光の中で
堂本光一さんを応援するサイトです。KinKi Kidsのファンではありません。素晴らしい光一さんソロ活動だけを望んでおります。 光一さんソロファン以外の方はご遠慮くださると嬉しいです
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
見えてくるものから
今朝のTL見て驚きました
SMAPが解散という新聞内容が大きく話題になってました

昨年(2015.01.29)週刊文春のジャニーズ派閥の記事で
それまでは噂に過ぎなかったのに
メリーさんと飯島さんとの確執が明らかになってしまったのです
飯島さんとしてはやめざるを得ないでしょう

飯島さんに育ててもらったSMAPさんとしては
飯島さんについていくか
お世話になった事務所に反旗を翻すのか
追い詰められているのでしょう

SMAPさんも飯島さんも
お気の毒な立場になってしまいましたね

頭がよく実績もある飯島さんだけに
事務所をやめたときを念頭にこの一年
水面下で地盤を広げていったのではないでしょうか

飯島さんとしては
テレビ局からも人気、オファーも絶大で
後輩君達からも芸人さんたちからも人気の中居君は
新規に立ち上げるという事務所にははずせないでしょうが

中居君にしてみれば
お世話になった事務所をやめ
SMAPを解散してまで・・・
という気持ちがあると思います

飯島さんが退社されても
SMAPさんは残留で
解散は立ち消えになるのではないでしょうか

権力というのは
いったん輝きを失ったら
権力に追随していたものは簡単に去っていきますね
新たなる権力に追従するのは古今東西世の常ですね


TLで昨年後半から不穏な空気が一部にあるようですね

堂本剛君ファンの光一さんファンに対する嫌がらせは
二十余年続いてます

TLでも相当な嫌がらせが頻発しているようですね

個人情報を把握し
公開するぞと・・・暗に脅迫してきたり

IDを変えても変えても
つきまとってくる堂本剛君ファンがいるようです

警察に通報すべきだと思います

光一さんがラジオで
堂本剛君の僕に関するコメントは80%嘘なので
信じないでください
 と
おっしゃったのは
2012年9月17日

それまではそのうちに堂本剛君も言わなくなるだろうと
達観していたのかもしれませんが
いつまでも執拗に続く堂本剛君の光一さん陥れのための捏造のひどさに
傍観できなくなったからでしょう

そういう堂本剛君を応援できるファンだけあって
根性が曲がってますね

このブログにも解説時から
執拗に嫌がらせコメントをいれてくる堂本剛君ファンが後を絶ちません

○ね
などという脅迫も何回かありました

あの頃スタブロで
毎日平均で1万超える光一さんファンが応援してくださったから
続けることができました
本当に感謝しています

光一さんファンって昔からおとなしくて
堂本剛君ファンにされ放題でした

堂本剛君やそのファンがひどすぎたんでしょう
他のグループで仲間のファンにこういういやがらせをしているというのは
聞いたことがありませんね

ブログやTLの時代になって本当に良かったです
真実がその日のうちに知りわたりますね

昨日

””KinKi Kidsが「大物先輩」をプロデュース!! 20周年でサプライズが進行中””

KinKiによる、マッチこと近藤真彦の公演プロデュースだ。

作詞・作曲、楽器演奏にも本腰を入れている堂本剛は、
ここ数年でジャニーズらしからぬ音楽活動を拡大中。
マッチに楽曲提供してみたいという夢を、ひそかに抱いている。
それを聞きつけたマッチは、剛に楽曲提供を希望。

さらに、『SHOCK』シリーズを15年の長きにわたって成功させ、
「日本一チケットが取れないミュージカル」の名を欲しいままにしている光一に、
ステージ演出を望んでいるそうだ。

光一としては、「神」のオファーを断れるはずなどなく、引き受けることは間違いない。
つまり、双方の意向はすでに合意に達していると考えられる。
あとは、それが具現化するのを待つのみだ。

KinKiによる20年目の壮大サプライズ、これはファンならずとも見逃せない


ほとんどが堂本剛君持ち上げの内容ですね

ここ数年でジャニーズらしからぬ音楽活動を拡大中。
って
一切踊らないで念仏みたいな歌を歌う音楽活動のことなんでしょうが
読んだ人はそうとりませんね
ギター始めて二十年近くたつののまだ初心者レベルのコードしか弾けないのに
本腰を入れてって
どこまで提灯記事なんだと思います

KinKi Kidsのブンブブーン
マッチさんに曲作りますよと
堂本剛君から言いだし
マッチさんはその返事から逃れるように
光一さんに演出してもらいたいとおっしゃったのです

(マッチさんが)堂本剛君に楽曲提供を希望
と嘘八百の捏造が書いてあることから
堂本剛君の持ち寄り記事ということは
明らかですね

あっちこっちで
セルフプロデュースで
曲を作りますよの押し付けが激しい堂本剛君ですね
KinKiでも使われないような
駄作を押し付けられた方は本当にお気の毒です

いつものように言ったもん勝ちで
これから
動きだすのでしょう

堂本剛君の作った曲は
KinKiでも使ってもらえない駄作ばかり

記事にあるように
堂本剛君に頼むというのであれば
堂本剛君の作った曲がいいと思っているということです

一回も聞いたことがないのに依頼するなんてありえません

マッチさんだって
曲のよしあしの見極めはつきますよ

KinKiでも使ってもらえない堂本剛君の駄作をいいと思うわけがありません
堂本剛君を持ち上げようとするあまり
マッチさんを暗に馬鹿にしていますよね


堂本剛君は今年9月にソロライブをするそうです
ということは
梅田芸術劇場や博多座SHOCKがないのは
KinKi活動ではない
ということですね

その時期に俺様も仕事しているよとアピするためにでしょうが
堂本剛君がソロライブをするということから
光一さんソロが計画されているのではないでしょうか

光一としては、「神」のオファーを断れるはずなどなく、引き受けることは間違いない。
つまり、双方の意向はすでに合意に達していると考えられる。


35周年終わって今年は休むって言っていたマッチさんの意向は
無視ですか

マッチさんを利用し
光一さんに曲を作らせ合作しよう・・・
光一ソロを妨害してやろうという堂本剛君の魂胆しか
みえてきませんね

KinKiはあくまで19周年
偽装の20周年なのです

光一さんの真実のソロ10周年を優先させていただきたいものですね










スポンサーサイト
コメント
コメント
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2016/01/13(水) 19:15:52 | | # [ 編集 ]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2016/01/13(水) 22:34:01 | | # [ 編集 ]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2016/01/14(木) 14:15:12 | | # [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。