光の中で
堂本光一さんを応援するサイトです。KinKi Kidsのファンではありません。素晴らしい光一さんソロ活動だけを望んでおります。 光一さんソロファン以外の方はご遠慮くださると嬉しいです
技だけでなく精神も素晴らしい(*^_^*)
連日連夜オリンピックの素敵な映像に見入っております

なんといっても体操の内村航平さんのオリンピック個人総合優勝二連覇
という偉業は素晴らしいですね

ダンスや体操、フィギュアスケートが好きなだけに
ついつい見入ってしまいます

このブログを開設じに
内村さんが何かの大会で優勝され
楽しそうなお母様が出演されてました

素敵な子育てをされているから
のびのびとしたやる気のある素敵な選手になったのかなと
その素晴らしい身体能力とともに
注目しておりましたが

そのあとのご活躍は本当に素晴らしいの一言ですね

優勝されたときの記者会見で
あなたは審判に好かれているから良い得点が取れると感じていますか?」
と嫌がらせともとれる質問に


審判も個人のフィーリングは持っているだろうが、スコアに対してはフェアで神聖なもの。

とさらっとこたえられていました

そのあとで銀メダルをとったウクライナのオレグ・ベルニャエフ選手のコメントが素晴らしかったですね

ご自分の質問にこたえられたあと


審判も個人のフィーリングは持っているだろうが、スコアに対しては神聖なもの
航平さんはキャリアの中でいつも高得点をとっている。
それは無駄な質問だ


とおっしゃったんですね

最後の種目の鉄棒で逆転されわずか0.099差で二位になったオレグ・ベルニャエフ選手
もちろん金メダルを逃した悔しさは当然あるでしょうが
きちっとそれはそれ
感情をコントロールし
内村航平さんのためにコメントされたのは本当に立派であり素晴らしいですね

素晴らしい技だけでなく
素敵な精神も見せていただきました

F1映画RUSHの吹き替え
F1本も出版されているくらいF1大好きな光一さんに
仕事がきたのでしょうがバーターとして堂本剛君も参加しました

KinKiコン等でもF1の話になると上から目線でばかに仕切っていた堂本剛君だけに
バーターとしてずうずうしく出演するんだと驚きましたが

映画公開のあいさつのとき
F1映画だから光一さんがF1のことを話そうとしたら
F1知らない堂本剛君がオリンピックに話をそらしたんですね

翌日のメディアには
F1映画の宣伝だからこそ

F1の開幕が非常に楽しみ。今年は面白いことになると思います

と語った光一さんのことを

堂本光一、ソチ五輪そっちのけで“F1”に夢中 
剛は上村愛子選手に注目


オリコン 2月7日(金)14時8分配信

ニッカンでは

光一エア・アンアン
ほんの数秒程度のいやらしいシーンがあるだけでこの記事です

その時の私のブログです
http://yuyuhikari.blog118.fc2.com/blog-entry-65.html

映画関係者も全然宣伝にならなくて嘆いてらっしゃるでしょう

常に光一さんを陥れようと手ぐすね引いている堂本剛君がいる限り
KinKiは落ち着いて楽しむなんてことは絶対にできませんね

まったくかかわらない
のがベストですね





>>続きを読む
スポンサーサイト