光の中で
堂本光一さんを応援するサイトです。KinKi Kidsのファンではありません。素晴らしい光一さんソロ活動だけを望んでおります。 光一さんソロファン以外の方はご遠慮くださると嬉しいです
光一さんのエンタテイナーの条件が売り上げ一位ですね(*^_^*)
エンタテイナーの条件が売り上げ一位に輝きましたね

光一さんの大好きなお仕事とはいえ
一公演4000キロカロリー消費する舞台を一日二公演されている光一さんにとって
素敵なお知らせですね

でも・・・
こういう記録ができると
次回を出させてもらえないんですよね

SHOCKサントラ盤がリリースされたのは
2006年1月

ミュージカル・サウンドトラックが同オリコンチャートで首位を獲得したのは史上初
また、2006年度日本ゴールドディスク大賞サウンドトラック部門を受賞したんでした

だから・・・
サントラ2作目を発売させてもらえないんですね

また一位になったら
光一さんの名誉が増えます

BPMアルバムのとき
日本大手のCDショップが軒並み一位としたのに
オリコンだけが醜いあからさまな捏造で2位にしたのです

その後はうまく隠して捏造を続けているのでしょう
捏造してないわけがありません

ランキングの捏造よりも
リリースさせない・・のが一番の妨害ですから
一位になるほど望まれているとわかっているからこそ
堂本剛君の親族会社と噂されているJEは
リリースさせないのでしょう

毎日
幕間順調
無事終演
その言葉に癒され

観劇されたかたのTLで疑似体験させていただいてます
本当にありがたいですね

SHOCK中は観劇できなくても
光一さんが輝いている・・ということで楽しい毎日ですね


光一さんの連載を担当された上甲薫さんが素敵なコメントを書いてくださってますね

“王子の中の王子” 堂本光一が人を魅了し続ける理由

日本で最も「王子」が多く集まる場所、それがジャニーズ事務所だ。

特に容姿端麗、かつストイックに芸事を追究するタイプの“正統派”は伝統的に王子と呼ばれ、
さらにその中でも、他のタレントのファンたち含め誰もが一目置く王子の中の王子が、
KinKi Kidsの堂本光一である。

堂本光一の人気の理由を考えるなら、

まず、クリエイティブなところが挙げられる。


時にはジャニー氏の強い反対を押し切って、
より現代的に、より広い客層に受け入れられるものへと少しずつ姿を変えて今に至る。

情報過多で目の肥えた現代の観客は、「今年はどんな新しいものを見せてくるのだろう」と期待して彼の舞台に足を運ぶ。
あまたのステージを観てセンスを磨いてきた堂本の才能が、
演者としてだけでなくクリエイターとしても高く評価されているのだ。



観劇する人の立場からも舞台を構築する術がそなわっている光一さんです
いいと思うことは
しっかりと大丈夫ということを検証してご自分のものにされるのでしょう

3時間強素敵な歌と素晴らしいダンスを魅せる光一さんです
ましてやその演出を担っているのですから
魅せ方を把握してらっしゃいますよね

リピーターが続出するのは当然ですね


人気の理由2つ目は、決して嘘をつかない人柄だ。 

夢を売るのが使命というアイドル業の性質上、往々にして彼らは本音を言えない立場に置かれる。
が、堂本は徹底して正直。正直に言えないことがある場合は、ためらいなく黙秘権を使う。

取材する記者の側からすると多少大げさに“盛って”話してくれるタレントのほうが、
刺激的で目を引く記事を作りやすいため助かるし、
当人にとってもそのほうが得なわけだが、彼はそういったリップサービスを一切しない。
己の心情に過不足ない言葉だけを慎重に選び、コメントをそこにとどめる。
たとえそれによってインタビューの場が気まずい空気になろうともだ。
しかしその姿勢を貫いたことが結局、彼を“信用できる人間”と目されるまでにした。

堂本の言動には長年にわたってブレない一貫性があることを、継続的に見ているファンや記者たちはよく知っている。
だからこそ彼が語る言葉に、人は耳を貸すのだ。 


素敵な文章です

その対極にあるのが同じグループにいる人というのは
なんともはや
笑えない由々しき事態ですね

前回言った言葉と同じ・・ということがあったかな
と思うくらいぶれぶれですからね
その場その場で耳障りのよい都合のいい言葉を並べ立てる堂本剛君

人間としても対極にあるばかりか
音楽への情熱も取り組み方も光一さんとは対極にあるのですから

本番前には120%仕上げたいという光一さんと
ソロライブではステージを練習場としてもOKという堂本剛君

同じグループとして活動するのが
いかに困難かということですね
二人の会話が仕事でも一切ないというのが当然といえば当然です

3年前のKinKiコンで
SHOCKをやめさせろという署名運動を許可した関係者が
光一さん関係者ではありえないから
堂本剛君関係者という確かな事実が
堂本剛君のすさまじいまでの光一さんへの嫉妬心を表しているのでしょう

表にみえるだけでも
信じられない妨害をしているのです

見えないところでは
もっと姑息で陰湿な妨害を仕掛けている・・というのは
想像に難くないですね

日本一チケットがとりずらい16年全席即日完売のSHOCKを
やめさせようとする堂本剛君だけに
休演日にインフルエンザが蔓延している場所でロケを行うのでしょう

光一さんがインフルエンザにかかり
SHOCKが休演になって一番うれしいのは堂本剛君ということですね

たった二人しかいないのに・・・・
そんな人と同じグループとして活動しなければならないのです
光一さんの苦労は想像を絶するものがあるのでしょう


SHOCK出演者のかたがインフルエンザにかかられたとか

1週間は休まなくてはならないのです
体もつらいでしょうが舞台を休まなくてはならないという精神面もつらいでしょう
一日も早く回復されることをお祈りしております

おひとりおひとりが重要なポジションなのです
座長をはじめ
出演者の皆様スタッフの皆様が
感染に気をつけられて
健康で千穐楽まで走り抜けていただきたいですね





>>続きを読む
スポンサーサイト
インフルエンザが猛威をふるっている場所でロケとは
昨日はSHOCK開演してから初めての休演日でした
お休みできているといいなと思っていたのに

目撃情報が入ってたきたのは
がっかり
とともに怒りしかわいてきません

インフルエンザが猛威を振るっていると3日の川崎市の広報にかかれていたということです

その川崎市で昨日ロケが行われたのですね

つまり
インフルエンザが猛威をふるっているとわかっての
川崎市のロケということですね

SHOCK開演し初めての休演日に
今日から19公演休みなしの光一さんとわかっての企画ですよね

さすがにスタッフさんにも
三上アナ曰く堂本剛君派しか
いないというだけありますね

光一さんの健康面など
なにも心配することなく
かえって光一さんの体脂肪が低いせいで風邪ひきやすいとわかっているからの企画なんでしょう

こういうときこそ
お取り寄せ企画とかだったら
見直したかもしれませんが

インフルエンザが猛威を振るっている川崎市で朝から二回分のロケとは

悪意しか感じられませんね

ウィルスのついた手で触った食器で飲食してもうつります
ウィルスのついた手と握手してその手で口とか触ったら危険です
咳がでるからと口を覆っても危険ということです

危険が一杯です

毎年堂本兄弟等の収録あとは
必ずといっていいほど
体調を崩していた光一さん

3年前は翌日テーピングまでされてました
KinKi関連仕事では
風邪だけではなく怪我の心配も払拭できないですから

十二分に気をつけていただきたいですね

どんなに高熱が出ても
どんなに節々が痛くても
SMGOの光一さんです

だからこそ
これでもかと
妨害の手段を色々と講じてくるのでしょう

こういう企画が続く限り
KinKiなど応援できるわけもないですね

こういう悪意のこもった企画でロケしているのに
関係者面して
日本一チケットが取りずらいSHOCKを
ただて見に来る神経が理解できませんね

堂本剛君派というだけあって
堂本剛君と同じ思考回路なんですね


ただで見ているだけではなく
暗闇の中走り抜ける通路に荷物を置いたり
フライングしてる光一さんに手を伸ばしたり
暗闇で読めないのにパンフレットをパラパラさせて
まわりの人に嫌がらせしてたきくちのようなプロデューサーもいました

3時間強
歌って踊って
殺陣をしフライング
大太鼓と
体力を消耗する演目ということを

観劇してもわからないのなら
見る目が欠如しているということですね

見る目がないそんなスタッフに観劇などしてほししくは
ないものです

素晴らしい舞台とわからなきような
そんなスタッフしかいないフジテレビだからこそ
日本一チケットが取りずらい素晴らしい演目の初日のニュースをスルーできるのですね

スポンサーもついてないような番組を続けているのは
こういう企画で光一さんの妨害ができるからでしょ
と思われても仕方がありませんね 

今日から次の休演日まで
19公演
元気で輝いていただきたいです




マイ初日(*^_^*)
4日の昼公演に観劇してきました

座長の歌もダンスも切れ味はもちろんのこということもなしですね
素晴らしい舞台でした

今年は余裕をもって初日を迎えられたようで
かなり余裕が感じられました

リカ役の小南 満佑子さんはとてもかわいく
おそらくは座長の意図するところのリカを忠実に演じられてました

屋上で歌う二人のデュエットのONE DAYはとても素敵です

そして後輩君たちもとても進化していたのではないでしょうか
セリフ回しもよく聞こえましたし
ダンスもよくそろって素敵な群舞でした

光一さんの指導のたまものですね
さすが後輩君の育成には定評がある光一さんですね

前田美波里さんが舞台に戻られて本当によかったです
いらっしゃるだけで舞台人としてのオーラがすごいですね

毎年観劇して思いますが
今年の舞台は最高と思いますね

毎年書いてますが
見終わってまたすぐに観たくなってしまうのがSHOCKですが・・・

あまりに素晴らしくて1秒も目を離すことのできないSHOCKです
真剣に見入っているせいか
観劇するとちょっと疲れが

観劇していて疲れるなんて変ですが
もちろん心地よい疲労感ですね
観劇後お友達とあーだこーだとおしゃべりするのも
また楽しいものです

暗転がなく1秒の隙もない舞台を演じてらっしゃる光一さんをはじめ
出演者の皆様
スタッフの皆様の疲労感たるや
想像しきれません

昨日地震がありました
震度4

思わず時計をみてしまいました

あーーーー
幕間だ
よかった


と思ったかたは多いでしょう

帝劇の神様に見守られているとしか思えません

千穐楽まで
皆様が輝かれますよう
お祈りしております








EndlessSHOCK2016初日おめでとうございます(*^_^*)
EndlessSHOCK2016
初日を迎えましたね

昨日ゲネプロが行われたようです

例年ですと初日の夜公演の前に行われるので
今年は余裕をもって迎えらえたということなんでしょうか

SHOCK直前にKinKiの新曲がリリースされたりとかのせいで
プロモ等に忙殺されてしまったKinKi仕事の妨害が
今年はなかった・・・ということなんでしょうか

屋良君のwebが昨日ゲネプロの間に更新され

けいこ場でやっていることを実寸のステージにもっていくと数秒の狂いはでてくるもんで
僕たちにはわからないものだけど

そこはさすが座長!
殺陣のこの部分は3秒遅い

とか細かいところまでこだわっている座長


いやぁ、参りました

と述べておられます

数年前のSHOCKDVDのメーキングでもありましたが
光一さんが音楽のわずか数秒のこだわりを見せてらっしゃった
ことを思い出します

だからこそ
0コンマ1秒単位
どのシーンを切り取ってもすべてが完成されているんですね

音楽だけでなく
演出にも深くこだわり続ける光一さんだけに
年々進化し続けた素晴らしい舞台となっているのですね

そういう座長だけに
精神面での疲労は半端ないのではないでしょうか

しなくてもいいよと言われても
極限までご自分を追い込んでより高みをめざしてらっしゃるのですから
疲労よりも達成感による充実感のほうが価値があるのでしょう

マイ初日がとても楽しみです

昨年15周年の帝劇はとても素敵なディスプレイでした

今年も正面入り口は凝った素敵なディスプレイのようですね
TLでたくさんの方がアップしてくださるので
帝劇に行かずとも素敵なディスプレイに感激しております
本当にありがたいものです

2月 35公演
一日2公演が11回、1公演13回


3月 40公演
2公演13回、1公演が14回

2か月で75公演
内容が素晴らしいからのリピーター続出で
16年全席即日完売の大人気演目
日本が誇れる芸術でもあります


千穐楽まで
出演者の皆様
スタッフの皆様が
元気で思うところのクオリティで輝けますようにと
心からお祈りしております

観劇されるかた
インフルエンザ等にきをつけれて
楽しい時を過ごすことができますよう
心からお祈りしております