光の中で
堂本光一さんを応援するサイトです。KinKi Kidsのファンではありません。素晴らしい光一さんソロ活動だけを望んでおります。 光一さんソロファン以外の方はご遠慮くださると嬉しいです
4年の月日が経ちましたね
昨日は3.11

東北地方太平洋沖地震から4年経ちました

元の生活に戻れないたくさんの方々のことを思うと
世の中がいくら平和だとはいえ

たくさんの方の悲しみを風化させてはいけないと
思ってしまいますね

こんなブログを書けるのも
身の回りが安穏としているからです

申し訳ないと思いつつ

今現在の幸せをみつけてください・・・
としか言えないのが歯がゆいです

お友達のご両親が大船渡に住んでらして
あのときのお友達の悲しみを思ったら・・・

それ以上は被災地に住んでいるご両親がいらっしゃるお友達に
安易に安否を尋ねることすらできなくなってしまいました

時が悲しみを癒してくれる手伝いにはなっても
悲しみは癒えることはないですね

そんな中で
毎年SHOCK公演中に
必ず追悼の意を述べられる光一さん

昨日は

2015年のSHOCKいかがだったでしょうか。
自分としては15年やってきた感覚はなくて、
この15年の中で忘れてはいけないのは4年前の今日、震災が起こりました。


公演自体は幕間だったので被害は最小限に抑えることができました。
ただそのあとの公演は全て中止となり、
Show must go onとは何かを考えさせられました。
絶対に忘れてはいけないこと。
ステージに立てる幸せを感じております。
カンパニー一同1つになり千秋楽までひとつひとつを大事に走っていこうと思います。


とおっしゃられたとか

幕間だったから
被害はありませんでしたが
フライング中だったら・・と思うと今でもぞっとします

高見沢さんがいらしていたとか

堂本兄弟が終わっても
観劇してくださるのは本当にうれしいものです

単に共演者だから・・・というお付き合いで観劇されていたのではない
ということですね

そうはいっても
日本一チケットがとりずらい舞台ですから
座席をお願いするのも遠慮されてしまいますね

一昨日の火曜日はぶんぶぶんの目撃情報はなかったようです

堂本剛君のドラマ収録中は
2か月も堂本兄弟の収録がなかったというくらい
堂本剛君派でしめられている番組でした

SHOCKが始まった途端
光一さんが朝早くから始まり深夜までの収録中
立ちっぱなしのリニューアルをしたりとか

たった1日しかない休演日にも
博多座から戻して収録したりとか

光一さんソロ活動中は収録を欠かすことがなかったのに
どうしたんでしょう

深夜遅くまでホテルの一室にいたと・・・
日記にまで書く間柄の
プロデューサーのお気に入りが堂本剛君のだったのですから

そのきくちPがフジテレビの資金を使って
堂本剛君ソロライブのタンクを横浜に建ててあげ
暇さえあればわざわざ横浜まで通ってソロライブを見ていたのです

堂本剛君ソロライブを一回もみてないジャニーさんとは大違いですね
堂本剛君曰くのお気に入りというのなら
きくちPのように何回でも見に行きたくなる・・というものでしょう

結局は光一さんソロライブやSHOCKに何回も足を運んでいるジャニーさんを見て
嫉妬した堂本剛君がそう触れ回っている・・・ということでしょうか

きくちPの意が
堂本剛君派というぶんぶぶんスタッフにも継承されているんですね

堂本剛君が某所でアルバム制作でこもっているから
ぶんぶぶんの収録がなかったんですかね

それとも・・・・・・・・・・

迷走している番組だけに
3月末で終了ということで収録の必要がなくなったのか

想像をたくましくしてしまいますね

どちらにせよ
休演日に光一さんがお休みできるのはうれしいことです

頭の中をDancing On Broadwayが駆け回ってます

AMERICAは大好きな曲で
下を向いたとき赤まりさんと顔を見合わせて微笑むなど
振り付けも大好きでした
が・・・

Dancing On Broadway
聞けば聞くほどに素敵な曲です
光一さんの歌い方も軽やかでステップも素敵です

ましてやタキシード姿の光一さんは素敵で
タカラトミーのリカちゃんのボーイフレンドのようです(博多座でも飾ってくださいましたが

途中で転調したとき
大昔テレビで見たシャーリーテンプルの世界が彷彿させられ
懐かしくなります

屋上のシーンでのOne day

ラフルアー宮澤エマさんの歌声が
コウイチの声と本当に合って素敵なハーモニーでした

歴代のリカ役のかたも皆様本当に素敵な声でしたが
ラフルアー宮澤エマさんの声は光一さんと一番合っているのではないでしょうか

どんなことがあってもコウイチについていく

という切ない恋心
コウイチに振り返ってもらえなくても・・・
見返りを求めない真の愛がひしひしと伝わってきました

その反対に
ヤラは見返りを求めるぎらぎらした恋心が伝わってきますね

コウイチがいるせいで自分の恋が実らないんだという嫉妬
芸的にいつまでたってもコウイチに追いつけないという嫉妬
をよく演じられてます

告白のシーンで
リカに殺してくれ・・と言うヤラは
相変わらず身勝手さが抜けてないんだと思ってしまいますね

好きな人に殺されるのはヤラにとって本望かもしれないけど
リカは殺人者になってしまうのですから

リカがかわいそうじゃない
なんて思いながら

改心しているようで
身勝手さは変わってないなと・・・
こういう性格は変わらないものですね

ストーリー的によく考えられてますね

しっかりと演技されている屋良君もすごいです

今随所で話題になっているプロジェクトマッピング

SHOCKでは数年前から使われてきました
今年はさらに進化して見どころ満載ですね

光一さんソロのスタッフさんは本当に優秀なかたばかりですね

優秀なスタッフさんがいて素晴らしいことを企画しても
演者が使いこなせなければ
宝の持ち腐れ
豚に真珠ですが

光一さんはじめ
共演者の方々も
すべてのスタッフさんも優秀だから

新たなる技術が生かし切れるんですね


目がいくつもあるわけではないので
何回みても
素晴らしいシーンの見落としがたくさんあります

コウイチが自ら傘をさしてまわりながらフライングするシーンがありますが
あの難易度は凄いものですよね

なんといったって自力で回転するのですから
そのシーンではいつも思いっきり拍手をしますが
見とれているのかどうか
拍手してない方も多くて残念です

ちなみに演者の方にとっては
拍手というのは一番うれしいものではないでしょうか

光一さんをガンミしたいからと(気持ちはわかります
双眼鏡で見ていたのでは拍手ができません

先日隣席のかたが双眼鏡をのぞいていたために
ほとんど拍手をしなかったのが気になりました

私なんか
何回観ても
随所で感嘆して心からの拍手を自然にしてしまいます
双眼鏡を使わないということで手が自由ということもあります

素敵なシーンの度の拍手というのは観劇のマナーではないでしょうか

昨日は二公演今日は一公演

今日も
演者の皆様が思うところの演技ができますように










3月10日A-Chan さま
ありがとうございます

>光一くん 見事でした!
王子様オーラを消して、石岡くんになってました。


王子様オーラだけでなく
コウイチもしっかりと消してましたね

舞台用のせりふ回しではありませんでした

4か月ものロングラン舞台をされているのに
切り替えは見事ですね


1996年1月から放送の銀狼のように
難しいせりふをクールに言う銀狼と
おっちょこちょいで人がいい耕助
見事に演じ分けてました

あれは光一さんが16歳のときに撮影したのですから
お若いときから素晴らしい演技力ですね

3月10日Ayaさま
ありがとうございます

>ほんと、Gヲタにはいいかげんにしろと言いたいです

今回のドラマは「玉木宏さんが主演」だから実現したんです。
原作者の島田先生が「玉木さんに御手洗潔を!」と何年も切望してくださり、
まさに機を熟した今だからこそ実現した


NHKさんが島田荘司さんにドラマ化を要望しても
首を縦にふらなかった島田荘司さんですものね

>光一さんも出演だからって、なんで「つよしも一緒に」って発想になるんだよ。
仲のいい小さい女の子同士じゃあるまいし。
常に二人一緒がいいって気持ち悪いんだよ!!
30代半ばの男二人に何を求めてるんだよ。同人妄想垂れ流すな!!


普段から仲がいいというのなら
同じGだしちょっとはありかな
なんて思ってもみますが

二十余年私生活では一切接触なし
仕事上でもスタッフを通してしか意志疎通をしないという二人ですからね

ましてや
裏表で光一さんを捏造を交えて落とし続けている堂本剛君と
KinKiファンだって知っているのに
堂本剛君の名前をつねに光一さんソロにつけたがるのは

堂本剛君の名前をどうしても出したいんですね

堂本剛君の命令なんでしょうかね

>御手洗役はヤツがよかった……とか、信じられない!
玉木さんじゃなくても(誰でも)よかった、って言ってるようなもんですよ。

苦労や葛藤など計り知れなかったはずです。
原作者から熱望されて「御手洗潔」になったのです


島田先生を始め、玉木さんや玉木さんファンの方や、
すべての関係者に失礼極まりない発言だって、なぜわからないんでしょうか(怒)


本当にみっともないですよね

わざとこういうことをして

光一を使うと堂本剛のファンが面倒だ・・ということに
ならせて
光一さんソロにオファーが来ないようにしようという魂胆なのかもしれませんね

たくさんの拍手をありがとうございます

3月10日10時27分のかた
ありがとうございます

>あの視聴率は、どこで出したものなの?なんとも、「微妙な」数字よね。

その数字と、録画率やツイートの熱狂的なもりあがりと比べると、
なんか、首をかしげたくなるわ。誰かがいっていたように、
「機械があの時だけ、故障してたんでは?」と、私もおもってしまいました。


普通にしっかりと見たい番組だったら予約しますよね

Gガイドテレビ王国予約ランキング(3/2-3/8)では
第4位!

フジテレビ系列では第1位!!

TLランキングでは第2位

というのが注目され
人気あるということを示していますよね

まさか視聴率会社にまで魔の手が回ったの?
なんてね

>昔ながらの視聴率調査が形骸化し、
時代遅れになってきたてきたということの表れなのかも。

ちなみに、私は、個人的に、
当時、最高視聴率を取った光一さんドラマ「勇気ということ」の視聴率が
長い間発表されなかった頃から、
光一さんドラマの視聴率というものは信用していません。


私もです

あのときは新聞にまで
堂本剛君の名前が掲載されてしまっていたんでしたね

KinKiが関わると昔から操作が目についてしまいますね

11時6分のかた
ありがとうございます

>8.6%は決して悪い数字じゃないですよ
その前の週、同じ枠のジャッジ(妻夫木くんと北川景子さん)は6.1%


そうなんですか

結局はフジテレビだから
チャンネルを合わせる人が少ないんでしょうかね

3月11日1時14分のかた
ありがとうございます

>原人 きたーっ!♪───O(≧∇≦)O────♪ (笑)
ホント ヤツより原人の方が姿勢がよくて カッコイイ (爆笑)


原人はしっかりと運動してますけど
堂本剛君は運動を全然してませんからね

姿勢がいいはずがありませんね

膝が痛いから・・・
酸素が必要な過呼吸が出るから・・・
等々
昔から仮病ですべきことから逃れていた堂本剛君です

バクテンだってできないし
努力もしてない

それどころか
そもそもライブにダンスは必要ないとか
ダンスバリバリの光一さんソロライブを批判してましたよね

運動を怠けている堂本剛君に
光一さんのように美しい立ち姿ができるわけがありませんね

立ち姿だけではなく

すべてが汚い・・・ですよね
努力しなかったつけがきたのでしょう

10年以上も前にアイドルの靴を脱がざるをえなかったのです
もっとすべてを磨いてからにしていただきたいですね

>ヤツに 狂人的に頭が良い ミタライの役など できるわけないじゃないですかあ!
ミタライ役は セリフも難解だし 長ゼリフで 突然 早口になって急かしたり
時に鬱になったりで 、とーっても難しいから、
あんなバカにできるわけないわ (大笑い) 

ほんとに 一番のヤツアンチは 自称キンキファンですねっ! ぷぷぷっ


裏工作で役をゲットした昨年のミステリアスな青年・・・
という役があまりにミスマッチ
ということで学習しなかったんでしょうかね

光一さんソロにしがみついて堂本剛君の名前をくっつけたがっていることから
とにかく出ればいい・・と思っているんでしょうかね

>自分に来た 作曲の仕事を「 誰か他の人に回した方がいいですよ。」と、
同業他者に言われても 文句は言えませんよ。
そういうことを 堂々と twitterで呟いちゃったんですから。
ああ、みっともない!
堂本剛と付き合うと みんな非常識になっちゃうのね。
怖い 怖〜い!


堂本剛君関係者は本当に非常識極まりないですよね

玉木さんにも失礼だし
玉木さんと考えてオファーした島田荘司氏の考えもばかにしてますよね

堂本兄弟でも

光一さんを落としたいばかりに
結局はゲストさんを落としたことはたくさんありました

治ってないですね


スポンサーサイト
コメント
コメント
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2015/03/12(木) 23:28:39 | | # [ 編集 ]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2015/03/16(月) 11:24:24 | | # [ 編集 ]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2015/03/17(火) 22:00:51 | | # [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する