光の中で
堂本光一さんを応援するサイトです。KinKi Kidsのファンではありません。素晴らしい光一さんソロ活動だけを望んでおります。 光一さんソロファン以外の方はご遠慮くださると嬉しいです
もと堂本剛君ファンの叫び
執拗にKinKiとは関係ないとデビューした堂本剛君のメールが
KinKiファンクラブを利用して送り付けつづはけられ

堂本剛君ファンが
SMAPさんファンに堂本剛君はKinKiで虐げられていると同情を買うようなTLをし続け

ツィッタ等では
堂本剛君とそのファンの光一さんファンへの
陥れ、なしすまし等の姑息なパッシングも
異常に続いてますね

KinKiコン、Spiral大阪光一さんソロコンで
光一ソロをやめさせろという署名活動を許可した堂本剛君関係者

そういう中で
光一さんソロ10周年というのになんのソロのお知らせがないのに
堂本剛君ソロのお知らせだけはKinKiファンクラブメールから異常に入ってきます

光一さんの生まれた天賦の才能や真摯な努力を見出されたことによって
帝劇の座長に抜擢され
もともと光一ありきで結成されたというKinKiにも不満があったのでしょうし
ハーフコンの完成度にも嫉妬した堂本剛君がすべての原因なのでしょう

もと堂本剛君ファンのかたの2009年5月のコメントを見つけました
一部抜粋して載せさせていただきます

剛君が10代の頃から夢だと語っていたソロデビューが実現し
嬉しくて飛び上がり幸せだった日々~嬉々として参加したライブ。

なのに『本当はやりたくなかった』
『自分が折れて折れて折れて~』等と愚痴り
本人に『#0』と言われた時の切なさ。

あの頃の自分まで#0にされたような気持ちになった。

『俺は演出を派手にして楽曲が薄くなるのはイヤ』と言いながら
『ロッソはキンキのバランス考えてセット余り派手にせんかった。

光一のソロコン派手やったから俺のライブも派手でええやんて。
だからやりたい事全て出し尽くして本領発揮』と臨んだセカンドコン。

あの当時剛ファン以外にキンキファンも沢山いた名古屋での
『キンキの活動はファンの要望があるから。
キンキより自分に嘘をつかない正直な活動の方でファンに喜んでもらいたい』というMCは
複雑な感情を残した。

そして玉アリ。

光一君MA2人での前での『今のメンバーに出逢うまで人間不信で誰も信じられなかったけど、
このメンバーに出逢ってもう一度人を信じてみようという気持ちになった』人間不信発言。

『ソロでは全然攻撃的じゃない人達に囲まれる喜びで泣いた』
『正直ファンにはまだ気を遣っている』
『ほとんどのファンはいらない』等のコメントで動揺、不安、心配の日々。

数日飲み歩き堂兄収録に参加した際の
『このジュース人間不信に効きますか?』発言を知った時の衝撃と脱力感・・。

そして光一君のSMGOで一応終焉を迎える形に。




2010年10月の元堂本剛君ファンのコメントです

自分が参加した2004年堂本剛ソロコンサートで、

「キンキよりソロを応援して欲しい」
「キンキは要望があるからやってる嘘の自分。

本当の自分はソロの自分」という言葉を聞き、耳を疑いました。

それからは、ずっと抱えていた疑問が、

雑誌・ラジオなどチェックする度に堂本剛という人間を信じられなくなっていくばかり。
知れば知るほど嫌いになっていくって事に驚く毎日でした。


心ある本当のKinKiファンは堂本剛君のせいで苦しんで苦しんで
KinKiファンから離れていったのです

堂本剛君のせいでなるべくしてなった
今のKinKiです

堂本剛君ファンですら堂本剛君を応援できなくなったのに
捏造で悪口を言われ続けている光一さんのファンが
何故今のKinKiを応援できるのでしょう

汚い・・・・
醜い・・・・


そんな形容詞しか浮かんできませんね

一刻も早い解散を願います

余談ですが・・・

昨日某スポーツ施設で
いい大人なのに・・・と
ぎょっとする方を見ました

プライドだけは相当高く自分に自信があるのでしょう

結構ミスしていて
その都度地面のせいや相手のせいにし
ぶつぶつと独り言を言い続けるのです

さすがに大勢がいる中で表面きっては切れてませんでしたが
内面ではその都度切れてそうな表情がありありとみてとれました

お仲間さん達はみなさんこわばった顔をされ
必死にその方を持ち上げてましたが

その方の言動だけでも不愉快なのに
見えすぎる持ち上げでも
周り中を不愉快にさせてました

堂本剛君のような人を現実にみたのはめったにないことです

思いかえせば
堂本兄弟でも

トムさんやYUCALIさんの過剰な落としネタにも
さっとおもしろく返す光一さんは
不愉快なネタにも毎回臨機応変に対処されてましたが

堂本剛君にはどんなことがあっても
光一さんにするような
からかうとか落とすとかは一切なく
見え透いたおだては多々あり
堂本剛君の自画自賛も毎週のようにありましたっけ

そういうおだてをしないと堂本剛君が切れて
番組が続かなかったというのは

堂本剛君が切れて番組収録が30分も途絶えたこともあることから
容易に想像できます

あの頃より事務所内でも先輩格となった今
悪しき権力だけは大きくなっているのでしょうから
気に入らなかったらぶちぶちと切れているんだろうなと
想像してしまいます

光一さんソロ妨害のために
来年はKinKi20周年・・・
なんて真っ赤なうそを言っても
その嘘に追従してしまう堂本剛君イエスマンKinKiスタッフ


気に入らないと部屋から追い出す

とラジオで言っていた堂本剛君です

おばかさんが権力を握ることほど
怖いことはありませんね








>>続きを読む
スポンサーサイト
光一さんソロデビュー10周年記念日まであと3週間
光一さんソロデビュー10周年記念日まで
一か月を切りました

想定内ではありますが
詐称20周年・・・前倒しにしたというKinKiのシングルのお知らせはあるものの

本当の10周年の光一さんソロのお知らせはありません

光一さんソロ10周年を潰すために
KinKi20周年を詐称したのですから
期待するだけ無駄・・・かもしれません

KinKiの新曲発売前1か月もあるのに
どんなもんやではもう流れたんですね

光一さんソロは1週間前にしか流さないのに
それも2回か3回流してくれたらいいほうでしょう

KinKiの新曲はリリースまでに
光一さんソロラジオのときもしつこくしつこく流れるんでしょう

宣伝すればするほど
不平等差満載のKinKi活動に
更に頑なになった心が離れていきます

2015年11月18日にリリースした
夢を見れば傷つくこともある
のプロモは

堂本剛君がひとりで5つものバラエティに出演してました

KinKiの新曲のプロモなのにソロでの出演です

昨日WS見てたら
DVDの発売宣伝関係なのでしょうか
関ジャニの話題がでてました

関ジャニ・大倉忠義君が急性腸閉塞のためコンサート欠席したため

大倉がいなくてどうするの
大倉もでたいといっていたので
大倉がいなくてライブをやっていいですか?

等々
メンバーが口々に大倉君を気遣いながら
大倉君の存在の大きさをきちんと認め

6人で観客を魅了 した
と報道してました

これがグループとしての当然の行動ですね
ソロでのコンサートではなく
グループなのですから

KinKiってグループなのに
グループの体を成してませんね

新曲リリースのときも
堂本剛君がひとりですまーーーして
バラエティに出演し
光一さんの存在を無視してしまうんですから

一緒にでたって
光一さんを捏造で陥れることしか言わないのですから
どっちもとっちですが・・・

10年前ぐらいの歌の大辞典のときのように

光一はこの番組にでたくないといってたので
来ません


なんて
光一さんのイメージを落とそうと
言ったかもしれません

光一さんの言葉を捏造し
司会者に光一君がそんなことを言うのだったら
この番組にきてもらわなくていいねと
言わせたことに味をしめているのでしょうか?

KinKiって本当に終わってますね

堂本剛君にとって
光一さんを応援するKinKiファンなんていらないんでしょう


KinKiファンクラブメールも
光一さんソロのお知らせは送ってこないし

光一さんファンがうれしいこと
一切する気がありません

95パーセント以上をしめる
光一さんファンの気持ちを汲み取ろうとしないKinKi Kidsなんて
さっさと終わっていただきたものです


堂本剛君が先週リリースしたBlu-ray/DVDが
音楽BDで2位
音楽DVDで2位
なのに総合で1位・・・・という
おかしな記録をたてました

その売上数がBD・DVD合計で
2.6万枚

5月23日付の光一さんSpiralコンサートBlu-ray&DVDは
DVD2.7万枚
BD3.9万枚
合計で
6.6万枚です

6.6万枚÷2.6万枚=2.54
光一さんソロBlu-ray&DVDは堂本剛君のたった2.5倍の売上ということです


ソロコンサー ト一公演18000人集客する光一さん
ソロライブ 一公演900人しか集客できない堂本剛君

18000÷900=20

単純に計算して
20倍の集客なんですから
20倍は売れているはずなんですけど・・・・

本来は900人も集客できてないだろうから
もっと倍率は高いはずです・・・が

そこは実質の人数が少なくても
ひとりで複数枚購入しているでしょう
光一さんファンだって当然複数枚購入してます

集客数だって延べ人数ですから
単純な比例ではないにしても・・・
20倍のところが2.5倍って
おかしすぎますね

単純に
2.6万枚(堂本剛君の売上枚数)×20倍=52万枚

これって
私が想定した光一さん売り上げ枚数に近いですね
光一さんファンはいいものを見るためだったら出費を惜しみません

だから
13000円のチケット代に
当たらなくてもとられる申込み手数料850円
合計で13850円のSHOCKの申込みが16年全席即日完売

素晴らしい歌とダンスの舞台には
出費をものともしないんですね
何回でも観劇したいと思う舞台です

自宅で何回も見れるのです
素晴らしい光一さんソロコンサートのBlu-ray&DVD
参加された方が購入するのは当然だと思います

おかしすぎる売り上げ枚数ですね

先日の堂本剛君ミニアルバムの売り上げは
オリコンでは4万枚になっているのですが
YahooとかBillboard JAPANでは3.1万枚なんですね

光一さんソロデビュー曲のときは
他のランキングから8万枚も少なく計上したオリコンです

光一さんのときはいつも少なく計上されますが
堂本剛君のときはいつも大目に計上されています

他のかたの売上数との比較もありますから
今回はたった9千枚の下駄ですが

JE、オリコンが共謀して捏造したら
私のような一般人は調べようがありません

900人規模のライブ会場でしかできない堂本剛君
昨年唯一アリーナクラスでしたライブ映像らしいですが
そのCMにも捏造の手が加えられている
と思います

光一さんソロのときのCMの少なさに比べ
しょっちゅう流れているので
気になりますね

唯一アリーナクラスでしたのに
ステージ横のけつみ席まで満席なんですね

奴のBlu-rayDVD CM けつみ席まで?50


昨年
奈良100年会館 大ホール 1600人
名古屋国際会議場センチュリーホール 3000人
そのくらいの規模でも大きいと思われるのに
どういうわけか
16000人の大阪城ホールが紛れ込んでいたのには
驚きました

数年前名古屋でしたとき
後ろの席のかた前のほうにおつめください・・・
なんて言ってたし
(後ろも前もがらがら・・・ということですね

数年前仙台では集客不足で一公演中止になったし・・

数年前福岡でしたときは
スタンド席数ブロック黒幕シートだったということなのに

集客は無理・・と思ってましたが
光一さんが満杯にするアリーナクラスで公演した・・・という実績がほしかったのでしょうか

数年前の名古屋でも
8000人規模の会場はガラガラだったのです

今年2月
東京Zeppブルーシアター六本木 900人

(KinKiとは関係ないはずのソロなのに
KinKiファンクラブメールで知らせてくるので
簡単に調べることができますね

毎年着実にファンが激減し続けているのです
18000人規模の大阪城ホールのステージ真横の席まで
埋まるわけがないと思います

それほどの人気なら
翌年の今年の堂本剛君ソロライブ
900人規模の会場ではすぐにチケット完売となったと思いますし
アリーナクラスですればよかったんですよ

16000人集客の大阪城ホールが
CMのように満杯になっているのなら
900人規模の会場というのはあまりに不自然でしょう

相変わらず
堂本剛君ソロだけに持たせてもらってるHPでは集客ができないと
KinKiファンクラブメールで
チケットのお知らせをしてました

アリーナクラスばかりの光一さんに対抗して
大阪城ホールを無理して・・・と思ってました

昨年アリーナやホールクラスががらがらだったから
今年は大きい会場はあきらめて
900人規模の会場にした・・

と普通にみますよね

ところが
捏造大好きな堂本剛君は

CM映像まで誇大アピールしているんですね

こういう誇大広告って許されるんですかね

光一さんソロは
真実にステージ真横のけつ見席まで満席
お顔まで映ってますから真実以外なのものでもありません

アリーナも前の方との席がつめつめ
音響スタッフさんの席の周囲までぎちぎちに座席が作られれて
満席・・ということが確かですね

光一さんSpiral けつみ席 30


光一さんSpiral  音響横座席 30

音響横座席 30a


音響横座席 30b


堂本剛君は
アリーナクラスが満席と宣伝したかったのでしょうが
さまざまな情報を合わせると捏造映像・・・ということになりますね





姑息な売り方ですね
KinKiの新曲がリリースされるとか・・・
20周年だから一年かけて何作かリリースされるとか・・・

まったく興味がないので調べる気もありませんが
KinKiファンクラブから送られてくるので見てしまいました

一年かけてリリースすれば
終わったころには
20周年・・・になるということなんですね

これで詐称をごまかせると思っているのでしょう

20周年だから連続してリリースするのではなく
連続してリリースしていくうちに20周年になるということですね

姑息極まりないですね

7月12日の光一さん10周年
詐称のKinKi20周年に
完全に潰された・・・ということでしょうか

先日堂本剛君がコンサートはないようなことを言っていましたが・・・
そういうことだったのかと
ある意味納得ですね

CDであれば
歌えない堂本剛君でも
編集でいかようにもごまかせますね

どうせ
光一さんと一緒に音入れなど
しないのですから

音域が狭くたって
編集で一オクターブぐらいごまかせます

いつものように
堂本剛君の音量だけをあげて・・・・

CDだけだったら踊らなくたってすむし・・・

前回のKinKiの曲では
KinKiでのプロモは一切なく

堂本剛君がソロでバラエティに5つぐらい出演し
MVを流しただけでした

今回は20周年ということだから
堂本剛君ソロでの出演ということはないでしょうが

堂本剛君パートだけは口パクでごまかせるでしょう

とはいえ
以前Mステでマイクが倒れたのに歌声が流れてる

なんて
事務所押しのどなたかのハプニングもありましたっけ

堂本剛君ソロのときに
いつなにが起こるかなんてわかりませんね

歌のレベルが違いすぎて
光一さんと歌うのは確かに堂本剛君にとっては鬼門でしかなさそうです

今年の元旦コンで
KinKiコンは私服で漫談にしたいと堂本剛君が言っていたように
堂本剛君にとってKinKiコンは一番したくないことなのでしょう

KinKiコンは疲れるとパンフレットにまで書いていた堂本剛君
しなければしないで全然OKですが

思わせぶりな特典情報を書いて
光一さんファンの購入意欲をかきたてようと画策しているのが
なんとも姑息です

堂本剛君レベルに合わせたくだらない内容が想像に難くないですね

光一さんファンは
ソロコンで似たような衣装を着ている光一さんをたーーーくさん見ていますから
そんな情報で惑わされないと思いたいものです

素晴らしい歌とダンスの光一さんソロMVと違って

また突っ立っただけのMVなんでしょう
先日のKinKi Kidsのブンブブーン で撮影した
いかにも仲が悪いといいたいようなそっぽむいている写真を使うんですね

どこからどうみても
仲が悪いとしか思えないような写真ですけどね

ギネス記録更新のために
隙間週をねらってのリリースなんでしょうが

記録が途絶えたら
KinKi活動中止になるかもしれないと思うと

どうせ堂本剛君がよく眠れるような歌割の
堂本剛君からの歌いだしで
堂本剛君の「ソロパートが光一さんの倍以上もあるのでしょうし

光一さんの素敵な歌声
堂本剛君のかぼそい声を目立たせるために
音量を絞っているのでしょう

聞くに値しませんね

夏模様から一切KinKiものは購入してないのです
もちろん購入しませんが

SHOCKや光一さんソロコンをご覧になって
新たに光一さんファンとなられた方が
期待して購入されると光一さんソロとのあまりの違いと

ソロパートは
俺様の方が上手いと言いたげなねっちょりとした爽やかさ感皆無の歌声の堂本剛君の
半分しかなく

音程がとれないためにハモができないと言い張ってる堂本剛君がメインパートしか歌おうとしないので
ユニゾンではハモしか歌わない光一さんの声は
音量を絞られて
全然聞こえませんよ

ショックを受けられること間違いないので
購入しないという選択肢を考えるよう
助言させていただきたいものですね









また裏工作したあげくご用達メディアに気色悪い記事を書かせるのでしょう
KinKi Kidsのブンブブーン のプロデューサー
浜崎さんのTLを読むと

7/3放送ゲスト三浦春馬さん!
「体力測定がしたい!」
3人のうち一番体力があるのは誰
お楽しみに(^o^)/


ということです

毎年ほぼ4か月という長丁場
二公演の日も隔日にある
3時間強の公演を
出ずっぱりでSHOCK中の90パーセント以上の曲を歌って踊り
命綱なしに腕の力だけで自分の体重を支えるリボンフライングなどの
5種類のフライングをし、大太鼓を渾身こめて叩き、
15分の殺陣のあるSHOCKをするために
日夜体力を鍛えている光一さんにかなうかたは
日本広しといえども
そうそういないでしょう

何をいまさら
と思います

ましてや

堂本剛君は

膝がチーズのようにふにゃふにゃで歩くのもやっと・・・
KinKiコンは疲れる
漫談にしたい・・・

運動嫌い
全然しない


と言っているのです
逆立ちしたって光一さんに
すべての体力でかなうはずがありません

ましてや
膝が痛いと言っている堂本剛君が
体力測定なんてできるのですか
という話です


”ほっとけば治るよ”

とはそう言う堂本剛君への東山さんの言葉
東山さんの言った通り
ほっといて治った・・ということでしょうか

もともとそんな現象など堂本剛君には起こってないと
東山さんはご存じだからでしょう

数年前
堂本兄弟で
腕相撲の対決があったとき

芸能界で腕に自信があるという市川染五郎さんにも
完勝した光一さんが
運動などしてないという堂本剛君とは引き分け・・・・・

八百長感ぷんぷんでした

光一さんが圧勝してしまうと
また堂本剛君が切れて番組収録中でもはけてしまうと危惧したスタッフが

剛に負けろ

というカンペが出したのは想像に難くないですが
光一さんのプライドで負けることはできなかった
と思ってました

今回も予想が簡単にできそうです

堂本剛意外と体力がある
あの光一がかなわなかった・・・


なんてご用達のメディアに書かせようと
本来は勝負にすらなるはずのない
堂本剛君が優勝となるのでしょう

それとも
ゲストの三浦春馬さんを冷遇し
また妄想話を作って同人ネタを掲載しますかね

二十余年
ずっとKinKiの番組をみてきても
理由という漢字すら読めない堂本剛君が
光一さんより答えているクイズ番組など
そういう疑惑を抱かせるような番組がいかに多かったか

裏で答えを教えてもらっていた

なんて火をみるより明らかでした

今回も
堂本剛君派のシナリオ作家と
その一派の番組スタッフが
光一のイメージをいかにして落とそうかと
頭を寄せ集めて作った企画なのでしょう

そういう裏工作がなければ
光一さんが
すべてに圧勝なんて当然のことです

KinKiある限り
この手の光一さんイメージ落としは
まだまだ続きますね










KinKiファンは完全に崩壊してますね
昨日お友達から
気色悪い記事と教えてもらい
読みにいったところ

本当に気色悪い記事でした

写真を合成してまで同人アピばかりしていたオリスタが休刊となったので
新たなメディアを懐柔したのですね

KinKi Kidsの神番組『ブンブブーン』で堂本剛がミラクル発動‼
じゃれ合う姿に「萌え死にさせる気ですか?」


http://mess-y.com/archives/32369

努力嫌いとダンスの練習を十余年前に放棄し
喉が弱いとリハすらしないがために自曲ですらキーを下げなければ歌えなくなった堂本剛君にとって

アピールできることといったら
捏造しての光一さんとの同人関係ぐらいなんでしょう

光一さんは堂本兄弟でも
何回も気色悪いと否定されていたのに
執拗に新聞にもこういうメディアにもそういう記事を載せさせるというのは
光一さんのイメージを遜色させたいと
画策する堂本剛君の魂胆というのは目に見えてます

堂本剛君ソロが年々規模が縮小されていってるので
光一さん人気で持っているKinKiにしがみつきたいのでしょうし

光一と俺様はそんな仲なんだぞ
とアピールしたいのでしょう

実際は
若くして堂本剛君の人間性を見抜いた光一さんが
私生活では一切二人にならないばかりか
仕事でもスタッフを通してしか話をしないのです

そんなこと
提灯記事を載せているサイトは
百も承知でしょうけど
持ち込み記事で書かされているのでしょう

偉業を達成し
各所で絶賛されている光一さんを妬んでの
イメージダウンを謀った陥れ
なんて明らかすぎますね

佐藤健さん
斎藤工さんがゲストの回では

今までにはない不自然さがありました

今まで光一さんは常にゲストさんをたて
一歩引かれていましたが

この二回は不自然すぎましたね

今までにも増して堂本剛君が前に前に出てゲストさんをないがしろにしてました

今までとは違う不愉快さですね

その記事が出る前に
光一さんファンと
光一さんがやらされているような気がする
不自然な(笑)が多すぎる


と意見を言い合ったばかりでした

この記事がでて納得しましたよ

こういう提灯記事を書かせるために
堂本剛君派のシナリオ作家と番組スタッフが
ゲストを無視してKinKiで楽しそうにやれ
という命令を下したのでしょう

全然面白くもないのに
堂本剛君のことで爆笑するなんて
不自然すぎます

楽しそうに笑えといわれ
光一さんに何ができますか

逆らえませんね

KinKiある限り
こういう異常な報道ありきのシナリオは続くでしょう

光一さんやSHOCKのイメージを守るために
他舞台に出させないという事務所のスタンスは
どうしたのでしょう

これだけ
KinKiによって
光一さんのイメージを落とされているのに
何もしないのでしょうか

努力嫌いと公言し
なんの芸もなくなった
堂本剛君の大好きな同人関係しかアピールできなくなった今のKinKiに
ファンを納得させられるだけのパフォーマンスは皆無です

つぃったーでは
堂本剛君ファンの光一さんファンへの嫌がらせが目に余ります

二十余年
堂本剛君ファンは光一さんや光一さんファンを目の敵にして
光一さんファンサイトにも執拗に嫌がらせコメントを繰り返し
光一さんファンサイトを潰してきたのです

数年前のフィルムコンで
光一さんに帰れコールをする堂本剛君ファン
鹿児島KinKiコンで光一さんにマイクを置かさせるぐらい
執拗な嫌がらせブーイングをした堂本剛君ファンです
ネットでは葬式ごっこまでしてました

本当に怖い堂本剛君ファンです

KinKiコンや
光一さんソロコンで
光一のソロ活動をやめさせと署名運動までした堂本剛君ファンです
それを許可した堂本剛君スタッフがいるんですよね
怖いものです

そんなKinKiを存続させることに
何の意味もありません

TLでは
堂本剛君ファンの光一さんファンへの嫌がらせがすごいです

しっかりと正論をおっしゃっている方のアカウントを
たった一字変えただけのアカウントを作り

今までの私のTLをお詫びします・・・
というようなTLを発信しているのです

ましてや

アンリーというリストを作成して
9人の光一さんファンが監視されているそうです

嫌がらせをするためなんでしょう

昔から光一さんファンサイトへ
嫌がらせコメントを一日何通かけというノルマがあったと聞きますが
TLでも同じなんですね

私のところにも
ブログ開設時
信じられないような嫌がらせコメントの量がすごかったですね

何回も書きましたが
ひどい言葉にひどい文章
読むに堪えなくて
嫌がらせするにも相手に通じるような言葉で書いてくださいと
反論したこともありました


いつものようにKinKiファンと詐称し
今回の光一さんだけの会報に
堂本剛君がないがしろにされていると
しつこく他のグループファンに訴えているのも目に余ります

本当は
2014年11月KinKiの”鍵のない箱” のリリース時
光一さんをないがしろにして
堂本剛君一人で5つぐらいのバラエティにプロモ出演してたんですね

KinKiファンクラブメールだって
光一さんソロ情報は送ってこないのに堂本剛君のソロ情報は欠かさず送ってくるし

光一さんがアルバムリリースしても音楽番組に出演させないのに
集客できない堂本剛君は出演させてもらえる

不自然に優遇されているのは堂本剛君ですね

堂本剛君がKinKiはバイト
アイドルではないアーティストの俺様を見てほしい


KinKiとは一切別とソロデビューし

ソロHPやソロラジオ、メール配信など
持たせてもらったのです

KinKiとは距離を置きたいというのは
堂本剛君の意志なんですよ

ソロがうまくいかなくなったからと
KinKiを利用する
というのはおかしいと
KinKiファンなら当然思うはずですが

自称KinKiファンは
そう思わないんですね

本来なら
KinKiファンクラブメールで
堂本剛君ソロのお知らせを送ってくること自体
ご法度なのです

ソロライブをし始めた頃から

誕生日コン、オーラスコンでも集客できずに
しつこくしつこく
KinKiファンクラブメールを利用しチケットありますよと
言ってきたのも
本来はあってはならないことなのです

なにしろ
堂本剛君はソロではKinKiという名前は一切使ってないのに
宣伝だけはKinKiファンクラブを利用するというのは
おかしくないでしょうか

ましてや
KinKiファンクラブメールは
光一さんソロ情報は送ってこないのです

今やKinKiという名の下の
堂本剛君ファンクラブとなってますね

堂本剛君ソロライブ全公演の集客数は
光一さんソロコン横浜アリーナ一日分の集客数にもなってないのです

実態はソロコン等の集客数からみて
光一さんファンが95パーセント以上でしょう

立見席まで満杯一公演18000人集客する光一さんと
一公演900人規模の会場でライブする堂本剛君

CD等の売上がほとんど同じって


堂本剛君の親族会社と噂されているJE
どれだけ
売上枚数を操作しているのでしょう


JEの命令を聞かなければ
ジャニーズのCDをこれから卸さないぞ・・・なんて
脅かされているとしたら
いうことを聞くしかないでしょう

想像にしかすぎませんけどね

音域の狭い堂本剛君が歌えない、
練習不足で踊れないと
ステージから何回もはけていたKinKiコン

前日に大目にみてねと
おめこぼし要求のwebを更新してましたが

あれから10年以上たち
努力しないせいで進化どころか劣化し続けているのです

リアルタイムではみていたものの
録画したのが全然なかったので
お友達から借りたLOVE2を先日見て
つくづく思いました

内容的に今とは雲泥の差ですね
本来なら
あの頃より経年しているのです
進化してしかるべきなのに
著しい劣化ですね

KinKiコンでも
漫談にしたいと言うような堂本剛君

室内で音楽に関連した番組にしたいとおっしゃる光一さん

ソロライブでもそのばしのぎの即興曲だ大好きな堂本剛君だけに
なんの準備もいらないから堂本剛君好みの番組ですね

光一さんソロだったら
素敵な大物さんとの交流もあり
質の高い音楽番組にできるでしょう

光一さんにステージつくりを教わりたいという後輩君も多いのです

光一さんソロだったら
素晴らしい音楽番組となるであろうだけに

なんの芸も知識もない堂本剛君に合わせるしかないがために
同人アピしかできないKinKi番組を続けていくことは
本当に残念ですね







光一さんだけの永久保存版の会報が届きました(*^_^*)
素敵な会報が我が家に届きました

SHOCKと
野球大会の画像だけです

堂本剛君の写真が一枚も載ってないので
永久保存版です

光一さんって3時間強のSHOCKで

どの一コマの写真でも
常に絵になるんですね

激しいダンスシーンでも
殺陣で歯を食いしばっているときでも
怖い表情でも、悲しい表情でも
美しい

やり直しがきかない舞台では
一番大事なことでしょう

光一さんだけの会報に
自称KinKiファンがまた何か言っているようです

光一さんは出演させてもらえない音楽番組に
堂本剛君が出た時には自称KinKiファンはなんにも文句は言わないのに

こういうときはこぞって文句をいうのは
KinKiファンではなく堂本剛君ファンということですね
光一さんソロというとことごとく牙をむいてきますね

光一さんだけということで
うれしい反面

これだけ完璧に光一さんだけ・・・・
というのは
ある意味何かあるんではないか
疑ってしまいます

今までのことがあるだけに
単純に喜べません

堂本剛君だけが音楽番組に出演したからと・・
その代わり・・・
ということなんでしょうか

その代わりなんかには
全然なってませんけどね

音楽番組で光一さんソロを見たいのです

ソロコンサート集客数から
光一さんファンがKinKiファンクラブの95パーセント以上と思われるだけに

ソロでリリースしたら
確実に一位をゲットする
大人気の光一さんソロをテレビに出演させないというのは
あまりに理不尽です

こんな不公平なKinKiなんていりません

光一さんソロだけの素敵な会報であっても
ごまかされませんね

今日の
NHK スタジオパークからこんにちは

高嶋政伸さんがゲストで
最近うれしかったことは
という視聴者からの質問に答えたときに
秋山君の話がでてきました

ホテルというドラマで共演した方と
一緒に集まったときの写真を公開してくださり

その中に楽しそうな秋山君が写ってました

お子様が三人だそうです
秋山君からのメールが送られてきて
優しく気遣いのできる秋山君は今もまだ健在・・ということがわかりました

光一さんのそばに秋山君がいないのはすごく残念ですが
秋山さんが幸せそうで本当によかったです




ネット操作のあれこれ
5月9日発売のSpiralコンサートBlu-ray&DVDを購入した人が
15日日曜日までに封入されているIDで応募すると
素敵なフォトバスタオルが当たるという企画がありました

某ネットショップで購入されたかたが
応募締切までにBlu-ray&DVDが届かず応募できなかったのに
当選メールが届いたということです

問い合わせてもお答えできませんと・・・
突っぱねられてしまったとか・・・

考えようによっては
前回の情報をきちんと消去してなかったの

と情報漏洩や情報操作
が懸念されてしまいます

でも・・・・・・・
性善説にのっとって
ちょっと見方を変えると
気遣いがみえてくるんですね

とはいえ
申し込んでもいないのに当たった
というのは気持ち悪いものです

私は前回のスカーフは当選しましたが
今回は残念ながら当たりませんでした

喉から手が出るほどほしいことは欲しいですが

光一さんファンなら皆様同じ気持ちで申し込まれたはずです

光一さんもおっしゃっているように
ソロコンサートの座席も運です

この当選も運です



二回続けて当選するかたもいれば
二回続けて落選してしまうかたもいるでしょう

ちょっとの気遣いがあれば
簡単な突合せで

前回落選した人を優先・・・ということも可能なわけです

突合せしているとき何かの手違いで
前回だけしか申し込んでいなかった方を当選させてしまった・・・
という単なるミス・・ということも考えられるわけです

もちろんそんなミスはあってはならないことです
いろいろとな見方をすれば
いろいろな意見もあります

情報漏れも怖いことは怖いですが

制限ある品数なのです
制作者側さんの好意を信じたいなと思います

5月16日のKinKiどんなもんヤ!の堂本剛君ソロで

KinKi Kidsの20周年について、「盛大にやる必要はない」と持論を展開

といったことに

あわてた事務所の方々が
擁護?と思われる記事が昨夕配信されました

もちろん堂本剛君イエスマンでしょうけど

KinKi Kids、アニバーサリーイヤーどうなる?
 堂本剛が見せた“ファン第一”の姿勢


無理やりの擁護なので
読んでも意味がわかりません
何を言いたいのかさっぱりとわかりません

20周年を迎えたほかグループを引き合いにだし

このような流れから、KinKi Kidsファンの間にも
『24時間テレビ』のパーソナリティや冠番組『堂本兄弟』(フジテレビ)の復活を望む声などが多く聞こえる。

しかし、そのような声とは裏腹な思いを抱いていることを、
堂本剛は5月16日放送のラジオ番組『KinKi Kidsどんなもんヤ!』(文化放送)で明らかにしたのだ。


と書いてますが

カンペの漢字やひらがなも読めず
敬語も使えず
常識の範囲の言葉の意味もわからないばかりか

何かしら言う度に
擁護記事を書いてもらわなければならないのです

言っていいことといけないことの区別もつかない堂本剛君では
MCは無理というものですね

膝がチーズのようにふにゃふにゃと言っているのです
長時間立っていることだって困難でしょう

せっかく昨年
20周年を迎えたV6が務めたように
『24時間テレビ』のパーソナリティを
今年はKinKiが・・・
と意気込んで

応援歌と称した曲をリリースしたと思われるだけに
残念でしたね

番組内で剛は「ファンの人たちとだけ祝いたい」と
いう自身の素直な思いを示していた。


ということですが

今年のKinKiコンでも
私服で東京ドームで漫談にしたい とか

毎年恒例のKinKiコンすら
したい気持ちなど皆無でした

数年前から
KinKiコンは疲れる だの言っていた堂本剛君です

努力してないせいで
光一さんとはるかに差がついてしまった
歌もダンスも無理・・状態では

いくらきれいごとを並べても

KinKiコンはしたくない
というのが堂本剛君の本音でしかないですね

ましてや
堂本剛君ソロトークショーで
光一さんの悪口を言って(笑)をとっている堂本剛君なのです

どの顔をして
光一さんとKinKi活動ができるというのでしょう

近年のKinKi Kidsの活動に対しても、ファンからは「テレビへの露出が少ないのでは」という声が
度々上がっており、
舞台での演技力、トーク力など「実力があるのになぜ?」との意見も多い。


と書いてありますが・・・

舞台での演技力、トーク力の実力があるのは
SHOCKで偉業を達成した光一さんのことですよね

堂本剛君は演技力を必要とした舞台はしてませんし

トークだって
堂本剛君は光一さんの悪口でしか(笑)がとれないのですから

 だが、剛の発言からは、KinKi Kidsにとって
直にファンと対面できる舞台やコンサートを優先してきたことは、
“支えてくれるファン”を一番に考えた活動の形だということが伺える。

そして、ファンが彼らに寄せる期待もまた、
「もっと多くの人に彼らが活躍する姿を見てもらいたい」
「これから何十年も活動を続けてほしい」という思いが根本にあるのだろう。



光一さんの名前は一切ありません
それはよかったですが

さもKinKiの意見のように書いてあるのが怖いものです

堂本剛君にとっての舞台って
芸人のかたにお題を出してもらってパンダの絵を見せられてパンダといえば
餌がもらえるトークショーのことですよね

そもそも
ソロでデビューするとき

KinKiの名前を完全に捨てたのです

ソロ活動の集客をするときなど
利用できるときは利用してますが

強い絆で結ばれたKinKi Kidsとファン。
どんな形であれ、20年の感謝の思いを伝え合える機会の実現を切に願いたい。


ファンとの強い絆などないと
堂本剛君は十二分にわかっているから

堂本剛君が元旦コンで

これからは光一派だとか剛派だとか くそしょうもないことやめてください。
僕たちはKinKi Kidsでしかないんです。

みんなキンキ派です。みんながごちゃごちゃすると、
全部ごちゃごちゃしちゃいます。シンプルにキンキを愛してください
KinKiはKinKiでしかないって、アホでもわかることですから 

剛派、光一派とかごちゃごちゃしょーもないこと言わないで
KinKi Kidsらしく、KinKi Kidsのファンらしくやりましょう
みんな一つになってください


というしかなかったのです

堂本剛君は二十余年にわたって
捏造で光一さんを陥れ続けてきたのです
そんなKinKiを応援できるわけがありません

光一さんのイメージをことごとくご用達のメディアを使って陥れつづけてもいるのです
新たなKinKiファンがつくわけもなく

豪華な20周年KinKiコンなど無理に近いでしょう

歌って踊る素晴らしい光一さんソロコン
そういう形態のコンサートがKinKiでも見たくて
自称KinKiファンは
光一さんのソロが発表されるたびに
KinKiはどうするの?

と言ってくるのです

歌って踊る本来のKinKiコンサートをすることこそ
ファンへの期待にこたえるということだと思います

それが可能になるような努力を
堂本剛君がすることこそ
ファンへの気持ちにこたえるということでしょう


ともあれ・・・

20周年記念をするとするならば
デビュー時から更に進化したKinKiを見たいものですが

努力してない堂本剛君がKinKiコンできるような芸がないので
突っ立って声が出ない堂本剛君に合わせキーを下げた昔の曲を歌うしかないですが
それすらも
堂本剛君にとっては無理というもの

19周年なのに
20周年と詐称してまで
SHOCK地方公演を潰せただけで堂本剛君は満足でしょう

もともと
KinKiコンは疲れるからしたくない堂本剛君です
盛大なKinKiコンなんてする気がなかったのですから

10周年公演は
堂本剛君の出演したテレビドラマをメインに流してましたっけ

更に劣化している堂本剛君に合わせ
地味にトークメインの1回公演だけかもしれませんね