろしく痛いですよ

つばを飲み込むだけで激痛になりますからね


と語ってらした光一さん
今回の風邪声は扁桃炎かどうかはわかりませんが

痛みも相当あるのでしょう
激痛なのかもしれませんね

でも
そういう状態の喉でも
きれいに伸びてましたね
屋上シーンのONE DAY
リカとのハーモニーもピッタリでしたし
本当に声がよく伸びていました

いつもとはもちろん多少違う声ではありますが
気にしないで観劇しようと思いました

殺陣でも左右から聞こえてくる太鼓の音に負けじと
いつものように大声を出して走り回る姿に
どこにその体力がと思ってしまいます

どんな状況でも全身全霊で乗り切る光一さん
ここにあり・・・ですね

最後のCONTINUEは本当に何回観ても
何回聞いても圧倒されます

それぞれに違う曲を歌う皆様の声と
ひときわ高らかに歌うコウイチの声との重なり具合が
迫力もあり美しくもあり
光一さんの声量がなくてはあれだけの美しい歌にはならないでしょう
素晴らしい歌声の森久美子さんの声も貴重です

素晴らしい歌声を背景に
金と白でキラキラと美しく彩られたラストシーンは
さながら希望の光の中へ誘(いざな)ってくれるようです


明日への活力をいただけます

本当に素晴らしい
何度観ても素晴らしい

一貫してやはり思うのは
光一さんの優雅であり華麗なダンスの素晴らしさですね

軸がぶれないというのもありますが

クラシックバレエも経験されているだけに
ピルエットも手の動きも首のかしげ方も足の運び方も・・・
すべてが優雅で美しいです

つくづく光一さんのダンスって
本当に素晴らしいと改めて感じましたね
大好きです

やはり・・・
休演日にも休めない・・というのに端を発していると思うのです
堂本兄弟の収録の翌日から風邪声でした
それから長いですね

光一さんもいつまでも若くはありません
いろいろといいと思うことは取り入れられているようですが
あれだけハードな舞台なのです

そうそう体力は回復しません
休演日はしっかりと休むべきです

SHOCKを大切に思うのなら
9月、10月の地方公演の休演日は
堂本兄弟収録を入れてはなりませんよ
8月と11月に収録を多目にしていただけばいいだけのこと

昨年堂本剛君のドラマ収録で2ヶ月も収録なくたって
大丈夫だったのです
MCとして光一さんは孤軍奮闘して何年も貢献しているのです
そのくらいガンとして意見を通してもいいと思いますよ

某テレビ誌で
堂本剛君がまた・・・光一さんの落とし込みをまたしてますね

20140326週刊ザテレビジョン


相葉「僕たちAB型。」

T「光一さんはBやから、ちょっと荒いのよ、あの人(笑)」

相葉「ウチは僕以外Aで打ち合わせ超長いんです」

T「あ、光一はね “いいよ。任せる”。
俺はそれで困る。もうちょっと携わって~(笑)…」


相葉「…光一さんとは野球でご一緒する機会があったりしたんですけど」

T「彼が唯一笑うときね」

相葉「そんなことないです(笑)F1もお好きですよね?」

T「そっちは変態スイッチね」…

相葉「グラウンドに現れるときが超カッコ良くて。
割とギリギリにいらっしゃるんですけど…」


T「スタータイプやな(笑)」

相葉「愛車で駆け付ける姿がすっごいカッコいいんですよ」

T「やらしいな。見せたいねんな。自分の愛車を(笑)」…

ここで相葉くんが話をそらしてますね
相葉くんが何を言っても堂本剛君が醜い光一さんの陥れしか言わないので
聞きたくなかったんでしょうね

堂本剛君は相場君の光一さんを褒める言葉を聞きたくはなかったのでしょう
次から次へと相場君の光一さん賛辞の言葉を否定してますね

堂本剛君ってこうしていつも
光一さんを陥れているんですね

公の場所でもこうなんですから
裏ではもっとすごいのでしょう

堂本剛君と先に接触した人が
光一さんを煙たがるわけがわかりますね

ちょっとでも見る目がある人なら
人の悪口しか言わないようなこういうことを言う人の人間性をまず疑ってしまいますが
中には見る目がなくてそのまま受け取ってしまう人もいるでしょう

相葉くんなら二宮君のこともありますし
事務所内で流れている堂本剛君の真実も当然知っているでしょうし

何年か前のフィルムフェスタで光一さんと二人でトークしてますし
光一さんのお人柄をよくご存知ですからね

光一さんのことを相葉くんは楽しく話したかったんでしょうけど・・・

当然相葉くんは堂本剛君の悪口なんか無視・・でしょう
だから話をそらすしかなかったんですね

生放送というその番組の中で
堂本剛君はいつもの言ったもん勝ちを発揮するのでしょう

光一さんのないことないこと
捏造で貶めるのではないでしょうかね

堂本剛君のソロなのです
光一さんのことには触れないよう番組に要望を送りたいものです



ちなみに
「彼が唯一笑うときね」
って馬鹿にしてますが

それは自分に帰ってくる言葉ですよね

堂本剛君と一緒のときは笑えない・ 
堂本剛君がいると光一さんは笑ってない・・・


ということですね

野球でもF1でも東山さんと一緒のときでも
他のかたの舞台を観劇されているときでも
楽しく談笑されている様子が伝わってきますからね

堂本剛君と一緒のときだけは笑えないんですよね

仕事の話でもスタッフを通してしか話し合いをしない二人なのです

KinKiの打ち合わせを長くできるはずがありませんよね

ましてや堂本剛君は時間外勤務は大っきらいと言ってましたから
光一さんが時間外関係ないできるまですると言ったら
終わってお酒飲みに行く人だっているんだから
きちんと終わるべきだと持論を展開し光一さんを上から押さえつけてましたね

先日きた会報で
光一さんが段取りに口を挟まないでいようと思ってたけど
気になったところだけは口をだしたとおっしゃってましたが

基本的に
堂本剛君のやりたいようにやらせないとぐちぐちを切れるのが
目に見えてわかっているし
光一さんがなにか言っても
堂本剛君と口裏を合わせているイエスマンスタッフにも反対されるのでしょう
言っても無駄ということがわかっているから・・ということですね

堂本剛君が光一さんに関わらせないようにいつも秘密裏にKinKi活動を進めているのですから

なんといったって
夏模様のときだって
堂本剛君に言われたからと光一さんにハモの楽譜しか渡さないスタッフなのです

KinKiコンで移動のときのSAで
光一さんの座る席がないのに堂本剛君イエスマンKinKiスタッフで
食堂の席を埋め
光一さんには移動車で肉まんを食べさせるようなスタッフです

堂本剛君のくだらない40分ものMC中
寒いから下ろしてと言い続ける光一さんを
高いリフターの上に放置させた堂本剛君イエスマンKinKiスタッフです

光一さんがどんな良案を出したところで
堂本剛君に倣えでスタッフも光一さんの言うことなど聞かないのでしょう

なにしろお酒を飲みたくて早く帰りたいのでしょうから

ここ10年ぐらい
光一さんが関わらないようになってからは
棒立ちで歌うような二人しか映ってないようなKinKiのPVです

光一さんソロだと
徹夜してでもクオリティの高いPVを作りますからね
今までのソロPVのクオリティの高さと
メーキングをみると明らかですね

KinKiスタッフって
いいものを作るために徹底的にこだわる光一さんについていけない人ばかり・・・
ということなのでしょうか

だからすべてが光一さんソロより天と地ほどに違うクオリティになってしまうのでしょう
なるようになっただけですね

光一さんファンは
光一さんソロを観て目が肥えてますからね
踊れない、歌えない堂本剛君に合わせたKinKiは
見る気がしないのも当然ですね

光一さんファンとしては
KinKi活動を望んでいるなんて
口が裂けてもいうことはないですね

昨年のドラマの監督とのトークのときもでしたが
堂本剛君ソロ活動なのに
口を開けば光一さんの名前を出して光一さんの悪口三昧の堂本剛君

なにやら生放送で相葉くんたちと出演の企画があるそうですが
また光一さんの名前を出して悪口を言うのでしょうか

いつも悪口を言っていたKinKiのプロモ活動が激減しているから
光一さんへの嫉妬心に凝り固まった堂本剛君は
ソロ活動でも光一さんの捏造による悪口を言いたいのでしょう

嘘でも言ったら信じるよ・・という堂本剛君の信条のもとに
捏造ばかり言うんでしょうね

早く無縁になっていただきたい・・・
切望します

余談ですが・・・

T「光一さんはBやから、ちょっと荒いのよ、あの人(笑)」
ってB型に失礼ですよね

B型を馬鹿にしているとしか思えなんですけどね

もひとつ・・・
F1好きな人を変態扱い

RUSHの声優のときに言った言葉はもう堂本剛君にとっては過去ですか
綺麗事ばかり言ってたのは
光一さんのバーターでもらえた仕事でしょうに
変態ってどの口が言うですね

SHOCK関係でたくさんの書籍が販売されてますが
相変わらずKinKiファンクラブメールには紹介されてませんね
わずかな堂本剛君関連の雑誌は紹介されているのです

3月21日 「グランプリトクシュウ」連載~堂本光一F1賛歌

3月22日 「SODA」Endless SHOCK  
3月26日 「BEST STAGE 5月号」Endless SHOCK 1111回公演レポ
4月1日  「Eye-Ai 5月号」Endless SHOCK

参考までに・・・






KinKiを存続させようと必死感しか伝わってきませんね
今週発売の某女性誌の広告を読み驚きました

とある雑誌の広告に

堂本剛”神仏”活動に光一ファンから「キンキの輪」

20140308週刊女性30


という見出しがありました

読んではいませんが
聞こえて来る内容によると

堂本剛君が神仏に夢中で人の輪が大切ということを言っているが
光一ファンは人の輪の前にキンキの輪を考えてと言っている。




笑いを取ると見せかけてやたら堂本剛君の活動を詳細に書き持ち上げ、
王道と言いつつ最後は忙しい剛くんと光一さんが
早く一緒に仕事してと皆が思っているようにまとめているようです

光一さんファンがKinKi活動を望んでないことなど
多くの光一さんファンサイトをみれば一目瞭然です

もちろん堂本剛君イエスマンKinKiが書かせたのでしょう
なにしろKinKiコンで
光一さんソロ活動中止の署名運動を許可したくらいですからね
許可どころかやらせたのではとまで疑っていますけどね

KinKiの人気がなくなったのです

捏造を流してまで何故KinKi人気を回復しようとするのでしょう

それほどKinKiが立ち行かなくなったのか
ある意味堂本剛君サイドの必死感しか伝わってきません

人気がこれほど凋落した原因を正そうともせず
捏造でごまかし続け光一さんソロを妨害するには何故なんでしょう

おととしのKinKiコン
光一さん誕生日コンだけは申し込みが多かったようです
でも他日がガラガラだったようで他日へのたくさんの振替えがあり
お誕生日コンでなくては意味なさないからと参加をやめたかたもたくさんありました

そのせいかどうか
KinKiコン会場で光一さんソロをやめさせろという署名運動があったのでしょう

その人たちに
注意したところ許可を受けているという釈明があったことは記憶に新しいです

光一さんソロをやめさせたところでKinKiには行きませんよね
なにしろ内容が堂本剛君に合わせるしかないので
天と地ほどに違うのですから

私はもともと事務所に興味があるわけでもないので
光一さんソロがなくなったら単にファン活動をやめ
老後に楽しもうと思っていた今までの光一さんソロ映像で満足します

素晴らしいエンターティメントが見たいのであって
この歳です
イケメンにはまったくといっていいほど興味がありませんからね

ましてや
歌もダンスもなんの努力もしてない堂本剛君のレベルに合わせるしかなくなった
KinKiなんてもってのほか

あれだけレベルダウンしたKinKiを応援するくらいなら
他の頑張っている若いグループを見るでしょう

昨年の花火大会でも調子はずれの歌になってしまい光一さんにリズムを正された堂本剛君

舞台で必要とされかなり広範囲な音域の歌を歌い続けている光一さんと違い
自分の出る音域の中での曲しか歌わず
堂本兄弟で自分たちの歌なのにキーを3度も下げなければ歌えなくなったばかりではなく
喉が弱いからとたかだか1曲のリハすらボイコットする堂本剛君です

会報に そもそもライブにダンスはいらない と豪語していた堂本剛君です
ダンスは十余年も前から放棄してましたからね
その場しのぎの簡単な腰振りダンスはできても
光一さんのような華麗なダンス
魅せるダンスには程遠いですからね

KinKiを存続させたかったら
堂本剛君をなんとかすべきでしょう
きちんと歌もダンスも基礎からやり直し
性格も人の陥れを言わないよう指導すべきでしょう

堂本剛君が率先して
光一さんのイメージダウンを謀っているのです

光一さんファンだって増えないばかりか
そういうことばかり言う堂本剛君にも人間的に嫌気がさして
KinKiのファンなど増えるはずもありません

先々週から堂本兄弟で赤い糸が復活したようです

これも堂本剛君ときくちP
そして堂本剛君と懇意の昨年堂本剛君のドラマの監督だったという番組作家が書いた
シナリオ通りなんでしょう

光一さんのMCは楽しく面白いし
西川さんのツッコミも面白い

ゲストさんがしどろもどろに語った堂本剛君を選んだ理由は
だれがみても不自然でしたからね

万が一操作されてないとしたら
堂本剛君を選んだ有村架純さんの趣味の悪さやみるめのなさしか伝わってきません

堂本剛君を選ぶという趣味の悪さに
申し訳ないですが
私はこれから有村架純さんを見る気がなくなってしまった・・・
応援することがないだろうなと思ってしまいますね

有村架純さんだてではないですけどね

堂本剛君の性格の悪さなんて
すぐにわかると思うのにわからない・・・
というかたは見る目がないなと思ってしまいます

あの番組が堂本剛君を選ぶという設定ありきで以前のときも・・・
あのコーナーを設けたということを100%確信していますが

以前のときも
堂本剛君を選ばさせられた
と暴露している方もいましたからね

断れなかったのかもしれませんけど
捏造に加担した・・ということには間違いない・・・ですからね

ソロコンすれば
38万人集客する光一さんと

たかだか2,3千人が集客できなくてソロライブが中止になってしまうような堂本剛君

どちら人気があるか
あの番組を見るようの人なら誰でもしっているのに

あえてああいう操作をすることに
堂本剛君の必死感しか感じませんね


堂本剛君ソロ活動が立ちいかなくなったのは
努力を放棄した堂本剛君の自己責任です

リハをせずステージを練習場としその場しのぎの即興曲を歌う
そんな情景が伝わってきたら普通に考えて
まともな歌ではないのは?と思わざるを得ません

しっかりと段取りを構築する光一さんがいるからコンサートの形式になるKinKiに
しがみつくしかなくなったのでしょうが

堂本剛君自身が光一さんのイメージを損ない続けているのです

それによって堂本剛君の極悪な人間性に嫌気がさして
堂本剛君から離れてしまったのです

一部の自称KinKiファンが
光一ファンは堂本剛君を妬んでいるから
堂本剛君を悪く言っている
 と広めているようですが

歌もダンスも努力を怠いソロライブすら集客不足で中止になるような堂本剛君と

二十余年真摯に努力し続け
単独主演で日本でたった二人の1100回ましてや14年全席即日完売

歌やダンスもさることながら
照明や舞台装置など豪華絢爛なきらっきらの舞台
究極のエンターテイメントを14年も続けているのです
素晴らしいと知れ渡っているからこそ宣伝しなくても全席即日完売なのです

2年前に真夏に周りに音漏れがして苦情が殺到するような掘っ立て小屋のテントで
背もたれのない木箱の椅子
土のステージで
練習場にしてしまうようなソロライブをする堂本剛君には
羨ましいと思うところなどひとつもないですね

ビジュアルは堂本兄弟で長渕剛さんとか多くのゲストさんが
光一さんのビジュアルに太鼓判を押されているのです

どこに堂本剛君を羨むところがあるでしょう

光一さんファンにうらやまれるほど堂本剛君がすごいと思っているのなら
KinKiにしがみつくことなく
ソロの堂本剛君をしっかりと応援し
集客不足でソロライブが二度と中止にならないよう
参加していただきたいものです

会報等で光一さんの音楽表現を酷評しているように
堂本剛君曰くの音楽の表現方法が光一さんとは全く違うのです

堂本剛君は光一さんが段取りするコンサート形式は嫌いなのです

これだけ表現方法の違うふたりです

さまざまなメディアを通して
捏造を織り交ぜてKinKi押し付けるのはやめていただきたいものですね





楽しい話題で嬉しいですね(*^_^*)
いろいろと楽しい話題があって
素敵な毎日です

3月12日にSMGOが更新されたということは嬉しくもあり
さすがに光一さんだなと感心するばかりです

3.11が休演日で堂本兄弟の収録になってしまったせいで
昨年もおととしも舞台上でなさっていたご挨拶ができないからと
SMGOを更新され被害に合われた方達への気持ちを述べられてました

3年経ち
メディアではたくさん取り上げてはいたものの
風化させないようにと気持ちをしっかりと述べられる光一さんだからこそ
応援できます

堂本剛君のように食べたものを毎日更新するよりも
たった1回でも深く心に沁みますね

昨日のちょこっとサイエンスは
本当に面白かったです

3.14つまり「π(パイ)の日」

皆様がおっしゃったランダムな数字が含まれているという
円周率に隠された意外なサイエンスにはびっくりいたしました

生物学・脳科学・数学が専門のサイエンスサポーターの方々のお話も
本当に面白くためになります

こういう番組が見たかった・・
とNHKさんに感謝とともに
感謝の気持ちを送りたいものですね

昨日は光一さんの著書

僕が1人のファンになる時 2

の発売日でした

僕が1人のファンになる時1のとき
新宿まで行って大手の書店を探したのですが
店頭に置いてなかったので
もちろん今回もネットで注文しました

残念ながらまだ来てないので
読んでいません

が様子を見ようと思って

大手のMという書店に行ってきました
置いてありませんでした

フロアが広く検索モニタがあるので検索してみたら
文芸コーナーに置いてあるというので
必死に探しましたが見つからず

結局店員さんに聞いたら

買い切りというシステムの本で
売れなくて在庫が残ったら困るので
予約しか受け付けてません 
とのこと

では予約が入らないほどの本なんですかと聞いたら
いえ予約はたくさんあって予約分はあります・・・

と辻褄が合わない返事でした

予約がたくさん入っているのなら
売れる本だということはわかっているでしょうに・・・
何故発売日に店頭に置かないんでしょう

光一さんCDと同じ状況ですね

発売日に完売状態で店頭に並んでない

店員さんに聞くと
販売元にお願いしても
割り当てぶんが決まっていてもう渡してもらえない・・ということと

あれはJEだから・・と思っていたのですが

書店にも堂本剛君イエスマンKinKiスタッフの圧力がかかっている・・ということでしょうか
ちなみに置いてあるという文芸コーナーには
30cm四方のpopつきで堂本剛君の本が7冊も積み上げられていましたよ

これは買い切りというシステムではないんでしょうかね
それとも堂本剛君イエスマンKinKiスタッフに押し付けられた・・のでしょうか

書店により素敵なディスプレイとともに置いてあるところもあるそうですが
私が行ったところははずれだったようです

こういうことがあると
M書店には行く気がどんと失せてしまいますね




CONTINUEをかけてください
光一さんのラジオが昨日から3日間ありますが
いつものようにKinKiファンクラブからのお知らせはありませんね

堂本剛君イエスマンKinKiスタッフは
堂本剛君の命(めい)を受けてきちんと仕事をしてますね

堂本剛君のラジオのときは必ずお知らせがあるのに
売れないものほど宣伝するということなので
よほど堂本剛君のときのリスナーが少ないということなのでしょうか
堂本剛君あてのお便りが少ないのでしょうか


今年のSHOCKのラストのCONTINUEの歌声が忘れられないです

力強く歌われる森公美子さんの歌声も素晴らしいですが
ほかのメロディを歌う皆様の声とコウイチの声が綺麗に融合してました

座長の声が力強く
前に向かっていこうという力強さと勇気をいただけました

3.11の大震災があったとき
CONTINUEの歌詞に
どれだけ勇気をいただいたことでしょう

悲しみの大きさを越えてく強さ
涙をぬぐい明日を見つめる眼差し
人は白い羽失っても
地上に生きることを選んだ


大空が美しいそれはきっとそうさ
僕らがいる大地があるから
果てしなく続いてるこの道の向こうに
いつかきっと行けるきっと


今夜のどんなもんやで
CONTINUEをかけていただきたものですが・・・

光一さんソロはかけていただけないので
無理でしょうね

欲をいえば
今年の全員で歌うCONTINUEをかけていただきたものです

SHOCKでは
光一さんは今まで今井翼くん、生田斗真君、錦戸亮君、屋良朝幸君、 内博貴君
ライバル役のかたと

そしてオーナーとの
デュエットする歌が必ずあります

KinKiで歌っているような単純な歌い方ではなく
まったく違うメロディを歌ったりとか難しい歌い方なのに

どの相手役の方とも素晴らしいハーモニーは言わずもがな
相手の方もさることながら光一さんの能力の高さがうかがい知れます


KinKiでは堂本剛君が光一さんの歌につられてしまうからと
耳に太い指をいれてまで光一さんの声を聞かないで歌っているばかりか
やはりつられてしまうところも多々あり音程が不安定なせいか
美しいハーモニーなど望めませんね

光一さんがそっとその不安定な音程の堂本剛君に合わせるしかないから
きれいなハーモニーができないのでしょう

KinKiでは努力を放棄してさまざまな芸ができない堂本剛君によって
光一さんソロの素晴らしい能力を発揮できないのが
本当に残念ですね

ましてや

堂本剛君が全部歌いたいからと堂本剛君ソロはかなりあるのに
光一さんソロが1フレーズぐらいしかないのですから
光一さんファンとしては購入する気がおこらないというのもやむを得ないことです

堂本剛君が全部歌いたかったらソロでシングルを毎年だしているのですから
ソロで歌えばいいと思うのですが

堂本剛君ソロでは
ライブしても集客が少ないから
俺様の歌をアピールできないので
光一さん人気で聞く人がいるKinKiを利用してやろう
ということなのでしょうか

結局KinKi活動においても
堂本剛君は光一さんのバーターでしかないんですね

KinKiある限り
素晴らしい光一さんソロの美しい歌声やレベルの高い美しいダンスは封印され続けてしまいますね

素晴らしい光一さんソロが観たい

とにかく
光一さんソロだけがみたいものです

パフォーマンスの素晴らしさに
ソロコンすれば38万人集客する光一さんです
海外のエージェントからだってオファーがたくさんあるのです

要望がたくさんあると思うのに

博多座や梅田芸術劇場に行かなくては
来年のSHOCKまでソロステージが観れないなんておかしすぎますね
チケットだって取れないのですから
見る術(すべ)すらありません

ソロシングル
ソロアルバム
発売に伴うたくさんの音楽番組の出演
そしてもちろんソロコンサート

ひたすら各所に要望を続けていきたいものです

たかだか2,3千人が集客できずにソロライブが中止になるような堂本剛君は
毎年ソロシングル、ソロアルバム、たくさんのCM
たくさんの音楽番組出演という音楽活動をさせていただいているのです

集客数から想定して・・・
堂本剛君より2桁はファンククラブ会員数が多い光一さんファンの願いを叶えていただきたいものですね

夢幻のダンスのあとにスタンディングオベーションをしたいしたいと思いつつも
できませんね

立ってしまうと一瞬でも後ろの席のかたが見えなくなってしまうから
無理だとは思いますが
最高と心の中で叫んでしまいます

どのダンスも
どの歌も素晴らしいですが

夢幻のクラシックバレエを取り入れたようなピルエットは本当に美しい

光一さんの白い衣装の裾がきれいにひらひらしているのは本当にすごいですね

結局速く回転しているからこそ
裾がきれいに開いて回っているのでしょう

ダンススキルが素晴らしい屋良君だって
裾があまり開いてないのです

あれだけきれいに裾がヒラヒラと開くほど速く回転できるのも
光一さんならではの技ですね

数年前のロープで本来きれいにロープが回っていたら
遠心力も利用し衣装もきれいに開いていたはずなのに
ロープをきれいに回してもらえることが少なかったから
あのときはせっかくの衣装が泣いてました

自力で衣装の裾がきれいに回っているのは本当にすごいことですね













何回観ても素晴らしいEndlessSHOCK(*^_^*)
昨日の昼公演を観劇してきました

自分の申し込みぶんは1回しか当たらず

プレイガイド枠も電話が繋がらず
チケットが取れなかった私に救いの手を差し伸べてくださる光一さんファン友さんに
本当に心から感謝です
ありがとうございます

観劇はもちろんのこと
思いを共有するおしゃべりも本当にいつもながら
楽しゅうございました

譲っていただいた貴重なチケットは私が大好きな2階のA席です
もちろんどの席でも最高ですけどね

A席ってS席と比べると値段は4000円も安いのに全体が見渡せ

素晴らしいカンパニーの皆様の群舞
フォーメーションの素晴らしさ
照明の素晴らしさ

そしてなんといってもコウイチのフライング姿勢が目の当たりにみえて
それはそれは最高の席だと思います

今月の日経エンタに5種類のフライングについて光一さんの解説がありましたが

観客目線にたって・・・

ジャングルのフライングで緑のレーザー光線の静寂(しじま)の中
コウイチが美しいフライングで現れるさまは
本当にこの世のものとは思えませんし

2階に着地されたときの
美しいお姿は脳裏に焼き付いて離れませんね

ひとくちにフライングといっても
もちろんのこと
光一のフライング姿勢はすべて違いますね

背中を思いきりそらし水平飛行のように空を飛んでいるようにしかみえないフライング
リボンフライングのようにリボンを華麗にひらひらさせる目的をもった立ち姿のフライング
天女のようなラダーフライング

日経エンタの短いコメントでは語り尽くせられてない
さまざまな趣向を凝らされているのが素人の私にもよくわかります

フライングだけでも本当に素晴らしいですが

今年はバックの映像がさらに美しくなって・・・

映像や照明方法の進化というのは
舞台装置のコストのかけ場所にも変化が大きいなと改めて思います

かなり前は大掛かりな装置を必要としてましたが
映像技術が多様化して進化した今はプロジェクションマッピングや
高価なレーザー光線など多用され
キラッキラの舞台ですね

数年前とはまた違った
豪華絢爛の舞台ですね

光一さんや共演者の皆様の素晴らしいパフォーマンスを盛り上げる
基礎から証明をきっちりと学ばれた光一さんこだわりの素晴らしい演出効果の舞台です

天上にいるコウイチを演出するために階段をおりてこないで
しっとりと歌うCONTINUEのエンディングも大好きでしたが

白と金色に染められ
コウイチの素晴らしいソロとカンパニー全員の皆様の
前向きな素晴らしい歌声
見るたびにバージョンアップしているのが伝わってきます

さまざまなジャンルの曲を何年も舞台で数十曲ソロで歌い続けられているのです
観客を魅了させられなければ
14年全席即日完売とはなりませんね


音域が広く
さまざまジャンルの曲を歌いこなせる
光一さんの歌の素晴らしさに酔いしれてしまいますね

力強く圧巻・・・
本当に素晴らしいエンディングです


観劇するたびに
感激しすぎて・・・
語ることがありすぎて・・・

もちろんスタッフの皆様や
光一さん、共演者の皆様の力量あってこその舞台ですが

脚本、演出、音楽に深く関わっている光一さんがなんといっても
素晴らしいですね

心にしみる感激をありがとうございますと

光一さんや
SHOCKカンパニーの皆様に深く感謝します

いつも帰宅時には心がほっこりと
思い出してはにまにまと不審者です

オーナーの登場シーンの森公美子さんの歌声はいつもながら迫力があります

昨日昼公演ではそのときに全身を手でなぞり
絶賛リバウンド中 とおっしゃったのには会場の笑いを誘ってました

その後
リカを回すシーンのこと

私は座長とリカの手が離れリカがさっと起き上がれなかったということは
初めてみたのですが
そのあとはなんなく進められていきました・・・

Show must go onですね


そこは座長です

失敗をきちんと認め反省しつつも笑いに変えるアドリブは素晴らしいものがありますね

オーナーの
絶賛リバウンド中という言葉も裏でしっかりと聞いてらっしゃったのですね
さすがに周りがみえてます

屋上のシーンで
失敗してしまったことをおっしゃり
リカがリバウンド中ですかね?っておっしゃったのは
細いリカちゃんだけに会場の笑いを誘う目的だということは
誰しもがわかるところです

おおいに笑わせていただきましたし

リカはリバウンド中とか言いながら建物の下を通る4Uや
えー私リバウンドしたかな というリカ
リバウンドしてもリカが好きだよ と言うヤラ

一連のジョークは
周りがきちっと見えているからこそのカンパニーの皆様が
失敗をきちんと受け止めつつも
会場に笑いを届けようとする皆様のフォロー力の凄さと思いましたが

そこまで読み取れないかたもいたようで

リカがリバウンドなんて言う光一ってひどい・・・

というつぶやきもみられたのは残念ですね
悪意をもって見ているとしか思えないですね

もっとしっかりと皆様のフォローの素晴らしさを理解して
受け止めていただきたいものです


昨日夜公演は堂本兄弟御一行さまが観劇されたとか・・・

たかみなちゃんに観ていただきたかったので
嬉しいですね

嬉しい情報が伝わってくる中
きくちPの日記に

幕間に

来週収録『堂本兄弟』の
資料を渡してきました(笑)。


と書いてありますね

資料などマネに渡せばいいものを・・と思いますが
あえて光一さんが忙しい幕間に直接渡すことになんの意味があるのだろう
今までのことがあるだけに勘ぐってしまいますね

なにしろ
フライング中のコウイチに手を伸ばしたり
コウイチが暗闇で駆け抜ける通路に荷物を置き
暗闇の中なのにパンフレットをバサバサと音だしてまわりの席のかたに嫌な思いをさせる・・・
というきくちPですから

台本等ならいつものように渡せばいいだけで・・・

光一さんがその場で読むことを想定して
あえて幕間に渡す意味とは

幕間に光一さんを動揺させようとしているのかなと・・
疑ってしまいますね

となると・・・
来週火曜日の堂本兄弟の収録時
またしても光一さんにとって不利なリニューアルにしようとしているのか
そのことが明記してあったのかと思ってしまいます

もちろん勘ぐりすぎだとは思いますけどね
いままでのことがあるだけに
ありえないことではないですね

ご一行さまが帰るとき
拍手がなかったとか

昨年高見沢さんが観劇されたとき
私はいましたが
うろ覚えですが皆様の注目と拍手の中
帰られたという記憶があるので

きくちPのせいで
拍手しなかった・・・ということでしょうかね

さすがに
SHOCK観劇されるかたは
きくちPのひどさをお分かりなんですね

きくちPが日記にあえて書くぐらい
深夜ホテルで長いこと一緒するほど仲が良い堂本剛君のゆるゆるなドラマ撮影中は
2ヶ月も収録をお休みするのに

光一さんのSHOCK中はたった1日の休演日に
博多座から戻してでも収録をしますからね

公私混同も甚だしいきくちPのひどさなんて
周知の事実・・・ということでしょうか

願わくば
来週の堂本兄弟で

またもや露骨な光一さん嫌がらせのリニューアルとなりませんようにと
願うしかないですね

堂本兄弟に要望しても
きくちPが聞きたくない話は受け付けてもらえないので

フジテレビにも要望も送りたいものですね




単独主演EndlessSHOCK 1111回全席即日完売(*^_^*) 素晴らしい
28日の昼公演で1111回を迎えたのですね
素晴らしいことです

単独主演なのです

1ヶ月で休演日が1日ぐらいの超ハードな舞台で
一日二公演の日が半分もあり、それが2ヶ月もあるのです

体調が万全な日ばかり・・・なんてことなどあるはずもなく
観客に素晴らしい舞台を届けようと気丈な精神力で頑張り続けておられるのですよね

素晴らしいからこそ
もっと観たいとリピーターが生まれ
口コミで素晴らしさが広がり観たいというかたがどんどん増えていくから
結果として成し遂げた記録ですね

1111回のご挨拶で
森公美子さんが

ほんっとに幸せでございます!

出演者の皆さんも同じ気持ちだと思います。
みんな、光一くんが大好きで大好きで大好きでたまりません!
これからも私達、光一くんについて行くぞー!


とおっしゃり
全員で拳を掲げるポーズをとられたとか・・・

森公美子さんとはピカイチの頃からでしょうか
長い素敵なお付き合いですね

人をしっかりと見る目がおありの素晴らしいエンターティナーの森公美子さんだからこそ
光一さんの真実をみて応援してくださっているのでしょう
森光子さんと通じるものがあります

そんな素敵なことをおっしゃってくださる森公美子さん
大好きで大好きで大好きでたまりません!

Gravity・・・
光一さんのGravityですね

人を惹きつけてやまない数え切れない魅力が光一さんにありますね

真摯な努力によって培った確かなエンターティメントも然り
事務所、仕事、友達、観客
すべてを大事にされるお人柄によるものでしょう

ソロコン等での毒舌は
照れ隠しから・・ということは光一さんファンなら百も承知の事実

光一さんは光一さんファンに
光一さんファンは光一さんにと
お互いの信頼関係があっての素敵な毒舌ですね

もっと言っていただきたいし
化け猫と言われたら
喜んでニャーと返すまでです

1111回が全席即日完売って
本当に凄いものです

ジャニーズだから・・・とか
光一くんの人気での集客だよ・・・
とかの集客では決してありません(それも多分にあるかもしれませんけどね)

内容が素晴らしいから集客しているのですね

ジャニーズなのに・・・
堂本剛君といえばたかだか2,3千人が集客できなくて
ソロライブが公演中止になってしまうのです

ジャニーズ・・・という名前があったって観客だってステージを選びます
ひどいものにはいきませんね

堂本剛君とは同じグループでも
考え方も違えば
見せ方も違います

そもそもライブにダンスは必要ない と会報で言い切った堂本剛君です
ダンスが踊れないばかりか
喉が弱いからとリハしない堂本剛君はソロライブのステージ上で練習をしてしまうのです
0コンマ1秒単位でコンサートを構成し
観客に完成した素晴らしいステージを提供しようとしている光一さんとは
同じステージに上がることすら不自然ですよね

KinKiコンでは相当光一さんが譲歩しているのでしょう

喉が弱いとリハすらしない
膝が痛いとダンスすらしようとせず
光一さんがハモったらつられるからと
光一さん側の耳に太い指をいれ
恐ろしいまで音楽センスがないせいでハモをつけることができないからとメインパートしか歌おうとしない堂本剛君

堂本剛君は歌えない、踊れないばかりか
まともにできるようにとの努力すら放棄しているのです

光一さんに合わせるなんてすべての技術面で不可能なのです
堂本剛君が努力しようとしないのですから合わせるしかありませんからね

KinKiとしてのレベルが低迷していくのはやむをえませんね

そんなKinKiなのに

3月には11日と25日のたった2日しかない光一さんの貴重な休演日の11日に
また堂本兄弟の収録があるとお知らせがありました

視聴率も悪ければ
スポンサーもつかずスポットCMしかない

ましてやここ数ヶ月
観覧者が集まらないのかどうか
観覧者募集のお知らせが繰り返し届いている有様です

光一さんの陥れがひどすぎて
BPOからだって再三注意がいっているでしょうし
光一さんファンからの番組終了の要望だってたくさんいっていると思うのです

どうして番組が終了しないのか
本当に不思議ですが

堂本剛君のソロ情報は欠かさずしつこく送ってくるのに
光一さんのソロ情報を載せないKinKiファンクラブメールをみても
KinKiスタッフが堂本剛君の手中にあるのは確かな事実です

番組内での光一さんへの陥れがひどすぎてBPOから再三注意がいっても
光一さんファンから番組終了の要望がたくさんいっても

堂本兄弟は
光一さんソロ妨害のためには欠かせない番組・・・ということなのでしょうか

前回の収録はSHOCK始まって最初の休演日の2月11日でした
4日の初日を迎えるまで徹夜でお稽古されていたでしょう

疲れもピークに達したところなのに
朝早くから夜遅くまでの収録なのです

風邪のウィルスが蔓延していたらすぐに光一さんはうつってしまいますよね
階段落ちの前後でも激しく咳き込まれていた・・なんてTLを読むと
堂本兄弟の収録がいつにもまして恨めしくなります

昨年はSHOCK始まっての収録日に
朝早くから深夜までの収録中ずっと光一さん立ちっぱなし・・・というリニューアルをしたのでしたね

11日には何を仕掛けてくるのやら
怖いものがあります

堂本剛君の昨年のドラマのときには
2ヶ月も収録がお休みできたのです

堂本剛君のドラマの収録よりかは100倍・・・
1000倍は大変な舞台なのです

観覧希望のかたも少ないようですし
是非収録は延期していただきたいものですね