光の中で
堂本光一さんを応援するサイトです。KinKi Kidsのファンではありません。素晴らしい光一さんソロ活動だけを望んでおります。 光一さんソロファン以外の方はご遠慮くださると嬉しいです
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
NHK総合で司会
8月4日(火)にNHK総合で放送される「いのちのうた」
にKinKiとして司会が決まったようです

平和、いのちというと
光一さん作詞作曲のPeaceful World
真っ先に思い浮かんできます

1999年8月4日に発売されたCアルバムに入っている曲ですね
光一さんが20歳のときです
お若いときから本当にいい詞を書かれてますね

子供達の声がする草原も
その瞳に映る偽りの自由
埋もれた鉄のかたまりWow悲しみに変えていく
刺のある愛に満ちた薄っぺらな世界さ

罪のない瞳に焼きついた光
もう一人の自分を探して彷徨う
聞こえているだろうか壊れてく声が
どうか届いてほしいこの星の叫び

風に舞って揺れる|まくたちの未来

・・・

罪のない瞳に焼きついた光
もう一人の自分を探して彷徨う
聞こえているだろうか壊れてく声が
どうか届いてほしいこの星の叫び


ひとりひとりの命の尊さ思い
世界の平和を願って作られた詞ですね

光一さんはご自分のお仕事はもちろんのこと
SHOCKカンパニーや
たくさんのソロスタッフさんとは数年にも及ぶ大切な間柄を築いてらっしゃいます

事務所も、友達も大切にされる光一さんは
”人” の大切さをしっかりとご存じなんですよね

だから
決して人を悪くはおっしゃらないし
後輩君たちの指導にも筋を通されているから
同じ舞台を踏んだ後輩君たちにも尊敬され
共演者の方々皆様に絶賛されるのでしょう

いのち、平和を常に尊ぶ光一さんというのは
長年見続けてきたファンなら誰しもが知っているところですね

その対極にあるのが堂本剛君ですね

自分のわがままが通らないからと
昔から死にたいと命を粗末にしてきた堂本剛君

必死に病と闘ったのに
小さな子供を残してなくなったお友達が何人かいます

彼女たちは最後まで生きようと闘ってました

生きたくても生きることができなかった彼女たちの気持ちをみているだけに
死にたかった・・と今でも命を粗末にしている堂本剛君が許せません

原因は自分のわがままが通らなかっただけ・・・
なんですから

命を語ることなどできないですね

POPJAMのときに一緒だったスタッフさんがいらっしゃるようです
光一さんの司会能力を買われてのオファーだったのでしょう

堂本兄弟でも一切司会・・には感知せず
光一さんを落としたいばかりに
ゲストさんまで落としていた堂本剛君です

いい年して
言っていいことといけないことの区別がつかないのです
堂本剛君に司会のオファーなんてあるはずもないですから

またもや
事務所の威を借りた堂本剛君イエスマンKinKiスタッフが
光一さんにバーターとして堂本剛君をつけた・・というのは明らかですね

昨年のRUSHの舞台挨拶のこともありますからね

そのときの私のブログです
http://yuyuhikari.blog118.fc2.com/blog-entry-65.html

光一さんを落としたいばかりに
F1映画の舞台挨拶だからこそ
F1の話をしようとした光一さんをばかにしたあげく
オリンピックの話をし始めただけでなく
マスコミにまで光一さんを落とした話を提供しているのですから

堂本光一、ソチ五輪そっちのけで“F1”に夢中 
剛は上村愛子選手に注目

オリコン 2月7日(金)14時8分配信

ニッカンでは

光一エア・アンアン 


こんな堂本剛君ですから恐ろしいものがあります

台本があったところで
堂本兄弟のときも読まないと自慢げに語ってた堂本剛君です
漢字が多いいと読むことができないし
読んでも覚えることができないから読んでも無駄・・・ということでしょう

紹介するときは
台本を読みながらでしょうが
そのあとのMCまでルビふった台本読みながら・・なんてね

堂本兄弟のときのように
相手が話している声が聞こえないくらいの相槌を打ち
相手の言葉を繰り返すだけ・・なんて
簡単に想像がつきますね

7月28日、29日 大阪城ホール

7月31日、8月1日、2日横浜アリーナ

8月12日、13日 マリンメッセ福岡


ソロコンで忙しく
直前に光一さんがNHKさんと打ち合わせできる時間はすくなさそうです

堂本剛君を無理やりねじ込んできたのですから
事務所の威を借りたKinKiの権力を振りかざして
堂本剛君にいいような演出にするのではないかと疑問視しております

高額なネクタイをもらったという宮根さん
高額のフィギュアを何故もらったかわからないという高見沢さん

裏工作が大得意の堂本剛君です

堂本剛君ソロでは
二度と堂本剛君のライブには参加しませんと去っていくバンドのかたがいたように
人間不信コンで信用したバンドのかたにもとっくに去っていかれてますし
何年もラジオ等で事務所批判、スタッフ批判を繰り返している
堂本剛君の人間性に惹かれているとは思えないだけに

飴をもらったからかどうか
堂本剛君派閥に入ったフジテレビの三上アナはじめとしたぶんぶぶんスタッフもいますから

何を仕込んでくるかわかりませんね

とはいえ
二十余年自らに厳しく自己啓発を欠かすことなく精進して
ミュージカル単独主演一位という快挙を成し遂げている光一さん

その究極の反対に
努力嫌いと自堕落な生活を送っていた堂本剛君
歌にダンスにビジュアルにその結果が現れてますね

その二人が並んでは
堂本剛君にとって酷・・・というものではないでしょうか
お気の毒ですが
自らが招いたこと

ビジュアルで評判を落としてしまうのです
光一さんを落とそうとして無理がたたり
おばかな言動で自分を落とさないようじっと黙っていたほうが身のためですね




スポンサーサイト
コメント
コメント
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2015/07/23(木) 22:16:29 | | # [ 編集 ]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2015/07/23(木) 22:55:06 | | # [ 編集 ]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2015/07/24(金) 02:57:32 | | # [ 編集 ]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2015/07/24(金) 13:32:50 | | # [ 編集 ]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2015/07/29(水) 15:56:28 | | # [ 編集 ]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2015/07/30(木) 11:25:20 | | # [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。