光の中で
堂本光一さんを応援するサイトです。KinKi Kidsのファンではありません。素晴らしい光一さんソロ活動だけを望んでおります。 光一さんソロファン以外の方はご遠慮くださると嬉しいです
KinKiファンクラブメールから
番組協力という名目で募集されたのは

帝劇で1700人集めての
SHOCK2015の制作発表だったのですね

私の光一さんファン友さんで当選した方はひとりもいません

客席をみるとお若いかたが多いようで
多分に年齢制限があったと思えます

ちなみに
歌舞伎など観劇にいくと
ご年配のかたがほとんどです
年長者が多い舞台というのも

単にアイドルの舞台ではない
真の意味での素晴らしいエンターティメントを観劇することを
老若問わず喜ぶファンも多いんだ・・・
ということを印象づけることができたのでは
と思ってしまいます

59歳というかたもいらしたようですが
画面に映っている方はお若いかたばかり・・・というのはちょっと残念でした

当選できなくてもともと・・・と思ってますから
参加できなかったことにはなんら不満はありません

落選した数人の光一さんファン友さんと
残念会と称して
ときどき入ってくる情報に一喜一憂しながら楽しいおしゃべりして過ごすことができたのも
楽しかったです

過去15年分の光一さんの1万枚の舞台写真で構成されてるモザイクアートが
飾られていたようです
SHOCKの文字部分は夜の海とかリボンフライングの写真でつくられているとのこと
素晴らしい企画ですね
素敵です

たった1日のために
ロビーにそのモザイクアートを飾り

各所にポスターを貼ってくださった帝劇さんも素敵です

ポスター・・・修正しすぎ・・・
修正しない光一さんのほうが素敵・・・なんて
喧々諤々(けんけんがくがく)と好き勝手な意見を述べてました

が・・・・

WSやニュース、新聞見てもいろいろと

違和感を覚えるとこが多い形式の制作発表でした

まず
番組協力ではないですよね
テレビではなく制作発表なのですから

11月22日に

堂本光一 出演「特別番組」番組協力情報

とKinKiFCからメールがきたんですね

帝劇で行う制作発表は
特別番組ですか



違いますよね

帝劇で2015SHOCKの制作発表を行いますので
観覧したい方の参加をお待ちしてます


という内容に何故
できなかったのでしょう

舞台の制作発表にも妨害が入るから
番組協力と偽らなければならなかった・・・ということでしょうか


KinKiFCというのは
本当に摩訶不思議なファンクラブです

光一さんが
ミュージカル部門単独主演記録1位
単独主演舞台の上演回数歴代2位


という偉業を達成した日だって・・・・

本来なら

ファンの皆様のおかげで
堂本光一ミュージカル部門単独主演記録1位
単独主演舞台の上演回数歴代2位
を達成しました

今までの応援を感謝するとともに
本人も今以上に精進してまいる所存でありますので
これからも応援をよろしくお願いします



偉業達成の報告とファンへの感謝を送ってくるべきではありませんか

なのに
KinKiFCメールは送ってよこしたのに・・・
偉業には一切触れず

1)RADIO出演情報
2)「KinKi Kids Concert 2014-2015」申込受付中
3)第24回 堂本剛 独演会「小喜利の私」チケット発送情報


ですから
驚きものです

大千穐楽の日も

おかげさまで
今年のSHOCK2014の千穐楽を迎えることができました
ファンの皆様に感謝いたします


というようなメールを送ってくるべきだと
思うのですが

1)番組協力情報
2)New Album「M album」12/10(水)発売決定!
3)雑誌情報


ですからね

偉業から目をそらそうとしか思えないメールばかりです

ましてや
KinKiwebでも

堂本光一ミュージカル部門単独主演記録1位
単独主演舞台の上演回数歴代2位


に触れることは一切ありませんでしたし

大千穐楽レポは

大千穐楽が終わった1週間以上たったあとに
ほんの2日ぐらいアップされただけです

それもほかのサイトで詳細なレポがアップされたから
あわてて・・という感じでアップされてました

たった2日ぐらいしか掲載されてなかったのです
読みそびれた方は多いのではないでしょうか

誰のためのKinKiFCなんだ
と思ってしまいます

光一さんファンをないがしろにしすぎです

光一さんソロの雑誌情報や
ソロラジオの情報もほとんど送ってきませんね

ツィッタ等で情報を集める始末です

堂本剛君やKinKi関係は
何回も何回もかなり前からしつこく送ってくるのに・・・

ソロライブ集客数からみるに
堂本光一と書いたファンの方が
堂本剛君より2桁多いというのは確かなことなのです

そういう現状から
KinKiFCが堂本剛君の乗っ取られているということは確かですね

東宝さんと組んだとはいえ
そのKinKiスタッフが
今回の制作発表を企画したのだとすると・・・

違和感を感じるのは当然かな・と思います

何の番組協力か一切書いてなかったKinKiFCメールの
意味はなんなのかな?と
いろいろと考えてしまいます

本来光一さんサイドが予定していたことを
妨害しようと虎視眈々と機会を狙っていたから
内容を何も書けなかった

書いてしまったら
その企画が現実のものとなってしまうから・・・・

としか思い浮かびませんね

堂本光一 出演「特別番組」番組協力情報

結局は誰かの妨害が入って
本来の番組協力とならなかったのでしょうか

光一さんは
生舞台を見ていただきたいとおっしゃってますが
チケットが入手できないのですから
観劇できる人なんて本当に一握りのかたしかいません

日本での偉業を成し遂げたSHOCKなのに
それぞれのWSで流されるほんの1分前後の映像しか
見ることができないのです

運・・・だけではすまされませんね

光一さんがもっと真剣に
テレビでなんらかの映像SHOCK特番を企画するとか

光一さんソロの素晴らしさを広くしらしめるなんらかの働きかけが
いただきたいものです

KinKiのシングルやアルバムのプロモで

堂本剛君はKinKiではなく
ソロでゴールデンタイムに
6つもソロ出演しているのに

光一さんは編集したら合計してたった6分の深夜のLIKEのみです

おかしな話ですよね

人気だって
歌だって
光一さんのおかげでもっているKinKiなのに

KinKiはバイト
ソロの俺様をみてほしい
 といってソロデビューし

努力などしたくない と
ソロ活動ではっきりと明言し
ソロ活動でKinKiの宣伝は一切しない堂本剛君だけが
のうのうとKinKiのプロモでソロで番組に出演というのは
本当に理解に苦しみます

光一さんソロコンなのに
KinKiコンの日程などを告知させられ
真摯に努力し続けている光一さんが
ひどい扱いなんですから

たくさんの後輩君から尊敬されている光一さんだけに

後輩君への影響だって半端ないでしょう

堂本剛君のひどさなんて
事務所の先輩や後輩君たちだって当然知っているでしょう

そんな堂本剛君がどうして
いつまで
事務所でのさばっているのでしょう
本当に不思議でなりませんね

一昨日の
LIVE MONSTER

プライベートで(一緒に)旅に出て見れば

と聞かれたとき

はっきり断言します
嫌です


と光一さんがおっしゃった後

放送では光一さんの笑顔が映ってましたが
観覧されたかたの話では

光一さんは笑顔など浮かべてなく
嫌な顔をされていたそうです

編集で光一さんの笑顔のシーンをつなぎ合わせたようですね

CDやDVDの売り上げだけでなく
いたるところで操作ばかりしている今のKinKiの現状ですね

これだけ
露骨な光一さんパッシングを
堂本剛君とそのイエスマンKinKiスタッフにされているのです

堂本剛君と旅に出るなんて
天地ひっくりかえったって
行きたくはないですよね

昨日の制作発表で
堂本剛君がお祝いにきてくれたときどう思いましたか

なんてこの場にふさわしくない質問をした
堂本剛君ファンもいたようですね

なにがなんでも堂本剛君の名前を出したかったのでしょう

すぐに却下とされていたのは光一さんの本心でしょうが

大人の対応をされてました

ソロコンでも
堂本剛君の名前をコールする場を取り違える堂本剛君ファンがいるのは
本当に残念ですが

こういう場でもとんちんかんな質問をする堂本剛君ファンがいるのには
困ったものですね

KinKiファンクラブに堂本剛君と書いた人が
あたったということでしょうか

光一さんソロコンも
光一さんに声が届きやすい場所に
数人の堂本剛君ファンがいつもいるのです

SHOCKの節目公演というときも
必ず堂本剛君ファンが入っているのです

どこからチケットが流れているのでしょう

また制作発表に参加できた方で
いろいろと難癖をつけている方もいるようです

TLなどでケチをつけるために
申し込みしたの
とまで思ってしまうほどのきつい表現には驚きます

自称KinKiファンの堂本剛君ファンなんでしょう

こういうことがいつもいつもあるから
ファンクラブを分けていただきたいものです







スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する