光の中で
堂本光一さんを応援するサイトです。KinKi Kidsのファンではありません。素晴らしい光一さんソロ活動だけを望んでおります。 光一さんソロファン以外の方はご遠慮くださると嬉しいです
堂本剛君の行動はふざけるところではないのに危険極まりないですね
9月25日に放送された森山直太郎さんんゲストの
KinKi Kidsのブンブブーン を録画でみたところ

あまりにも危ないことを堂本剛君がしているので驚きます

BPOにもいうべき内容だと思います

森山直太郎さんもおっしゃってましたが
ふざける状況ではありません

先の尖った長い串を肉を持った光一さんに向けている森山さんの
肘を押すなんて言語道断です

肉を持っている1


押す


ちょっとずれたら光一さんに刺さってしまいます

思わず邪悪な気持ちが出てしまった堂本剛君の行動なんでしょうが
危ないと指摘されたのに

なにやってるの


柄本時生さんにもやれと命令するのには驚きます

やれ


自分の手を汚したくないということなんでしょう

そういう方法であらゆるところで
人を使って光一さん陥れをしているんですね

改めて堂本剛君の怖いところを再確認しました

KinKiコンでは相変わらず
堂本剛君のソロコーナーが30分もあるようで
結局光一さんはその間ステージ上にいないということなんですね


それぞれのソロコーナーを設けて
最後にKinKiですればいいんじゃない

とこ企画はジャニーさんが考えたとか・・・

ジャニーさんも二人の表現方法の違いに手の打ちようがなかったのでしょう

堂本剛君イエスマンKinKiスタッフでさえ
剛君の踊りたくないわがままを聞いて光一さんのダンスを封印していたら
ドームツアーの集客が厳しいから
今回は堂本剛君にも踊るようにと進言したのに
踊れない・・踊りたくない堂本剛君は
拒否したから
しかたなくそれぞれのソロコーナーを設けるのが一番と
ジャニーさんは思われたのでしょう

本来はKinKiがコンサート構成を練らなければいけないのに
数年前に二人の意見がどうしても合わなくて
サンチェさんにしていただいたときから
堂本剛君にダンスを踊らせるのはKinKiスタッフでも無理とあきらめていたけど

集客がどんどん減っていって
ジャニーさんに諭してもらうしかなかった
ということでしょうか

ジャニーさんは
堂本剛君ソロライブにはいかないけれど
光一さんソロには
何回も足を運ばれるほど光一さんソロが大好きなのです
ジャニーさんだって踊る姿を見たいでしょうに・・・・

KinKiとしての曲も
光一さんはしっかりと踊って
堂本剛君はゆらゆらと体を動かしているだけ・・・
だそうです

光一さんファンが参加しないのです
年々減少していくKinKi集客に歯止めをかけるのは
光一さんダンスにかかってるとわかっているので
いつまでも素晴らしい光一さんダンスを封印しておくわけにはいきませんね

だからといって
2時間のコンサートで光一さんがステージに30分もいないのです
いないだけでなくだらだらとしたバックバンドのおかげで音楽になっているような
堂本剛君の1コードセッションなどを聞かされるのです
光一さんファンとしてはもうたくさん
と思ってしまうと思います

9月30日の
日テレさんのWSではほとんどが1万5千人集客ということでしたが

集客15000 おかしい20


1万5千人もはいらないとわかっているeveryさんでは
主催者発表とちゃんとテロップがでてますね

主催者発表

武道館が1万人集客ということを
ご存じの一般視聴者のかたは多いでしょう

いくらKinKiスタッフに15000人と発表せよといわれても
嘘は流せないということですね

everyさんの良心をみることができてよかったです




>>続きを読む
スポンサーサイト