光の中で
堂本光一さんを応援するサイトです。KinKi Kidsのファンではありません。素晴らしい光一さんソロ活動だけを望んでおります。 光一さんソロファン以外の方はご遠慮くださると嬉しいです
光一さんが朝日新聞DIGITAL にライブ指数ランキング入り(*^_^*)
Asahi Shimbun Digital
朝日新聞DIGITAL
にうれしい記事が掲載されているのを光一さんファン友さんから
教えていただきました


「2015年7月:熱い!ライブ指数ランキング」を発表 ―音楽、野球、アイススケート、ゲームとエンタメ勢ぞろい!―


●堂本光一、一流のパフォーマンスにファン熱狂
 主演舞台「Endless SHOCK」の座長として多忙を極めるものの、その合間を縫って開催されたソロライブツアー。

今回は4枚目のソロアルバム「Spiral」を引っさげた、豪華な振り付けのダンスに力をいれた内容だ。
特に世界的日本人ダンサー、ケント・モリが振り付けを担当した「SHOCK!」はファンの間で大絶賛を受けた。
ライブではファンに対し、後輩であるHey!Say!JUMPのファンに勝つには声量が2トーン低い、と
愛のある毒を吐いたと言われる堂本光一。
今回のランキングではHey!Say!JUMPに約2倍の差をつけ上位にランクインした


ということです

ソロコンでもSHOCKでも素晴らしいパフォーマンスを披露する
光一さんの超一流のエンターテイメントが各所で評価していただけるのは
うれしい限りですね

一回みれば
0.1秒どのシーンを切り取っても美しいパフォーマンスのすごさや
光一さんのスーパンマン的な体力に圧倒されますね

緩急に富んだ指先まで美しいダンスをしながら

光一さんの素晴らしい歌声によって

曲の世界観を体現するのです


マイケルジャクソン氏の振付師のトラヴィスさんも
世界に類を見ないと絶賛してくださってますが

本当に素晴らしいパフォーマンスですね

一回目ではあまりの素晴らしさに圧倒されて
光一さんのダンスだけに目を奪われてしまいますが

光一さんこだわりの照明や演出
一糸乱れぬ共演者の方たちとの群舞

世界に類をみない日本が誇れる芸術であることは確かですね

光一さんの素晴らしい歌声とダンスはソロ
でしか見れないのが残念ですね

光一さんソロの音楽番組テレビ出演は堂本剛君の親族会社と噂されているJEに
抑えられてますからテレビではほとんど見れません

ソロコンの回数も堂本剛君とのバランスを重視しているのか
回数が少なくて
たくさんの光一さんファンが落選してしまい
SHOCKと同じようにチケットが取れません

堂本剛君ファンですら堂本剛君の歌が聞けなくて堂本剛君ソロライブに行けなくなっているのに
KinKiは堂本剛君が牛耳っているせいで
音程が取れないのでハモもできないので簡単なメインパートしか歌えない堂本剛君が
よく眠れる歌割にしたいと
堂本剛君メインの歌割になってますし
スカスカの声だけにかなりの音量操作されて堂本剛君の声しか聞こえません

ましてやKinKiコンのDVDなど
光一さんの声が聞こえないばかりか
堂本剛君のアップしか映ってません
光一さんソロで歌うときはひきの映像か画面からフレームアウトしてしまうのですから
プロのカメラマンとしてどうなのと思いますが
堂本剛君から言い含められているのでしょう

そんなことばかりしているから
光一さんファンがKinKiから離れてしまうのですよ

堂本剛君が光一さんへの嫉妬からそんな操作をしなければ
今頃は楽しくKinKiを応援できていたかもしれないのに

歌うまい俺様という演出だけは
裏でのたちまわりが上手なせいか欠かしませんでしたね

堂本剛君は芸を磨くことはしなかったけど
裏操作は光一さんの数倍もたけていたから

KinKiが凋落してしまったんですね

元KinKiを応援していた者としてはかえすがえすも残念ですね

KinKiはもともと光一さんメインで結成されたグループなのに
それを妬んだ堂本剛君が裏工作を始めたのでしょう

ビジュアルやオーラ、歌、ダンスに秀でている光一さんをメインのままにしておけば
KinKiの人気だってひきあげることができたでしょう

堂本剛君の操作により
見た目が完全におっさん化した堂本剛君メインのKinKiの映像なんか
WSなどでも流しているから
KinKiが浮き上がることはありませんね




スポンサーサイト