光の中で
堂本光一さんを応援するサイトです。KinKi Kidsのファンではありません。素晴らしい光一さんソロ活動だけを望んでおります。 光一さんソロファン以外の方はご遠慮くださると嬉しいです
たくさんの素敵な舞台誌にSHOCKが取り上げていただいてますね(*^_^*)
KinKiファンクラブからいつものように光一さんソロのお知らせはきてないですね

私の乏しい情報収集力です
ツィッタ等で知りえた光一さんソロ雑誌情報です

明日発売の舞台誌の情報です

STAGE navi(ステージナビ) vol.2
★表紙:堂本光一「Endless SHOCK」(ピンナップ付き)

BEST STAGE (ベストステージ) 2014年 10月号 雑誌表紙

Dance SQUARE vol.3『Endless SHOCK』大阪公演レポート

ステージスクエア
Report特集1『Endless SHOCK 大阪公演』

発売になってるので
月刊TV navi 11月号
月刊TV fan 11月号(SHOCK大阪公演ゲネプロレポ掲載)
月刊TVガイド 11月号(グラビア掲載)発売

私が知りえた情報はこれだけです
KinKiファンクラブメールで教えてくれるべき情報ですけどね
何のために会費を払っているのだか

KinKiとは関係ないとソロデビューしたはずの堂本剛君ソロのお知らせはしつこくくるのに

TLを読むと
STAGE naviがすごく充実しているそうです
1幕冒頭から各シーンごとに解説つきだそうです

Endless SHOCK 1000th Performance Anniversary
DVD&Blu-rayが1位になったこともあり

たくさんの舞台誌で取り上げていただいて

ますますチケットが取れなくなったらどうしましょ

とうれしい悲鳴です




スポンサーサイト
SHOCKDVD オリコン週間DVDとBDランキング 一位おめでとうございます(*^_^*)
おめでとうございます

Endless SHOCK 1000th Performance Anniversary

堂本光一、映像ランキング歴代記録2冠ということです


主演ミュージカルの最新DVD『Endless SHOCK 1000th Performance Anniversary』(9月17日発売)が
発売初週に2.2万枚、Blu-ray Disc(以下BD)が同3.1万枚をそれぞれ売り上げ、9
/29付オリコン週間DVDとBDランキング(集計期間:9/15~9/21)で首位に初登場。
自身初のDVD&BD同時首位を達成した。

本作でDVD首位獲得数を9作とした光一は、
これまで8作で並んでいた倖田來未と宇多田ヒカルを抑えて、
ソロアーティストによるDVD通算首位獲得数で歴代1位に。
光一にとって初の同記録単独1位となった。


歴代1位タイとなり、映像ランキングにおけるソロ歴代記録2冠を達成。
さらに自身が2013/9/30付の『Endress SHOCK 2012』で
記録した男性ソロアーティストによるBD初週売上枚数記録(初週売上2.7万枚)も今回自ら更新している。

 2000年の初演以来長きにわたって、
歌、ダンスに加えフライングや殺陣など迫力のアクションシーンで魅了し続け、
ついに2013年3月21日に公演1000回を突破した堂本光一主演ミュージカルシリーズ『SHOCK』。
本作にはさらなる高みへと踏み出した同シリーズ1001回目公演の『Endless SHOCK 2013』舞台本編に加えて、
「1000回公演達成記念セレモニー」のダイジェスト映像を収録している。


ということです

光一さんなら観客席にいてこうみると・・・
光一さんが編集を半年もかけこだわった作品だけに
嬉しさはひとしおですね

光一さんの舞台にかけるこだわりをDVD/Blu-rayにいかせる
というのも
もちろんSHOCKという演目を光一さんがプロデュースしているからに他ならないですね


演出、脚本、音楽、照明
すべてに深く光一さんが関わられているからこそ
できる編集・・・ということですね

単なる演者では
これだけのこだわりの編集はできません

演者としても
歌も素晴らしければ
ダンスも素晴らしく

この場面ではこういう歌やダンスがほしいということを一番よくわかっているからこその
素晴らしい舞台となっているのですね

もちろんそこには
光一さんの意思をしっかりと汲み取り
実現してくださる照明、舞台関係の素晴らしいその道の権威者の方々のサポートあってですね

そして

超ハードな舞台だけに
毎日アイシングをかかさず
体中が悲鳴をあげても全身全霊で素晴らしい舞台を作り上げようとする素晴らしい超一流のダンサーさんのみなさまが
いるからこそ・・・ですね

光一さんが座長で頑張っているからこそ
皆様も頑張っておられる・・・

皆様が頑張っておられるから
光一さんも頑張れる

素敵な関係ではありませんか

高価な価格設定だっただけに一般の方々は購入されるだろうかと
心配ではありましたが

杞憂に終わったようですね

素晴らしいものは
世間の皆様にとってやはり手に入れたい・・・
観てみたいと思われるということですね

なにはともあれ
素晴らしいDVD/Blu-rayなのです

世間の方に周知していただけて嬉しい限りです









光一さんソロのSHOCK2013DVDのプロモなのに何故KinKiの曲がかかるのでしょうか?
今朝のシューイチで

Endless SHOCK 1000th Performance Anniversary DVD/Blu-ray
のCMと1000回突破舞台DVD化の光一さんのこだわりを語った映像が流れました

映像は素敵でした・・・が

SHOCK1000回突破舞台DVD化についての話なのに
KinKiの音楽が流れたのには驚きます

ましてや堂本剛君の声しか聞こえませんでした

フライングのシーンなどに流される
最適な素敵な音楽があるのです

その音楽を流さずして
映像とは全然関係のないKinKiの曲なんかを何故BGMとして流すのでしょう


SHOCKの曲を冒涜しているとしか思えませんね

WSに必ず立ち会うという堂本剛君イエスマンKinKiスタッフのなせること
とわかってはいますが

怒り心頭に達してしまいますね

ましてや中丸君が手紙によってした質問内容は
中丸君がした質問だとは思えません

光一さんがさもいやらしいといわんばかりのどんなもんやの質問ばかりを
選択するスタッフです
同じ匂いが感じられて仕方がありませんね

堂本剛君ソロでKinKiの音楽を流す・・・なんてことはありえないことでしょう

堂本剛君は確かに
KinKiはバイト、ソロの俺様を見てほしい と・・・

KinKiとは画線を引いてソロデビューしたのですし
KinKi会報でもソロとKinKiはわけろと光一さんに釘をさしているのです

なのに
堂本剛君はKinKiのファンクラブを利用してソロ活動を行っているのに
ソロでは一切KinKiに触れないのです

世間一般の常識が通用する人とは思ってはいませんが

ソロとKinKiを一緒にしたくないとソロを立ち上げた堂本剛君なら
ソロとKinKiを一緒にしてほしくない光一さんファンの気持ちはわかるはず・・・だと思うのですけどね

KinKiを執拗に光一さんソロに絡めてくるということは
嫌がらせ・・・に他ならないということの証明・・・でしかないですね

KinKiが続く限り
いつまでもKinKiや堂本剛君を光一さんソロに絡めてくるでしょう

堂本剛君ソロでKinKiや光一さんを絡めることがない・・ということで
(堂本剛君ソロ活動で光一さんを捏造で陥れることはたびたびありました
光一さんのいいことなんて二十余年一切言ったことなどありませんね
まったく切り離すのが可能・・というのは証明されているのです

執拗に不自然に光一さんソロにKinKiを絡めてくる限り
どんどんKinKiに対して心が凍ってしまいますね

日本大手のCDショップが軒並み1位としたのに
オリコンランキングだけが2位としたBPMアルバムは光一さんファンとして忘れられません

あの捏造力は今でも継続中だと思うので
信用などしておりませんが
各所にオリコンランキングが掲載されてしまうので
その動向は気になってしまうところです

昨年予約限定販売のSHOCK2012のとき
新星堂さん、山野楽器さんがDVD、Blu-rayともに1位と計上してくださったので
私はそれを信じております



オリコンの発表ではBlu-rayでは1位でしたが
それまでDVDの記録があったのに2位とされてしまって記録が途絶えてしまいました
それが目的で完全予約にしたのだと信じて疑いません

発売日のあとも新星堂さんと山野楽器さんでは
しっかりと約束を守り発売されてなかったのに

オリコンサイトにリンクが貼ってある2位としたオリコンと仲が良いCDショップはいつまでも販売してました

どうして在庫があるんだと思うところです
発売日を過ぎての販売が何故許されるんだと思うところです


推測にしかすぎませんが
JEと取引したとしか思えませんね

Endless SHOCK 1000th Performance Anniversary DVD/Blu-ray
が発売になってDVD/Blu-rayともずっと1位でした

今日になってBlu-rayが3位になってますね
操作が始まりましたかね

今のところ1位は確かだと思いますが
今度はBlu-rayの記録を途絶えさそうとしているのではないでしょうか









素晴らしい「Endless SHOCK 1000th Performance Anniversary」 Blu-ray(*^_^*)
17日発売の「Endless SHOCK 1000th Performance Anniversary」

ネットの新星堂さんで購入したら
前日に届きました

まずは時間を作ってすべてみました
時間があればテレビに釘付けです

このために20インチも大きいテレビを購入してしまいました

思えば光一さんのなにかがあるたびに我が家のテレビやDVD機は
バージョンアップしてきました

車も光一さんの雑誌を手に入れんがためにHONDAにしてしまったのです

恐るべし我が家に影響を及ぼす光一さん経済効果です

何回か劇場で観劇できたSHOCKですが
終わるたびにまた観たいと思わせられるSHOCKです

我が家のテレビで何回も再生できることの幸せを噛みしめながら

劇場ではどうしても光一さんに釘づけになってしまった視点を
あちこちにさまよわせながら
共演者のかたの演技やダンス
素晴らしい舞台セットや照明などを見ることができるのもうれしいことです

Another Story見応えがありました

以前にも書いたことがありますが
屋良君のあまりの熱演でライバル心むき出しのヤラより
コウイチを超えたいけど越えられない同情心を誘うウチの心情のほうが
理解しやすく、好きなだけに
ウチでも見たかったなと思ってしまいました

むきだしのライバル心というのは
懺悔していても
どうしても後悔しているようには見えにくいものです

屋良君が熱演しすぎて感情移入してしまいますね

1時と6時になったら
乏しい記憶の中で再生する必要はなくなりました

うれしいことです

王様のブランチと少年倶楽部とTOKIOカケルは
とても楽しく見ることができました

本当に感謝ですね
番組あてに感謝のメールを送りました

なにやら王様のブランチで光一さんがかかわった商品が売り切れ続出だとか・・・
ここにもいつものように光一さん経済効果が波及しているようです

光一さんがソロCMされたら
箱買いしてしまうのは私だけではないですね

もちろんKinKiCMではひとつも買わないだろうというのは確かですけどね

少年倶楽部のKAT-TUNの光一さんの言葉やKAT-TUNの言葉は
変に飾ることなくその当時の思いを語ってらして
よかったと思います

成長したKAT-TUNだからこそ
光一さんがその言葉を受け止めることができると判断されたからなのでしょう

通用しない相手だったら正直には言えませんね

光一さんのステージを作り上げるさまを勉強したいから
バックで踊りたいとまで言ってくれたKAT-TUN

成長したKAT-TUNに敬意を表してKAT-TUNのバックで俺が踊りたいとおっしゃった光一さん

素敵な関係ではありませんか

TOKIOカケル・・・・
本当に心から楽しく見させていただきました

光一さん関係でこんなに笑える楽しい思いをしたのは久しぶりのような気がします
TOKIOの皆様が本当に素敵です

堂本剛君のように
後輩だからとゲストを揶揄することもなく
上から目線でばかにすることもなく

本当に素敵なMCでした
感謝感謝ですね

長瀬君の光一さんを見る目がとてもうれしいですし
TOKIOの皆様の光一さんに対する温かさもとてもうれしかったですね

長瀬君との話題は尽きることがないでしょうが
長瀬君がご自分を自覚してらっしゃるから楽しいんですね

TOKIOの皆様と光一さんとの楽しい関係はこれからも続くでしょう


光一さん表紙のTVガイドとテレビジョンの写真はとても素敵です

光一さんファンの購買力を誇示するためにも
光一さん表紙は必ず購入するようにしているので
店頭での立ち読みとは違ってゆっくりと読めます

先週の光一さん表紙のオリスタは完売続出だそうです

[品切れ続報]おかげさまで発売中のオリスタ(表紙:堂本光一)、
セブンネットさんもAmazon、楽天さんに続き品切れとなりました\(^O^)/
購入は全国の書店さんまたは他のECサイト(e-hon、エルパカBOOKS)にてm(__)m【@ORISUTAYA】


光一さん効果は絶大ですね

昨日わかったことですが
 【トーチュウ「光速CORNER」特別版】
中日スポーツ・東京中日スポーツ「F1日本GP特別号」9/25発売!タブロイド版32ページ、500円。
KinKi Kids堂本光一によるコアな鈴鹿解説はどーんと見開き掲載。

http://f1express.cnc.ne.jp/info/index.php?cat_id=46&teiko_id=268910&top_flg=0&fr=rss&utm_source=dlvr.it&utm_medium=twitter

◆販売場所が
 ・中日新聞販売店  ・・・愛知県、岐阜県、三重県、静岡県の一部

 ・コンビニ     ・・・東海3県(愛知、岐阜、三重)、北陸3県(福井、石川、富山)、及び東京都全域の主要コンビニ

 ・駅売店      ・・・JR東海のキヨスク、名鉄、近鉄、名古屋市営地下鉄の売店

 ・鈴鹿サーキット場内・・・10/3(金)~10/5(日)は現地にて販売します。

上記以外でご購入希望の方は、第三種郵便にてお送りさせていただきます。
ご入金確認後、送付させていただきますのでお近くの郵便局にてお支払いください。
ご入金の確認ができるのに2、3日かかりますのでご了承ください。


ということです

東京はコンビニで購入できそうですが
売り切れになってしまう可能性があるので申し込もうと思います

今回の「Endless SHOCK 1000th Performance Anniversary」
今までの光一さんソロものにおこる発売日にCDショップに店頭にない・・・という状態は回避されているようです

いくつかの駅でもすみっこのほうにでも大きな看板が掲げられているようです

ということは
多少なりともJEに光一さんファンの気持ちが届いているということでしょう
JEも脛に傷を持つから表面的には是正している・・・のでしょう

あれだけ光一さんソロもの販売妨害を数作にわたったしてきたJEです
何も手を打たない・・・なんてはずはありませんね

私は今回の値段の高さが妨害だと思ってしまいます
値段に伴う素晴らしい内容だとわかっている光一さんファンは予約をし
初回盤と通常盤を購入するでしょう

SHOCKは日本一チケットがとりずらい演目で素晴らしい舞台だと知ってはいても

一般のかたが
店頭に並ぶBlu-ray初回盤で18360円 通常盤9504円
DVD初回盤17280円 通常盤8640円
簡単に購入する・・・という価格設定でないような気がしてならないのです

自分のところのタレントなのに
今までもたくさんの販売妨害をしてきたJEです

以前にも書きましたが
今回はこの価格が光一さんソロ妨害としか思えないのです

光一さんソロもので今までの売り上げ操作は
発売週後半の操作が著しく目立ったように思います

日本大手のCDショップが軒並み1位としていたのに
オリコンだけが2位と計上したBPMアルバムは顕著な数字操作が発売週後半でした

発売日から今までは「Endless SHOCK 1000th Performance Anniversary」 DVD,Blu-ray
1位とか2位にランキングされていましたが
日曜日、月曜日で数字の操作が始まるでしょうかね

KinKiファンクラブメールではお知らせしてこない情報を含めて
ツィッタ等で私が知った情報です

TVライフ・TVガイド表紙
テレビジョン表紙
19(金)CinemaSP・オリスタ
20(土)グラトク
24(水)TVfan
27(土)STAGEnavi表紙
27(土)ダンススクエア

10/2(木)TVライフ プレミアム

明日のシューイチでビデオ出演があるとか

楽しみです






9月12日発売の光一さん表紙のオリスタは素敵です(*^_^*)
昨日発売のオリスタはとても読み応えがありました

テレビでは尺の関係もあるでしょうから語られないことが

DVD&Blu-ray『EndlessSHOCK 1000th Perfomance Anniversary』 
特典映像制作にあたり
光一さんの考えが伝わってきました

素敵な写真を含めて12ページです

オリスタさん
本当にありがとうございます・・・ですね


すべて納得の光一さんの言葉ですが


光一 うん。まあ、そもそもあまり映像化したくないタイプの人間なんだよね。
やっぱり、舞台は舞台だからね。


-あくまでも生で観劇するものだと。

光一 映像を撮られることを意識して作ってるものではないしね。
舞台には舞台の画角があって、全体を見ながら演出していくから。
映像として観るために編集すること自体、ちょっと違うなって思ってしまうわけです。
だけど、出すにあたっては編集しないといけないし……。
”もし客席にいたとして、自分だったらこういうふうに観るだろうな”という視点で編集を考えています。


と語っておられます

もちろん生で観劇することほど素晴らしいことはないです
だからこそ何回でも観劇したくなってしまいますね
見どころ満載で目がいくつあっても足りませんしね

でも・・・・
劇場に行って観劇したくても諸処の事情で観劇できない方もたーーーーくさんいます
また日本一チケットがとりずらい演目なのです

ファンクラブに入っていても落選するし
電話をかけてもなかなかつながらないばかりか
つながっても当たったためしがありません

そんな現状で生で観劇することの難しさを知っていただきたいです

今年若い光一さんファンの方が癌でなくなりました
観劇したくてもここ数年は観劇できませんでした

そういう方にも生きることの大切さ
全身で前に向かっていく勇気を与えてくれるSHOCK
観ることが可能にしていただきたいなと思うのです

毎年でも発売していただきたいDVD/Blu-rayですが
今年DVD/Blu-rayが発売されたから
また当分発売は望めないでしょう

私は今年のCONTINUEが観たいと思います

是非CONTINUEを含めたサントラ・・・だけでも
出していただきたいです

特典として映像もつけていただけたら
いうことありませんね


来週のTOKIOカケルのお知らせもあって
光一さんの心からの素敵な笑顔が掲載されていて
楽しくなってきますね

今日の王様のブランチもとても楽しみです












EndlessSHOCK DVD/Blu-ray プロモ(*^_^*)
今朝のめざましテレビに
17日に発売のEndless SHOCK 1000th Performance Anniversaryのプロモで

昨日の初日の映像と
DVD/Blu-rayの特典映像の屋良君との仲好さそうなNYシーンが流れました

本当に楽しそうです

発売が待たれます

昨日は
観劇されたかたのたくさんのTLがあふれ
様子を知ることができました
本当にありがとうございます

髪の毛がちょっと短くなったとか・・・

すぐに伸びる光一さんのこと
すぐにまた目まで髪の毛がかぶさってしまうでしょうね

SHOCK中はカットもできないくらい
お忙しいのでしょうか

梅田芸術劇場から参加の
内君はもちろんのこと
西畑大吾君も頑張っているとのこと

光一さんの大きな背中をみて
いろいろと学んでくださいね


今日は夜公演
皆様が思うところの演技ができて
素敵に輝かれますように


ところで
今日のめざましテレビの情報も
KinKiファンクラブメールでは一切お知らせがありませんでした

今後のテレビや雑誌の予定が
いまだにお知らせがないのでここにまとめておきます

情報収集力が乏しいので
記入漏れがあるかもしれません


<<テレビ>>

9月13日 TBS系 9:30~14:00 王様のブランチ

9月17日 BSプレミアム 20:00 ザ少年倶楽部プレミアム

KAT-TUN結成のきっかけを作った大恩人、堂本光一さんが登場!
Jr時代のKAT-TUNの恥ずかしいエピソードが次々と明らかに!?
当時の秘蔵映像も大放出!

9月13日 フジテレビ系 23:00 TOKIOカケル

<<雑誌>>

9月10日発売 TV LIFE 20号
DVD&Blu-ray「Endless SHOCK」リリーススペシャルグラビア


9月12日発売 オリ☆スタ  表紙
人気舞台”SHOCKDVD発売
NYで新たなチャレンジ

9月19日発売 CinemaSP

9月24日発売 月刊TV fan 11月号
「Endless SHOCK」大阪公演ゲネプロレポ掲載

テレビジョン表紙

TVガイド表紙


KinKiのコンサートDVDが10月に発売になるとのこと

それのついで・・・という形で
KinKiファンクラブメールから近いうちにお知らせがあるかもしれませんね・・・・

もちろんお知らせする気がないのですから

お知らせちゃんとしましたよ・・・と表面上取り繕うだけなのです
全部ではなくテキトーに抜粋してくるでしょう









梅田芸術劇場SHOCK初日おめでとうございます(*^_^*)
EndlessSHOCK2014梅田芸術劇場初日
あと数分で開演ですね

出演者、スタッフさんのSHOCKカンパニーの皆様
そしてSHOCKを大事に思っている皆様にとって

素敵な1か月の始まりとなりますように

私は梅田芸術劇場に今年はいきませんが
皆様の素敵なつぶやきやレポを
毎日楽しみに過ごそうと思います

17日のSHOCK2013のBlu-ray/DVDが出るまでは
昨年発売されたSHOCKを
1時と6時に再生しながら
観劇されている皆様と同じ気持ちで楽しもうと思います

千穐楽まで皆様全員
思う存分輝いてくださいませ





堂本兄弟投票今夜までです
堂本兄弟終了にともなって

あなたが選ぶ、もう一度聴きたいあの名曲、大募集!!
https://s1.fujitv.co.jp/safe/DOMOTO/meikyoku/meikyokuform2.html

は今夜25時までですね

1メルアドにつき1回投票できるということなので
携帯のアドレス、gmailのアドレス等で投票しました

光一さんソロが本当に少なく簡単に
選曲できてしまったのは
残念なことです


私は
2004.10.17 Melting Snow
2006.07.16 MIL+ MILLION but - LOVE
2012.10.14 LOVE CRIES

に投票しました

ランキングが1位になっても
絶対にLOVE CRIESは流すこと
ないでしょう

放送事故のような
悪意丸出しのあんな酷い映像など流せないでしょうからね

1位になっても
ランキング外にするしかないですね

わずか1、2分しか歌えない
たくさんの方が歌う生ライブ
レギュラーのかたが皆さまソロで歌う生ライブての
光一さんソロが4曲

ビッグなお母様がバックにいらっしゃるから
いつもの操作ができなくて
実現したと思われる

神田沙也加さんとのデュエットが2曲


純粋に光一さんソロは
13年間でたったの3曲だけ
ですね

思えば
あやかしのときは発売日の前日なのに
堂本剛君が
思い出の曲とかをソロでうたったのでした

銀幕版スシ王子の主題歌のときは
きくちPが
Mステで歌わないから堂本兄弟でも歌わない
と光一が言ったと
すぐにわかるような捏造を書いてうたわせなかったのでした

Mステで歌ってましたね


2004
#170 10/17 Melting Snow/堂本光一

2005 
#200 5/1 ギザギザハートの子守唄/堂本光一(生ライブ)
#200 5/1 完全無欠のロックンローラー/堂本光一(生ライブ)
#210 7/24 ‐ so young blues ‐/堂本光一×高見沢俊彦(生ライブ)

2006
#256 7/16 + MILLION but - LOVE/堂本光一


2009
#399 8/23 + MILLION but -LOVE/堂本光一(生ライブ)

2012
#498 1/22 ONE DAY/神田沙也加×堂本光一
#531 10/14 LOVE CRIES/堂本光一

2014
#610 7/6 とびら開けて/神田沙也加×堂本光一


光一さんソロってこれだけ・・・・
なんですね

これらの操作と同じように
ランキングも同じような操作をするのでしょう

光一さんと違って
何回もソロで歌った堂本剛君
いくら候補曲が多くたって
支持者が少ないのですから
ランキング上位に行くはずがありませんからね

ところが
いつもの操作で七不思議が起こるでしょう

俺様のほうが上手だからソロで歌う機会が多いと
視聴者に思わせたい堂本剛君ソロは
生ライブ以外では
光一さんの3倍はありますね

全席満席であったとしても堂本剛君ソロライブの集客数なんて
光一さんソロコン1日分にも満たないのに

人を惹きつける歌を歌えるのは光一さんなのです
ということは上手でオーラがあるということです

だからこそ集客数が多いいのです

年々集客を減らし
ソロライブ中止にまでなる堂本剛君の歌に魅力があるとは思えませんね

結局は
たくさんの要望メールを無視し

堂本剛君の裏工作で堂本剛君ソロが3倍もあった
ということですね

この投票も
一字違いのメルアドを持ちたくさんのHNを使いわけている
堂本剛君ファンが大量に投票するのでしょうか


2006.07.16のMILLON-BUT-LOVEのとき

建さんもきくちPも
日記等で絶賛してくださり

この難しい曲を演奏できた堂本ブラザーズバンドは
これからどんな曲でも演奏できる・・
・と
書いてくださってましたね

このころまでは
きくちPも好感が持てました

光一さんソロがプロのかたにも絶賛されていたせいでしょうか

この頃から
歯車がおかしくなってきた・・・と思えます

今となっては懐かしくもありますが・・・

それからは
光一さん陥れのイメージが強すぎて
どんどん見たくない番組となってしまったんでした

堂本兄弟が終わると
というのは第一歩だと思いたいですね

光一さんの仲間である
堂本兄弟のレギュラー陣と決別し
アウエィ感満載のKinKi旅番組となります

博多や大阪からたった1日の休演日に帰京し
収録に臨んだとき
そこには仲が良い高見沢さんやほかのレギュラー陣がいました

楽しそうに会話されている姿が観覧者のみなさまによって目撃されてますから
光一さんにとって収録の唯一の癒しだったのではないでしょうか

堂本兄弟がなくなるのは悲しくはないですが
光一さんがレギュラー陣の方々とお会いする機会がなくなってしまうのは
残念ですね

昨日久しぶりにGravityコンサート DVDを見ました

何回も見たのに・・・・

改めてその完成度に魅入ってしまいました

Gravityコンサートを見たときは
アルバムを購入してすぐで
曲を覚えてない状況だったので地に足がつかない状態でした

今ではしっかりと頭にも心にも曲が刻まれてますから
そういう状態でまたステージが見たいものです

光一さんが新たなるソロコンを企画するのが忙しくてできない・・・というのなら
まったく同じGravityコンサートでいいです

狂喜乱舞して参加する光一さんファンは多いでしょう

ハーフコンDVDも見ました
お若くても素晴らしい歌とダンス
Gravityコンサートとはちょっと違う趣があります

Gravityコンサートとはまた別の素晴らしさがありますね
それまでの集大成としてのコンサートだけに
さまざまなジャンルの歌とダンスが集約されていて
こちらのDVDもまた圧巻です

是非
是非
ソロコンサートをしてくださいませ









光一さん表紙のBEST STAGE 2014年10月号(*^_^*)
先日発売されたBEST STAGE 2014年10月号 は写真、記事ともども
とても読み応えがありました

光一さんがおっしゃっていることは
本当にぶれませんね

カンパニー全員、1人1人が何をすべきかを

わかっている仲間なので、


その”やるべきこと”が根底にあっての舞台だから非常にやりやすいですよ。

その上で、役者であれば誰でもそうだと思うけど、
もっとその役を掘り下げて表現しよう…といった挑戦は毎年、
稽古の段階から見えますけどね。 

まあ、この舞台自体が身体的に非常に厳しい舞台というのもあって、
言ってみれば毎公演、毎公演が自分に対するトライの連続みたいなものでね


光一さんソロ活動でのみ
通用する論理ですね

KinKiではもうひとりの堂本剛君が
何をすべきかもわかっていないばかりか

やれと言われても
気に入らないと観客の前でも切れて奥へはけてしまうのですから
リハではどれだけひどいんだろうと想像に難くないですね

KinKiコンをなんとか無事に最後まで終わらせようと思ったら
努力が嫌いな堂本剛君の言うなり・・・にならないと・・・

後輩君たちが光一さんのお誕生日に
光一さんへの悪態のしりとりをつけと堂本剛君が命じ
自分への悪態を聞かなくてはならなくても・・・

広い東京ドームのバクステにぽつんと置かれた誕生日ケーキに
ただ一人そこまで歩いていき
ろうそくを吹き消すような状況に置かれても・・・

じっと耐えるよう
KinKiスタッフに言われているのでしょう

しかして当然の結果として
坂道を転がるように
KinKiのレベルが下がっていってしまったんですね


稽古場で芝居の根底となるものをしっかり作り上げておけば、
そこから脱線しなければ何をやってもいい…つで言ったらおかしいけど、
トライしていくのは当たり前のことなんです。

それがなかったら面白くないしね


練習の場で
しっかりと作り上げなければならない

これも光一さんソロでだけ通じることですね

KinKiでは喉が弱いと・・・
膝がチーズのようにぐにゃりとしていると
言っている堂本剛君がいるから

リハも満足にすることなく本番に臨むのでしょう

だから
堂本剛君はKinKiコン前日に
大目に見てね
とおめこぼしを要求するwebを更新するのですね

光一さんファンが何故
KinKiから離れてしまったか

理由なんて歴然としていますよね
光一さんソロを見たら
堂本剛君に合わせるしかないKinKiコンなどレベルが低すぎて見れないのですよね
同情や惰性などで貴重な時間とお金を使いたくはありませんね


ウチのカンパニーはドS集団ともドM集団とも言われているけど(笑)

まず皆が皆、ヘンな同情がないんだよね。
『今日、風邪ひいちゃって…』
でも、『大丈夫?』じゃなくて、『無理して頑張れ!』なの。

もちろん『この薬、効くから飲んだほうがいいよ』といったケアはしますけどね。
風邪ひいただの、体調悪いだのと言っでも、
それをそのままステージ上に持ってくるヤツはいない。


仕事人としてのプライドですが

舞台人だけでなく
すべての仕事に共通することですよね

大事なことです

一般の会社だって
大事な会議があったらどんなに高熱が出たって休むわけにはいきません

育児だって自分がどんなに高熱が出て立てないような状況でも
放棄するわけにはいきません

無理して頑張れ!ですね

この言葉が通用しないのが堂本剛君なんですね

常に仮病を用意し
やりたくない言い訳ばかりで二十余年

KinKiコンステージに薬をばらまいて
光一さんに拾わせたこともありましたっけ


KinKiコンに行けば
そんな堂本剛君の姿しか見えないのに
自称KinKiファンって本当によく応援できるなと思います

光一さんの言葉に
勇気と
しっかりとした信念を貫く通す強固な意志を
いつもいただけますね

写真もとても素敵です
あごの下の影が濃すぎてちょっと気になりますけど

堂本兄弟の最後の収録が9月16日という情報はいただいてますが

新番組の旅の収録はいつ行くのでしょう

9月23日の火曜日
またもや大阪から呼び戻すのでしょうか

昨日も今日も光一さんのお仕事情報がちらほらと聞こえてきました

明日ぐらいに光一さんは大阪入りなさるのでしょう
それからお休みなしで初日を迎えられると思うのです

16日と23日KinKi仕事に拘束されてしまったら
光一さんには1か月まるまる休日がありません

1公演4000キロカロリー消耗する舞台を1日2公演する日も隔日にあるのに

ましてや昨今雨量の多さは半端ありません
台風と重なってしまったら
交通がマヒしてしまいます

大阪に戻ってこれなくなったら
遠くから観劇される方も多いのです

たくさんの方に迷惑をかけてしまいますからね

必要最小限にしていただきたいものです

KinKiスタッフは光一さんの体調など考えないということはわかってはいますけど・・・

新番組って
光一さんの意志はどこにも反映されなくて
勝手に決められてしまうのでしょうか

旅番組の収録を23日に入れるのなら
大阪近辺にしていただきたいものです

秘湯ツァー・・・なんて企画なら
ベスト企画と応援できますね











堂本兄弟の終了の理由は?
堂本兄弟が終了し
KinKiの番組として旅番組がスタートするそうです

ロケ先で出会う人やゲストに“予定不調和”なおもてなしをするバラエティー。
光一と剛の脱線だらけのドライブが始まる。新番組は移動車からスタートし、
2人が時には自ら運転。寄り道をしたりゲストに振り回されたりしながら、
出会った人たちに“おもてなし”をしていく。


LOVE2、堂本兄弟等
台本を読まないで本番に臨む堂本剛君です

司会進行は光一さんに任せっぱなしでした
相槌だけはゲストの声より大きく
話したいときにゲストの話をさえぎり自分あげの面白くもないコメントをだらだらと話す堂本剛君です

堂本剛君ソロライブと同じいきあたりばったりのその場の成り行きまかせ・・・
の番組のようですね

博多座からも戻して
車でたくさんのところに連れまわし
光一さんを疲れさそう・・・という魂胆なのでしょうか

来年の帝劇のときも遠くへ旅しそうですね


元堂本剛君マネだった今の光一さんマネと
堂本剛君イエスマンKinKiスタッフと・・・・

そして
堂本剛君の息がかかったゲストばかりなんでしょう

完全にアウエィ感満載の新番組のようですね

こういう新番組となるということで

堂本兄弟が終わった原因が
単にきくちPの問題でないのでは
という疑問がむくむくと頭に浮かんできました


自曲なのにキーをさげなければ歌えなくなった堂本剛君
たかだか2,3千人が集客できずにソロライブ中止になるような堂本剛君で
魅力ある歌が歌えるはずがないのに

堂本剛君がさも上手だといわんばかりに
堂本剛君だけソロで何回も歌う・・という不自然さ

ギターなど初心者レベルしか弾けないのに
共演者、ゲスト、観覧者全員を待たせて
バックのバンドのおかげでかろうじて音楽となっている
堂本剛君ワンコードセッション

堂本剛君ソロ活動があるときは
2か月でも収録をお休みしてしまうし

ゲストにも堂本剛君上げのコメントを強要していたのでしょう

もともと音域の狭い堂本剛君は
KinKiの曲ですら声がでなくなっているのに
歌う機会が多い堂本兄弟は嫌でしかたがなかったのではないでしょうか

KinKiコンでも
歌いたくなくて観客ほったらかしで奥へ引っ込むのが大得意な堂本剛君ですから
随所でごねるなんて平気でしょう

ましてや
性格の悪さも見抜かれてのアウェイ状態

収録時
光一さんはいろんな方と談笑されているのが目撃されてますが
堂本剛君はひとりぼっちで楽屋に戻ることが多かったとか・・・

いくら堂本剛君イエスマンKinKiスタッフが手をまわそうとしたって
レギュラー陣は大物さんばかりですし
堂本剛君取説などそうそうは通用しません
なんといったって堂本剛君の本性が見抜かれているのですから

もちろんレギュラー陣の素晴らしいミュージシャンの皆様は
堂本剛君がギター弾けないなんて百も承知でしょう
高音部の声がでないことや
音程をはずすこともよくご存じでしょう

なのに・・・
上手な光一さんはソロではほとんど歌わせてもらえず
堂本剛君の数倍もギターが上手なのに弾けない堂本剛君だけがソロで
ゲスト、観客、レギュラー待たせて延々と初心者レベルの1コードセッションをしているのです

そういう汚いことが目の前で何年も行われているのを
見ているレギュラー陣としては
堂本剛君の人間性が受け入れられなかった・・・
というのは当然ではないでしょうか

堂本剛君だけが誘われてないLINEグループということが
番組中突然堂本剛君が知るところとなってしまいました

そんな状態の堂本兄弟は
堂本剛君にとったら居心地がいいはずはありません

そのころから
堂本兄弟を終わらそうと計画を練っていた・・・と
思ってしまいます


LOVE2で突然番組終了が知らされた光一さんと拓郎さん

拓郎さんが政治が動いたとおっしゃったのは有名ですが

今回も政治が動いたのではないでしょうか


一見きくちPのせいでの番組終了・・・とみせかけて・・・・・・・・

実はまたもや堂本剛君が
堂本剛君イエスマンKinKiスタッフに事務所と交渉させ
なんやかやかや堂本剛君に都合のいい言葉を並べ立ていろいろと動かしたのでしょう

堂本剛君が横浜でソロライブしたときや
お台場でソロライブしたとき
きくちPを通してフジテレビにスポンサーとなってもらったのです
きくちPは体よく利用されていたのかもしれませんね

なんといったってあの事務所の力は大きいですし
スポンサーがつかなくたって
堂本剛君の同族会社と噂されるJEが簡単にスポンサーとなるでしょうし
副業に手をそめている堂本剛君のご実家もスポンサーとなって強力に
堂本剛君を後押ししているのでしょうから

堂本剛君ソロですればいいのに
と思いますが
光一さんと一緒でなくてはスポンサーもつかないし
光一さんソロ妨害ができないというのもありますし
なんといっても視聴率が取れませんね

光一さんが出るというだけで
見てしまう光一さんファンはまだまだ多いですから

人間なんて弱いものです
そういう私だってリアルタイムでは見なくても・・・
堂本剛君がゲストとふたりして旅先の人に光一さん陥れのイメージを刷り込もうとしているとわかってはいても
録画はするでしょう


普通に・・・
ごく普通に堂本兄弟が進行してくれれば
終了を望むことなどまったくなかったのに

LOVE2の頃
光一さんが毎週見れるだけで幸せな時間でしたし
堂本兄弟になってそれほど光一さん陥れがひどくないときは
光一さんとゲストさんとのトークがなんといっても面白かったですからね


私を含めて
光一さんファンの間からは根強い番組終了を望む声が大きかったことは確かですが

想定していたように
堂本兄弟よりもひどい番組になりかねないですね

堂本兄弟では
道理のわかるレギュラー陣がいて
堂本剛君とほとんど接触することはなかったですし
まだまだ安全ではありましたが

アウェイ状態の旅では
危険きわまりないですよね

KinKiコンでの移動時
堂本剛君とそのスタッフがSAで光一さんの座る場所すら
確保せず
自分たちは暖かいものを食べ
光一さんは移動バスでMAたちと肉まんを食べたことがありました

あのとき全国ツァーは
光一さんだけにいろいろと危険なおかしな現象があり
たいしてダンスもなくゆるいスケジュールだったのに
光一さんは頬がこけ激やせしてました

悪夢再び・・・でしょうか