光の中で
堂本光一さんを応援するサイトです。KinKi Kidsのファンではありません。素晴らしい光一さんソロ活動だけを望んでおります。 光一さんソロファン以外の方はご遠慮くださると嬉しいです
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
光一さんソロコンを是非お願いします(*^_^*)
昨日無事に千穐楽が終わりました

今年はあってはならない事故が起きてしまい、
試練の年だったかもしれません

悔しかったのはそこで学ぶことがまだあったこと。
新たに表現、感情が生まれました。

言葉にできない大切なことを学びました。

でも15年間やってきたスタッフさんとの信頼は崩れない自信があった

事故の翌日から、
僕たちが安心して舞台に立てるようにスタッフさんが全力で環境をつくってくれました。
僕たちは何も心配せずに舞台に立つことができました。
事故の翌日、大道具の棟梁さんが僕に『全力で頑張りますから』と。感動しました。

翌日から再開することには批判もあるかもと思いましたが、覚悟してやりました。
言葉ではなくパフォーマンスで全て表現していこうと思いました。
事故以降、新たにものすごいエネルギーが生まれました。
皆さんにも伝わっていればいいなと思います。


とご挨拶された光一さんの心中を思うと

例年のような”千穐楽おめでとう”
という言葉が安易にでてきません


舞台のテーマであり、
劇中にも何度も出てくるセリフ
「SHOW MUST GO ON(何があってもショーは続けなければならない)」を
最後まで体現した


新聞でもWSでも好意的に取り上げてくださっていることが
光一さんやSHOCKカンパニーのスタッフの皆様には救いだと思いますが

好意的にとってくださっても
自分に厳しい光一さんたちは
決して妥協せず厳しい目で反省をし前に進んでいかれるのでしょう

一回4000キロカロリーを消費する舞台を一日二公演が隔日に上演されるのに

すべてが全身全霊の力強いパフォーマンスなのです

ステージにいらっしゃる方々も素晴らしければ

暗転ない状態という中で

地下7階まである道具置き場から
あんなに大がかりな大道具、小道具を舞台に瞬時にセットするのです

大道具係りの方たちだって素晴らしい一流のかたがただと思うのです

事故の翌日、大道具の棟梁さんが僕に『全力で頑張りますから』と。
感動しました。


大道具の方々が全力で頑張られているのなんて
光一さんはとっくにご存じだと思いますが

あえて取り上げて千穐楽でおっしゃってくださったところが

座長としての器の大きさなのでしょう

改めて
素晴らしいカンパニーに感謝したいです

光一さんの口から
カンパニーの素晴らしいことは
十数年にわたって聞かされてますから

心から
SHOCKカンパニーの皆様に拍手と感謝をささげます

素晴らしいSHOCKをありがとうございます



博多座、梅田芸術劇場で再演されるということです・・・・
・・・・・
・・・・・

このお知らせをTLで知った時

複雑な心境になりました

光一さんファンのかたは皆様同じ心境だったようです

今秋にソロコンを期待していたので
打ちのめされました

確かに
九州、大阪方面のかたには朗報かもしれません

博多座収容人数は
SHOCKの場合は立見席も満席ですから

1500席ぐらい
30公演で4万5000人集客

梅田芸術劇場
1905席
30公演で5万7150人集客

合わせて10万2150人が観劇できることになります

劇場というものは規模が大きくたって
収容人数はどうしたってそれほど多くはありませんね

マイクなしでも声が通るくらいの広さになっているのでしょう

光一さんソロコンはその4倍弱の38万人ものかたが
楽しめるのです


SHOCKとはまた全然違い

光一さんオリジナルの音楽の世界観が素晴らしいソロコンサートなのです

9月に・・・
それもリカ役やライバル役が変わるとなると
また光一さんはリハに時間を費やされるでしょう

光一さんの音楽を待ち望んでいる38万人のファンは

おいてけぼりですか


数年前
光一にはSHOCKがあるからほかの舞台には出させないと

言われていたことがありました

光一にはSHOCKがあるから
ソロコンはさせない・・・


ということなのでしょうか

SHOCKは
今回たくさんニュースで取り扱っていたときに紹介されていたように
日本一チケットがとりずらい舞台なのです

ファンクラブに入っていたところで
1公演ぶんしか取れません

ファンクラブに入ってても
光一さんに会える機会は一年に1回
ということなんですよね

400人規模のライブ会場で行う堂本剛君
それも満席かどうか

KinKiってファンクラブの推定人数が46万

集客人数から9割強は光一さんファンだと想定されます

ドラマやバラエティなどのテレビ出演も
派閥の関係から皆無の状態なのです

15年全席即日完売
というのは大人気ということで

光一さんに魅了されているファンは15年続いているの
ということなのです

人気もオーラも
確かな実力と実績がある
光一さんにオファーがないはずはありません

光一さんソロファンにとって
KinKiファンクラブに入っていても無意味
ということなんでしょうか


せめて
シングル、アルバムをだし
テレビの音楽番組に出演し
光一さんソロワールドの音楽を見せてくださればとも思いますが

すべて1位になるくらいに超人気な光一さんソロなのに

その素晴らしさを披露したくないということでしょう
音楽番組には出演させないのです

唯一光一さんのソロ妨害のために必要であった
(光一さん名古屋ソロコン前夜に詐称400回記念ライブを深夜行ったり
F1番組生出演中、後付で無理やり初めて作った堂本兄弟生番組のリハために
途中で帰らさせたり、、
数えきれないほどのソロ妨害をしてきました)

レギュラー番組の堂本兄弟で
めずらしく光一さんのアルバムの中からLOVE CRISEを歌わせてくれるの
と思ったら
放送事故のような真っ暗な映像

光一さんファンの気持ちは光一さんには重々伝わっていると思いますが

現実に
光一さんソロ活動が
SHOCKしかない
ということは

光一さんファンにとってダメージが計り知れないですね
あきらめて
光一さんファンが離れていく可能性だって多々あるのです

それを事務所は狙っているのでしょう
これだけ望まれているのにさせないということから
容易に想像できます

事務所として押しメンがある以上
傑出している光一さんのくいを打ちたいという気持ちはわかりますが
事務所の誇りでもあると思います

光一さんの素晴らしい所業によって
事務所のイメージもあがるのではないでしょうか

今回のニュースで

素晴らしい舞台だと一般の方々がおっしゃってます
さすがジャニーズと評価されたほうが事務所にとったってイメージアップでは
ないでしょうか

島田荘司さんのドラマがあるとかないとか

光一さんものは本当にぎりぎりまで発表されません

ドラマももちろんうれしいですが

私は光一さんの音楽の世界を楽しみたいです

光一さんの作る曲もすべてが素晴らしいし
曲の世界を体現される美しいダンスパフォーマンスも素晴らしい
曲に合わせた歌い方も素晴らしい

お願いです

是非
今年ソロコンをなんとか開いてくださいませ
新しい曲を用意する時間がないというのなら

PopJAM
今までのソロコンのリメーク版でも
最高です

今の光一さんの声で聴きたい
今の光一さんで見たいものです

事務所の圧力に屈することなく
ファンの気持ちを今一度慮(おもんばか)ってくださいませ
お願いします












3月30日Ayaさま
ありがとうございます

>昨日、島田先生が観劇して下さって、感想を綴ってくださってますね(*^^*)
ようやく光一さんの真骨頂を見て頂けて嬉しい限りです(*^^*)


流石に作家さんだけありますね

TLの表現がとても素敵です

1回目
Endless SHOCK、観てきたよ。
今日は素晴らしい夜で、歓待され、語ることが多い。
思い返すに3度感動を味わった。
1つはむろん舞台の素晴らしさで、テンポのよい磨かれた構成、歌と踊り、音の良さ、
そして光一氏がフライイングに入る際の素早さ、着地の自然さは、回数を重ねた舞台ならでは


2回目
何を隠そうNYに行くたび僕は舞台を観ていて、
最近も「ロッキー」「ライオンキング」観てきた。

舞台が大がかりなのは「ロッキー」も似ていて、
あれもリングを吊り上げたり、横倒しにしたりする。でもフライングの多用、
そして使いこなしはこちらが上。
NYでもこれほど主役が飛ぶ舞台は見たことがない


3回目
貴賓室に入れていただき、食事をご馳走になり、
後で光一さんに会われますかとマネージャー氏に訊かれた。

聞いていなかったので驚き、いやお疲れでしょうから今回はいいですよと辞退する。
ところが二部も終わり、
立つと、光一さんがちょっとご挨拶したいと言っているので楽屋にご案内しますと言われた


4回目
これが感動の2で、セミプロの人、舞台が終わって会うとハイになっていて、うまく会話できないことが多い。

光一氏は全然違って冷静で、あれほど走り廻り、飛び廻ったのに打って変わって静かで、謙虚だった。
素晴らしかったと伝えると、言葉少なに礼を言い、シャイな笑みを浮かべ、むしろ孤独そうだった


4回目
NYの舞台のことなど話すと、「スパイダーマン」は飛んでいましたけどね、と教えてくれた。

急ぎませんが、今度対談などしていただけたら、講談社は喜ぶと思いますと言うと、
是非、と言ってくれた。

フェラーリの話でもしましょうと言ったら笑った。
そして握手をして驚いた。氷のように冷たかったからだ


5回目
3つ目の感動はジャニー喜多川さんのことで、
僕は日本最大手の芸能プロダクション経営者と彼を理解していたが、
そうではなく、これだけのミュージカルを作構成し、そして演出ができる創作者だということだ。
島国から太平洋を隔て、WSストーリーを仰ぎ観た遠い時代は、
自分の内部にも確実に存在する。



翌日
一晩経ったらいっぱいRT付いていてびっくり。

そうですか、最近は光一さんが楽曲提供し、演出も彼が担当しているんだね。
それはすごいな。
堂々たるスターぶりも、広いワトソン界、ダメ度では不動のどん底付近うろつく石岡君ではないよね。
もったいない。でもファンの数では御手洗より多いそうだから。


最近は・・・ではないですね

数年も前から楽曲を光一さんが提供され
最後を飾るCONTINUE
クライマックスの夜の海
光一さんの作曲なのです

島田荘司さんに
NHKさんで放送してくださった
特番「堂本光一すべてはステージのために~Endless SHOCK」

をご覧になっていただきたいし

1/2、mirror、BPM、GravityのコンサートDVDを見ていただきたいですね
光一さんのすべてが凝縮されてます


異邦の騎士を上梓した時、NHKから電話がかかって、
あれ銀河TV小説にしませんかと誘われた。

魅力的だったけど、あの時期はまだ映像化NG中でお断りした。
でも今ならOKするから、記憶をなくして彷徨う光ちゃんを、連ドラで観てみたいよね。
ひどい絶望と不安の中で、笑いながら必死で恋愛する彼を’’


と書いておられた島田荘司さん

もったいないのではなく
是非お願いしたいものです

10代のころから
役になりきって演じることができていた光一さんだけに

苦悩に満ちた役どころを演じる光一さんが見てみたいものです

たくさんの拍手をありがとうございます

3月27日9時15分のかた
ありがとうございます

>再開されるかどうかわからない時なのに迷わず、飛行機に乗って、帝劇にきてしまった方もあり、

劇場前で、「えっ、あるの?!よかったあ」って。

なかったら、どうするつもりだったのだろうというところなのに、
その日、劇場内は、誰一人、欠けることなく満席だったことなど。

多くの人達を、そうさせてしまう堂本光一というエンターテイナーの存在は、
他に代わるものがなくて、これからも、ほんとに、見守っていきたいと、改めて、思ったりしました。


上演されるかどうかわからないのに
ファンの方々の切なる思いが伝わってきますね

本当に上演を決意してくださってよかった
と思います

14時59分のかた
ありがとうございます

>男性の SHOCK観劇の感想ですけど 1回観ただけなのに よく覚えてますよねえ。

大竹まことさんも ラジオで感想を話してくださいましたけど、
男性が観ても楽しめる作品だと 多くの人に知ってもらえたら嬉しいですね。


DVDをご覧になっているのでは
なんて思ってしまいます

老若男女
どなたが見ても感嘆しますよね

19時17分のかた
ありがとうございます

>ピンチが、チャンスに代わる、
これも、日頃の絶え間ない努力と研鑽がベースにあればこそ、可能なのですよね、
変幻自在、舞台の出来栄えが、それまでにも勝っているということは。

そして、又、あのカンパニーのこれまで培ってきた結束があったからこそ、
680キロX2の重さの下敷きになった人達も、大変なことにならなくてすんだのが、わかります。
すべては、光一さんと、あのカンパニー全員で起こした「奇跡」だと、私には思えます。


あれだけの重さのLEDパネルが倒れたのですから
軽傷ですんで本当によかったですよね

私も奇跡だと思ってしまいます

3月30日17時36分のかた
ありがとうございます

>コウイチの「ちゃんこ、ちゃんこ」も、腰痛は、薬に頼らず、
しっかり、栄養のあるものを食べるようにって、言ってくれているような気がして、、。


そうですね

光一さん自ら実践していただきたいですけどね

>最近、腰痛を抑える張り薬が、使用禁止になったりしていますから、
私も用心して、極力、薬に頼らないようにしています。
光一さんが、そう言ってくれたと思って、、、
お互い、しっかり、おいしいものを食べて、元気で、がんばりましょうね!!!。


元気でないと
文化を心から楽しめませんものね

2月はまだ痛くて痛くて
痛みどめの注射を患部と静脈に2本うち
かなり強い痛みどめを飲んでもまだ痛くて

それでもSHOCKは観劇したくて行ったのですが
やはり集中力にかけてしまいました

全治3か月と言われたのですが
2か月ちょっとたって
かなり痛みがとれてきたのでほっとしてます

今回のことで
セカンドオピニオンが一概に信用できる・・ということではない
ということを感じました

筋肉、神経が切れたというのは
判断が難しそうです

23時25分のかた
ありがとうございます

> 島田先生も『静かで謙虚だった。むしろ孤独そうだった』
以前評論家の中村さんも 『生来の座長に向いた人。彼にはそれが備わっている。

羨ましい事ではあるが厳しく孤独だ』『次のステージでその結果を形にして見せるのだろう。
ここにスターの孤独がある。 』…

光一さんはやっぱり孤高の人なんだね。


そうなんですよね

トップに立たれている人は孤高にならざるを得ないのかもしれませんね

3月31日13時26分のかた
ありがとうございます

>御手洗玉木宏、石岡堂本光一シリーズ続編を、
フジTVでやらないんだったら、読売TVに要望しよう!!。

喜んで引き受けてくれるのでは?。
もう、みんな飽き足らなくて続編がみたいばっかりから、これはすごい視聴率になると思うから。


他の局だったら
光一さんも番宣させていただけるでしょうし

フジは見ないという人が多いいですから
宣伝が有効に生きるでしょうしね

18時9分のかた
ありがとうございます

>まずは、「無事終了」ほんとに、おめでとうございます。

詳細はこれから、みとどけられた人達からおいおい、届いてくることでしょうから、
それを楽しみに、ともかくも、今日はゆっくり就寝できそうです。


そうですね
本当に無事終了

うれしいですね
感無量です

23時44分のかた
ありがとうございます

>光ちゃんをSHOCKに縛り付ける気なのかしら?
もう、今年の地方公演は無いと思ってたら…
SHOCKに毎年4ヶ月取られたら ソロコンが出来ない。

ソロツアーなら 新しいファンを獲得出来るだろうし、アルバム発売させないようにかしら?
SHOCKの新しい曲の写真を売らなかったのは 不人気な大阪で販売するため?
なんだか あれこれ考えてたら 千穐楽なのに 暗くなってしまいました。⤵︎


公演だけで4か月
分かれているからリハそれぞれしなくてはならないから
2か月

半年費やしてしまうのですからね

他の活動ができません

他の活動もして・・さらに
というのならこれほど悲しくはないのでしょうが

光一さんの体力を考えると
SHOCKは2か月がいいと思ってしまいますね

今年加わった曲のDancing On Broadwayの写真が
最後までないのには驚きますよね


雑誌等にはたくさん載っているのに
おひざ元の帝劇で販売してない

なんて理解不能ですね

帝劇での購買意欲を沸かせないため・・・
としか思えません

豪華な豪華な舞台のSHOCKですが
高価なレーザー光線や照明などのランニングコスト的な
そのば限りで消耗してしまう経費がSHOCKは相当かかりそうです

そのためには
グッズの収入も貴重な財源ですからね

購入意欲を沸かせるような写真にしていただきたいものですね

>いつまでも 舞台ばかりでは 財布も付いて行けなくなります。

「支えてください。」って言われても ファンだって年をとるんですから支えきれません。


光一さんと一緒に年をとるんですからね

初期値が光一さんの倍

いつまで元気で応援できるかどうかですね

元気なうちに
ソロコンが見たい
光一さんソロシングル、アルバムが聞きたい

ですね
スポンサーサイト
コメント
コメント
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2015/04/05(日) 19:09:16 | | # [ 編集 ]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2015/04/06(月) 01:01:41 | | # [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。