光の中で
堂本光一さんを応援するサイトです。KinKi Kidsのファンではありません。素晴らしい光一さんソロ活動だけを望んでおります。 光一さんソロファン以外の方はご遠慮くださると嬉しいです
光一さんソロだとフジテレビのバラエティでもリピートしたくなりますね(*^_^*)
昨日の田中圭さん、NEWSの 加藤成亮くんの
KinKi Kidsのブンブブーン は面白かったです

KinKi Kidsのブンブブーン 始まって初めて繰り返してみたいという気持ちになれました

素敵な男性3人
和やかな雰囲気で会話を楽しんでらっしゃいましたので
視聴者としてもゆっくりと楽しめました

デビューしてすぐにアイドル批判を繰り返し
脱アイドル宣言をした堂本剛君がいると
絵面が汚いだけでなく

光一さんの言葉を揶揄したり
言葉尻をとらえて落とそうと虎視眈々と狙っているのですから
面白いわけがありません

なにしろ
堂本剛君は自分を落とすことはなく
二十余年面白くもないのに光一さんを捏造で落とすことが
ネタと言い切っているのです

光一さんを陥れることが目的なのですから
面白いわけがありません

ましてや、さんまさんの番組で言われていたように
だらだらと話が長い
何の脈絡もなくおちもない話なんて面白いわけがありません

堂本剛君のドラマの話とか満載だったKinKiコンはありますが
光一さんのソロ話がだせたことはありませんね

すぐにきれる堂本剛君がいるから
スタッフさんを介してしか仕事の話ができないのです

堂本剛君がいたらソロライブも全然きまらないとスタッフさんが嘆いていましたっけ

そんな堂本剛君がいなければ
面白いのは当然といえば当然です

東京西川のAIR
体によさそうです

数年前に書いたことがありますが

私は高反発の11センチの高密度のマットレスと枕を使ってます

体も頭も沈み込まず
適度な弾力なのでとても寝心地がよく
使用するまでは若干頭痛に悩まされていたのが
一気に解消されました

満足感は人それぞれですけどね

東京西川のAIR ベッドに横たわる光一さんをみると
本当に鼻が高いなと思ってしまいます

睡眠時間が少なそうな光一さんなので
安眠できる寝具は大事ですね

光一さんはもうお持ちかもしれません・・・
お持ちでなければ使っていただきたいものです

田中圭さんが番組最後に番宣されて
加藤君にもなにかあったらどうぞと促す光一さん

常にゲストのことを考えての司会は
出演者や視聴者をも和ませてくださいますね

最後の最後まで
常識ある素敵な大人の会話でした
楽しかったですね

光一さんが1万円寄付してほしいと請われたとき
お財布から何気にだされた森光子さんからいただいたお年玉

20160328-114938 20

森光子さんからのお年玉 20


お守りと思って持ってらっしゃるのでしょうか
森さんからいただいたものはすべてきちんと保管してあるという光一さん

誠意が通じる光一さんだからこそなんでしょう

天国から森光子さんも喜んでらっしゃるのではないでしょうか

堂本剛君がいたら
絶対にだしてなかったと思いますね

いただいたのは10年以上前でしょう
今までだって見せてないのですから

これからも堂本剛君にはみせることないでしょう
悪意しかもってない堂本剛君に何言われるかわかりませんから

ちなみに
加藤君は
(2001.10.07-2002.03.31)ジャパン☆ウォーカー内での
光一さんがプロデュースするあらなたアイドルユニットの一員で
2001年10月に初めて会ったんですね

プロデュースするあらなたアイドルユニット30

初めて会う 30


もちろんお二人ともよーーーく覚えてらっしゃるでしょう



ひとりひとりよく知ることができるようにと
個人面談もして

個人面談 30


光一さん作曲の
Private Hearts

作曲 30

光一さんが番組内でソロで歌われた時も
いい曲だと思ったものですが

小山君、加藤君がいる新たなユニット
J-Supportがうたったときは
光一さんの意図している歌い方ができていて
本当に感激しました

プロデュースしてもらって 30


そのあと

ソロデビュー曲のDeep in your heartのカップリングで
UNBREAKABLEと詞を変えてソロで
発売してくださったのは
本当にうれしい限りですね

久保田洋司さんの粋な演出で
光一さんの名前が詞に隠されているという素敵な詞でした

光一さんソロは本当に素晴らしい方々に囲まれてますね
優秀な人には優秀な人材があつまるのでしょう

光一さんが後輩君やKinKiに提供した曲を
作詞あらたにして
集大成ソロアルバムを出していただきたいものです

あ・・・
その前にSHOCKサントラ盤もお願いしたいものです

先週夫とSHOCKを観劇してきました

夫は毎年ではないけど
SHOCKが好きでチケットが入手できれば観劇してます

今回夫にとっては久しぶりの2階席でした

光一さんロックオンの私と違って
男性目線は大幅に違いますね

暗転がない舞台とはもちろん知ってましたが
舞台全体が見渡せると
その感激がひとしおだったようです

一瞬にして地下7階から大道具がセットされることによっての舞台展開の速さ
プロジェクションマッピングの美しさ
片時も目を離す暇がないくらいの演出のクオリティの高さ

演出が凄くても
舞台が豪華でも
主演がそれに負けては台無しですが
すべてが主演と共演者とスタッフさんと
見事に融和して素晴らしい舞台を醸し出している

日本オリジナルの演目だからこそ
休演日に休むことができないなんておかしい
もっと主演者を大切にし
世界に胸をはって紹介すべきだと
語っておりました




>>続きを読む
スポンサーサイト