光の中で
堂本光一さんを応援するサイトです。KinKi Kidsのファンではありません。素晴らしい光一さんソロ活動だけを望んでおります。 光一さんソロファン以外の方はご遠慮くださると嬉しいです
素敵なWSがたくさんでうれしいですね(*^_^*)
昨日のWSや各新聞では
EndlessSHOCK1400回達成をたくさん報じてくださって
嬉しい限りですね

ミュージカル部門単独主演1位を更新し
演劇界2位の記録を更新し続けているEndlessSHOCK

事務所にとっても名誉ある功績ですね
光一さんが尊敬するジャニーさんの夢を
二十余年真摯に芸を磨きながら実現されているんですね

マイケルジャクソン氏の振付師トラヴィスさんに
世界に類をみないエンターティナーとまで言っていただいた光一さん

確かな努力と実績によって作られた記録です

0コンマ一秒単位で素晴らしい
内容だからこそ・・・の
偉業ですね

世界に自慢できる日本の誇りの芸術ですね


観劇され観客席から登場された
ミュージカル界のスター市村正親さんのコメントがとてもうれしいです
前田美波里さんのことも気遣いつつ
大御所なのに
光一さんに頭をさげて共演をオファーされるのです

30歳という年齢差を超えた
お互いへの尊敬の気持ちからうまれた言葉ですね

やらせてください30a80b



共演の前田美波里からは、花束と頬へのキスが贈られた

前田は「光一さん、あなたは“Show Must Go On”の精神を貫き、
本当に数々の困難を乗り切ってきょうこの日を迎えられていますね」とにっこり。

続いて
「私たち共演者みんな、あなたのことを誇りに思っています。
そしてこれからも1500回、2000回、3000回、4000回と、やり続けていただくことを願ってやみません」と
愛情あふれるメッセージを贈り、
堂本は「ありがとうございます」と感激の様子。


とメディアに書いてありました
52年も素晴らしいミュージカルスターとして輝いている前田美波里さんが
絶賛してくださっているのは
光一さんファンとしてうれしいです

幸せな1400回記念公演でした
私はお友達のおかげで観劇する機会に恵まれましたが

レポを待っていたたくさんの光一さんファンにとっても
光一さんにたくさんの幸せをいただけたでしょう

世界的に有名で光一さんのINTERACTIONALを振付けてくださったYOSHIEさんが
観劇され
素敵なTLをされてました

覚悟を決めて凛々しく勇ましく
見えない何かと戦う姿に涙腺を刺激される。

全身全霊のショーマンシップ。
偉業を成し遂げる火度だけがもつ他者に与える包容力が舞台に充満してた。
闇と光、表裏一体。
EndlessSHOCK。
光一くんありがとう。


YOSHIE SHOCK感想30

芸に秀でたかたは
さすがにいいものをきちんと評価できる目をお持ちですね
うれしいYOSHIEさんのTLです


サプライズゲストということで
会場中が一瞬凍りついた原因は
1000回記念の悪夢しかありませんね

KinKiスタッフが
光一さんに知らせることなくひそかに登場させた堂本剛君

場違いな品のない派手派手な洋服
1000回を祝福するために出ているのに笑顔ひとつ浮かべず
観客をねめつけるように登場し
おめでとうのひとことも言わず

テレビに少しでも長く映ろうと開けるのに時間がかかるようにと5重に包装してあった
光一さんも驚いたような100円ショップで買ったような場違いのお祝いの品


おめでとうのひとことも言わないのに
血走った顔つきで
1000回を達成できたのは俺様の愛のおかげといった堂本剛君

KinKi活動で
光一さんがSHOCKの話題を一切出せなかったのは
堂本剛君がSHOCK大成功を嫉妬したせいです

菊田一夫演劇大賞を受賞したときだって
1000回という偉業を達成したときだって
ミュージカル部門単独主演一位を達成したときだって

KinKi活動関係ではなにも触れることがありませんでした

妨害のためにSHOCKの直前に毎年のようにKinKi活動を入れてきたのは堂本剛君
KinKiコンでも光一のSHOCKをやめさせろという署名運動を許可したのも堂本剛君

どの口がいう状態と
観劇したかた全員が知っているからこその
ま、ま、まさか堂本剛君
凍り付いた一瞬だったのでしょう

1000回70

1000回にちなんで1000本の薔薇という東山さんの素敵な気持ちとは
比べるのも申し訳ないですね

1000回薔薇の花 30


昨日の休演日には
またKinKiのKinKi Kidsのブンブブーン のロケがあったようです

それも魚屋さんでの目撃情報がありました

堂本剛君のお誕生日のお祝いも番組でしたようです
カウコンやKinKiコンで光一さんのお誕生日をお祝いしてもらっているのが
堂本剛君は本当に妬ましいんですね

元旦にKinKiの番組があったときだって
光一さんお誕生日おめでとうの言葉はありませんでした

堂本剛君の誕生日だけはするという
さすが堂本剛君派のスタッフでなりたっているKinKi Kidsのブンブブーン です

たくさんの大物さんから
絶賛される光一さん
事務所のたくさんの後輩君からも尊敬される光一さん
事務所のたくさんの先輩からもかわいがってもらってる光一さん

バックバンドの方にまで逃げられ
アイドル批判を繰り返し
事務所でも友達がいない堂本剛君
ましてや努力が嫌いと豪語し
ソロライブで執拗に光一さんの悪口を言ってファンと嘲笑する堂本剛君

どうしたらフジテレビのスタッフはそんな堂本剛君の派閥になれるのか
本当に不思議でたまりません
よっぽど見る目が欠如しているのでしょうか

光一さんメインで結成したデュオです
苗字が同じだからとコンビを組んだだけにすぎないのです

KinKi結成 30a


20年の間に
何の努力もしてない堂本剛君はビジュアルも劣化し
仕事に対する態度も
音楽に関する知識も技術も
光一さんとは月とすっぽん状態になってしまったのです

一緒に活動する・・・
ということが土台無理というものでしょう

光一さんのレベルについていけない堂本剛君にとっては
パンフレットでも言っているようにKinKiは疲れる・・状態なのでしょう

そのときの最大限のパフォーマンスを観客にみせたい光一さんとしては
初心にもどって・・・
と何回も言っていたのに耳を貸さない
何も努力しようとしない堂本剛君とでは
素敵なKinKi活動をしようにもどうしようもありません

堂本剛君ソロライブのように
その場しのぎのKinKiコンしかできない状態になりさがってしまったのです

デビューして20年
そういう二人ですから一緒に活動するのは無理というもの

少年隊のように
ソロでそれぞれの好きな仕事をされればいいなと思います











>>続きを読む
スポンサーサイト