光の中で
堂本光一さんを応援するサイトです。KinKi Kidsのファンではありません。素晴らしい光一さんソロ活動だけを望んでおります。 光一さんソロファン以外の方はご遠慮くださると嬉しいです
SHOCK大千穐楽おめでとうございます(*^_^*)
SHOCK大千穐楽おめでとうございます

4か月にわたる136公演の超ロングランの演目
EndlessSHOCK博多座公演の大千穐楽

無事終了したようですね

SHOCKカンパニーの皆様
お疲れ様でした

光一さんがごあいさつで
最強のお客様とおっしゃってくださったようです


#祝SHOCK2014大千穐楽
#ありがとう堂本光一座長とSHOCKカンパニー


というタグが一位と三位に輝いたのを知っていただきたいです

観劇できなかったファンも
たくさん応援してますよ

もちろんわかってくださっているでしょうけど
形でお知らせできるのはうれしいことですね

20141031 1 60


こ○さん
いつもありがとうございます

今年
2014年2月20日に1100回、
2014年10月20日に1200回と記録を自ら塗り替えられ

とうとう先日の10月26日に1208回を達成され

ミュージカル部門単独主演記録1位

単独主演舞台の上演回数歴代2位


という輝かしい記録を樹立された素晴らしい演目
大千穐楽です


1秒も目が離せないというくらい・・・どの1秒をとっても素晴らしい1秒の連続です
だからこそリピーターがうまれるのですね

ハードな殺陣もあれば
流れるような群舞は美しく
さながら天女かと見間違うほどの神々しいフライング

太い木で作られたバチは公演中に何回折れたことでしょう
それだけ凄い力でたたいている・・・・ということなのですよね
折ろうと思ったって簡単には折れません

すべて1秒が全身全霊をこめての舞台なのですから
素晴らしいのも当たり前・・・ですね


隔日に2公演という超ハードな舞台を
座長の光一さんをはじめ
森久美子さん
石川直さん
内博貴君
入来茉里さん
4U
山本亮太君
西畑大吾君

ダンサーさん
G-Rockets
そしてスタッフの皆様

本当にありがとうございました

観劇できなくても
毎日たくさんのTLやレポで癒されてました
TLやレポしてくださった方にも心から感謝です
ありがとうございます

真摯に二十余年培ってきた確かな実力に裏付けされた
素晴らしい歌と、ダンス等の
レベル高い素晴らしいパフォーマンスの光一さんソロは
いつもたくさんの感激と勇気と夢と幸せを
いただけます

来年もまた・・・・
SHOCKと
そして今年のラストのCONTINUEの映像が特典につけられたサントラの発売と

SHOCK2014のDVD/Blu-rayを発売してくださったらもちろんうれしいです

そして
そして

ソロシングル
ソロアルバム
ソロコンサート

をお願いいたします

SHOCKは日本一のプラチナチケットの演目なのです
チケットが取れないファンのために

ぜひぜひ
音楽番組等のテレビ出演を含めた
ソロ活動をお願いしたいものです


お稽古を含めると半年でしょう

本当にお疲れ様でした
たくさんの感激に心から感謝申しあげます




スポンサーサイト
SHOCK ミュージカル部門単独主演記録1位 おめでとうございます(*^_^*)
堂本光一さん

ミュージカル部門単独主演記録1位

単独主演舞台の上演回数歴代2位


おめでとうございます


ソロ主演で1208公演

すべての公演が全席即日完売


なのです

素晴らしい偉業ですね

初日開演直前に靭帯を切ったこともありました
太鼓をたたいているときに親指の爪を話がし流血しながらもその後のフライングをされていたこともありました
点滴を受け病院から帝劇に行かれたこともありました
肋骨を痛めているのにハードなダンスや殺陣やフライングをされたときもありました

1か月に1回か2回ぐらいしかない休演日に堂本兄弟の収録を
早朝から深夜まで入れられてしまうので体を休めることができずに

風邪をひくなど体調を崩されたことは毎年のようにあったのではないでしょうか

1公演4000キロカロリーも消費する
超ハードな舞台なのです

毎日氷風呂にはいり
酸素テントにはいり
光一さんご自身が真剣に体のメンテナンスに気をつけられていても

知らないところで
山のように大変なことはあったと思うのです

観劇する人に知られないようにと
辛いときはいつもより数倍も自らに鞭打って鼓舞されていた光一さん

ミュージカル部門単独主演記録1位
本当にすごいことだと思います

CDやDVDの1位というのももちろん凄いことですが

14年かかっての偉業なのです
もっともっと注目されるべきことだと思います

単独主演舞台の上演回数歴代4位になったときには
WSでたくさん取り上げていただいてました

マネが元堂本剛君のマネということと関係があるということなのでしょうか

全然宣伝されてない中での全席即日完売というのは

素晴らしい舞台と・・・わかっている光一さんファンが
何回でも観たいという気持ちからリピーターとなっている・・という理由が
大きいでしょう

宣伝されてなくても
14年間
帝国劇場でも
博多座でも
梅田芸術劇場でも

満員御礼という看板が毎日掲げられているSHOCKは
本当にすごいものです

改めて

素晴らしい記録達成
おめでとうございます

・・・・

なのに

これだけ素晴らしい快挙が
何故メディアで
一切報道されないのでしょう

カメラが入っていた・・というTLをみかけ
昨日は各WSを録画しましたが
一切報道されてなかったようです

14年全席即日完売の単独主演で
今まで記録を持たれていた松本幸四郎さんのラマンチャの男の記録を
塗り替えたのです

偉業と言わずして
なんなんでしょう

またいつもの報道規制が働いたのでしょうか

BPMコンをご覧になった海外のプロモーターの方が
光一さんソロにオファーをだし
海外で公演することになり
6秒でチケットが完売し追加コンまで出るという
大人気ぶりも
一切報道されませんでした

素人考えでは

記録を塗り替えるということで
マスコミからオファーが当然くるのではと思うのです

それを断っている・・・から
報道されないのでしょう

マスコミからオファーがなくても
これだけの偉業なのです

本来ならこれだけ素晴らしい記録なのですから
事務所からマスコミに宣伝すべきではないでしょうか

なんといったって
日本の大記録なのです


それをしないというところに
報道規制が働いた・・・・
としか思えません


堂本剛君の元マネの今の光一さんマネが
そういうことを管理しているのでしょうか

堂本剛君の今のマネは先輩の元マネで
マネが変わってから
堂本剛君ソロ仕事が増えた・・という話があるだけに

マネが仕事を管理していそうですから

おい
光一ソロに来た仕事はすべてなんとか理由をつけて断れよ
断れないというのならあのことをばらすからな


なんてね
想像にすぎませんが

観客を動員できる確かな実績のある光一さんソロに
仕事のオファーがこないわけがないのです

やはり元堂本剛君のマネが
光一さんの輝かしい報道も
事務所の権威を振りかざして報道規制を敷いている

としか考えられませんね

マネが変わらない限りは
光一さんソロにきた仕事だって

堂本剛君をバーターとしてつけられてしまうし
バーターとして堂本剛君をつけれなかったら断ってしまっているのでしょう

KinKiある限り
いつまでも
光一さんソロの偉業すら
隠されてしまいますね


14年全席即日完売というSHOCK

いくら光一さんファンだとて
素晴らしい舞台でなくては何回も観劇する気持ちにはならないものです

その素晴らしい光一さんがいても
KinKiコンが
年々大幅に縮小されているのを見れば明らかですね

なんといっても

光一さんソロの素晴らしさは
二十余年真摯に培った努力によって磨き上げた確かな芸を
飽くなき探求心と
貪欲なまでのステージを進化させるための意気込み
そしてそれを実現させようとする心意気があるからこそで

光一さんソロだからこそ実現できるんですね

光一さんソロのDanger Zoneという曲はKinKiコン5公演分に相当する体力消費量と
光一さんがGravityコンサートおっしゃってましたが

堂本剛君は
その踊らない5公演がきついとパンフレットで語ってました

歌だって
SHOCKでは共演者の方々と素晴らしいハーモニーを醸し出しておられますが

KinKiでは光一さんの声につられるからと光一さん側の耳に太い指を入れて
光一さんの声を聴かないようにしている歌う堂本剛君なのです

相手の声を聴かないで歌うような堂本剛君とでは
KinKiでは素晴らしいハーモニーなど望めないばかりか

堂本剛君が俺様歌上手とアピールしたいがために
光一さんをバックコーラスにしているだけでなく音量まで絞っているのですから

光一さんファンとして
KinKiの曲など聞く気がないのは当然ですね

どんなにソロで素晴らしいパフォーマーの光一さんであっても
光一さんソロのクオリティが望めないKinKi活動は
光一さんのイメージダウンしかしようとせず
光一さんソロの妨害しかしようとせず

百害あって一利なしですね

ちなみに
KinKiの新番組で
ゲストの黒木瞳さんがお酒を飲みましょうと
おっしゃったようですが

カンペで言えと指示されたんでしょう

気配りが素晴らしい黒木瞳さんです

運転する光一さんが飲めないとわかっているのに・・・
ましてや
真昼間からお酒を飲みましょうなんておっしゃるはずもなく

言わされてしまったところに
黒木瞳さんのイメージまで下げさせられてしまいました

昔から光一さんとドラマで共演もされ
SHOCKも何回か観劇されている素敵な黒木瞳さんだけに

イメージを落とされてしまったのは本当に残念です

堂本兄弟のSHOCK中の突然のリニューアル時も
きくちPはKinKiと話あって・・・なんて書いてましたが
光一さんはリニューアル時に初めて知ったとおっしゃってました

堂本剛君ときくちPとだけで

光一さんが収録中立ちっぱなし・・となったりとか
仲間外れ的な椅子の位置になったりとか・・・決めたのでしょう

今回も番組も光一さんが知らないところで

堂本剛君が操作しているのです
今のKinKiにかかわるとろくなことがないですね

光一さんの雑誌情報がまたKinKiファンクラブメールからこないので
私が知っている範囲で書いておきます

「STAGE SQUARE」vol.11(日之出出版・900円)
『Endless SHOCK』福岡公演レポート掲載&ピンナップ付。

「BEST STAGE」12月号(音楽と人・990円)
堂本光一『Endless SHOCK』大阪公演千穐楽リポート掲載&ピンナップ付。







光一さんのイメージダウンするためにどれだけ手をまわしているのでしょう?
しゃあないやないかい!!
空きっ腹に紹興酒1人で1本空けたんやぞ!


と21日のどんなもんやでおっしゃった光一さん


光一さんがそれほど酔っているとは思えません
言われなければ
なにか変ね・・・でスルーするところでしょう

が堂本剛君の光一さんへの絡みはいつもにも増してひどいものがあります

自分がKinKiの番組で
変な理由を作って
紹興酒を飲ませて酔わせたのでしょうに

堂本剛君は何故飲まなかったのという疑問がわいてきます
どんなもんやで光一さんを酔っ払いとさげすむには
自分が飲むわけにはいかなかったのでしょう


32378人もフォローしているレコメンのTLには
光一さんが泥酔していると書いているのです

21日
光一が泥酔!??
KinKi Kidsどんなもんヤ!スタート!

22日
この後は「KinKi Kidsどんなもんヤ!」
今週は、衝撃の泥酔放送でお送りしています。。
たぶんこんな放送、2度とありません。
テンションMAXというか振り切れちゃった光一と、若干引き気味の剛のトーク。
はっきり言って必聴です。

23日
この後は「KinKi Kidsどんなもんヤ!」
光一泥酔ナイト衝撃の3日間もいよいよ今夜で終了。
机に突っ伏していた光一、最後の力を振り絞ってお届けします。
剛、そしてスタッフが見守る中、いよいよフィナーレです


このTLのせいで
光一さんがどれだけイメージを損なうか

23日はまったくいつもの光一さんでした
よっぽどお酒に強いのでしょう

なのに
このTLはひどすぎます

酔っぱらって収録なんてふざけているのか?
と書いている人もいるのです(堂本剛君ファンだと思いますが)

それも堂本剛君の自作自演の陰謀のうちなのでしょう

光一さんのときには
いつも変な内容のメールばかりなのです
疑心暗鬼にならざるを得ませんね

そうして新番組の視聴率をあげようとしているのかもしれませんが
確実に光一さんイメージダウンの内容のようです

光一さんファンがTLで苦言を呈しているので
編集でごまかすかもしれませんね

そういう光一さんだと番組で捏造し放題になりそうです

こういうときにこそTL等を利用して
はっきりと苦言を呈すべきだと思ってしまいます









いつもつきまとう不可解なこと
昨日はロケが目撃されていたようです
やはりKinKiの新番組のせいで戻されたんですね

今日の博多座入りは
舞台前のストレッチができる時間に戻ることができたのでしょうか

まさか
おととしのように今日の午前中までKinKi仕事を入れるなんてこと
ありませんよね

今日の夜公演
座長をはじめ皆様が輝かれますように
とお祈りしております

大歓迎ぶりがうれしい博多座さんですが・・・


かなり気になったことがあります・・・・

入り口のところに歴代の演目のポスターが貼ってありました

どのポスターも演者の名前や写真が目立つようなポスターなのに

20141019_212430 9


EndlessSHOCKのポスターときたら

作、構成、演出/ジャニー喜多川
だけしか書いて無く
光一さんの名前が載っていません

20141019_212456 30



単独主演1200回を達成しているのに
堂本光一の名前を掲載しなくて
なんの意味のポスターなんでしょう

全席即日完売だから
現地だって宣伝などしないのです

売れない演目なら
売れるようにとしつこく宣伝するでしょうが

SHOCKは即日に売れてしまうから
一般の方の目に触れる機会がありません

堂本光一が主演ということだって
知らない方だって多いでしょう


滝沢歌舞伎はしっかりと大きく滝沢君の名前が掲載されているのです

20141019_212551 10


なんかおかしくないですか

興味をもたれた一般のかたが見ることができる場所に飾ってあるだけに気になります

20141020_174807一部aa20-15


巷で聞いたところによると
梅田芸術劇場で光一さんへのお花を近くのお店に飾っていただいたら

店頭に置くなとマネからクレームがはいったということです
店内の一番奥のレジのそばならOKということだったらしいです

いうことを聞かなければ権力を笠に着て
嫌がらせされるのでしょうか

昔ものなどでよくあるパターンですが
や○ざなどが場所代を払わないとと
露店を叩き壊すシーンがよくあります

光一の名前を目立つところに飾るな
元堂本剛君マネだった光一さんマネが
事務所の権力をちらつかせて脅しているのでしょうか

素人の憶測にすぎませんけど

おかしいでしょ
納得のいかないSHOCKのポスターですから
いろいろと憶測をたくましくしてしまいますね


光一さんのプロフィールも
KinKiという所属ユニットがいつもつくのはしかたないにしても
ソロ活動が一切載せられてないことが多いのにも納得がいきません

ごく稀ににSHOCKだけ載っていることがありますが
ソロデビューしてソロコンサートをしている
というプロフィールが掲載されているのって
一回も見たことがありません


ソロデビューしてたった二枚しかシングルCD出してないのも
アルバムリリース時に音楽番組に出演させてもらえないのも
すべてのリリースものが1位で相当数売れているということを隠蔽するのも申し訳ない


海外でチケットがたった6秒で完売し追加コンサートが出たという
凄い事実すら
報道規制して報道されなかったのも

光一さんが
素晴らしいフォーマーだと世間に知れわたってしまうと困る人がいて
隠蔽したいのだとしか思えませんね




class=
EndlessSHOCK単独主演1200回おめでとうございます(*^_^*)
1日遅れましたが








EndlessSHOCK1200回

おめでとうございます

単独主演での1200回は日本で森光子さん、松本幸四郎さんについで
3人目の偉業です


素晴らしい舞台だからこそ1200回も続いているのです

素晴らしい舞台で何回でも観たいというリピーターが続出だから
開演以来全席即日完売なのです

もっと取り上げられてもいいのでは・・・
と思うところです

光一さんファンのお友達のおかげで
観劇することができました
本当に感謝感激です
ありがとうございます

今回たくさんの光一さんファンにお会いすることができたのも
嬉しかったです

十人十色で
人それぞれの考え方や温度差はあるのは当然のことですが
光一さんファンの方々って本当におとなな方々ばかりで
改めて感謝いたします
ありがとうございました

前回見たのは帝劇でした
CONTINUEなどさらに素晴らしくなっていて
日々進化し続けるSHOCKのすごさをまざまざと見せつけられてきました

光一さんの歌唱力のすごさには改めて脱帽ですね
光一さんの声
すべての歌いかた、すべての曲、大好きです

天下のオペラ歌手の森久美子さんを相手に
リズムも音程も全く違う歌を堂々と歌いあっているのも素晴らしいです
本当に素晴らしい合唱ですし

梅田芸術劇場から博多座とほとんど休みなくハードなハードな舞台を続けているのに
パフォーマンスの冴えわたりぶりは止まるところを知りませんね

気力で乗り切っているとはいえ
本当にすごい体力と気力そして責任感です
普段から鍛えているからこそでしょうか

19日は2階席で観劇することができました

劇場が帝劇より小さいぶん
光一さんがフライングで飛んでらしたとき
目の前まで飛んでらっしゃるので
目があったと・・・大幅に勘違いできる場所でした

隣席の友人も光一さんと目があった・・・ということですから
光一さんの目は複眼のごとくいくつもあるようです

天井が高いので
フライング時間が長く
それはそれは美しく天女のようです

誰にも真似できないような高度な技術あって
光一さんのビジュアルあっての美しさですから
本当に生舞台を観劇できる同時代に生きていてよかったと
改めて痛感しました

1200回公演は
出演者の皆様の表情がとてもよく見える席でした

光一さんの神がかり的な美しさは
ギリシャ神話に出てくるような筋肉ムキムキの美しさとも違い
華奢で儚げで・・・
白皙の美少年・・・・

そのビジュアルで素晴らしいパフォーマンスなのですから
目が離せるはずがありませんね

ライバルのウチの演技がとてもよく
コウイチを刺したライバルなのに・・・
喜怒哀楽の台詞回しのウチの表現が見る側の感情を揺さぶり
不覚にも涙が出てしまいました

森久美子さんの
ラストの
いいショーだった のシーンは本当に感動しますね
素晴らしい演技者でもあり

登場シーンからの観劇者の心にずーんと響く歌声から始まって
光一さんやウチとはまってく違うメロディを歌いあうNew York Dream
共演者全員で違うメロディを歌いあうラストのCONTINUE

それぞれのかたの歌唱力あってこそ・・・
違うメロディを歌いあうということができるわけですが
きれいに声が重なっているのが素晴らしいですね

オペラ歌手である森久美子さんだけに
それぞれの歌の持つ意味をしっかりと伝えてくださってます

昨年のオーナー役の前田美波里さんも
存在感あふれ素晴らしかったですが

私は今回のSHOCKは最高のカンパニーだと思います

かなうものなら
ぜひ今年のSHOCKでまたBlu-rayを出してくださいませ

今年のSHOCKを見てしまうと・・
進化し続けているだけに
昨年版のSHOCKを見ようという気持ちが少々萎えてしまいます

2014SHCOK Blu-rayが無理なら

サントラに
初回盤A 2014博多座 夢幻 Blu-ray付き
初回盤B 2014博多座 CONTINUE Blu-ray付き
というのはどうでしょう
2種買わさせていただきますよ

ぜひお願いします

入来茉里さんのかわいらしいこと
ビジュアルだけでなくすべての演技やダンス、そして屋上で歌うONE DAY
なにがあってもコウイチについていく・・・
というセリフの気持ちを表してらっしゃいますね

リカの気持ちがしっかりと伝わってきますし
新体操でインターハイに出場されただけあって身体能力も素晴らしい
歌もコウイチを立てながらも素晴らしいハーモニーです

素敵な方です

博多座さんのロビーの素晴らしい歓迎ぶりのおかげで
ロビーは歩くものやっとなくらいの盛況ぶりでした

我が家はお土産のお菓子は誰も食べない・・とわかっているのに
ついつい購入してしまいました

博多座さんにもまた行きたいなと思ってしまいますね

来年の帝劇の発表も近いうちにあるでしょうか

来年の帝劇までは
光一さんソロ活動の逢瀬はないですね

14年全席即日完売
ソロコンすれば38万人動員する光一さんソロに
CMを含めてお仕事がこないはずはありません

CMすれば
光一さんファンの購買力はすごいというのは
過去のソロCMの企業の決算をみても明らかですからね

権力や圧力に屈しない光一さんだから・・と
やむを得ないとあきらめるなんてできません

光一さんソロにいい話があると

そのことでファンサイトなど盛り上がるのを妨害するために
必ず堂本剛君はwebを更新してきましたが

昨日はKinKiコンのお知らせメールを配信してきましたね

それもちょうど1200回公演が始まる頃です

SHOCK1200回公演が始まります…等のお知らせを
本来なら送ってくるべきではないでしょうか

単独主演1200回というのは日本でも二人しかいない偉業なのです

KinKiとしても誇っていいことなのです

昨日は1200回の昼公演と夜公演の2公演でした

昼公演が終わったのが4時半ぐらい
それから夜公演までたった1時間半しか光一さんは時間がありません

シャワーを浴びて
夜公演の支度をして・・・

正味30分ぐらいしかお休みできないのではないでしょうか

それだけ大変な一日2公演が隔日にあるのですから
本当にすごい体力と気力を必要とされますね

夜公演が21時半までなので
昨日帰京する飛行機などないから
今日の休演日の朝早く帰京されたらしい光一さん

堂本兄弟の収録のために
7日の火曜日を予定していたと思われるのに
光一さんが知らないところで急きょ番組が終了し
光一さんが知らないところで新番組の制作予定が勝手に進行していたようですね

光一さんが昨日の夜公演のご挨拶のときに
何回も明日は仕事・・・と自分を鼓舞するようにおっしゃったという話を聞くにつけ
KinKiの妨害ぶりに手の打ちようがない・・・とおっしゃっているように思えます

1200回達成なのです
本当はSHOOCKカンパニーの皆様でお祝いの会を開く予定があったのではないでしょうか
カンパニーの皆様に申し訳ないという気持ちもあったのかもしれませんね


ロスでKinKiのPV撮りしたとき
光一さんや予約していた病院に光一さんが行く前にさっと受診してしまったような
堂本剛君の元マネが光一さんの今のマネなのです

光一さんの体調をくずすようなスケジュールをいれてくる・・・
というのも堂本兄弟を終わらした目的のひとつではないでしょうか

光一さんの健康を心配するなんて
もってのほかの堂本剛君イエスマン光一さんマネですね

堂本兄弟は少なくとも
2か月に3回ぐらいのペースで火曜日の収録と決まっていましたが

旅番組のロケは光一さんのソロがある前日にこれからも入れてくるでしょう

SHOCKの予定より後に決まった番組なのです
光一さんのスケジュールを考慮して決めるべきだと思うのです

5月、6月、7月、8月なら光一さんだって時間的に
たっぷりと余裕があったと思われます

たった1日しかない休演日に無理やり博多から戻しての旅番組のロケって
異常だとしか思えません

光一くんがSHOCKで博多だから・・と
1回のロケ分を2週にわたって放送するとか
工夫するのがスタッフの腕のみせどころではないですかね



数年前堂本剛君は

KinKiでえらい俺様がだけが知っている・・というニュアンスで
光一は(予定を)何も知らない とラジオ等で馬鹿にしてました

それって光一さんに何も知らせないで秘密裏にスケジュールをたて
光一さんが拒否できない状況になってから光一さんに知らせるということでしかないですから

今日のロケも
前回のロケも光一さんが知らない間に企画がたてられてしまったのでしょう

昨日のどんなもんやでは
光一さんが博多入りする前日に収録されたようです

なんとその日に
旅番組のロケもあり

光一さんはすきっ腹に紹興酒を1本飲まされたようです
ときどき咳き込んでらっしゃいました

しゃあないやないかい!!空きっ腹に紹興酒1人で1本空けたんやぞ!



かなり怒ってらっしゃった光一さんです

飲まさせられた・・・のです


光一さんはSHOCK中はお酒を召し上がらないと自制してらっしゃるのです

もちろん堂本剛君だって
光一さんマネだって知っていることだと
思います

そういう光一さんに無理やり番組中に紹興酒を1本飲ませるなんて
こんなひどい企画を誰が考えているのでしょう

ましてや
その日の夜にどんなもんやの収録があるとわかっているのに
翌日博多入りとわかっているのに
飲ませるんですから

堂本剛君が飲ませたくせに
酔っ払いじじいと言っているのも許せません

この番組があるうちに
堂本剛君はできる限り光一さんのイメージを落としておこうと思っているのでしょう

無理やり入れた今日の収録ですから
何されているかわかりません


明日のSHOCKに影響が出ないことを祈るしかありませんが

収録後にまた別のお仕事があるとわかっているのに
紹興酒を1本飲ませるような・・・ファンに心配させる企画をくわだてるって
本当に異常なKinKi活動ですね
怖いものがあります


ゲストさんが車からおりるときに
扉を開けなかったと光一さんをののしっているようですが
運転席にいる光一さんより
後部座席にいる堂本剛君が助手席の扉をあけたほうが
早いと思われますが
2ドアの車だったんですかね

いまどき
助手席の扉を開けるなんて
SHOCKの演出ぐらいでしかなさそうですよね

自分で開けれますよ

また
光一さんが割り箸をわってゲストさんにわたさなかったと
堂本剛君が光一さんをののしっているようですが

光一さんの手がきれいであろうとなかろうと
割って渡すものではないと思いますよ

衛生面に気をつかって紙袋に入っているのです
そのまま渡すべきですよね

本当のおもてなし・・・というのは
ゲストさんに楽しい時間を提供することだと思うのです

堂本剛君がとにかく光一さんのイメージを落とそうと
堂本剛君なりの誤った思考で
いちいち
いちいち
光一さんをののしってばかりでは
ゲストさんが不快だと思うのですけどね

光一さんが割り箸を割らないで渡すのが気になるのならいらないというのなら
堂本剛君が割ってゲストさんに渡せばいいだけのことです


自分で何も動こうとしないくせに
ゲストさんや視聴者に光一さんのイメージを落とそうと
光一さんをののしる言葉を発し続けって
異常な堂本剛君の心理しか伝わってきませんね


そんなののしる言葉を聞かされてしまうゲストさんだって楽しくないと思うのです
おもてなしとは程遠いですね


堂本剛君が楽しい番組を作ることができないのであれば
放送する意味など皆無ではありませんか


フジテレビにKinKiの旅番組の放送の是非を問いたいものです

光一さんをとにかく落としたい堂本剛君のおばかな考えが
満載のロケのようですが
間違っているのは堂本剛君のようです

普通の常識ある視聴者はすぐにどちらがおかしいか
なんてすぐにわかりますが
堂本剛君ファンのようなおばかさんがいたら
それが常識よなんて思い込んでしまうとも限りません

百害しかなさそうな番組のようですね


今のKinKiって本当に異常としか思えません

光一さんが体を壊すまで嫌がらせを続けてくるでしょう


無理して頑張れ・・・

これはSHOCKカンパニーの皆様は
筋肉痛で体中が悲鳴をあげても
素晴らしい舞台をつくるべく無理して頑張る

ということですが

ハードなSHOCKとわかっているのに
光一さんの体を壊す目的で後付けで強引にいれてくるKinKi仕事にまで
光一さんが無理して頑張る必要など皆無と思われます

責任感の強い光一さんのこと
できない・・・と言いたくはないのでしょうが

無理して体を壊してしまったら元も子もありません

何が大事って
14年間全席即日完売というのは
たくさんのたくさんの人に望まれている・・・ということなのです

光一さんの体は光一さん一人のものではありません

東宝さんやSHOCK関係者
4トントラックで28台で運ぶほどの大荷物ということは
関連企業を含めて数えきれないほどの多くのかたの仕事も絡んでいるのです

堂本剛君の悪質な挑発に乗って引き受ける必要など皆無ではありませんか
後付けで決まったスケジュールなのですから

光一さんの体を壊そうと
悪意で決めたスケジュールなのですから

もっともっと
堂本光一という人間の体を大事にしてあげてください

いつまでも
素晴らしい光一さんソロパフォーマンスを見たいから
ご自愛していただきたいと思うのです


KinKiある限り
これからも光一さんが知らないところで
光一さんの体調を壊そうと
悪意ある堂本剛君が勝手にKinKiのスケジュールを決めるでしょう

NOという勇気をもってくださいませ


今年のKinKiコン31日はないようですね
ようやくカウコンから解放されますね

昨年のカウコンはお若いグループばかりで
TOKIOやV6などが出ないのにKinKiだけが出て
なんか浮いた感じが否めませんでした

31日のドームは
後輩君のファンで埋め尽くされるでしょうか

カウコンのついでにKinKiコンを見るという方もいたでしょうから
KinKiコンの集客はなお一層難しくなりそうですね

毎年
光一さんのバースディコンに申し込んだ人ががらがらの他日に振り替えられるという話が多いですが
バースディコンだって
光一さんが陥れられるのを見たくない光一さんファンはいかないかたのほうが多いのです

楽しいKinKiコンができないのに
いつまでも
記録のためだけにKinKiコンを続けるのでしょうか




















懸念していたように陥れの内容のようですね
昨日のテレビ誌にKinKiの新番組の情報が載っていたようです

私は立ち読みもする気がないので
直接は読んでませんが
TL等で情報が聞こえてきます

新番組は懸念していたように
案の定・・・想定内ですね
堂本剛君が光一さんをばかにする内容のようです・・・



堂本剛君が光一さんを落とすために
光一さんをバカにして突っ込むらしいのですが

光一さんをバカにする前に
何故堂本剛君がしないのか

という内容のようです

おもてなし・・・と言っているようですが
堂本剛君は自分が動いておもてなしをする気がない・・・
という番組のようですね

光一さんを落とそうとして
自分のひどさを出してしまう・・というのは
堂本兄弟でも多々あったことです

ゲストさんのちょっとセクシーなCDを宣伝しようと光一さんが
盛り立てていると
いやらしい光一とばかりに
そんな話は楽屋でしろ・・といったこともありました

間接的にゲストさんのCDを
番組で語れないほどいやらしい・・・とイメージを落としていたんですよね

そんな堂本剛君がいるKinKi旅番組のために

全身全霊をすべて注いでいる舞台のたった1日しかない休演日の
早朝に博多座を出発し
火曜日深夜まで振り回され
翌日また博多座へ戻ることになるのは
御免こうむりたいものです

おととしは
ほかの方メインのCMに突如わずかの期間だけKinKiが出ることになり
光一さんが博多に帰る日に
メインのかたさしおいてKinKiだけがCMの記者会見をしてましたっけ

この記者会見も不思議でした

そのせいで
光一さんの博多入りが大幅に遅れ
本番前にいつも行っているストレッチの時間すら取れない状況になってしまいました
せめて
来週の水曜日の早朝に博多行の飛行機に乗れるようにと祈るばかりです

今年の3月12日の帝劇公演で
SHOCK大好きな光一さんファンのお友達が
終演後に

光一さん
テーピングしてた

痛そうだったけど
パフォーマンスはいつも通り

と驚いたLINEを送ってきました

光一さんがテーピングしているというTLがあふれかえってました

私は前日の堂本兄弟で
怪我したんじゃない?

とお友達に
まさかね・・・と思いつつ臆測を書きましたが

そのあとの発表は
2月中旬に肋骨を痛めた・・ということでした

その時点で
臆測が確信に変わりました

テーピングしていたのは
2月中旬ではなく
3月12日なのです

2月には光一さんが痛がっていたとか
テーピングしてたなんて
話はまったくありません

何故3月のテーピングから目をそらす必要があるのだろう

ごまかさなければならない理由があるから
ごまかしているわけで

堂本兄弟の翌日にテーピングしてた・・・
なんて発表するわけにはいかなかったということは

堂本兄弟での怪我ということに
他ならないのでは
と思うのです

素人の私が単純に原因として想像できるのは
前にもされた人間縄跳びで
失敗したふりをして胸をふまれた・・・とか

殴られた・・・とか

そんな原因しか思い浮かびません

堂本兄弟では
まだレギュラー陣の目がありましたが

旅番組では
完全にアウエィ状態でしょう

数年前のKinKiコンの移動のときのような
嫌がらせをされてしまう可能性は大きいですよね

あのときはMAがいました

でも今は
光一さんのマネでさえ堂本剛君の元マネで
ロスへ行ったとき
光一さんが予約していた病院へ
光一さんが行く前に光一さん名義で診察を受けてしまったようなマネなのですから

信用できません

堂本兄弟で
ゲストさんからSHOCKの話題がでるとさっと話をそらした堂本剛君
SHOCKに対する嫉妬心は凄かったです

菊田一夫演劇大賞を受賞したときだって
日本で3人目という偉業を達成した1000回のときだって
長年光一さんがメイン司会をしている番組としてなんのテロップもおめでとうのひとこともなかったのです

堂本剛君がSHOCKをやめさせたいと望んでいるのは
明らかですから

それには
光一さんが怪我をするのが一番ですからね

光一さんには
本当に気を付けていただきたいばかりです

KinKiコンでバク転するときも
MAが念入りに床を調べていたのです
光一さんももちろん今までのことがあるだけに重々注意されているでしょうが

多勢に無勢
アウェイ状態ですから

お財布を持たない光一さんが
山中で置き去りにされるとか・・・
嫌なことばかりを想像してしまいますね

歴史もの大好きな私です
そういうときには本当にさまざまな策略をめぐらされて
亡き者にされてしまうことのいかに多いことか

KinKi活動が終止符を打つまで
安心はできません

ケビン・コスナーさんが演じたボディガードは有名ですが
KinKi活動の際には
ボディガードを私費で数人雇っていただきたいほどです


光一さんが
SHOCK1000回記念でNHKのニュース9に出演されたとき

器用なタイプではないんです。
舞台をやっている期間は、自分の生活リズムを壊したくないんです。

この時間に食事をする、この時間にアップ(準備運動)をする、
この時間にシャワーを浴びるというリズムを、全部ルーティーン化させちゃうんですよ。
それがずれてしまって、ステージで事故があったりとか、
自分がミスしてしまったときに、『あ、今日あんなことしたからかな』 って、
それって逃げじゃないですか」


とおっしゃっていた光一さん

真剣に全身全霊を超ハードな舞台に注いでいる光一さんと・・・
一番わかっているのに・・・

舞台の休演日に博多-東京の往復をさせてまで
たった二人しかいないKinKi仕事を入れてくるKinKiスタッフって
いったい何を考えているのでしょう

旅番組なら

8月にでも収録をためておけばよかったのでは
と思いますが

とにかく光一さんのソロ妨害をしたいから
たった1日しかない休演日にあえてKinKi仕事をいれるんですよね

いつもいつも
光一さんファンが不快に思うことをしてくるのです

KinKiが解散しない限りは
ずっと続くんですね


ちなみに

大越健介さんが向き合う仕事
という本を出され

その中で光一さんを取り上げてくださったのはとてもうれしいことでしたが
最後の文章が本当に感激しました

インタビューは、その人がまとった世間体や建前といった衣をはがしていって、
素の人間の姿を浮き彫りにできれば成功だ。

そうして初めてその人の本当の声が伝わるようになる。

だから、手を替え品を替え、時には意地悪な質問で怒らせてまで
本音を引き出そうと努力する。

堂本さんは、何枚衣をはがしていっても、
どこまでもシンプルで禁欲的、率直でひたむきであった。

 「恐れ入りました」としか言いようがない。
インタビュアーとしては、心地よい敗北とでもいおうか。

そして、時代に選ばれたスターとは、インタビュアーが「恐れ入りました」と
観念してしまうような人だちなのかもしれない。

芸能オンチのぼくが、あえてこの世界の取材に飛び込もうとするのは、
そのすごさに打たれるからである。


大越さんもですがトラヴィスさんなど
見る目があるたくさんの方々は
どなたもが光一さんの凄さを認めてくださっているのです

ファンですらしょっちゅうしょっちゅう感じてしまうほど
素晴らしいエンターティナーの光一さんを粗末に扱うKinKiスタッフの
嫌がらせにはうんざりですね




素敵な同志ですね(*^_^*)
昨日の少年倶楽部の未公開トーク編は

堂本光一にあこがれたKAT-TUN・・・という内容でした

光一さんソロのバックダンサーとして結成されたKAT-TUNですが

KAT-TUNにとってあのころの光一さんは
好ましい存在ではなかったと思います

常に自分にも厳しい光一さんは
素晴らしいステージにするべくKAT-TUNにも相当厳しかったと思うのです

ただ・・・その耳に痛い厳しさって
一番大事なことなんですよね

後輩によく思われようとするならば
耳触りのいいことを言って
適当なところで妥協し褒めていれば後輩君だって煙たく思わないでしょう

後輩に怖いと思われるとわかってはいても
素晴らしいステージを作り上げるために
細部にまでこだわるからこその
堂本光一ワールドの素晴らしいエンターティメントなんですよね

だからこそ
できると信じて彼らに厳しいことを望んでだのでしょう
できないと思ったらpKinKiのように適当なところで妥協しますよね
言っても努力しようとしない堂本剛君では妥協せざるをえないですから・・・

注意されたことを努力すれば
クオリティ高いダンス等ができるようになるのです

KAT-TUNは
厳しい光一さんの言葉をしっかりと受け止め
きちんと努力したから
今の素晴らしいスAT-TUNライブテージを構築するまでになったのでしょう

心身ともに

人間として
プレーヤーとして
成長した彼らだからこそ

あのころの光一さんの言葉の重みを理解できるのでしょうね

素敵な後輩・・・というより
素晴らしいエンターティメントを追及する同志ですね

あの頃のKinKiコンは
光一さんプロデュースでしたから

それを知っているKAT-TUNが
光一さんソロのバックについて勉強したい・・という希望があるのは
重々わかります

ぜひ少年倶楽部でかっての
PopJAMのSUPER STAGEの進化版を実現してくださいませ

光一さんにバク転をやれ
と言われてできるようになったという亀梨君

以前ピカイチという番組で光一さんが頭光というプロデューサーになり
ジャニーズにはバク転が必要という企画で
やはり後輩君にバク転を教えていた光一さん

(2000.07.23)だから光一さんが21歳のころですね
PopJAMと同じ頃ですね

そのとき光一さんにお手本を見せてほしいとせがんだ後輩に
単なるバク転ではなく
鍛えぬいた腕の力をも利用し体重を腕2本で支えた腕立て伏せの体型で
着地されたのには驚きます

後輩君たちや
出演者の皆様が感嘆されてました

バクテン30


若いころから身体能力があの事務所内で突出してましたね





また操作されたCMですね
台風19号で関西の在来線は16時から全線止まってしまったとか・・・
全国各地で飛行機が止まったりと・・・
台風による被害は甚大です

博多座SHOCKの観劇を断念されたかたがいらしたのは
本当にお気の毒です

光一さんソロステージは
全国各地から観劇される方が多いだけに
冬の帝劇だと雪・・・
9月10月だと台風・・・

どうしても天候に左右されてしまいますね

自然の猛威には太刀打ちできないだけに
なす術がないのが歯がゆい限りです

テレビで遭遇していませんが
KinKiのLコンCMが流れているようです
噂になっているので気になって
JEのHPで見てみました

もちはおもちもちはおもち と
ずーーっと堂本剛君の歌だけしか流れてませんでした

なんの意味だかさっぱりとわかりませんが
KinKiコンの良さなど全然伝わってきませんでしたし

光一さんの歌声が全然聞こえることなく
歌がうまい俺様と刷り込むようなCMでしかないですね

内容も押してしるべし・・・というところでしょうか

今までのKinKiDVDだってすべてといっていいほど

堂本剛君のアップばかり多く
光一さんはソロで歌う時などはのひきの映像かフレームアウトしてしまうのです
ましてやユニゾンで歌うときは音量操作されて光一さんの歌声が聞こえないのです

音量操作されているうえに
もともと狭い音域なのでハモできないとメインばかりしか歌えない堂本剛君は
バックコーラスの位置に光一さんを追いやり
メインパートを地声を張り上げて歌っているのですから
光一さんの声なんて聞こえるはずがありませんね

今回も光一さんファンにとっては
期待できるDVDではない・・・と
CMで教えてくれているようです

もともと購入する気など皆無でしたが
CMで俺様の歌声がメインだよと教えてくれているのです
光一さんの素晴らしい歌声を聞きたい人には
期待するには及ばず無用の長物でしかなさそうですね

90パーセント前後が光一さんソロの歌声で成り立っているSHOCKです
もちろん素晴らしい歌声でもっと聞きたいからとリピーターとなっているのです

光一さんの歌声は
14年全席即日完売という輝かしい記録からも太鼓判が押されているのです
その素晴らしい光一さんの歌声を操作して聞こえないようにしているKinKiのDVDやシングルなど
光一さんファンにとって買いたい気になどなるはずがありませんね

たかだか2,3千人が集まらなくてソロライブ中止となるような・・・
堂本剛君ファンだって聞きたくないから参加しなくなった・・ということになりますね

(4.5年前の堂本剛君ソロライブ仙台での1日目が集客不足で中止となり
1日目の人は2日目に振り替えとなったようですが
ほとんどの人が両日の予定でしたでしょうから
2日目も中止となるくらいがらがらだったと思われます)

堂本剛君の歌ばかりが聞こえるようなKinKiコンのDVDなんて

光一さんソロステージの
光一さんの素晴らしい歌とダンスに魅了されている光一さんファンとしては
聞きたいと思うはずもありませんね

そんなことはJEや事務所は百も承知だと思いますが
そういう状況でもどんどんひどくなる堂本剛君押しには
どういう理由があるのでしょう

純粋のKinKiファンや光一さんファンをバカにしている・・ということでしょうか
光一ファンは光一が映っていれば内容など関係なく買うよ・・とでも
思っているのでしょうか

花火大会でリズムを狂わし光一さんに直されたような堂本剛君
もともと音域が狭かったためキーを下げなければ昔のKinKiの歌を歌えない堂本剛君

踊れない、踊ろうともしない堂本剛君がいるKinKiのコンサートにも行く気など皆無ですね

ましてや

気に入らないと切れて奥にはけたり
後輩君に光一さんへの悪態をつかせるなど
楽しくないコンサートですから
貴重な時間とお金を無駄にしたくはありません

あのCMで何を誰に伝えたいのか

俺様歌うまいと・・・
俺様ギターうまいと・・・
堂本兄弟でも視聴者に刷り込み続けた堂本剛君ですから
CMでも同じなんでしょう

堂本剛君イエスマンKinKiスタッフですから
反対されても堂本剛君のしたい放題ですね

あんなひどい歌で
一般の方は購入したいという気になると思うのでしょうかね
堂本剛君ファンですら堂本剛君ソロライブに行かないのですから

買わなくていいよ
と逆宣伝しているとしか思えませんが・・・

俺様光一より歌上手なんだよとアピができれば
売り上げなんて二の次ということなのでしょう

そういうところからも
出せば売れるのが確実な光一さんソロリリースを抑えていることがわかります

JEのHPではEndless SHOCK 1000th Performance AnniversaryのCMも流れてますが
KinKiのDVDのCMとは天と地ほどに違う内容ですね

百聞は一見にしかず
ぜひご覧になってください

Endless SHOCK 1000th Performance AnniversaryのCMは
素晴らしい舞台を凝縮して購入意欲をそそるような内容です
光一さんのこだわりの表れでしょう

KinKiコンのは内容がもともと希薄なだけに
あんなシーンしかないというのは
購入意欲をそそるようなクオリティ高い場面がなかったのでしょうか

堂本剛君ファンですら行けなくなった堂本剛君ソロなのです
それをKinKiに持ち込んだら
KinKiまで売れなくなると・・・考えが及ばなかったのでしょうか

幸いにも
俺様の声がメインだよと
CMであえて教えてくれているのです

光一さんファンに買わなくていいよと教えてくれているのです

かえって感謝ですね








博多座EndlessSHOCKの初日の幕が昨日あきました(*^_^*)
昨日博多座EndlessSHOCKの初日を迎えました

開演前
祝shock博多座初日
shodkカンパニー無病息災祈願 のワードが
ツィッタのHoTワードの上位に挙がってました

観劇に行けない方含めて
博多座初日のお祝いで盛り上がっていましたね

光一さんファンの気持ち
EndlessSHOCKファンの気持ちが
SHOCKカンパニーの皆様に届いているといいなと思います

10月末日の千穐楽まで
SHOCKカンパニーの皆様が素敵に輝かれますよう
心からお祈りしております

博多座さんの歓迎ぶりがうれしいです

昨年のようなことが起きないよう・・・
千穐楽まで素敵なディスプレイが続いていることを
楽しみにしてたいですね

ロビーの品物全種類購入してしまいたいぐらい
暖かい歓迎ぶりのようです

光一さんファンとしては

SHOCK観劇はもちろんのこと
暖かい博多座に行くのもとても楽しみです

超大型台風が近づいてきてますね

東京は来週の13日月曜日から火曜日ぐらいが一番ピークのようです

今月の休演日は14日,21日,28日の火曜日ですね

20日と27日の月曜日は夜公演があるので
21日と28日の火曜日の休演日は新番組のために上京することはありえません

ということは
万が一今月収録するとしたら
前日の月曜日が昼公演1回だけの13日しかないようです

が・・・

なにしろ

今年世界最強とまでいわれるくらいの超大型台風ですから
往路も復路も危険極まりないですね


飛行機はもちろんのこと
新幹線だって止まってしまうことがあります

光一さんの仕事の都合など一切配慮などしないばかりか
かえって妨害するようなことばかりしてきたKinKi活動ですから

どんな状態であろうとも
光一さんソロ仕事妨害のために強引に入れたスケジュールを盾に
光一さんに変更不可と言ってそうです

が台風ですからね
旅番組というロケもできそうもない・・・ですよね


自分のソロ仕事があるからと2か月も
KinKi仕事をいれさせないような堂本剛君とは違います

KinKi仕事にも
責任感、義務感の強い光一さんのことですが

今回ばかりは
博多座SHOCKを最優先していただき
帰京など絶対にしないでいただきたいものですね

P誌の少年倶楽部プレミアムの記事で

亀梨くんから堂本光一さんにメッセージ

「光一くん、すごく貴重な時間をありがとうございました。
番組内でも話したけど、ぜひKAT-TUNとのコラボをお願いします。

光一くんのソロ曲で、久々に踊りたいです! 


光一くんのソロ曲で・・・
とはっきりと亀梨くんがおっしゃってくださってますね

KinKiファンのかたお断りと書いたこのブログにも毎日のようにしつこくしつこく
KinKiを応援しているという方がコメントを書いてきます

KinKiは応援してない
光一さんファンだと書いているのに
まったく無視してKinKiをほめたたえに来ます

おととしのKinKiコンで
光一さんのソロ活動をやめさせろと署名運動までしていた自称KinKiファンですから

光一さんファンに嫌がらせをしたいんですね
今のKinKiファンってそんな人しか残ってない・・とは思いたくないですけど

今のKinKiを応援できるということで
そんなKinKiファンしか残ってないとしか思えないですね

少年倶楽部の感想で
KinKi出演のときバックをしてくれると嬉しいですね」とか、
しらじらしく書いてきていたので

何を書いても理解できない自称KinKiファンですが
亀梨君のこの言葉は理解できることを願いたいですね

おとといJEのHPの
Endless SHOCK 1000th Performance Anniversary
をクリックしたら
なんとKinKiの新曲にリンクが飛んでました

故意かミスかはわかりませんが
今までも光一さんソロものに限ってミスが多いですからね

どちらにしても
KinKiファンクラブメールで堂本剛君やKinKiの情報はまめまめしく送ってくるのに
光一さんソロ仕事の情報をほとんど送ってこないKinKi活動です

故意の可能性をどうしたって疑ってしまいます

たくさんの方が連絡した甲斐もあって
今はきちんとリンクされてますが

今までだって光一さんにはKinKiがらみで
再三再四摩訶不思議な現象が起きるのです

KinKiある限り
これからもこういうミス・・・は続くでしょう




/strong
楽しいこと、おかしいこと
更新してない間に
SHOCK大阪公演が千穐楽を迎えました

当日は
祝SHOCK千穐楽がトレンド上位にあがったほど
光一さんファンのお祝いが凄かったのが嬉しい限りですね

STAGE navi(ステージナビ) vol.2
★表紙:堂本光一「Endless SHOCK」(ピンナップ付き)


は表紙裏表紙を含めて40ページも光一さん関係です
劇場で売り切れになってしまった・・ということも頷けます

写真も記事も素敵です

大型台風が近づいてます
明後日8日からですから
光一さんは一昨日の土曜日の収録が終わったあとか
昨日日曜日に博多入りされたのでしょうか

堂本剛君との共演で受ける精神的ダメージを払拭し、
心新たにして
素晴らしいエンターティメントを極めようとされている真の仲間たちであるSHOCKカンパニーの皆様に
癒されながら頑張ってくださいませ

10月4日にKinKiの新番組の収録があったそうです

その前にF1会場で光一さんの姿を目撃したというF1ファンの方のつぶやきで
光一さんがF1会場に行けてよかった・・というTLがあふれかえっていました

もちろん私も大阪から博多座への移動のためのわずかの休演日に
光一さんがお好きなF1を昨年のように観戦できてよかった・・・と
心から思っておりました

ところが

そのあと収録しているという目撃情報と
正面に堂本剛君、左にゲストさん奥に光一さん
映したと思われる画像がアップされ
今日は収録だったんだということが明らかになりました

F1会場での目撃情報は
光一さんに好意をよせていただいているF1ファンのかたが
今年もF1大好きな光一来ているぞと好意をもって見間違えたようです


堂本兄弟の収録は火曜日と決まっていたので
土日を使ったF1観戦を妨害されたのは
光一さん副音声でのF1番組の出演のときに突如決まった
日曜日に堂本兄弟生放送をする・・ということになったとき以来でしょうか


ゲストさんは光一さんを尊敬してくださってる素敵な女優さん

堂本剛君とは関わりのない方だと思いますが
今までも光一さんソロの共演者のかたに
そのつどちょっかいをだしてきた堂本剛君ですから

ゲストさん、旅先の方々相手に
光一さんを捏造交えてこき下ろすのが目的のように思えてしかたがありません

昨年の光一さんF1観戦の模様が世界に発信されたとき
堂本剛君があわててすぐあとにF1関係のTLのフォロワーになったことが周知の事実として残っています

その後光一さんに来たF1映画の吹き替えにバーターとして参加し
(堂本剛君がバーターとして参加してなければ
何回も映画だって観にいったでしょうし
DVDだってもちろん購入したでしょうに
堂本剛君のせいで購入できなくなったのは残念です)

映画公開の初日の舞台挨拶をF1の話をしないでオリンピックの話をするなど
めちゃめちゃにした挙句
F1の映画だからF1の話をしようとした光一さんのことを
馬鹿にしたようにニュースとして

堂本光一、ソチ五輪そっちのけで“F1”に夢中 
剛は上村愛子選手に注目

オリコン 2月7日(金)14時8分配信

ニッカンでは

光一エア・アンアン


堂本剛君イエスマンKinKiスタッフを通して掲載させた堂本剛君ですし
その後F1ファンは変態だと・・・言い切った堂本剛君です

その時の私のブログです
http://yuyuhikari.blog118.fc2.com/blog-entry-65.html


このことからわかるように
光一さんのF1観戦が非常に気に入らなかった堂本剛君が

光一さんの土曜日のF1観戦を妨害するために
新番組の収録を土曜日にいれたことは火を見るより明らかですね

今までと同じように
後付けで突然新番組の収録がその日に決まったのでしょう

自分のソロ活動のときは
2ヶ月も収録をさせないなんてこともできる堂本剛君ですから
収録日なんていかようにもできるのでしょう

光一さんは相当前からF1観戦を予定されていた・・と思うのです

きっちりと火曜日に収録と決まっていた堂本兄弟と違って

このままでいけば
光一さんソロになにかあるたびに
新番組の収録を入れてくるのではないでしょうか


内君との楽しい休演日の様子が伝わってくるたびに
堂本剛君の嫉妬心をあおりそうですね

10月末からの放送らしいですから
10月の収録は必要なさそうですが

そういう光一さんの楽しみを阻止すべく
博多座休演日に新番組の収録をいれてくるのは間違いないでしょうね


堂本兄弟の最終回のときに
しらじらしく光一さんにありがとうと言った堂本剛君

デビュー前から俺様いい人・・・
俺様歌上手・・・と刷り込むのは得意ですね

堂本剛君が音を何回もはずしているのはわかる人にはわかっているのに

そこで堂本剛君がありがとうと言ったと
そして光一さんが何も反応してなかったこと

ここにすべてが物語れているのでしょう

先日TOKIOの松岡君が
光一は相変わらず礼儀正しいとおっしゃっていました

いくら人間ができてはいて礼儀正しい光一さんとしても
頭のいい光一さんは何もかもお見通しだからこそ
堂本剛君のあまりの白々しさに
反応ができなかったのではないでしょうか

ここまでされて
黙っているような光一さんではないと思うのです
が・・・

KinKiを続けないと
ソロをやらせないぞと圧力がかかっている・・としか
素人考えでは思えませんね

事務所の圧力があれば
東宝さんが何と言おうとSHOCKをつぶすことだって可能でしょう

次・・・と決しておっしゃらない光一さんが
すべてを物語っているのではないでしょうか

光一さんが演出、脚本、音楽、すべてにメインで深く関わり
今では光一さん以外には決してできなくなるまでに進化し続けたSHOCKです

バージョンダウンしてほかのかたに主演させるわけにはいかないですから

光一さんの主演をはずした時点で
SHOCKは偉大なる記録とともに終わってしまいます

記録にはこだわらない光一さんですが

SHOCKという演目はご自分では決しておっしゃいませんが
光一さんのライフワークであると思うのです

異常終了させたくはない光一さんだけに
堂本剛君イエスマンKinKiスタッフの申し立てをそのままに受け止めている事務所の
言いなりになるしかないのではないでしょうかね

しかし
SHOCKを取り上げられてしまったら
ソロ活動を極端に抑えつけられている光一さんにとって
事務所にいる意味がなくなりますね

KinKiをなんとか維持しないとと言われているのかもしれませんが
KinKiが衰退したのは
努力を放棄し
光一さんを捏造交えて陥れ続けて堂本剛君のせいなのです

光一さんに責任を押し付けないでいただきたいものです

堂本剛君が努力しない限りはKinKiは凋落の一途をたどり続けるというのは
事務所のかたもご存じのはずです

これ以上
光一さんソロ活動を抑えるのをやめていただきたいものです

光一さんの幸せが光一さんファンの幸せでもあるのです

光一さんの大好きなF1観戦を妨害するKinKi活動なんて
終わってしまえ・・と思うのは
私だけではないでしょう

光一さんのソロ活動を大事にしてくれるKinKiであれば
KinKi活動の終了を望まないと思いますが
二十余年にわたって数えきれないほどの嫌がらせや
捏造によるイメージダウンを謀られているのですから

光一さんファンとしては当然の心理でしょう

CDTVで山下君が月間DVD1位だったらしいですね

山下君 DVD2.9万枚+BD 0.8万枚=3.7万枚

光一さんSHOCK DVD2.2万枚+BD3.1万枚=5.3万枚

なんですよね

BDが0.8万枚しか売れてないのにDVDが2.9万枚も売れているというのはおかしな限り
そういう不自然さが通用すると思っているんですね

山下君ファンだって
BDのきれいな映像を見たいと思いますけどね

山下君って数年前シングルCDが売れ行きが悪くて急きょ握手会をして
CD購入した人だけが握手できるという企画を発売集の最終日にいれてきたのでしたね

それから推察すると
DVDが2.9万枚なんて露骨なねつ造としか思えませんが

証拠ももちろんありませんし
山下君には悪意も好意も何の感情も持っておりません
発表されたデータを見ているだけです

Blu-rayとDVDの合算を取り上げるのではなく
Blu-rayの売り上げを取り上げるのでもなく
DVDの売り上げだけを取り上げる ・・・というところに
操作が感じられてしかたがありませんね

昨年
大手一流のCDショップでは1位としていたのに
オリコンBlu-rayでは1位でしたがDVDでは2位とされてしまった完全予約限定発売だったSHOCK

DVDの連続売りあげ記録がそれによって途絶えてしまったのは怒り心頭に達するところです
9月の発売後の10月から
突然DVDとBlu-rayの合算で発表となりました


堂本剛君のロゴが長いこと浮遊していたオリコンです
裏でどんな癒着があるのでしょう

一般人には知る由もないですが

光一さんものに関しては
過去に明らかになっただけでも
さまざまなねつ造が行われてきたのです

今回のCDTVも・・・と思うのはいたしかたないでしょうか

ブルータス、お前もか
と・・・・

真に実力がある光一さんを前面にだすと
ほかのタレントがかすんでしまうから
なんて邪推してしまいますが・・・

事務所てきに
押している山下君をどんな手を使ってでも
1位としたかったのでしょうかね

うちのタレントをお宅では使わせないぞ・・・・
なんてね

あの事務所の圧力であれば
黒を白と言え
なんて造作もないことでしょうからね