光の中で
堂本光一さんを応援するサイトです。KinKi Kidsのファンではありません。素晴らしい光一さんソロ活動だけを望んでおります。 光一さんソロファン以外の方はご遠慮くださると嬉しいです
愛のかたまりのサビの部分はぽこっと思い浮かんだそうです(*^_^*)
 (愛のかたまり)は俺の曲が先に出来て、剛が詞をつけて

2001年11月14日作成当時
雑誌等各所で光一さんがおっしゃったことです

(愛のかたまりを作曲した)光一さんいわく

『これぞ王道キンキというメロディライン(笑)』の曲。
『車で移動中、サビの部分がポコッと」
思い浮かんだのだとか。
by2001.11 テレビ誌

KinKiファンなら誰でも知っている
光一さんの曲が先で
堂本剛君に女性目線の詞が合うかなと
渡したんでした

堂本剛君は
あなたさまへ
なんてタイトルをつけたのですが
あまりのセンスのなさに
建さんと話し合いの結果
愛のかたまり というタイトルになったんでしたね

あの頃
堂本剛君はドラマ撮影で忙しいというのもあったし
初回盤に入れた自分のソロ歌が大自慢ということもあったし

光一さんの曲の素晴らしさも理解できてない
ということもあって
愛のかたまりには無関心だったんでした

その数年後
KinKiの曲の人気投票を行ったとき
「愛のかたまり」が断トツ一位となってから
急に堂本剛君は注目し始めたんでした

曲が素晴らしいから
注目されたのに・・・

「愛のかたまり」を大事にされていた光一さんは

2001年11月23日のMステ
2001年12月8日のPopJAM
ハーフコン

で素敵なダンスと共に素晴らしい歌で
披露されてましたね

あの頃
曲の素晴らしさかわからない堂本剛君は
「愛のかたまり」にまったく興味なかったのです

なのに・・・

平然と
「俺様はスムーズに作詞できたのに
光一の曲作りがスムーズにいかなくて大変でした」
と言ってのけるのですから

堂本剛君が
嘘つきと指摘されるだけなのに

何故
公の場で嘘をつき続けるのでしょう

わずかに与えられた持ち時間なのだから
KinKiの評判をあげることに繋がるようなことを言ったりとかすればいいのに

言ったもん勝ちで
一般視聴者に光一のイメージを落とせればいい、、、と
光一を貶める嘘をつきたい・・・ということなんでしょうか?

本当に病んでますね

ちょっと前に言ったことも
180度違えていうことは平気な堂本剛君

数年前タモリさんに指摘されても
平然と息をするようにつき続けていた

堂本剛君によってKinKiの醜さ全開のトークでした

堂本剛君が嘘つきでも
光一さんに関わらなければ
どうぞご勝手にと思いますが

こと
光一さんの芸能人としての大事なイメージを落とされるということは
威力業務妨害にあたります

二十余年に渡っての
堂本剛君の悪行に
確固たる処置を事務所には
お願いしたいものです


2001年11月23日のMステに光一さんががひとりで出演したとき
タモリさんだって製作のいきさつを聞いてらっしゃるでしょう
頭のいいタモリさんは覚えてらっしゃるから
苦笑いをして光一さんに剛があんな嘘を言ってるよ
光一さんにとふったのではないでしょうか?

光一さんは堂本剛君を怒らせたら
堂本君があの場から切れて去っていくこともあると思って
反論ができなかったのてばないでしょうか?

笑顔ひとつ見せないで
堂本剛君の機嫌がすごく悪そうでした

大金払って参加してくれたファンをほったらかしにして何回もステージを放棄し、
奥へはけてしまう堂本剛君ですから
テレビだとて
一発触発で何をするかわかりませんからね

ただ光一さんファンとしては
それでもよかったのでは?
と思ってしまいます

光一さんの切り返しかたが上手なあの流れをみたら
堂本剛君の言うことがが事実とは違うことを言ってそうだ
とは普通に見たら誰しも容易に推察できますが、

光一さんの口から
「剛君は冗談でスムーズでなかったとだといってますが
今までも雑誌等で何回も語ってますが
サビのメロディはすぐにでき
剛君に曲を渡したんですよ」


と否定していただきたかったですね

それで堂本剛君が切れて
去っていったら
光一さんがひとりで歌えばいいだけのことです

堂本剛の評判が地に落ちるだけですから

真実を言った光一さんに
非はまったくありません

堂本剛君の機嫌をとり
薄氷を踏むような今のKinKi活動に終止符が打たれるというのなら
それはそれでいいではありませんか

デュオという仮面を被った
光一さんを殆どコーラスでしか参加させないような
堂本剛君がが思い描いたという今の
堂本剛メインのKinKiなのですから

KinKiのCDのプロモなのに
堂本剛君しか出演しないという異常さ
そこに光一さんの姿は見えないですね

愛のかたまり は
歌い出しが光一さんで
光一さんソロパートが多かったことに、堂本剛君は腹を立ててたのでしょうか?

光一さんがソロ出演された2001年のMステや
PopJAMを見てみましたが

今回ののっちりとしたバラード形式とは段違い
アクティブな歌で
アップテンポな歌いかたです

リズム取れない堂本剛君に合わせてのバラード形式に
編曲したのでしょうが
当初光一さんが描いた曲の良さは
かなり損なわれてしまってますね

といっても
堂本剛君が歌えないし
あのしゃきしゃきした素晴らしいダンスを
堂本剛君踊れないのですから

レベルの低いほうに合わせるしかないですからね

光一さんソロより
数倍もクオリティーが下がるKinKiを
見るしかないというのは
光一さんソロの素晴らしさを知っているだけに
本当に残念ですね

常にスキルアップを念頭において努力し続けている光一さんと違って
努力しないで金儲けしたいとソロライブで言ってるように
二十余年努力を怠っている堂本剛君と
一緒では

KinKiは進化どころか
後退の一途を辿っていることは
疑いのない現実です

お互いがソロコンを始めたころ
光一さんは
それぞれがソロで得たものをKinKiに持ち込めば
さらに飛躍できる

と抱負を、語ってらっしゃいましたが

儚い夢でしたね

年々スキルダウンしている堂本剛君に
KinKiにプラスになるような芸はひとつもありませんね

「気に入らない歌割りだと眠れない」とまで
雑誌で語っていた堂本剛君ですから

今夜は光一のせいで眠れないじゃないか
ずっと仏頂面をしていたのでしょうか

光一さんの歌はとても素敵でした

光一さんの素晴らしいダンスがないのが本当に残念です
せめて、間奏のときぐらい
立ちんぼではなく
光一さんの美しいダンスを見たかったですね

堂本剛君が踊れないからダンスを拒否したのは
容易に想像がつきます

光一さんソロだったら
確実にダンスがあったでしよう
2001年Mステ
PopJAM
ハーフコン
光一さんがソロで歌うときは必ず素敵なダンスのある歌でしたから

ダンスなしなのに
堂本剛君の歌いやすい音域の曲なのに声が全然出てませんでしたね
歌も体力がなくては歌えませんからね

リハで堂本剛君の声があまりにも出てないから
あの歌わりになったのか?

元々、今回のアルバムに入れた歌わりどおりなのか?
知りませんが

いつも俺様のほうが上手いんだとアピールするために
歌いだしを自分のソロでしたがっている堂本剛君のきにそぐわなかったというのは
確かなことですから

聞けば
どちらが上手かすぐにわかりますけどね

歌っている最中もずっと不機嫌そうな堂本剛君の理由と思えるだけに
今回の堂本剛君の機嫌の悪さの原因はそれなのかもしれませんね


KinKiある限り
常に不愉快な堂本剛君の言動がある現実を
事務所として
いつまで放置しておくのでしょうか






スポンサーサイト
コメント
コメント
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2014/12/28(日) 13:31:09 | | # [ 編集 ]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2014/12/28(日) 21:05:30 | | # [ 編集 ]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2014/12/28(日) 23:14:05 | | # [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する