光の中で
堂本光一さんを応援するサイトです。KinKi Kidsのファンではありません。素晴らしい光一さんソロ活動だけを望んでおります。 光一さんソロファン以外の方はご遠慮くださると嬉しいです
またJEの圧力ですか
先日岸くんがクリエの舞台で堂本剛君のソロ曲を歌ったことに関して
D誌に掲載されていたそうです

神宮寺「岸くんいいの?あれだけ光一くんにお世話になっておきながら、ソロ曲が…」

岸「堂本剛くんの『街』」

宮近「光一くんに報告は?」

岸「してません。っていうか、できません!
でも今回は純粋に”いい曲”を選ばせていただきました。
光一くんもそんなことで怒らないはず」


堂本剛君に絡む人って常識があるのかといつものことながら
神経を疑ってしまいます

神宮寺勇太君や宮近海斗君はしっかりとしてますね
普通はこう考えると思います

岸くんはSHOCKに抜擢してもらったことで
天狗になってしまい
心の広い光一さんになら何をしても、何をいっても大丈夫と舐めてかかった・・・と
いうことでしょうか

光一さんに報告できません・・といういうところに
わずかの救いが見えますけどね

確かに
光一さんはそんなことでは怒らないでしょう
好きなものは人それぞれという考え方をお持ちだし
光一さんは心が狭くありませんから

ただ
岸くんは光一さんの舞台に出させてもらっているのです
座長光一さんへの配慮という気持ちはどうしたのと思ってしまいます

今回は純粋に”いい曲”を選ばせていただきました。

という言葉は何なんだと思ってしまいます
光一さんに対して失礼極まりない言葉ですね

好きな曲なので
ということなら
まだ納得もできますが

familyで堂本剛君が
あまりにもありきたりな曲と雑誌で貶めていた思考と
そっくりですね

確かに光一さんの曲は音域も広く、リズムも難しく
歌詞も英語が多くて素人には歌いづらいものばかり

残念ながら岸くんには歌いこなせないでしょうし
その素晴らしさも理解できないということなのでしょう

その点堂本剛君の歌は
堂本剛君の音域が非常に狭いためにハモができないのです
堂本剛君の音域に合わせて作ってあるのですから
歌いやすいでしょう

また花火大会でリズムが狂って光一さんになおされていたような堂本剛君ですからね

堂本剛君に歌えるようにリズムも単調な曲ばかりでしょうから

岸くんにとって歌いやすい・・という曲が岸くんには”いい曲”ということなのでしょうか
シャマという曲なんて歌詞がシャマしかない・・ということですから
歌詞を覚える必要もないですからね
曲の善し悪しは別として歌がお上手でないかたには歌いやすいと思ってしまいます

堂本剛君のあの曲が出たときも
KinKiのカナシミブルーとは正反対の素人臭い曲
批評されていました

そんな曲が岸くんにとっては”いい曲”ということなんですね
人を見る目もいい音楽を聞きわける耳もないんだと
がっかりですね

光一さんはアイドルオンステージに出てた若い頃から
ソロで歌うときは難しい曲に挑戦されていました

難しい曲を歌うとなると相当練習を積まないとできないから
その都度必死に努力されていたのだと思います

歌にダンスにすべてに常に真摯な努力を欠かさなかったから
裏方作業にも精通した今の素晴らしいエンターティナーの光一さんになっているのでしょう


ソロ歌のときは簡単で歌いやすく
ちょっと聞きには上手に聞こえるような曲を選択したいた堂本剛君とは大違いでしたね

光一さんが14,5才の頃でした

岸くんは今19才ですか
若いうちから簡単な曲を歌おうとしていると
進化は止まってしまいますよ
そのところ堂本剛君に似ているのでしょう

光一さんに憧れすべてを尊敬していると言っていた岸くん
光一さんの何を見ているんでしょうかね
口先だけ・・・ということでしょうかね

堂本剛君ファンですら
ライブに行けなくなったような曲たちですからね
曲の善し悪しは押して知るべしだと思いますね
好き嫌いは人それぞれですけどね

王様のブランチでも
数年前KinKiの曲の
光一さんソロパートは難しいけど
堂本剛君パートは簡単で歌いやすいと言われてましたっけ


ただ・・・ちょっと考えてみました

たとえば
岸くんが光一さんの曲を歌いたいと
光一さんの曲の権利のあるJEに許可を求めたら・・・・・・・

堂本剛君の親族会社と噂されるJEです
首を縦にはぜーーーーたいにふらないでしょう

今までだってSHOCKのWSなのに
KinKi曲がBGMとして流れていたことも多々あります

光一さんソロBPMアルバムのプロモ出演なのに
BPMアルバムの曲でなく
KinKi曲が流れていたチューボーですよ!という番組もあります

もちろん曲の権利のあるJEが
光一さんソロではなしに
KinKiの曲を流させた・・・というのは明らかなる事実です

これらのことからも

岸くんが光一さんの曲を歌いたいと申し出ても
許可どころか
堂本剛君の曲を歌えと圧力をかけられた・・・ということも
ありうることでしょう

堂本剛君の曲の宣伝にもなりますし
光一さんへの嫌がらせにもなりますから

「岸くんいいの?あれだけ光一くんにお世話になっておきながら、ソロ曲が…」

と言った神宮寺君はしっかりとしてますね
普通の感覚です

岸くんより2才も下の17才の神宮寺君や宮近君は
岸くんと同世代でも思考がしっかりとしてますね

恩を仇で返す
という行為のお手本のような岸くんの言葉には打ちのめされてしまいますね

してません。っていうか、できません!
光一さんに報告ができません・・・


と言っていることで
光一さんに申し訳ないという岸くんの気持ちがわずかに垣間見れますが

あまりに失礼な岸くんの言葉の数々に

光一さんファンとして
岸くんを応援する気持ちは完全に萎えてしまいましたね

岸くんが初めてではないですね

二十余年にわたって
光一さんのまわりの人に
いつもちょっかいを出し続けてきた堂本剛君です

事務所の他のタレントではなく
ちょっかいを出された後輩君はいつも必ず堂本剛君の名前を出すので
堂本剛君がまたちょっかいを出したということが簡単にわかってしまいますね

今回もまたか・・・とは思います

堂本剛君サイドに圧力をかけられ
岸くんの本心であの曲を歌ったのではないと・・・
岸くんを信じたいとも思いますが

雑誌にまで
そういうことを語った岸くんにかなり幻滅させられてしまいました

岸くんも出演しているSHOCKで光一さんが歌うたくさんの曲は

岸くんは”いい曲”と思ってないのか

光一さんファンとして
応援できない心が芽生えてしまったのはやむをえない事実ですね

岸くんよりも2歳も若い直接光一さんとは関係ない神宮寺君や宮近君までが懸念する光一さんへの配慮が
岸くんにはない・・ということは残念なことです

結局
親戚に配るためにGravityアルバムをたくさん買ってくれた素敵な”かあちゃん”がいる山本亮太君が
後輩君の中で一番信頼できるのかもしれませんね





>>続きを読む
スポンサーサイト