光の中で
堂本光一さんを応援するサイトです。KinKi Kidsのファンではありません。素晴らしい光一さんソロ活動だけを望んでおります。 光一さんソロファン以外の方はご遠慮くださると嬉しいです
SHOCK2015マイ初日(*^_^*)
昨日の昼公演
マイ初日を迎えることができました

脇腹の筋繊維を局所的に断裂してから3週間もたっているのに
あまりよくはなってなく
痛みもまだまだあるものの

SHOCKは這ってでも観劇したい演目です

行ってよかった

元気と感激をいただけました

もともと素敵な歌声の光一さんですが
更に磨きがかかってました

楽屋シーンでの屋良君とのデュエットが
追憶の雨につながる・・というところにも
よく考えられているなと思うところです

曲自体も素敵ですが

違うメロディを歌う屋良君とのハーモニーが
とても素敵です

歌が上手な光一さんと屋良君だからこそ
できる歌い方ですね

光一さんにハモられたら、つられてしまう堂本剛君のいるKinKiでは
絶対にできない歌い方ですね

歌もダンスも努力をし続ける屋良君のような素晴らしいエンターティナーが
Jrという弱い立場なのに

歌もダンスも努力を放棄し
嫉妬にかられて人を陥れることばかりをいう堂本剛君のような人間が
禁止されている副業にも手を染めているのに
厚遇されている・・ということに
不信感しかいだけませんね

前田美波里さんとのデュエットも素敵です

流れるような華麗なダンスはもちろんのこと
SHOCKは光一さんの歌がなんといっても素晴らしいです

昨年はラダーフライングでのレーザー光線が平面だったと思うのですが
今年は波をうってました

各所でのプロジェクションマッピングも
進化してました

光一さんは
雲海を飛ぶ天女のようです

ラストシーンのCONTINUE
昨年はオペラ歌手の森公美子さんだけに
あの素晴らしいCONTINUEが・・・
と思っていましたが

そんな懸念は必要ありませんでしたね

前田美波里さんの歌声も素晴らしくて

森公美子さんとはまた違うよさがありました

AMERICAのダンスは
楽しい笑顔を浮かべながら赤まりさんとのダンスが
とても楽しみでしたので
曲が変わってしまったのは残念です


Dancing On Broadwayも軽快なメロディで素敵です

ちょっと残念なのは
オーケストラboxの前だったので
演奏の音が光一さんの声よりも大きかったこと・・
ぐらいですかね

それだけに
殺陣では
どんどこどんと大太鼓の迫力が半端なかったので
否応なしに盛り上がりましたけど

毎年思いますが

終演したとたん
また観たくなるSHOCKって

本当にすごいものです

水野晴郎さんではないけど
いやー、SHOCKって本当にいいもんですね~ 

目がいくつあっても足りません
主に光一さんロックオンしてしまいますが

SOLITARYのフォーメーションや
光一さんの上着をはらう姿には
あまりのかっこよさに毎回ポッとなってしまいます

バリバリに切れの良いHigherの群舞
秀逸を極めてますね

Higherとは全然違う
しっとりした華麗な夜の海の群舞もまた素晴らしい

結局
すべてのシーンがいっときも目を離せません

次回の観劇が楽しみです
毎日でも観たい

それがSHOCKですね


8日の橋本愛さんゲストのKinKiのぶんぶぶん
かなりTLをにぎわしているので
録画で見てみました

驚きました

市場の人混みのなかで

フジテレビの三上真奈アナウンサーが
あたり一面に響きわたるような甲高い笛を吹いて登場したので
20150210-131941_0抜粋50

混雑している市場のまわりの一般人に迷惑をかけていると心配した光一さんが

人いんねんからそんな大きく笛を吹いたらあかん

と注意したところ・・・・・・・

普通に考えたら
光一さんのおっしゃることは常識的ですから

あそうですね
ついつい吹いてしまいました

みなさんお騒がせして申し訳ありません・・・


と謝るところだと思うのですが

なんと
三上アナは光一さんに逆キレして

(光一さんが)あかんなんていうから
私たちが光一さんより剛さん派になる


としゃあしゃあといったのには驚きます

たち・・・というのは
当然番組スタッフということですよね

この三上アナの言葉を
スタッフが編集でカットすることもできたのに
カットしないで流した・・・

というところに
視聴者にも
光一はスタッフに嫌われていると
言いたかったのでしょうか

テレビに映っているのにあたりにくそうなビンゴカードを
光一さんに渡して
露骨な嫌がらせを隠そうとしないところなど
あまりに幼稚でかえってこわいものがあります

裏では相当酷そう
ということは想像に難くないですね


ぶんぶぶんのスタッフ
堂本剛君の飴 愛好者ですか

チーフプロデューサー 三浦 淳(フジテレビ)
プロデューサー 宇賀神裕子(イースト・エンタテインメント) 中村和宏(MEW)
演出 浜崎 綾(フジテレビ) 松本真樹(MEW)
監修 城間 康男
ディレクター 日下真行(MEW) 黒岩栄治

これに付け加えて
堂本剛君と仲良しのシナリオ作家の福田氏がいますね

堂本剛君が飴をばらまける範囲では
二十余年も前から堂本剛君派が多いですよね

ちなみに
高見沢さんに高価なフィギュアとか
堂本剛君は贈ったようですが〃剛派〃にはなってもらえず
堂本剛君ソロラジオで高見沢さんは光一派と断定してましたね

堂本兄弟のレギュラーは
堂本剛君を除いてLINE仲間でもあり
全員光一さん派だったようですね

スタッフさんには強力な飴をプレゼントしてるのでしょうか?


光一がお世話になってます
と光一さんソロ関係のかたにだって
近づいているのは歴然とした証拠が各所に残ってますね

堂本剛君の飴が通じないところでは
当然のこと
光一さん派が二けたは多いというのは歴然とした事実が
物語ってますね


15年全席即日完売のSHOCK 
ソロコン開けば
38万人集客する光一さん

昨年全国ツアーと銘打って
満席であればやっと3万人集客するはずの堂本剛君のソロライブです

過去に集客不足でソロライブ中止になったことのある堂本剛君だから
全会場満席になったとは思えませんから
3万人集客できたとは思えませんけどね

ちなみに光一さんソロコンは
横浜アリーナなど
普通は入れないようなステージ真横の席にもぎっしり
立ち見席もぎっしり(近くて意外とおいしい席ですね)

満席だと15000と公表していますが

席がつぶれるからとバクステもなく
技術スタッフさんの席しかとれないぐらい
ぎちぎちにつまったアリーナ席からみてもわかるように(ソロコンDVDで簡単に検証できますね

光一さんの場合は
公表の15000より3000席は確実に多く入っていると思われます

それが1日二公演もあるのですから

光一さんソロコン1日ぶんの集客より
全国ツアー全日程総計しても堂本剛君ライブの集客が少ない
なんて明らかな事実

言ったもんがちの堂本剛君と同じように
番組をあげて視聴者に堂本剛君派が多いと思わせようとしているのは明白です

堂本剛君派が多いのなら
是非光一さんを番組から降ろして
堂本剛君だけで初めてください

どうせ
スポットCMしかついてない番組ですから

放送されるたびに
光一さんのイメージを落とされ
不愉快な気持ちになるような番組はいりません

三上アナって
全然知らないので
ググってみたら

レギュラー4本も…フジ三上真奈アナの評判が冴えないワケ
http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/geino/153557/1

と書いてありました

現場で三上アナの評価は実は高くない。

ミスを指摘されるとすぐにめそめそ泣いてしまう。

天然な発言も多く、
芸人やタレントがイジることで現場が盛り上がることもありますが、
司会回しは上手ではない。
特にリズムや流れが重視されやすいバラエティー番組からは
声がかからないようになっている。


スポンサーがついてないから
そんなアナをあてがわれたということですか?
ぶんぶぶんは練習場所ということですね

司会ができない堂本剛君のようではありませんか

光一さんは
後輩育成には定評のあるかた
KAT-TUNを始めたくさんの後輩を育ててきました

でもそこには
やる気のある上昇思考のある頭のいい人材ということが必要不可欠ですね

正当な注意を受けて逆ギレするような人では
使えませんね


堂本剛君はミスを指摘されると逆キレして
ステージを放棄してしまいます

何を言われても
聞く耳持たない堂本剛君は
事務所一凋落した堂本剛と書かれてしまいました

堂本剛君のせいでなんら進化しないKinKiも
下降の一途を辿るしかないですね

類は友を呼ぶんですね

前回の高見沢さんゲストの回で
高速のアトラクションなどが楽しい富士急ハイランドに行ったのに

『富士飛行社』というアトラクションや

観覧車など
高いところがダメと堂本剛君は拒否して乗らず

お化け屋敷も怖いからと拒否してはいらず

仕事をまったくしないで
おでんを食べコーヒーを飲み
仕事放棄していました

KinKi活動においても
ダンスいやだ
ハモリできないからいやだ
云々

努力せずにできないから
わがまま言い放題で
意見が通らないと切れているのでしょう

三上アナと堂本剛君って
同類ということですね

ぶんぶぶんの2回目の鈴木杏樹ゲストのときにも

光一さんが2敗で、
上海小吃のオススメ料理ミシ(1000円)を10名分をプレゼントしたら、
3ポイントゲット出来ると三上アナがいうから

光一さんは1万円を出して
3ポイントゲットしたのに・・・

光一さんに対して
汚い心でラストアンサーと言う三上アナには驚きました

三上アナの提案を飲んだだけなのに
汚い心ってなんなんでしょう

今回の三上アナの発言は

フジテレビがロケしているのよ
どんな騒音だしてもいいのよ
文句言わせないわ


と言いたかったのでしょうか

常識をはるかに逸脱している行動でしかないですが
フジテレビの体質なんでしょうか

ぶんぶぶんにコメントを送っても
三上アナ曰くの”私たち”スタッフが
無視するであろうことは予想に難くないので
フジテレビ
https://wwws.fujitv.co.jp/safe/otn/gokanso_free.htmlに送りましたが
常識が通用するでしょうか

三上アナって
めざましテレビにもでているそうです
我が家はフジテレビを見ることはないのでさっぱりと知りませんでしたが

先日のSHOCK初日の囲み取材
いつも朝のWSではZip!とめざましテレビで流していただいているのに

今回めざましテレビで放送されなかった・・というのは
三上アナの妨害があったということでしょうか


先日傘を折る女の作者の島田荘司氏の講演会があったとか

その際に

光一さんのことを
自分の未来や生き方、存在にとても真摯な印象だった
とおっしゃっていたそうです

あれ石岡くんてこんな美人かなぁって思った とも
おっしゃってたそうです

光一さんソロだと
光一さんのことを悪くいうかたなんて皆無
皆無どころか
絶賛の嵐なのに

KinKiがいったん絡むと
光一さんに嫉妬している堂本剛君のせいで
光一さんのイメージ落としばかり

光一さんのイメージを落とされなければ
KinKi解散を望むことなどしなくてすむのですが

これだけ二十余年にわたって
捏造を織り交ぜて光一さんのイメージを落とされ続けていては
光一さんファンとしたら
KinKi解散を願うのは必至ですね

おりしも

毎年SHOCKを観劇されて素敵な講評を書かれている
演劇評論家の
中村義裕さんが

また今年も素敵な講評を書いてくださってますね

自分にいくら続ける意志があっても、肝心の観客がその舞台を支持してくれなければ、次の機会はない。

まして今は、演劇界も混沌とし、多くの新しい作品は生まれても、それが再演されるケースは減る一方だ。

そのために、過去の名作の洗い直しが行われる、という利点もある。
しかし、こうして現在進行形で「続けている」ことの価値は大きい 

・・・

少しずつ新しいメンバーを加えながら、
堂本光一を中心にしたカンパニー全体が成長を続けているから、毎年即座に「完売」となるのだろう。

彼は相変わらず、自分の肉体と精神を極限まで追い詰めるかのように宙を舞い、階段を転げ落ちる。

しかし、そこに不思議と悲壮感はない。
これは想像だが、演じるたびに、台詞の中にあるように「新しい何か」を探しているからなのだろう。
この発見のための努力がなければ、舞台は進化しないのだ。

観客に「去年よりも面白い」と思わせるためには、舞台に立つ側は、
想像以上の苦労を重ねければ伝わらないものだ。


光一さんの裏での努力をしっかりとみつめてくださりながら
成果をきちんと評価されているのは
もちろん演劇評論家たる鋭い目があってこそ

見る目がある方は
必ずといっていいほど
光一さんを絶賛してくださってますね

幼稚な三上アナは
SHOCKの素晴らしさを理解できないから
初日の映像を流すことを妨害したのでしょう

そんな人をエンタメコーナーに起用するなんて
フジテレビは人材不足なんでしょうか?
それともそんなアナしかいないのでしょうか?

光一さんファンでなくても
幼稚で無知なアナではみる気を削ぎ
視聴率は下がるだけだと思いますけどね







スポンサーサイト