光の中で
堂本光一さんを応援するサイトです。KinKi Kidsのファンではありません。素晴らしい光一さんソロ活動だけを望んでおります。 光一さんソロファン以外の方はご遠慮くださると嬉しいです
先週発売のオリスタを読んで思うこと
先週発売のオリスタのそれぞれのインタビューは
つっこみどころが満載ですね

KinKiが表紙なのでもちろん購入しませんので・・・できませんね
お友達に見せていただきました

堂本剛君って本当に口を開けばぼろを出してしまいますね

一番の突込みどころは

僕も光一ももっとヨゴレをだしたいんですけど、
品が邪魔して、やっぱりきれいになっちゃう


本当に申し訳ないんですけど、
育ちの良さがね
僕も光一ももっとヨゴレをだしたいんですけど、
どうしてもできないんですよ
品が邪魔して、、やっぱりきれいになっちゃうんですよね


というところです

(201508)オリスタ 汚れ60


ヨゴレなど出す必要などありません

単に堂本剛君が光一さんを汚したいだけでしょう

ましてや
きれいになってもいません

堂本剛君が品を重視しているなんて
二十余年感じたことなど一度もありませんよ

光一さんはどんな言葉を発しても品格を感じますが
堂本剛君は心根がどうしてもお顔と声にでてしまうんですね
堂本剛君は今のままで十分にヨゴレてます

光一さんがヨゴレを出したいなんて
聞いたこともありません

自分の考えをさも光一さんが言ったことのように
捏造するのはやめていただきたいものです

ましてや
自分も品があるような自己発信
いつものことですけど・・・
堂本剛君にはどこからみても品の欠片すらありません
自分が品があると思っているんですね

数年前
SHOCKや光一の品格を落とす可能性がある
ということで
ジャニーズ事務所から他舞台への出演を禁止されたのです

そんな光一さんが
ヨゴレをだしたいなんて思うわけがありません

堂本兄弟でも
そのほかのたくさんのKinKi活動において
隙あらば光一さんのイメージを落とし続けてきた堂本剛君です

ヨゴレをやりたい
という名のもとに
公然と光一さんのイメージ落としを宣言してきましたね

芸人さんに光一さんの大事な部分を触らせたのは堂本剛君
堂本剛君は触らせてないのですから
光一さんだけのイメージダウンを謀っているだけですね

かってネタと称して
さんざん捏造で光一さんを陥れてきた堂本剛君です

今度はヨゴレという名前に変わっただけですね


菊田一夫演劇大賞を受賞し
ミュージカル部門単独主演1位という輝かしい実績があるのです

帝国劇場で15年
博多座で4年
梅田芸術劇場で3年
全ての席が即日完売という
内容が素晴らしいからこその大人気演目の座長なのです

堂本剛君がヨゴレているからと
光一さんまで巻き添えにしないでいただきたいものです

集客不足でソロライブが公演中止になるよう堂本剛君
ステージで卑猥な言動で観客をあおり
自分のズボンの前をぬらしてしまうような
ヨゴレきった堂本剛君と

芸の高みに挑戦し続け
ハードな6曲踊り続けたGravityコンサートよりも
さらに進化させようと
ダンスや体力等真摯に自分を鍛え上げ
10曲もハードなダンスを歌いながら踊る光一さん

常に高みをめざしている光一さんが
ヨゴレを出したいなんて
思うわけがありません

いつも都合の悪いことは
俺ら・・・という二人称で語り

いいことは俺という一人称で語る堂本剛君です

光一さんを巻き添えにしないでいただきたいものです

堂本剛君のしようとしていることは
光一さんとSHOCKの品格を守ろうとしているジャニーズ事務所へ
剣を向けているようなものです


ここ数年
堂本剛君の陰湿な
光一さん陥れは加速しています

堂本剛君のソロトークショーで
捏造による光一さんの悪口を言ってファンと共に嘲笑するというひどさは
私生活でも同じなのでしょう
私生活ではもっとひどいに違いありません

おバカな堂本剛君の交友範囲内とはいえ
わかる人はわかるでしょうが
頭のいい鳥越俊太郎さんだって騙されてしまうような
堂本剛君の話術なのです

光一さんの悪口を言ったら
今までのKinKiで得た収入を没収するとか等の
たくさんの条件付きで解散させなかったら

ジャニーズとして世界に誇れる
日本の素晴らしい文化が
堂本剛君の嫉妬によって汚されてしまいます


昨年末のインタビューで
光一の発案でちょっととんでもないことをしようと思っている

と語っていたんですね

これは
光一さんの発言を読むと
光一さんが発案したとはいえないようです

これも
光一さんの発言ではなく
堂本剛君がさも光一さんが発言したようにみせかけた捏造の発言ということですね

インタビュアーさんに聞かれて
あのことですね
ヘアスタイルの心配をしただけで
光一くんがやるというのであればやろうっていうことで
やってみました


と堂本剛君が語っていることからもわかります

WANT YOU踊る曲でかっこいいという意見があった
という質問に

俺はそんなに踊っている感じはしなかったけど
と光一さん

BE EWITH ME
アカペラで歌ったのに感動した人も多かった

という質問に

うん?
なんかあったね(笑)

あそこはスタッフの人のアイディアで。

と光一さん

涙がでましたというコメントも

転がされているな(笑)
と光一さん

でもみんな転がされたいですよ

俺じゃなくスタッフにだけどね(苦笑)
と光一さん

光一さんが演出を考えていたKinKiコンの初期のころ
堂本剛君がダンスについていけなくて
歌も光一さんにつられたりして歌えなくなって
歌わない、踊らない挙句の果ては
ステージからはけてしまうようになり

光一さんの演出にさんざんクレームをつけたあげくが
光一さんから主導権を奪ってしまったんですね

光一さんの演出についていけなくなったのだから
しょうがないといえばしょうがないですが
単に努力すればよかっただけなんですよ

努力しない堂本剛君が主導権を握ってしまってからは

MVなどは立ちっぱなしで何の芸もなく
ダンスNoはなくなりバラードだけ

坂を転がり落ちるように内容がひどくなっていったんでした

光一さんからKinKi活動の主導権を奪ったせいで
KinKiはどんどん凋落し続けましたが

反比例して

したいことはソロですると宣言された光一さんは
水を得た魚のように
ソロで光一さんの夢の世界を演出し実現化できたのは
ファンとしては本当にうれしい限りです


この間
ソロコンサートも取材しましたが
踊りすごかったです
前半10曲はノン図トップで、すべてのダンスが独創的で
1曲1曲の世界観が視覚的に擁立されて


というインタビュアーさんの言葉に

俺がソロでやりたいことを詰め込んだら
ああなっただけだけど


逆にKinKi Kidsでしかできないことはなんだと思いますか?

”自分がやりたいこと”っているのとは違う
「これをやってくださいと」
言われたことをやることが
自分のためになることもあると思う。

自分の趣味の世界だけに走っていけばいいという考え方は
表現する立場の人間としてはあまりよくないというか・・・

自分のやりたいことだけをやるというのは
ある意味可能性を狭めることにつながるから
逆に言えば
KinKi Kidsがあるからこそ
ソロで自分の趣味の世界を存分に表現したいと思えるのかもしれない

掘り下げていくとわからなくなるけど
なんだろうね
お客さんも趣味があるだろうし
いろんな人がいるから何とも言えないけど
自分がモノ作りする場合は
自分が観たいものを作れるから。


KinKiでは
光一さんが見たいものを作ろうとすると
堂本剛君やその一派の抵抗にあってしまうからできないんですね

だから単純に
ステージングしたり
演出考えたり照明作ったりしているときから
ソワソワしているからね


ソロで思う存分に夢の世界を表現できると語ってらっしゃる光一さんに
KinKiはあくまで
堂本剛君のレベルに合わせたお仕事でしかないんですね

素敵なKinKi活動にしようと思っても
堂本剛君の強硬な反対にあうから

改めてお互いはどのような存在ですか?

という質問に
光一さんは
仕事のパートナーです

ふたりにとってKinKi Kidsとは
という質問に
”素敵な曲が歌える場所”
じゃないでしょうか

と答えられた光一さん

光一さんにとって
素敵な歌を提供できる場所ではなく
KinKiは素敵な曲が歌える場所なんですね

提供された素敵な曲を歌うだけの場所・・・・・

音域もどんどん狭くなっている堂本剛君
音程がしっかりしてないからハモつけられたらぶれてしまう堂本剛君

素敵な曲をいただいたところで
KinKiでは素敵な歌にはなりませんね

同じ質問に

ずっと言ってますけど
彼が旦那でg\僕が嫁
そんな感じですかね


光一さんが堂本兄弟で
あれだけ
同人関係を否定しているのを目の前でみて
何回も聞いているのに

まだそんなことを言っているのは
光一さんへの嫌がらせ
に他ならないですね


さらに
光一さんが何年も
KinKiとしての幅が狭まるからと合作を否定し続けているのに
しつこくしつこく何年も合作要望を言っているのです

堂本剛君のしつこさには辟易します

光一さんが根負けして
曲を作ったら
またすぐに貶めようとしているのでしょうし

合作要望をして
光一さんソロ妨害をしているのでしょう

一作でも光一さんが曲を作ったら
KinKiに提供しろと言っているのではないでしょうか

これからも光一さんソロに
光一さん作曲がないのかどうかわかりませんが

KinKiある限り
ソロで光一さん作曲というのは
期待できないかもしれませんね

KinKiある限り
努力しない堂本剛君に合わせての下品で低レベルの活動しかできないのです

お題のパンダの絵をみて
パンダと答えたら餌をもらえるという堂本剛君のこぎりというトークショー

それぞれのソロをみれば
わかりますね

となれば

ジャニーズ事務所が光一さんやSHOCKの品格を落とさないようにと

守ってくださるのなら

KinKi解散するしかないのではありませんか


昨日のKinKi Kidsのブンブブーン

後味の悪い番組でした
赤ちゃんを抱っこしている光一さんが素敵・・・
だけでした

氣志團の方は
娘さんを赤ちゃん雑誌の表紙にはしたかっただろうけど

番組が企画しなければ
もちろん実現などしないことだし
氣志團のひとも
あそこまで番組がしてしまうということに
かえって驚いているのではないでしょうか

アボモなく
ひよこクラブ のベネッセコーポレーションに
突然乗り込み

芸能人パワーを乱用し
芸能人の娘を表紙にせよとの圧力は
見ていて面白いなんてものではありません

編集長さんのうろたえぶりが
お気の毒すぎました

表紙写真に4000もの応募があるのに
芸能人のごり押しで
簡単に決めてしまうのは
なにか釈然としません

芸能人のごり押しであればOKになるのかどうか知りませんが
カメラが入ってなければ
もちろんオーケーとはならなかったでしょう

あそこで編集長が断れば
雑誌のイメージが悪くなるかもしれないから
了承せざるを得なかったのでしょうが
視聴者にとってみたら
きっぱりと拒否できなかった
ということころに不信感しか抱けせん

拒否できないだろうという
こういう風になるという流れは
堂本剛君派閥のスタッフからしたら想定内でしょう

腹黒さしか感じませんでした

お金に執着している堂本剛君には
氣志團のかたから
たくさんの口利き料が入るのでしょうか
仲良しの作家、プロデューサー、派閥で企画したのでしょう

堂本剛君は自分のお金儲けのために
ベネッセコーポレーションのひよこクラブの評判まで落としてしまいましたね





>>続きを読む
スポンサーサイト