光の中で
堂本光一さんを応援するサイトです。KinKi Kidsのファンではありません。素晴らしい光一さんソロ活動だけを望んでおります。 光一さんソロファン以外の方はご遠慮くださると嬉しいです
日テレさんのTHE MUSIC DAY 夏のはじまり
昨夜の日テレさんのTHE MUSIC DAY 夏のはじまりの新曲披露をみて

KinKiという名のもとに活動する意味があるのか
改めて思いました

往年のヒット曲のフラワーも
堂本剛君の声や音程はぶれぶれ
イヤモニのせいにしようと
また何回も触ってました

うまく歌えてない
という自覚はあるんですね


幼児ですら歌える曲なのに・・・
ボイトレしないプロというのはここまでひどくなるものかと思いましたね

ボイトレしろと言われても
喉が弱いのにさせる気か?
と切れるのでしょう

新曲の
薔薇と太陽・・・はタイトルとおり

左右に分かれ
見せるパフォーマンスがバラバラな二人でした

スタッフから踊りましょうと言われたのに
仮病を持ち出して拒否する堂本剛君

踊る姿を見たがっているファンの気持ちを思って
踊るパフォーマンスをする光一さん

光一さんが踊っているのに
踊らないで突っ立ったままで歌うのはカッコ悪いと
堂本剛君はギターを弾くことにしたのでしょうが

もともと初心者レベルのコードしか弾けないのです
映っている手元を見る限り弾いている・・・なんてものではなかったですね

KinKiの後ろにはプロのギターのかたもいるのです
あえて堂本剛君がギターを弾く必要性がないだけに
恰好だけ・・・ということなんでしょう

しょっちゅうギターを弾く手が止まってました

弾きながら歌えない堂本剛君は
努力してないだけに今も弾きながら歌うことはだめということですね

ファンのためにとそういう努力すらしないんですね

曲はもちろんのこと
ダンスも素敵でしたが

作曲された吉井和哉さんに申し訳ないくらい
堂本剛君のリズム感のないねっちょりした声が曲にあまりにアンマッチでしたね

最初の企画ではYOSHIEさんの振付で二人で踊る予定だったと思います

立ち姿すらきたない堂本剛君のダンスをみて

原人か

YOSHIEさんから却下されたのではないでしょうか

軸がぶれないように踊るソウルダンスは見た目が大事
猫背の堂本剛君にはきれいに踊ることは不可能だったのでしょう
それ以前に振付を覚えることもできなかったとは思いますけどね

気に入らないとスタッフを部屋に追い出すとラジオで言ったいた堂本剛君です

何回もやり直しさせられて
堂本剛君がきれてスタッフに噛みついたのかどうか

二人で踊らない・・・ということになったのでしょう


わずか1分ぐらいの持ち時間なのに
また堂本剛君は嘘を言ってましたね

6時から香港で放送されているという話から
最近は二人では香港でライブしてない 
と光一さんがおっしゃったら
(オファーが光一さんソロにはあって光一さんソロコンサートはされてますけどね

堂本剛君がプライベートでは行っている・・・なんて嘘をつくので
光一さんに行ってないでしょ と突っ込まれ
櫻井君に
行ってないんですか?
なんで嘘つくんですか?


と言われてました

KinKiの宣伝になるような一言すらいえないんですね

ネタと称して光一さんを嘘で陥れづづける
堂本剛君の嘘はデビュー時のときからです

芸人をめざしていた・・という割には
面白さのかけらすらありませんね

自分をよく見せようとするか・・・
光一さんを陥れたいがための嘘・・・なんて
誰がみてもわかりました

昨夜の嘘は
放送されているという香港のかたに受けるためですか

膝がフニャフニャで
たった一曲すら踊れないという堂本剛君

二時間弱の立ちっぱなしのKinKiコンだって無理ではないでしょうか

それともダンスのときだけ膝が痛くなるということですか

自称アーティストさまなのに
KinKiコンは私服で漫談にしたいと今年の元旦コンで言っていた堂本剛君

膝がフニャフニャなら立っていることだって
難しいのではないでしょうか

9000円もの高いKinKiコンチケットを購入するのは
ジャニーズらしい歌とダンスを見たくてきているのです

ジャニーズらしいコンサートができない・・・というのなら
解散すべきですね

ジャニーズのKinKiということなのに
ジャニーズで素敵に踊って魅せることができるという中のおひとりの光一さんのダンスをを封じ込め
私服で面白くもない漫談をみさせられたのではたまったものではありません

膝がフニャフニャで立っているものやっと と
堂本兄弟で言っていた堂本剛君
座ったままできるお仕事を探されてはいかがでしょうかね

それぞれが
したことをするソロで輝ければいいのではないでしょうか

努力しようとしない堂本剛君がいる限り
KinKiには不快感しか抱けませんね





>>続きを読む
スポンサーサイト