光の中で
堂本光一さんを応援するサイトです。KinKi Kidsのファンではありません。素晴らしい光一さんソロ活動だけを望んでおります。 光一さんソロファン以外の方はご遠慮くださると嬉しいです
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
素晴らしいソロ活動のお知らせを待ってます(*^_^*)
光一さんの超ハードなSHOCK千穐楽が終わってまだ1週間もたたないのに
もう枯渇状態になってしまいました

1時と6時に
梅田芸術劇場へパワー

毎日のようにSHOCKの情報で賑わっていたツィッタも
さびしくなりました

だからといって
体力回復に1か月かかるとわかっているのに
次のソロはまだなんて要望するのは酷・・・とはわかりつつも

ソロ情報のお知らせを熱望します

ファンがどれだけ要望しても光一さんに届くことはないのでしょうね

今年光一さんに
お友達にリンクさせていただいている
このぶどうひつつぶどう?のころりんさん
光一さんファンの声をまとめて光一さんに渡してくださいと
JFCに渡した小冊子は光一さんに届いているでしょうか

博多座や梅田芸術劇場に送った
光一さんファンのたくさんの電報は届いているでしょうか

JEに
光一さんソロシングルを出してください!と
SHOCKサントラを出してください!と
たくさんの光一さんファンが毎日のように要望している声は
光一さんに届いているのでしょうか

若手のジャニーズではないのです
光一さんほどの実績があるかたなら
光一さんがやりたいという意思を出せば通るのではないでしょうか

フィルムフェスタでもキャスターしたいという要望を出したら
叶えられたとおっしゃっていたS君がいます

O君は本を読んでこの役がやりたいと直訴されるそうです

たくさんのたくさんの光一さんファンのために・・・
ソロコンサート開けば38万人集客するのです
その38万人の思いを受け止めて
前向きに道を切り開いていただきたいと思うばかりです

光一さんファンは要望し続けているのです
光一さんソロステージを一公演でもとりたいとファンクラブにも一口以上はいり
光一さんのためにできることはしているのです

きちんとファンクラブ会費を払っているのに
何故になにも還元されないのでしょう
テレビでは光一さんのイメージダウンを謀っているTと懇意の作家とプルデューサーがいる堂本兄弟だけ

13年 劇場を全席即日完売する光一さんなのですから
その経済効果たるやすごくCMだって引く手あまただと思うのに
ひとつもありません

テレビ出演など片手で数えられるくらいです

関西テレビ55周年をお祝いしての梅田芸術劇場SHOCKだというのに
海外ソロコンサートのときと同じように
TイエスマンKinKiスタッフの報道規制がはいったようで
大千穐楽のWSが関西テレビでもありませんでした


光一さんが前向きに行動されないことには
ひとつも前に進みません

事務所に入った時から
エリートコースを歩んでらした光一さんです
自分から言うのは・・と思ってらっしゃるのかもしれません

でも光一さんほどの素晴らしいエンターティメントをお持ちの方は
自信をもってどんどん披露していく責任があると思うのです

大きな組織に属しているからさまざまな思惑があるでしょうが

精神一到何事か成らざらん
意志あるところに道はひらける


心から切望しているたくさんのファンのために
光一さん自ら道を切り開いてくださいませ


両A面の今度のKinKiの新曲が
ひとつの曲の1番は光一さんソロが1フレーズぐらいしかなく
もう1曲は全然ないという歌割りを光一さんはご存じなのだろうか
と思ってしまいます

以前雑誌で語られていたことによると

Tが一番全部歌いたいと言ったSCは
光一さんは笑いながらもそれでは僕がテレビに全然映らないよと
反対なさった・・ので一応は光一さんソロもありました

でもそれをよしとしないTがMステでは光一さんソロのときに
執拗にカメラを追いかけ続けてカメラと光一さんの間に
割り込みどアップで映っていたんでしたっけね

今回ほとんどがTソロだということで
反対する機会すら光一さんにはなかったのではないかと思うのです

SHOCK真っ最中の発表日から想像すると
光一さんはほとんど新曲に関わってらっしゃらないように思えます

SHOCK中かお稽古中に光一さんに何も知らせることなく
メインとハモを歌入れしていた光一さん部分を
TとTイエスマンKinKiスタッフでTメインに仕上げたのではないでしょうか

夏模様のときだって
Tに言われて光一さんにハモの楽譜しか渡さなかったKinKiスタッフですから
そんなこと良心の呵責もなしに造作もなくしてしまうでしょうからね

この曲自体が
もしかして昨年末のKinKiコンで作っていると発表された・・・
前回の会報で光一さんパートは全部歌入れは終わってるとおっしゃっていた・・・
アルバムのうちの一曲ではないかとさえ思ってしまいますね

あの別々に写したジャケットでは
新たに撮影した写真でなくてもOKだし

新曲としてのPVはアルバム用にと今年の1月ごろ
光一さんがSHOCKで一番忙しいころに録ったのかもしれない・・・なんてね
なにしろいままでが今までですから
いろいろと想像をたくましくしてしまいます

SCのときに
1番全部をTが歌うと言うことに光一さんが反対されたという過去があるだけに
今回の歌割りは本当に納得がいきませんね

ただ両A面のどちらの曲も1番がほとんどTソロということから

このシングルは光一さんファンには買ってもらわなくていいよ・・・と
宣言しているようにしか思えません


新曲のプロモはテレビ用にと多少歌割りをいじって
光一さんソロパート部分を多少は増やすかもしれないけど
CDの1番はTソロばかりというのが現実ですからね

いつものように新曲リリースというなのもとのプロモで
捏造を交えた光一さん陥れを話すのでしょう

今KinKiというグループで何がしたいのだろうかと思います

アーティストの俺様を見てほしいと鳴り物入りでTソロでデビューしているのだから
Tがそれほどひとりで全部歌いたければソロで出せばいいと思うのです

KinKiファンクラブもT仕様に乗っ取り
Tソロのドラマのために毎週欠かさずメールを送ってくるし
KinKiとは関係ないと立ち上げたソロのチケット情報も送ってくるのに
光一さん関係の雑誌やラジオなどの情報は載せないのですから

KinKiの存在ってなんなんだろうと
本当に不思議です

先日ジャニーズのファンクラブの人数がネットを騒がせていましたが
KinKiの収入場合はほとんどが1年100公演するSHOCKと
年末年始5公演のKinKiコンだけという情報が公開されていました

結局は光一さんが利益を生み出しているということでしたね

あの事務所ではソロでの稼ぎ頭の筆頭の光一さんだと思うのです

光一さんが20年真摯に努力を続けてらしたからこその結果ですね

その結果
ファンが素晴らしい光一さんのエンターティメントを見たくなり
ファンがどんどんリピーターとなり光一さんが年々輝いて行かれているのでしょう

舞台で様々な場面で必要とされるあらゆるジャンルの
歌をその場にあった情感を込めて歌い
さまざまなジャンルのダンスを観客に魅せるのは
並大抵の努力ではできません

腕だけのリボンフライングにしろ
血のにじむような努力を20年も続けてらしたからこその
素晴らしいエンターティナーなのです

どんな天才でも一朝一夕でなれるものではありません

ダンス嫌い、俺様は歌がうまいから練習は必要ないんだと錯覚し
努力を怠ったってしまったTは
たかだか2,3千人が集客できずにソロライブが中止になってしまったのです

なるようにしてなったふたりの結果ですが
歌もダンスも光一さんの足元にも及ばないTとでは
一緒に歌うのは相手にとって不足がありすぎますね

神田沙也加さんとの屋上での素晴らしいデュエット
前田美波里さんとの踊りながらの素晴らしいデュエット
屋良くんや内君との追憶の雨等の素敵なデュエット

相手の方もお上手だからこそ
素晴らしいデュエットなんですね

堂兄でキーを下げなければ自曲すら歌えなかったり
花火大会で拍遅れで歌っても気が付かないのは本人だけ
光一さんが直してあげてようやく拍が戻せたT
カウコンで喉が弱いからとTだけリハしなかったから自分のパートを歌えなかったり

もともと音域が狭いし、光一さんにつられるからと
音楽センス皆無だからこそハモができないTなのです

どこをどうみれば歌が上手なT・・・という評価が
できるのかが昔から不思議でした


KinKiをだめにしているのはお前(T)だ

SHOCKの中のセリフをもじってみました

昨年のKinKiコンは
セットがカウコン用としか思えないセットで
KinKiとしてのセットを自費で組むのは
集客できなくなった今難しくなったのかななんて思っていました

こういう状況下でもまだ光一さんファンが買いたくなくなるようなCDをリリースし
KinKi離れを加速するようなことばかりしているのは
T自身がKinKi崩壊を願っているのでしょうかね

となれば大手を振って
光一さんファン
光一さんよりKinKiファンは
購入しなくてもよいと言うことですね

なにしろ
光一さんファンの思惑など無視し光一さんソロが1番では全然ないようにして
俺さまだけが気持ちよく歌いたいというTなんですから
KinKiで活動する意味がありませんね












10月2日10時38分のかた
ありがとうございます

>終わってしまいましたね〜(/ _ ; )
これでまた暫くは光一さんの所在が不明になるんですね。
きんきのシングルが出るらしいので、G活動でしょうか?
Gの光一さんには全く興味がないので、Blu-rayを観て過すことになりますね。


さみしくなりますね

光一さんファンとのBlu-ray鑑賞会が唯一の救いです
ストレスも発散できてすっきりとしますね

>2013は映像として残すのかしら?
千回公演の特典映像は要らないから、大千穐楽の特典映像が欲しいです。


私も同感です

1000回記念公演などを入れたら
宣伝文句にTの名前などが入ってしまうかもしれませんからね

きちんと光一さんが最後まで
確認していただきたいですね

20時45分のかた
ありがとうございます

>「Higher」までパクるとは!!
一般に光一さんの「Higher」が認知されてないのをいいことに、
あと出しジャンケンよろしく、パクったもの勝ちですね(怒)。


びっくりしますね

結局はそれぞれのソロファンって
相手のソロ曲を知らないからというのもあるのかもしれませんね

教えていただいて・・Tソロファンサイトを見に行ったのですが
光一さんにはまったく興味がなさそう方なので
知らないから書けた・・・のでしょう

知っていたら・・・
隠すでしょうね

驚きますね
こういうことなどもちろん
光一さんはご存じないのでしょうね

>どっちがパクったではなく浸透したモン勝ちなら、TVで宣伝しまくった奴の勝ちじゃん!

光一さんのDanger Zoneの指で四角をつくりそこから目がのぞくという
出だしのシーンだって
<色:#FF0098>Danger Zoneのダンスをきちんと観てなければ一般のかたは気づきませんね

真似したのはTなのに
CDのジャケットに同じようなデザインでだされてしまい
原宿などで大きな看板を掲げられてはね

そちらのほうが世に知られてしまうのですから
本当におかしな話です

10月3日15時12分のかた
ありがとうございます

>2012年の{SHOCK]DVDもブルーレイも、すでに発売されているし、
光一さんの「HIGHER]は、もう、何十万人の人に、知られていますよね。
後出しで、同じ題名の曲を出して、どうするんでしょうね。


ジャニーズで初めてというのが大好きなTなのに
光一さんものはよくパクリますよね

それだけ光一さんのが凄いということを
T自身が認めてしまっているのですが

でも認め方が異常ですよね

>なんで、そんなリスクの多いことしか、できないのか、
又、長年、芸能事務所をやってきたプロちゅうのプロ芸能プロダクションンが、
なんで、それを許可してしまうのか、あそこは、ほんとに、ふしぎなところですねえ。


いつも嫉妬から陥れてばかりなのに
いいものだけは光一さんものが世間に浸透してないからとパクる
事務所はどうして許しているんでしょうかね


22時54分のかた
ありがとうございます

私も日経エンタ先ほど読みました

確かにダンス・・・そのものだけを見たら
USAさんだって素晴らしい身体能力ですものね
共演者の皆様がた素敵なダンスですが

やはりセンターに立っているかたのオーラなんでしょうね
その光一さんのオーラが全員をきらきらと輝かせているのでしょう

バックの方たちがどんなに素晴らしくても
光一さんのダンスがその方たちよりみすぼらしくては
栄えないし

かといって
光一さんがおっしゃっているように

僕みたいに真ん中で踊る人が、
ダンサーと同じように延々バッキバキに踊るとどうなるか。
舞台全体がつまらなくなるんです。


素人の私としては思えませんけど

光一さんがおっしゃっているのならそうなんでしょうけど・・・

真ん中に立つ人は、いい意味で”(力を)抜く”ことが大切だと思っています。

私なんかが気が付かないところで光一さんとしてはいい意味で力を抜いているから
舞台が輝いているのでしょうね
そこを観客に気が付かれたらかえっておかしくなってしまいますね

ちょっと力を抜く・・ことがいいのでしょうね
もともと力量もない人が力を抜いたら大変ですね

以前Tがダンスが踊れないせいで
ほかの人と振りが全然あってないのを
個性が大事なんて米くんにもアドバイスをしていたことがありましたけど

全員がそろってこそ美しい群舞で
個性なんか出してしまったらそろわないでしょう
なんて思ったことがありました

Tの場合は練習から手を抜きすぎているから
本番で力のだしようがないんでしょうけどね

ダンスって手を抜いたら
それこそわかってしまいますが
歌ってTのように拍遅れで歌っても
音をはずしても
聞きわける耳をもたないTファン相手では気づかれないんですから
踊らないTとしてはいいファンについてもらってますね


メインに立つ人は、
ダンサーと同じダンスを踊っていても役割が違うと僕は認識しています。
”ダンスを提供する”ことと、
”ダンスを魅せる々ことの違い”とでも言うのかな。


そうなんですよね

以前も屋良くんのタップのことで書いたと思うのですが
タップももちろんお上手ですが
単にタップをしているのではなく
屋良くんのタップは魅せてくれるんですね

オーラというのは単にタップが上手ということで得られることでもなく
さまざまなジャンルのダンスを踊ることができたりとか
いろんな経験を通して素敵なタップの域に達しているのでしょう

さまざまなジャンルのダンスを踊り
さまざまなエンターティメントを真摯に基礎から努力して
自分のものにしてすべてを極めている光一さんだからこそ

魅せるエンターテイメントを提供してくださっているのですね





スポンサーサイト
コメント
コメント
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2013/10/05(土) 02:19:05 | | # [ 編集 ]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2013/10/08(火) 07:28:38 | | # [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。