光の中で
堂本光一さんを応援するサイトです。KinKi Kidsのファンではありません。素晴らしい光一さんソロ活動だけを望んでおります。 光一さんソロファン以外の方はご遠慮くださると嬉しいです
楽しいこと、おかしいこと
更新してない間に
SHOCK大阪公演が千穐楽を迎えました

当日は
祝SHOCK千穐楽がトレンド上位にあがったほど
光一さんファンのお祝いが凄かったのが嬉しい限りですね

STAGE navi(ステージナビ) vol.2
★表紙:堂本光一「Endless SHOCK」(ピンナップ付き)


は表紙裏表紙を含めて40ページも光一さん関係です
劇場で売り切れになってしまった・・ということも頷けます

写真も記事も素敵です

大型台風が近づいてます
明後日8日からですから
光一さんは一昨日の土曜日の収録が終わったあとか
昨日日曜日に博多入りされたのでしょうか

堂本剛君との共演で受ける精神的ダメージを払拭し、
心新たにして
素晴らしいエンターティメントを極めようとされている真の仲間たちであるSHOCKカンパニーの皆様に
癒されながら頑張ってくださいませ

10月4日にKinKiの新番組の収録があったそうです

その前にF1会場で光一さんの姿を目撃したというF1ファンの方のつぶやきで
光一さんがF1会場に行けてよかった・・というTLがあふれかえっていました

もちろん私も大阪から博多座への移動のためのわずかの休演日に
光一さんがお好きなF1を昨年のように観戦できてよかった・・・と
心から思っておりました

ところが

そのあと収録しているという目撃情報と
正面に堂本剛君、左にゲストさん奥に光一さん
映したと思われる画像がアップされ
今日は収録だったんだということが明らかになりました

F1会場での目撃情報は
光一さんに好意をよせていただいているF1ファンのかたが
今年もF1大好きな光一来ているぞと好意をもって見間違えたようです


堂本兄弟の収録は火曜日と決まっていたので
土日を使ったF1観戦を妨害されたのは
光一さん副音声でのF1番組の出演のときに突如決まった
日曜日に堂本兄弟生放送をする・・ということになったとき以来でしょうか


ゲストさんは光一さんを尊敬してくださってる素敵な女優さん

堂本剛君とは関わりのない方だと思いますが
今までも光一さんソロの共演者のかたに
そのつどちょっかいをだしてきた堂本剛君ですから

ゲストさん、旅先の方々相手に
光一さんを捏造交えてこき下ろすのが目的のように思えてしかたがありません

昨年の光一さんF1観戦の模様が世界に発信されたとき
堂本剛君があわててすぐあとにF1関係のTLのフォロワーになったことが周知の事実として残っています

その後光一さんに来たF1映画の吹き替えにバーターとして参加し
(堂本剛君がバーターとして参加してなければ
何回も映画だって観にいったでしょうし
DVDだってもちろん購入したでしょうに
堂本剛君のせいで購入できなくなったのは残念です)

映画公開の初日の舞台挨拶をF1の話をしないでオリンピックの話をするなど
めちゃめちゃにした挙句
F1の映画だからF1の話をしようとした光一さんのことを
馬鹿にしたようにニュースとして

堂本光一、ソチ五輪そっちのけで“F1”に夢中 
剛は上村愛子選手に注目

オリコン 2月7日(金)14時8分配信

ニッカンでは

光一エア・アンアン


堂本剛君イエスマンKinKiスタッフを通して掲載させた堂本剛君ですし
その後F1ファンは変態だと・・・言い切った堂本剛君です

その時の私のブログです
http://yuyuhikari.blog118.fc2.com/blog-entry-65.html


このことからわかるように
光一さんのF1観戦が非常に気に入らなかった堂本剛君が

光一さんの土曜日のF1観戦を妨害するために
新番組の収録を土曜日にいれたことは火を見るより明らかですね

今までと同じように
後付けで突然新番組の収録がその日に決まったのでしょう

自分のソロ活動のときは
2ヶ月も収録をさせないなんてこともできる堂本剛君ですから
収録日なんていかようにもできるのでしょう

光一さんは相当前からF1観戦を予定されていた・・と思うのです

きっちりと火曜日に収録と決まっていた堂本兄弟と違って

このままでいけば
光一さんソロになにかあるたびに
新番組の収録を入れてくるのではないでしょうか


内君との楽しい休演日の様子が伝わってくるたびに
堂本剛君の嫉妬心をあおりそうですね

10月末からの放送らしいですから
10月の収録は必要なさそうですが

そういう光一さんの楽しみを阻止すべく
博多座休演日に新番組の収録をいれてくるのは間違いないでしょうね


堂本兄弟の最終回のときに
しらじらしく光一さんにありがとうと言った堂本剛君

デビュー前から俺様いい人・・・
俺様歌上手・・・と刷り込むのは得意ですね

堂本剛君が音を何回もはずしているのはわかる人にはわかっているのに

そこで堂本剛君がありがとうと言ったと
そして光一さんが何も反応してなかったこと

ここにすべてが物語れているのでしょう

先日TOKIOの松岡君が
光一は相変わらず礼儀正しいとおっしゃっていました

いくら人間ができてはいて礼儀正しい光一さんとしても
頭のいい光一さんは何もかもお見通しだからこそ
堂本剛君のあまりの白々しさに
反応ができなかったのではないでしょうか

ここまでされて
黙っているような光一さんではないと思うのです
が・・・

KinKiを続けないと
ソロをやらせないぞと圧力がかかっている・・としか
素人考えでは思えませんね

事務所の圧力があれば
東宝さんが何と言おうとSHOCKをつぶすことだって可能でしょう

次・・・と決しておっしゃらない光一さんが
すべてを物語っているのではないでしょうか

光一さんが演出、脚本、音楽、すべてにメインで深く関わり
今では光一さん以外には決してできなくなるまでに進化し続けたSHOCKです

バージョンダウンしてほかのかたに主演させるわけにはいかないですから

光一さんの主演をはずした時点で
SHOCKは偉大なる記録とともに終わってしまいます

記録にはこだわらない光一さんですが

SHOCKという演目はご自分では決しておっしゃいませんが
光一さんのライフワークであると思うのです

異常終了させたくはない光一さんだけに
堂本剛君イエスマンKinKiスタッフの申し立てをそのままに受け止めている事務所の
言いなりになるしかないのではないでしょうかね

しかし
SHOCKを取り上げられてしまったら
ソロ活動を極端に抑えつけられている光一さんにとって
事務所にいる意味がなくなりますね

KinKiをなんとか維持しないとと言われているのかもしれませんが
KinKiが衰退したのは
努力を放棄し
光一さんを捏造交えて陥れ続けて堂本剛君のせいなのです

光一さんに責任を押し付けないでいただきたいものです

堂本剛君が努力しない限りはKinKiは凋落の一途をたどり続けるというのは
事務所のかたもご存じのはずです

これ以上
光一さんソロ活動を抑えるのをやめていただきたいものです

光一さんの幸せが光一さんファンの幸せでもあるのです

光一さんの大好きなF1観戦を妨害するKinKi活動なんて
終わってしまえ・・と思うのは
私だけではないでしょう

光一さんのソロ活動を大事にしてくれるKinKiであれば
KinKi活動の終了を望まないと思いますが
二十余年にわたって数えきれないほどの嫌がらせや
捏造によるイメージダウンを謀られているのですから

光一さんファンとしては当然の心理でしょう

CDTVで山下君が月間DVD1位だったらしいですね

山下君 DVD2.9万枚+BD 0.8万枚=3.7万枚

光一さんSHOCK DVD2.2万枚+BD3.1万枚=5.3万枚

なんですよね

BDが0.8万枚しか売れてないのにDVDが2.9万枚も売れているというのはおかしな限り
そういう不自然さが通用すると思っているんですね

山下君ファンだって
BDのきれいな映像を見たいと思いますけどね

山下君って数年前シングルCDが売れ行きが悪くて急きょ握手会をして
CD購入した人だけが握手できるという企画を発売集の最終日にいれてきたのでしたね

それから推察すると
DVDが2.9万枚なんて露骨なねつ造としか思えませんが

証拠ももちろんありませんし
山下君には悪意も好意も何の感情も持っておりません
発表されたデータを見ているだけです

Blu-rayとDVDの合算を取り上げるのではなく
Blu-rayの売り上げを取り上げるのでもなく
DVDの売り上げだけを取り上げる ・・・というところに
操作が感じられてしかたがありませんね

昨年
大手一流のCDショップでは1位としていたのに
オリコンBlu-rayでは1位でしたがDVDでは2位とされてしまった完全予約限定発売だったSHOCK

DVDの連続売りあげ記録がそれによって途絶えてしまったのは怒り心頭に達するところです
9月の発売後の10月から
突然DVDとBlu-rayの合算で発表となりました


堂本剛君のロゴが長いこと浮遊していたオリコンです
裏でどんな癒着があるのでしょう

一般人には知る由もないですが

光一さんものに関しては
過去に明らかになっただけでも
さまざまなねつ造が行われてきたのです

今回のCDTVも・・・と思うのはいたしかたないでしょうか

ブルータス、お前もか
と・・・・

真に実力がある光一さんを前面にだすと
ほかのタレントがかすんでしまうから
なんて邪推してしまいますが・・・

事務所てきに
押している山下君をどんな手を使ってでも
1位としたかったのでしょうかね

うちのタレントをお宅では使わせないぞ・・・・
なんてね

あの事務所の圧力であれば
黒を白と言え
なんて造作もないことでしょうからね






>>続きを読む
スポンサーサイト