光の中で
堂本光一さんを応援するサイトです。KinKi Kidsのファンではありません。素晴らしい光一さんソロ活動だけを望んでおります。 光一さんソロファン以外の方はご遠慮くださると嬉しいです
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DVD Single・Blu-ray Single発売決定ですね(*^_^*)
2015.06.10です

光一さん
ありがとうございます
期間限定販売ということで
予約しないとと思います

DVD/Blu-rayシングルって
ダンスで魅せる光一さんらしいです

INTERACTIONAL / SHOW ME UR MONSTER

2015.06.10 Release

Type A (DVD):JEBN-0190
[期間限定生産]DVD ¥2,000(税抜)+税Type A (Blu-ray):JEXN-0038
[期間限定生産]Blu-ray ¥2,400(税抜)+税Type B (DVD):JEBN-0191
[期間限定生産]DVD ¥2,000(税抜)+税Type B (Blu-ray):JEXN-0039
[期間限定生産]Blu-ray ¥2,400(税抜)+税

収録内容
「INTERACTIONAL / SHOW ME UR MONSTER」【Type A】DVD & Blu-ray共通
<約25分収録予定>
01:INTERACTIONAL
02:SHOW ME UR MONSTER
03:INTERACTIONAL Dance Ver.
04:INTERACTIONAL Making
「SHOW ME UR MONSTER / INTERACTIONAL」【Type B】DVD & Blu-ray共通
<約25分収録予定>
01:SHOW ME UR MONSTER
02:INTERACTIONAL
03:SHOW ME UR MONSTER Dance Ver.
04:SHOW ME UR MONSTER Making


●発売記念キャンペーン今作DVD・Blu-ray封入の応募ID 2つと次作アルバム封入の応募ID 1つの計3つ一口でご応募頂けます
抽選で、Music Clipやジャケット撮影で光一が使用したポケットチーフと同生地で仕立てた
スカーフをプレゼント致します。(応募締切等の詳細は決まり次第、当サイトでご案内致します)

ということで
アルバムも期待していいんですね





スポンサーサイト
堂本光一 ソロコン決定(*^_^*)
わーい

ソロコン決定ですね
メールが送られてきてから
年甲斐もなく興奮しております


「堂本光一 LIVE TOUR 2015」決定!!

[公演スケジュール]
◇北海道/北海道立総合体育センター(北海きたえーる)
7/12(日)17:00

◇大阪/大阪城ホール
7/28(火)18:00
7/29(水)13:00/17:30

◇神奈川/横浜アリーナ
7/31(金)18:30
8/1(土)14:00/18:30
8/2(日)14:00

◇福岡/マリンメッセ福岡
8/12(水)18:00
8/13(木)17:30

◇名古屋/日本ガイシスポーツプラザ ガイシホール
8/21(金)13:30/18:00


公演回数が少なくて
また1公演分ぐらいしか当たらないかもしれません

頑張って申し込まなければ
光一さんファンで連席で取れればうれしいです

6か所16日間27公演 2004年の1/2コンも
7か所19日間27公演 2006年のmirrorコンも
5か所16日間25公演 2009年のBPamコンも
9か所22日間28公演 2010年のBPMコンも
2か所5日間6公演  2011年海外公演のときも
10か所19公演    2012年Gravityコンのときも

すべて立見席まで満杯だったのです
こんな回数で足りるわけがありません

どのソロコンのときも落選したかたは多いいのに
何故追加が少ないのか?
解せないものでした


堂本光一と書いたファンを是非優先していただきたいものですね
なぜかいつも堂本剛君ファンが大量に当選しているのには閉口します

真実かどうかはわかりませんが
自慢げに当選したと書き込んできますから

実際に光一さんソロコンでは
明らかなる堂本剛君ファンの嫌がらせが毎回おきてますから

光一さんに声が聞こえるような前のほうの席に連番で取って
光一さんソロコンなのに
堂本剛君の名前をコールしたり

ソロコン最中ずっと腕組みをしてステージを睨み付け
周りの人に暴言を吐いたり

そういう堂本剛君ファンにはチケットがいかないようにと祈るばかりです


光一さんファンでもたくさん落選している方が多いいのですから


すごーーーくうれしいけど

こういうときに
ソロを許可して
映画撮影への参加を妨害する

映画だと宣伝などにおいて
事務所の圧力がかけずらいけど

二十余年にわたる今までのたくさんの妨害を見る限りにおいて・・

ソロだと目いっぱい
事務所の圧力がかけれますし
妨害もできます

どちらも光一にやらせるのは嫌だけど
映画に出させるよりかは
ソロコンのほうが一部のファンしか参加できないからと・・・
ソロ活動をこういう時だけ許可しやらせている・・・
なんてうがった見方をしてしまいます

ソロコンにしたって
ソロコン回数を減らし集客数を制限する・・・
報道規制を敷いて快挙を報道させない・・・等々
の妨害を今までだってしてきました




昨日懸念して書いたことが実際に起きていることに
当惑してしまいます


2010年9月11日 - 11月14日のBPMコンサートが

2010年11月20日の 七人の侍に出演することにより
日程的に無理そうで
追加公演がたったの3回しか出なかったことがありました

あの年
光一にはSHOCKがあるから他の舞台には出さないといっていたのが
大きな問題になり
急遽七人の侍に出演が決まった・・ような展開でした

結果的に追加公演は
無理な日程となったわけです

今回
9月8日から始まる梅田芸術劇場のSHOCKが控えてますし
ライバルの内君は大丈夫でしょうが
リカは新しい方だから
リハに時間がかかりそうです

が・・・・

申し込みしたぶんは当選させてください

と思います

KinKiファンクラブに入っても
4か月あったところでSHOCKでは1回しか当たらないのです
当たらないかたもいるのです

次に光一さんソロコンが見れるまで
また3年ぐらい待たなければならないのです
どんどん年老いてしまいます

素晴らしい光一さんソロのパフォーマンスが見たくて
光一さんソロ活動を見るためにKinKiファンクラブに入っているのです
光一さんがいても堂本剛君に合わせるしかない
レベル的に光一さんソロコンと比べようもないKinKiコンに
参加しろ・・というほうが無理というものです

せめて
3回以上は当選させてくださいませ
最低でも3回は見たいものです

BPMコン
Gravityコンのときのように

ファンクラブの人がたくさん落選しているのに
Jチケットでいつまでも出ていた公演チケット案内

蓋を開けてみれば
立見席まで満席なのです

ないチケットをさもあるような詐称したチケットの売り方をしないでいただきたいものです

5月6月には
映画の撮影もある光一さん

SHOCK中に堂本兄弟の収録をいれてくるスタッフです

光一さんのスケジュール管理はどうなっているんでしょう

ぜーーーーーーったいに手を抜かない光一さんだけに
さまざまな心配もしてしまいます


とにかく

嬉しいですね

光一さんの忙しさは半端ないでしょうが

ソロコンすることにしてくださって
ありがとうございます

欲望は果てしなく

ソロコンのための
ソロアルバムと
ソロシングルもお願いしますね

お忙しいでしょうが
ソロシングルのときには
音楽番組の出演は必ずお願いします

諸所の事情でソロコンに参加できない方だってたくさんいるのです

テレビなら見ることができるのです
忙しくても
テレビの音楽番組出演は是非お願いします

スケジュール的に音楽番組出演は無理なんて
言わないで最優先していただきたいものです

音楽番組に出させないために
スケジュールを埋めていると邪推してしまいます

40万人いるといわれるKinKiファンクラブ
集客数から95%以上が光一さんファンと思われるのです
そのたくさんのファンが望んでいるのです

是非お願いします











光一さんも島田荘司氏も信じております(*^_^*)
4月18日に

島田荘司氏のTLが更新されました

堂本光一さんの手書きメッセージの入った観劇のお礼状、来たよ。
たとえみんなに宛てた定型のものであっても、とても礼儀正しい、律儀な人だよね。
ぼくは彼の人柄、信じるよ。
前ツィ、どうしても消さざるを得ず、RTしてくれたみんな、ごめんなさいね。


光一さんのお礼状を写真でアップしてくださって
光一さんファンの気持ちをよく御存じです
本当によく気が付く素敵な方です

コメントの中の
ぼくは彼の人柄、信じるよ。

とても意味深な言葉です

光一さんとドラマの撮影中一緒されていた島田荘司さん
推理作家ということで鋭い見抜く目をお持ちだからこその
コメントなのでしょう

現地にいかないのは
なんらかの形で
KinKiの妨害が入っている・・ということは確実だと思いますが

その妨害は
KinKi仕事でなくても可ということかもしれませんね

先日のJEでの目撃談から

こういうときに
ソロを許可して
映画撮影への参加を妨害する

映画だと宣伝などにおいて
事務所の圧力がかけずらいけど

二十余年にわたる今までのたくさんの妨害を見る限りにおいて・・

ソロだと目いっぱい
事務所の圧力がかけれます
妨害もできます

どちらも光一にやらせるのは嫌だけど
映画に出させるよりかは
ソロコンのほうが一部のファンしか参加できないからと・・・
ソロ活動をこういう時だけ許可しやらせている・・・
なんてうがった見方をしてしまいます

ソロコンにしたって
ソロコン回数を減らし集客数を制限する・・・
報道規制を敷いて快挙を報道させない・・・等々
の妨害を今までだってしてきました

シングル、アルバムは
今までもしてきたように
発売日に店頭に置かない
音楽番組に出演させない
もちろんCMは流さず宣伝も皆無

今までのことですが
こうしたって
すべてが1位になってしまう光一さんはすごいものです

今までのたくさんのソロ妨害があるので

ソロと映画をあえて重ねさせるということにより
光一さんの出演シーンを減らそうとか・・・
さまざまな悪意を持った妨害をしかけていそうです

今までだって
SHOCKの時期というとKinKiものをリリースさせてきたのです

なにか仕掛けているのは確かそうですね

光一さんソロ活動に接したかたは
皆様光一さんを絶賛されてましたが・・・

こといったんKinKiが絡むと

光一さんへのコメントがとたんに厳しくなるんですね

島田荘司氏に

光一がどうしてもソロがやりたいと言っているから
映画の撮影には短時間しか参加できない・・・


なんていうのは簡単ですからね

なんといっても
10年ぐらい前
歌の大辞典という番組で

堂本剛君は
ほかの仕事があって出演できなかった光一さんのことを
光一はこの番組でたくないと言ってました と嘘を言って
司会の徳光さんを怒らせたことがありますから

光一さんは絶対にそんなことおっしゃるはずがないし
万が一言ったとしても
不興を買うとわかっているのに堂本剛君がそれを言うということで
光一さんを落とそうとしている意図が
はっきりと見えてしまいます

ぶんぶぶんを見ても

黒木瞳さん
鈴木杏樹さん
片平なぎささん
斉藤由貴さん
高橋真麻さん

突っ込みどころ満載の堂本剛君には何も突っ込まないのに
光一さんにだけ突っ込んでますからね


どれだけ打ち合わせのときに吹き込まれているんだと思います

あの方たちは光一さんを落とすことによって
仕事的に何かメリットがあったのでしょうが
そのときまで好意をもっていたのに
気遣いできないかたと印象に残ってしまったのは残念です

要領よく仕事をするというのはある意味大事ですが
人を陥れてまで要領がいい・・・というのはいかがかと・・・と思います


島田荘司氏のコメントを読み
いろいろと想像をたくましくしてしまいます

昨年のNHKドラマの
薄幸の美青年医師もビジュアル的にも
イメージ的にも
撮影開始が4月に入ってからということからも
光一さんに来た仕事と思われてましたが

3月11日の堂本兄弟の収録の翌日のSHOCKで
光一さんがテーピングしてかなり痛そうだったという目撃情報があり
その後光一さんがろっ骨を痛めたという発表があったために

光一さんの出演ではなく堂本剛君を押し付けられた
と信じて疑いません

放送開始ぎりぎりの撮影だったということから
堂本剛君であればもっと早い撮影開始でよかったのです

昔からF1をバカにしていた堂本剛君が
F1映画の吹き替えに出演するなど
あまりに堂本剛君のバーターぶりがひどいのも事実ですね

今回ももしかして
光一さんではなく堂本剛君にしてもらおうと

KinKiスタッフから
光一さんのないことないこと吹き込まれ
堂本剛君を押し付けられた
と信じて疑いません

島田荘司さんは人を見る目がおありだし
イメージとして光一さんしか合わないという確固たる信念がおありだから
KinKiスタッフの圧力にも負けずに光一さんで決定したのでは
固く信じておりますが・・・

いろいろと邪推してしまいます


4月17日島田荘司氏のTL

『星籠の海』今月末から撮影開始で、
忙しい彼のために、脚本工夫して待っているんだけどね、
私は顔見せて欲しいけど。


未だに光一さんが現地入りをしてないということは

相当KinKiの圧力がかかっているということで

またもやバーターで堂本剛君を出させないと
光一さんも出させないとか・・・等々
TLでは様々な憶測が飛び交っています

自称KinKiファンからは
堂本剛君の目撃情報があったとか・・

発表が遅いから噂ばかりが先行してしまいますね

F1映画で堂本剛君がバーターで吹き替えに参加したばかりに
映画を観れなくなった光一さんファンが多いいのです

私も堂本剛君さえ参加してなければ何回だって見に行ったでしょうし
DVDだってもちろん購入したでしょう

今流れている噂が本当であれば
多くの光一さんファンは
光一さんが出演したところで
映画はもちろんのこと見に行けませんし
本もDVDも購入することはないでしょう

圧力に負けるような島田荘司氏ではないと信じておりますが

KinKiがこれだけ凋落してきた原因は
とにかく
15年全席即日完売
ソロコンすれば38万人集客する光一さんの
ソロを出させないばかりか隠し

たかだか400人規模のライブハウスでライブを行うような堂本剛君を
さも売れているように画策してきたばかりか
光一さんにきた仕事にバーターとしてつけ
つけれなかったらそういう仕事を断ってきた・・・

このことに尽きるでしょう
努力しないで儲けたいという堂本剛君は
なんの努力もしないせいで何の芸もないのに
アピールだけはかかしません

光一さんソロ情報はほとんど送ってこないKinKiFCメールですが
先日KinKiに関係ないとソロデビューしているはずの
堂本剛君のソロライブ情報は送ってきました

いくら漢字が読めないからと
ひらがなばかりの気色悪いアルバムもリリースらしいですね

ソロコン集客数から
KinKiFCの95%は光一さんファンだと思われるだけに
何故堂本剛君ソロライブが行えるのかが
本当に最大の不思議・・・ですね

4千人集客の仙台会場で
集客不足でソロライブが中止になるような堂本剛君ソロです

中止になるというのは
半数すら集まらなかったということでしょう
そんな集客数で
大阪城ホールを埋めれるわけがありません

昨年の堂本剛君ソロは
出身校の先生やお友達を大量無料招待したそうですが
今年も大量の無料招待で埋めるのでしょうか

土日祝日は4利用料金が590万かかる大阪城ホール

いくら平日だとはいっても
利用料金が本番日360万
準備日が170万で530万円もするのです

また学校ごと無料招待を大量に出すのでしょう
きちんとチケットを購入される方は本当にお気の毒です

相当な赤字だと思われますが
その赤字の補填は
もちろんKinKiの収入からなんでしょう

当然のことですが
KinKi活動の利益から数割とっているのでしょうから
その中からどう使おうと勝手・・・と思っているのでしょうが

それぞれのソロ集客数からみて
KinKiコンだってほとんどが光一さんめあてのファン
ほとんどが光一さんで得た利益なのに
光一さん関係には一切還元されないということが腹立たしい限りですね

発表される集客数って
満席であろうとなかろうと
その会場の最大値が発表となるから
その効果をねらっての大きな会場だと思いますが

今までだって
学校ごと無料招待
スタンド数ブロックすべて空席
空席に黒幕シートをかぶせて会場真っ暗闇・・・
ステージを横に配置してアリーナ席とステージの広さが同じくらいにして
アリーナ席を少なくする
等々
結局は集客不足でソロライブが中止になったのですから

今年もまた
開始早々
後ろの席の方前のほうへおつめください・・・
なんて言わずにすむことを
陰ながら祈っておりますけどね

フライングしてしまった新聞記事のこともあり

島田荘司氏や映画製作関係の方は
早く制作発表をしたいのではないでしょうか

今月末からの撮影ということなので
今月中には発表があると信じております

いろいろと邪推しないですむように
早くきちんと発表してくださいませ








若い時から常に自己啓発に余念がない光一さんですね(*^_^*)
SHOCK千穐楽から半月

SHOCK中は1時間見ないと山のように溜まっていたTLも
すっかりと鳴りを潜めてしまいました

毎年のことですが
SHOCK後は
光一さんソロに飢えるさびしい日々となりました

ちょこちょこと素敵な噂は聞こえてきますが
正式発表まで我慢ですね

そんな中で
光一さんファンのお友達が貸してくださった昔の貴重な映像によって
かなり癒されております

我が家のは
録画したつもりが・・・・・・・・
ビデオだけに
不覚にも重ね録りなどしてほとんど消えてしまいました
あの当時見たことは見たのですが
忘れていたのも多く
感激しながら過去の映像に浸っております

1998.04.05からの
ピカイチ
ジャパン☆ウォーカー
世代密林
ジェネジャン
遊ワク☆遊ビバ


本当にありがたいです

これらの映像を見るにつけ
光一さんの自己啓発ぶりは昔からまったくぶれませんね

毎年常に進化し続けているEndlessSHOCKの原点ですね

光一さんが19歳のときに挑んだ最初の資格の締め固め免許に始まって
さまざまな資格に挑戦され
ドラマやPopJAm
バラエティ出演で寝る暇もないくらい忙しかったのに
あれだけたくさんの資格のための筆記試験を受けるために勉強され
20もの資格をゲットされたのは凄いことです

ピカイチなどでは
関ジャニ∞のメンバーがJrのころの後輩君たちに
必要とされる芸のさまざまな指導を行い

ジャパン☆ウォーカーでは
NEWSの前身のJ-Supportというグループを結成させ
ひとりずつ面接を行い
Private Heartsという曲を作ってプロデュースしたのは凄いことです

ちなみにPopJAMでは
光一さんバックのためにKAT-TUNが結成され
しっかりとダンスを厳しく指導したからこそ
KAT-TUNは今も素敵に輝いているのでしょう
指導を受け入れたKAT-TUNもよく頑張ってました

SHOCKでもたくさんの後輩君たちを育てている光一さんは
事務所にとっても大事な存在としかいいようがないですね

尊敬する先輩に光一さんをあげる若い後輩君たちが多いいのも当然ですね

世代密林
ジェネジャン


ではたくさんの議題で討論会を行い
さまざまな意見をまとめ
討論が激しくなって一触即発の場面でも和やかに進行させた手腕はお見事です

光一さんの司会ぶりは本当にすごいですね

遊ワク☆遊ビバでは
全国各地に遊ぶために行き
その土地の豪華な食材で豪華な食事
いやはや豪華な番組でした

光一さんソロだから
スポンサーがたくさんついたのでしょうか

向上心あふれる素敵な番組を企画してくださった日テレさんに感謝です
きちんと応えた光一さんも素晴らしいです

カメラワークもとても素敵でした
日テレさんの技術力の高さは凄いですね


今のKinKiの
自腹を強いられる大衆食堂でのロケとは雲泥の差ですね

なにしろ
半年もスポンサー募集とテロップを出してもスポンサーがつかず
結局光一さんや少年隊などの利益が使えるJEが経費を出して
堂本剛君のソロ番組をするしかなかったのですから
KinKiでスポンサーがつかないのは当然なのかもしれません

堂本兄弟は
大物のゲストさんではなく
若手のゲストさんがどんどん増えていったのも
KinKiであるがゆえにスポンサーがおりたため
やむをえなかったのでしょう

先週、先々週の西川さんゲストのブんブブンでは
光一さんの女装姿が美しいと一般の方にも評判になっていましたが

常に上をもとめて自分に厳しい光一さんにとって
努力しないで儲けたいという堂本剛君とは
やりたい内容が違いすぎるのではないでしょうか

女装したら完全に頬の垂れたおばさんになってしまうとわかっていう堂本剛君は
また仕事放棄してました

嫌がる光一さんや西川さんだけ女装し
堂本剛君だけ女装してませんでした

高見沢さんゲストのときも
高いところは怖い
おばけは怖いと

ことごとく逃げ回り

光一さんが寒く雨降る中で仕事している間

暖かい場所に堂本剛君派のスタッフと入り込み
一般の方とお茶を飲み
おでんを食べ仕事放棄していた堂本剛君

そういう堂本剛君が堂本剛君派のお仲間の作家と企画しているのですから
堂本剛君に合わせたレベルの低いバラエティにするしかない
のは当然ですが


くだらなくたって
冬には寒さ厳しい外でのロケに加えて
インフルエンザにかかりやすい市場などの人混みの中に行くなど

ただでさえSHOCK中で疲労が蓄積しているのに
体脂肪率が低いために風邪をひきやすい光一さんなのです

風邪をひかせようという魂胆が
丸見えです

結果的に
一般の方々の光一さんかっこいいというTLが目立ってるだけでした

堂本光一君かっこいいとか
KinKiを見たというTLはありましたが
堂本剛君を見たというTLを見かけなかったのも
あまりに一般に溶け込んでいたのか芸能人としてのオーラがなさすぎたのか?
堂本剛君にとってはマイナスイメージを一般の方に植え付けるだけとなったのは
堂本剛君にとっては予想外だったのでしょうか?


月2回から3回もロケをするのです
時間の無駄としか思えません



この調子でいけば
あんなくだらない番組のために
梅田芸術劇場や博多座から
毎週のように戻されそうです

光一さんのレベルに合わせた
光一さんのしたい番組なら
まだ妥協もせざるを得ないですが

あまりにも内容がくだらなすぎますね

カンペで言いたくないことを言わされてしまう女性ゲストさんにも
お気の毒
光一さんを落とすようなことを言うように指示が出されているのでしょうが
気遣いできないことを言った・・・ということによって
結局はご自分の価値を下げてしまっているのですから

堂本兄弟のときにも
のちのラジオで
光一さんがカンペで言わされたのに
僕がいやらしいというように編集されているとおっしゃってました

堂本剛君派のスタッフは
怖いものです

光一さんを落とすためだったら
ゲストの女優さんの評判が落ちようと
気にせずに利用しますね

堂本剛君がMCができないせいで
光一さんが孤軍奮闘していた堂本兄弟のように

堂本剛君が仕事放棄ばかりしているので
またもや光一さんで持っているような番組になってしまいました

最初のゲスト紹介だけはさも堂本剛君がMCのようにしてますが
かなで書いてあるカンペを読むだけでしょうから
内容は光一さんで持っていることは明らかです

何の芸もない
堂本剛君にはあの低レベルな内容な合っているのでしょうが

少なくとも
ミュージカル単独主演1位の確かな実績を持つ堂本光一さんのする仕事では
ないような気がします

ましてや
舞台の最中の休演日にまでロケなんて異常としか思えません

光一さんが20歳のころから数年にわたって
内容の濃いレベルの高いソロ番組を見ると

36才にもなっているのに
堂本剛君に合わせるしかないKinKiのくだらなさが
目に余ります

KinKiをみてもそれぞれのソロをみても明らかですが
歌もダンスも
努力しないからひどい堂本剛君

自ら公言して憚らない
ハモできない...
なんてミュージシャンとしての資質がないと
言っているようなものです

バラエティまでもが
努力しないで儲けたいという堂本剛の君の考え方が反映されてます

くだらない番組が早く終わりますようにと
つくづく思ってしまいました

昨日の早朝
2015年4月17日 - 3:50pm

島田荘司さんが

ジャニーズ事務所から、舞台来場へのお礼状が講談社に届いて、
これに堂本光一さん、直筆でお礼コメントを書き加えてくれてるみたい。

まだ手もとには来ていないけど、律儀な人だよね。
『星籠の海』今月末から撮影開始で、
忙しい彼のために、脚本工夫して待っているんだけどね、
私は顔見せて欲しいけど。


とTLされてましたが
すぐに削除されてました

後半部分が事務所の気に沿わなかったのでしょう
削除依頼があったと思われます

忙しい彼・・・がひっかかりますね

なにしろKinKiです

たった1日しかないSHOCK休演日に上京させ
早朝からの堂本兄弟の収録と

夜公演が控えているから早く博多へ帰らなければならない光一さんなのに

午前中に
他の人メインのCMにKinKiが割り込んだようなCMの会見を
メインのかたをさしおいて
いれてしまったのですから

ソロ仕事で忙しい・・というのが希望ですが

KinKi仕事を入れられているから忙しい・・・
に1万票いれてしまう発想をしてしまうのが
ある意味悲しいものです

二十余年にわたっての光一さんソロ妨害を見続けているのです
スシ王子!の主題歌も
ドラマ版も映画版もぎりぎりまで決まらず

結局はドラマ版は
KinKiのカップリング曲(ドラマの主題歌でカップリング曲なんて初耳でした
映画版は光一さん名義ではなく主人公の名前でのリリースでした

F1生番組出演中
後付で急遽決まった堂本兄弟の生放送のリハのために
あと5分で終わるところなのに
しつこくしつこく番組中に電話をかけてきて強制して帰らせたり
たこともありました

最初のCM中に歌の打ち合わせをするなど
隣のスタジオで収録していたさんまさんと打ち合わせする時間もないくらいに
バタバタと後付けで急に決まった感、満載でした

本番に遅れそうだというのならまだしも
あと5分ぐらいで終わるとわかってるのに
リハに遅れないようにと
本番中に何回も執拗に電話をかけてくるなんて異常としか思えませんね

結局
光一さんは
リハ開始時間よりかなり前に着いたということでしたね

そういう事情だからと
堂本兄弟のリハなら多少の遅刻はしょうがないから
F1の仕事も大切だから最後までしっかり仕事してきて
というKinKiではないのです

とにかく光一さんソロ妨害がしたいのですね

名古屋光一さんソロコン前夜の深夜に
詐称の堂本兄弟400回の記念生ライブを入れてしまうということもありましたimg src="http://static.fc2.com/image/i/195.gif" class="emoji" style="border:none;" />

あのとき、もともとバレーボールの中継があって
開始時間がいつもより30分遅い11時45分だったのに
想定内のバレーボール延長のため
日にちが変わってから始まった詐称の400回生ライブでした

詐称してまで
光一さんソロ妨害をするんだと
驚きましたね

KinKiを利用した
光一さんソロ妨害はすさまじいですからね

ギリギリまで光一さんソロは発表されないのに…
発表してから
バタバタとKinKi仕事にかこつけて妨害を入れてくるさまも
嫌というほどみてきました

ソロ妨害があるから発表できない・・・
いうことなんでしょうが
ぎりぎりまで発表を遅くしても
バタバタと妨害を入れてくるKinKi活動は
KinKiが解散しない限りは続くのでしょう






光一さんソロコンを是非お願いします(*^_^*)
昨日無事に千穐楽が終わりました

今年はあってはならない事故が起きてしまい、
試練の年だったかもしれません

悔しかったのはそこで学ぶことがまだあったこと。
新たに表現、感情が生まれました。

言葉にできない大切なことを学びました。

でも15年間やってきたスタッフさんとの信頼は崩れない自信があった

事故の翌日から、
僕たちが安心して舞台に立てるようにスタッフさんが全力で環境をつくってくれました。
僕たちは何も心配せずに舞台に立つことができました。
事故の翌日、大道具の棟梁さんが僕に『全力で頑張りますから』と。感動しました。

翌日から再開することには批判もあるかもと思いましたが、覚悟してやりました。
言葉ではなくパフォーマンスで全て表現していこうと思いました。
事故以降、新たにものすごいエネルギーが生まれました。
皆さんにも伝わっていればいいなと思います。


とご挨拶された光一さんの心中を思うと

例年のような”千穐楽おめでとう”
という言葉が安易にでてきません


舞台のテーマであり、
劇中にも何度も出てくるセリフ
「SHOW MUST GO ON(何があってもショーは続けなければならない)」を
最後まで体現した


新聞でもWSでも好意的に取り上げてくださっていることが
光一さんやSHOCKカンパニーのスタッフの皆様には救いだと思いますが

好意的にとってくださっても
自分に厳しい光一さんたちは
決して妥協せず厳しい目で反省をし前に進んでいかれるのでしょう

一回4000キロカロリーを消費する舞台を一日二公演が隔日に上演されるのに

すべてが全身全霊の力強いパフォーマンスなのです

ステージにいらっしゃる方々も素晴らしければ

暗転ない状態という中で

地下7階まである道具置き場から
あんなに大がかりな大道具、小道具を舞台に瞬時にセットするのです

大道具係りの方たちだって素晴らしい一流のかたがただと思うのです

事故の翌日、大道具の棟梁さんが僕に『全力で頑張りますから』と。
感動しました。


大道具の方々が全力で頑張られているのなんて
光一さんはとっくにご存じだと思いますが

あえて取り上げて千穐楽でおっしゃってくださったところが

座長としての器の大きさなのでしょう

改めて
素晴らしいカンパニーに感謝したいです

光一さんの口から
カンパニーの素晴らしいことは
十数年にわたって聞かされてますから

心から
SHOCKカンパニーの皆様に拍手と感謝をささげます

素晴らしいSHOCKをありがとうございます



博多座、梅田芸術劇場で再演されるということです・・・・
・・・・・
・・・・・

このお知らせをTLで知った時

複雑な心境になりました

光一さんファンのかたは皆様同じ心境だったようです

今秋にソロコンを期待していたので
打ちのめされました

確かに
九州、大阪方面のかたには朗報かもしれません

博多座収容人数は
SHOCKの場合は立見席も満席ですから

1500席ぐらい
30公演で4万5000人集客

梅田芸術劇場
1905席
30公演で5万7150人集客

合わせて10万2150人が観劇できることになります

劇場というものは規模が大きくたって
収容人数はどうしたってそれほど多くはありませんね

マイクなしでも声が通るくらいの広さになっているのでしょう

光一さんソロコンはその4倍弱の38万人ものかたが
楽しめるのです


SHOCKとはまた全然違い

光一さんオリジナルの音楽の世界観が素晴らしいソロコンサートなのです

9月に・・・
それもリカ役やライバル役が変わるとなると
また光一さんはリハに時間を費やされるでしょう

光一さんの音楽を待ち望んでいる38万人のファンは

おいてけぼりですか


数年前
光一にはSHOCKがあるからほかの舞台には出させないと

言われていたことがありました

光一にはSHOCKがあるから
ソロコンはさせない・・・


ということなのでしょうか

SHOCKは
今回たくさんニュースで取り扱っていたときに紹介されていたように
日本一チケットがとりずらい舞台なのです

ファンクラブに入っていたところで
1公演ぶんしか取れません

ファンクラブに入ってても
光一さんに会える機会は一年に1回
ということなんですよね

400人規模のライブ会場で行う堂本剛君
それも満席かどうか

KinKiってファンクラブの推定人数が46万

集客人数から9割強は光一さんファンだと想定されます

ドラマやバラエティなどのテレビ出演も
派閥の関係から皆無の状態なのです

15年全席即日完売
というのは大人気ということで

光一さんに魅了されているファンは15年続いているの
ということなのです

人気もオーラも
確かな実力と実績がある
光一さんにオファーがないはずはありません

光一さんソロファンにとって
KinKiファンクラブに入っていても無意味
ということなんでしょうか


せめて
シングル、アルバムをだし
テレビの音楽番組に出演し
光一さんソロワールドの音楽を見せてくださればとも思いますが

すべて1位になるくらいに超人気な光一さんソロなのに

その素晴らしさを披露したくないということでしょう
音楽番組には出演させないのです

唯一光一さんのソロ妨害のために必要であった
(光一さん名古屋ソロコン前夜に詐称400回記念ライブを深夜行ったり
F1番組生出演中、後付で無理やり初めて作った堂本兄弟生番組のリハために
途中で帰らさせたり、、
数えきれないほどのソロ妨害をしてきました)

レギュラー番組の堂本兄弟で
めずらしく光一さんのアルバムの中からLOVE CRISEを歌わせてくれるの
と思ったら
放送事故のような真っ暗な映像

光一さんファンの気持ちは光一さんには重々伝わっていると思いますが

現実に
光一さんソロ活動が
SHOCKしかない
ということは

光一さんファンにとってダメージが計り知れないですね
あきらめて
光一さんファンが離れていく可能性だって多々あるのです

それを事務所は狙っているのでしょう
これだけ望まれているのにさせないということから
容易に想像できます

事務所として押しメンがある以上
傑出している光一さんのくいを打ちたいという気持ちはわかりますが
事務所の誇りでもあると思います

光一さんの素晴らしい所業によって
事務所のイメージもあがるのではないでしょうか

今回のニュースで

素晴らしい舞台だと一般の方々がおっしゃってます
さすがジャニーズと評価されたほうが事務所にとったってイメージアップでは
ないでしょうか

島田荘司さんのドラマがあるとかないとか

光一さんものは本当にぎりぎりまで発表されません

ドラマももちろんうれしいですが

私は光一さんの音楽の世界を楽しみたいです

光一さんの作る曲もすべてが素晴らしいし
曲の世界を体現される美しいダンスパフォーマンスも素晴らしい
曲に合わせた歌い方も素晴らしい

お願いです

是非
今年ソロコンをなんとか開いてくださいませ
新しい曲を用意する時間がないというのなら

PopJAM
今までのソロコンのリメーク版でも
最高です

今の光一さんの声で聴きたい
今の光一さんで見たいものです

事務所の圧力に屈することなく
ファンの気持ちを今一度慮(おもんばか)ってくださいませ
お願いします












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。