光の中で
堂本光一さんを応援するサイトです。KinKi Kidsのファンではありません。素晴らしい光一さんソロ活動だけを望んでおります。 光一さんソロファン以外の方はご遠慮くださると嬉しいです
順調ですね(*^_^*)
梅田芸術劇場での初めてのSHOCKは
赤布のちょっとした不具合とかあったようですが
順調そうですね

帝劇、博多座と
劇場の大きさも機構も全然違うのに

帝劇では地下7階まである装置を瞬時にセットするSHOCKです
複雑で速さを要求される演目に
きっちりと仕上げられているのは当然といえば当然でしょうが
流石プロ軍団ですね[

昨年も今年も博多座でもたくさんの初見のかたのつぶやきが新鮮でした
梅田芸術劇場でもたくさんのかたのつぶやきをうれしく読ませていただいてます
リツィーとしてくださったかた本当にありがとうございます

光一さんファンのつぶやきで
公演中の初見のかたの驚きがうれしかった・・というつぶやきもみます

エンターティメントの素晴らしさによってリピーターが多いSHOCKにおいて
初見のかたの驚きは貴重ですね
その新鮮な気持ちはリピーターとなった私にも当然のことながらありますが
なにかが違うのですね
なれることなく新鮮な驚きを演者の皆様に伝えたいものです


今日は夜公演

あと5公演で休演日になりますが月曜日の昼公演が終わったら
堂本兄弟の収録のために東京へ行かなければなりません

9月2日の初演日前は追い込みのリハーサルで休むことができなかったでしょう
9月10日唯一の司会役の光一さんは疲れ切っているのに
朝早くから夜遅くまで立ちっぱなしで

もうひとりの堂本さんがソファにぐてっと座り
好き勝手にちゃちゃをいれるのをまとめながら
司会進行をしなくてはなりませんね

ましてや
初心者レベルのギターテクニックしかないTが
1コードセッションなるTソロマンバンドを出演者待たせて延々とするでしょう
SHOCK中となるとKinKiの歌をいれてきたりと
リハが長くなるようにしているのですから
終了時刻も深夜遅くになるでしょう

公演中はリズムをくずしたくないと
各所で語っておられる光一さんなのに
11日の夜公演にいつものペースは取り戻すのは難しいのではないでしょうか

11日から16日まで6日9公演連続ですが
17日と24日の火曜日の休演日は前日の月曜日が夜公演ということから
帰京することがなさそうです
しっかりとお休みできそうですね

中学生のころまでしか住んでなかったといっても一応地元の関西ですから
多少は楽しんでいただきたいですね

今日もカンパニーの皆様が輝かれますように
観劇されるかたもお留守番ぐみのかたも
素敵なときをすごせますように

18時に梅田芸術劇場にパワーを送ります








星の子さま
ありがとうございます

>内君に代わり、どんな感じになるのかな?と思っていましたが、
やはりSHOCKは素晴らしかったです。
あの懐の大きい堂本光一という座長がいれば、
ライバル役が変更になったって、なんのそのです。


それぞれの人柄を生かした役柄を演じてもらう
光一さんの得意とするところですね

ヤラは確かに素晴らしいテクニックがあるから
バンバンにコウイチにライバル心をむき出しにしてくる設定ですね

>役者は舞台で別人を演じるわけですが、
やはり人柄というものはにじみ出るものですよね。
内君のライバル役、しかと見届けたいと思います。


弟ぶんとして適役ですね
自信がなさそうな・・・
それでいてコウイチにかなわないとわかっているのに・・・ライバル心を抱いてしまう
よく伝わってきますね

ヤラとはまた一味もふた味も違うライバルで面白いですね

>前に光一さんが言っていた背中の痛み

jwebの制作発表の会見を読むと
体重が58キロまでの増えているようです

ちょっと安心ではありますね
でも我慢しておられるのかもしれませんね

9月終わっても
2か月休んだらまた来年のSHOCKのお稽古が始まるのでしょう

きちんと治している時間がありませんね

フライングのないソロコンを
来年はメインにしていただきたいですね



>そして、梅芸なんですけど、なんだかウ~ンなんですよね。。。
ものすごい大歓迎してくれた、博多座さんと比べるのはなんですが。。。
ロビーはSHOCKのグッズ販売以外は何もなく閑散としていて。。。
梅芸さんだって、SHOCKを呼ぶからには各劇場などを回って勉強されたと思うんですけど。。。
ファンのかたが係員に「本日初日」の看板はないのですか?
と聞かれて???な表情で他の人に聞いてから「ありません」
じゃ、「千穐楽」の看板もないのですか?と言ったら「そうです」って。

なんだかねぇ、ウ~ン?じゃないですか?


なんかね
かなりさびしい気持ちもしますね

博多座さんの歓待ぶりがとても嬉しかっただけに
そしてそのレポを読んで来年は行きたいと思わせられただけにね

梅田芸術劇場さんの昔からの姿・・・なのかもしれませんが
お客様に喜んでもらうというのが
サービス業として一番大事なことでしょうからね

今からでも
臨機応変に対応していただきたいですね


たくさんの拍手をありがとうございます


リース さん

>舞台の演出にも口出しするでしょ
Nは情熱大陸の密着で「自分の意見が出てくるのが1番やっかいなんですよ。
そうなると動けなくなっちゃう。」と言っていた さすがN!
大御所でもなのにイチイチ自分の意見言ってると使いにくいと思われるからね


あなたのお好きなN君
FFでは自分が出演する場面しか台本を読まないと
言ってました

台本が訴えたいことを理解するために
O君はすべてに目を通す・・・

人それぞれの方法があると思いますよ

確かに監督、演出、脚本がしっかりとある映画等では
監督の意にそまない演技をされたのでは
迷惑となってしまいますね

N君のように全体を読んでもいなくて
その役柄がどういうポジションにあるか・・ということも知らないのに
口を挟まれたのでは
監督だって思うところがあるのではと思ってしまいますね

現に今年のSHOCKなど
リカ役のかたが
なにがあってもコウイチについていく
というひたむきなセリフがあるのに
そういう思いを表すことよりも
凄いオーナーの娘としてコンプレックスを抱いている・・・
なんて突然ひとりよがりの役のイメージを千穐楽で語られ

なにがあってもコウイチについていく
というリカ役を設定している演出、脚本、すべてをになっている座長の思惑を無視してて・・・
SHOCKファンはビックリしてしまったことがあります

「自分の意見が出てくるのが1番やっかいなんですよ。
そうなると動けなくなっちゃう。」と言っていた


確かに正論ではありますね

あの事務所においてコンサートは
セルフプロデュースが基本ですよね


そういう中で若いころからしっかりと
KinKiコンサートの段取りをひとりでになったきた光一さんは
もともとが裏方仕事が好きとおっしゃるだけに
玄人はだしの演出能力がおありでした

ただあまりにも光一さんの意図するコンサートのレベルが高すぎて

その段取りについていけないTが
歌わない、踊らない、気に入らないと切れて奥へはける
先に帰るなどの蛮行を繰り返したあげく

光一さんが2割しか関わってないとまでおっしゃったように
Tが自分でKinKiコンのプロデュースに口を挟み始めてから
歌えない、踊れないTのレベルに合わせたKinKiコンのレベルになってしまい衰退してしまったのは
なるようにしてなった結果でしょう

レベルの低いTによってKinKiの進化を止められてしまった光一さんが
座長を務めるSHOCKやソロコンに自分のすべての能力をつぎ込むのは
当たり前ですね

2005年にEndlessSHOCKとなり
ジャニーさんに光一さんの能力を高く買われているからこそ
ジャニーさんに脚本や演出、音楽すべてを光一さんに任されたのです

光一さんが口を出すというのではなく

光一さんが思い描く舞台だから光一さんの演出であり
光一さんがスタッフの方たちと
しっかりと話あって築きあげた素晴らしい舞台なのですよ

N君がでている映画とは話が全然違うと思いますよ

ちなみに光一さんとTって
私生活では20年一切一緒に行動したこともなく
仕事上でもスタッフを通してしか意思を通すことはないそうです

何故か

話し合いできない状況なのでしょう
気に入らないと
高いチケット買ってきている観客の前で切れ
何回も奥へはけて光一さんが迎えに行くまでギターを弾いて遊んでいるTです

裏ではどんな切れ方をしているのか・・・
想像に難くないですよね

スタッフを通してしか話ができないという状況がすべてを物語ってますね

KinKiの歌入れにしても
一緒に歌うことがないそうです

光一さんソロのMVのクオリティの高さに比べて
KinKiのMVにいたってはここ何年も立ちっぱなしの映像だけ

そんなふたりにいいものが作れるわけがありませんね

だから
光一さんファンはクオリティの高い光一さん演出のソロを望むのですよ

>それからSHOCK2012年予約発売だったけど
予約が少なすぎて某大手CDショップで今でも予約できます。人気落ちすぎ。


で・・・
そういうあなただけに
光一さんDVDの売れ行き具合を捏造して落としているんですね

ちなみに
SHOCK2012発売発表後
1か月たってもアマゾンさんとかで予約が一位でしたよ

2013-07-21 DVD予約ランキング1位切り抜き


光一さん陥れの捏造を流すのはTオタのお得意技ですけど
結局はあなたはTオタということなんですね

スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する