光の中で
堂本光一さんを応援するサイトです。KinKi Kidsのファンではありません。素晴らしい光一さんソロ活動だけを望んでおります。 光一さんソロファン以外の方はご遠慮くださると嬉しいです
2回めの観劇を終えて(*^_^*)
昨日の昼公演
お友達に貴重なチケットをいただいて
2回目の観劇をしてきました

本当にありがとうございます

今まで私的になんらかひっかかるところがあったりとかで
心から拍手できないキャストのかたもいた年もあったのですが

今回のキャストの皆様が素晴らしいということもあって
いろいろと雑念が頭をかすめることなく
素晴らしい舞台を堪能することができました

毎年確実にバージョンアップされている素晴らしい伸びやかな歌声の座長
ダンスの切れ味も健在ですね

すべてのダンスの表現が指の先まで
腕や足の角度
華麗でしなやかで私の大好きな光一さんのダンスです

ダンス能力は素晴らしくて
タップシーンなどは本当に素晴らしい屋良くんですが
追憶の雨などの振り付けは光一さんと同じようで微妙に違います

お二人の得意ジャンルが違うから好き好きですけどね
指の先から足の先まで私は光一さんの表現が本当に好きです

屋良くんといえば
演技力が本当にすごいのだとつくづく痛感いたしました

コウイチへのライバル心がギラギラとしていて
昨年のちょっと弱さも見られたヤラとは全然違いますね

屋良くんの思うようなヤラを演じることに
柔軟に対応されている光一さんはそういう解釈もよしと受け止めた演技を
当然のことされてました・・・・
屋良くんの演じたいヤラなのでしょう

私は昨年のちょっと弱さを秘めていたヤラのほうが好きですね

屋良くんの演技が凄すぎて

Higherを踊った後
なんで戻ってきやがった とコウイチに向かって
ヤラが憎々しげに言ったとき
病院の窓を眺めていた・・というのは
ひょっとしてコウイチの死を望んで眺めていたのかな?
なんてことまで思ってしまいました

コウイチが死んでしまったということがわかってから
急に態度をかえてますから

コウイチがいない間上演していたヤラの演目は
集客不足でクローズになるのに・・・
ヤラでは集客できないのに・・・
コウイチがいなくなれば
次はようやく俺様の天下だと思ったの?と

あまりの皆様の迫真の演技についつい引き込まれてしまいました

森公美子さんの歌声が素晴らしく
最初に歌われたCONTINUEの迫力ある歌声に心をしっかりと奪われてしまいました

さすがですね

まったく歌い方を異にしたラストのCONTINUEもすごかったです

6日に観劇したときは
劇中歌の歌が交錯してメインの音楽が聞きづらかったのです
それはそれでまた素敵でしたけど

ほかのキャストのかたがCONTINUEを歌ったり
光一さんを含めてほかのキャストのかたが違う曲を次々と歌うのですが

昨日はメインのCONTINUEがしっかりと聞こえ
それはそれは本当に迫力がありました

また違った良さがありました

まわりのかたがまったく違うメロディを歌っても
決してぶれない光一さんや森公美子さんの力量あってのことですから
本当に素晴らしい

圧巻
すごいとしか筆舌にし難いですね

ダンスだけで表現する夢幻
圧巻ですが

SOLITARYだって
Higherだって
ジャングルだって
Americaだって
すべてのダンスが一糸乱れぬ群舞をされる素晴らしいダンサーさんたちを含めて
素晴らしいです

コウイチのすべてのフライングは華麗に宙を舞っておられました

重い鎧をまとっての殺陣は力強く
あれだけの殺陣をしているのに大声でセリフを言う体力にも毎回驚かされます

石川直さんや日野一輝さんの太鼓がいやが上にも盛り上げて
迫力がありましたね

なんといっても極めつけは
歌もダンスも一番好きなのに・・・
悲しくもはかない最後が待っている夜の海

映像もかわり
座長のキラキラ度が半端ないでした


また観たい
いつも終わった瞬間思わさせられるEndlessSHOCKですね

今日は東京はまた大雪です

地方からいらっしゃる方々も
本当に大変だと思います

気をつけて早めにいらして
素晴らしいひとときをすごされますように
心からお祈りしております


先日お友達とRUSHの吹き替え版をみてきました

堂本剛君の声がどうしても受け入れなくて見れないという光一さんファンのお友達も多くて・・・
好奇心のほうが勝ってしまった私は
堂本剛君の声は嫌だけど・・・みてみたいという光一さんファン友さんと
どんなもんかとみてきました

ほとんどのKinKiの歌が堂本剛君のソロから始まり
スカスカの歌い方でひどくて聞けないと思うのと同様

ニキラウダの目線での堂本剛君のセリフから始まり
あまりの棒読みに最後まで見れるだろうかと我ながら心配してしまいました

でも映画がとても面白く
堂本剛君の棒読みはあんなものでしょとある意味無視して
楽しめました

策略家で誰からも嫌われているニキラウダ
そのレースのためにどれだけたくさんのスタッフと資金がかかっていたのにも関わらず
大雨だからと怖くて途中でリタイヤしてしまうニキラウダ

ニキラウダのプライドってと思いました

光一さんが吹替えされたハントが優勝したとき
スピードに関係ない何かのところ(知識がないから覚えてないのが残念)がわずかに1.5cm規定より大きいと訴え
ハントの優勝を取り消しにさせたニキラウダ

目測なんかでは当然わからない1.5cmなのです
優勝をつぶしてやろうとハントの車のサイズを細かく計ったのだろうと思いました
そういう演出でしたしね・・・

その次のレースで優勝を狙っていたハントの車が不自然に途中で故障
次のレースでも不自然に途中で故障してハントは途中棄権をせざるを得ませんでした

故障の原因がなんであれ
用心したハントたちがしっかりと警護したせいかどうか
それからの故障は映画では取り上げてませんでしたが

ニキラウダが事故後始めて参加したレースでは
ハントチームが油断していたのかどうか
またハントの車が途中故障

策略家のニキラウダ・・・ですから
映画を見ている観客としてはハントの事故の原因を疑ってしまうような演出でした

顔面にやけどを負ったニキラウダに新聞記者がひどい言葉を投げかけ
ハントがその記者を殴ったシーンがありましたが

ニキラウダへの友情ではなく
ハントの人間性が人道にも劣るような質問をした記者を許せなかったのでしょう

声優としての出演のKinKiにかけて
友情とプライドというサブタイトルにしたのでしょうけど

友情は映画からは感じることなく
大雨の中の運転が怖くて途中でリタイアしてしまうニキラウダの
F1レーサーとしてのプライドも感じられなかったですね

大雨の中でもF1レーサーとしてのプライドをかけて
走り続けたハントにはプライドが十二分に感じられました

堂本剛君の声優としての演技はひどかったですが

適役だと思ってしまいましたね
確かに性格がそっくりです
後半ニキラウダが堂本剛君にみえてしかたがなかったです

光一さんはハントのように羽目ををはずすことはないでしょうが
プライドを持って自分の仕事に取り組むという前向きなところは
光一さんと共通するところがありますね

映画は本当に面白かったです
次回は字幕版で見てみたいですね







たくさんの拍手をありがとうございます

2月9日7時24分のかた
ありがとうございます

>光一さん曰く「(関係性が二人に似ている部分は)何も無い」
「認めない」って本音を話してますね


光一さんって嘘をつかないお方だし
お若い頃からどんな大物さんにも迎合することなく本音を語っておられましたからね

そこが大物さんにも可愛がられる所以なのでしょう

20余年KinKiをみてきたファンだって
KinKiの二人に共通するとこなどなにもないということは
わかりきった事実ですね

20余年真摯に努力を続け
事務所も仕事もKinKiも友達も大切にされてきた光一さんと

ダンス嫌いだから練習なんかしない・・と恵まれた環境にいながら努力放棄
喉が弱いという言い訳のもとに歌の努力も放棄
事務所批判、アイドル批判、KinKi否定でソロデビュー、
KinKiの曲で好きなのはひとつもないと曲まで否定した堂本剛君とでは
共通点など皆無ですね

>お隣さんは嘘ばっかり
 
「僕らは、KinKi Kidsが何をしたらおもしろいかっていうことを考えてる。
その上で、自分でやりたいことはやったらいいって思うんですね。」

ですって


いつものように僕だけの意見なのに
僕らとしてますね

光一さんは何をしたら面白いかではなくて
観客が何をしたら喜んでくれるだろうかというところに重きを置いていると思います

堂本剛君は観客が喜ぶということは全然考えてないんですよね
常に自分本位
何をしたら自分が楽しめ面白いかを一番に優先しているのが今までのKinKi活動をみても明らかですよね

KinKiコンで光一さんへの悪態を後輩君達にしりとりで言わせるなんて
光一さんに嫌がらせしたいという堂本剛君の自己満足でしかないですからね

聞いている光一さんファンがどんな嫌な気持ちで聞くことになるか・・ということを
彼は意図してしたのですから
確信犯であり許せない言動でしかないですね

自分でやりたいことはやったらいいって思うんですね

KinKi活動において
観客のためではなく自己満足という目的のために
この言葉を自ら率先して実践しているだけ・・・なのでしょう

8時17分のかた
ありがとうございます

> 想像以上に酷い舞台挨拶でした。
ブランチで写ったのはほんの一部なのでしょうが、
終ってなんのPRだったのかさっぱり。


映画を見ましたが
ハントの性格を描写するために必要だっただけで
そういういやらしいシーンはほんのわずか

そればかりのような堂本剛君の挨拶と
堂本剛君イエスマンスタッフによる報道の操作が行き届いたせいで

F1映画の舞台挨拶なのに
本当に酷い挨拶でしたね

堂本剛君が関わってくるかぎり
ろくなことはありませんね

ソチ五輪、堂本剛は上村愛子にエール!
堂本光一は「F1の開幕も楽しみ」と珍発言
http://blog.goo.ne.jp/kdoramanet/e/8adbadb24670c4abdaf1ebe6476fb782

ってこのタイトルが珍題としか思えませんね


なんの映画の舞台挨拶だと思っているのでしょう
F1映画見にきている方にF1の開催を楽しみと言ったらおかしいと言っているのです
めちゃくちゃですね

楽しみにしていたF1ファンのかたもお気の毒ですね

>話もしたことないくせに「アイコチャン」を連呼して、
舞台を降りる最後までオリンピックを引きずり、
命を懸けた二人の男の生き様の欠片も紹介できていない


あの舞台挨拶ではRUSHを見ようと思う気持ちにはなりづらいですよね
映画の99パーセントを占めているレースのことを語ることなく
堂本剛君の光一さんを揶揄したいやらしい言葉だけで終わってしまったようですからね

監督さんだって泣いているのではないでしょうかね

先日映画吹き替え版を見てきましたが
ひどいとは聞いていたものの
堂本剛君のあまりの棒読みに俳優さんがお気の毒と思ってしまいました
映画はとても面白かったので
次回は字幕版で見てみようかと思います

声優の監督さんが
堂本剛君の喋り方に特徴がある人だからあれでいいんだ って
おっしゃっていたそうですが

いくら直してもどうしようもなかったから・・ということなんでしょうね

俳優さんや映画の流れを無視した
堂本剛君独特の喋り方で二重、三重に映画の質をさげてしまったなと思いましたね

10時32分のかた
ありがとうございます

>録画しておいたリアルスコープを見ました。
ニコニコしながら、大好きなフェラーリやF1を語る光一さんの隣に…(ーー;)
あんなにブス〜っと(普通にしててもブスだけど)ソッポ向いたり、寝たふりして感じ悪いなら出るなっ! と、
一般の視聴者も思ったのではないかしら?
ほんっと失礼です!


デビュー時からばりばりにカメラ目線の堂本剛君です
カメラに映れるとなったらバーターであろうと場所を選ばなかったのでしょうが
この番組がフェラーリを語る番組で
なんの知識もない堂本剛君がいくら出たがったも浮いてしまうということは
わかりきっていた事実ですからね

バーターならバーターらしく謙虚に聞いていればいいものをぶすっとぶぶくれて
34歳の男性です
視聴者が面白いと思うような態度を取れなかったのでしょうかね
視聴者に不愉快感しか与えなかった堂本剛君のあの態度

堂本剛君がでてくるとすべてに破壊されてしまいますね

>フェラーリのオーナーになることで、F1に貢献したい。
=光ちゃんのソログッズを買うことでソロ活動に貢献したい。(^-^)

あの真っ赤なSHOCKパーカーは、フェラーリの赤だったんですね


光一さんがいかにフェラーリが好きか・・・
F1が好きか手に取るように伝わってきましたね
早送りされていた部分も聞きたいですね

12時28分のかた
ありがとうございます

>ラウダはフェラーリ所属なのに彼はそんなの関係ないんですね。

彼はラウダがフェラーリ所属なんて未だに知らないのではないでしょうか
区別がつかなさそうです

WSみたら堂本剛君の台本はルビで真っ赤になってました
漢字を読めないから全部平仮名なんでしょうけど
平仮名さえも読むのに必死で
映画の流れすら堂本剛君は把握できてないのではと思ってしまいます

15時50分のかた
ありがとうございます

真実だけを書いていれば後で辻褄が合わなくなるなんてことはないですよね

堂本剛君はいつも嘘ばかりついているから
1ヶ月後には180度違うことを平然と言えてしまう

それも嘘なのでしょうから
全然前にいったことと辻褄が合わない

記憶にないから堂本剛君も言えてしまうのでしょうし
以前の発言を覚えてない記憶力が乏しい堂本剛君ファンも新たなる嘘を信じてしまう

恐ろしいものです

20時39分のかた
ありがとうございます

>「リアルスコープ」は今までのWSの酷さから、フジだし、

きっと堂本剛メインで不快なだけだろうと思ってスルーしたんですが、
これが一番マトモだったみたいですねー。

この番組のスタッフはまだ良心的なのね。

WSスタッフと違って初めてのスタッフなので剛サイドの付け届け効果が無かったんでしょうね


そしてこの収録が先にあって、堂本剛がメインになりたくてもなれない話題だった為に、
この収録のあと暴れまくってスタッフを動かし、
舞台挨拶でもそれをOAするWSでもオレ様中心に!F1話を光一にさせるな(、俺様が目立たんやんけ(怒)(怒)(怒)、、という感じで指令を飛ばした
と想像してます。


バーターとして番組に出たのに
屈辱感だけは人並みに感じていたのですね

舞台挨拶のときに堂本剛君が切れた・・・という噂がありますが
さもありなんですね
光一さんが持ち上げられるのが本当に彼には我慢ができないのでしょうね

>光一ファンがよくいう「剛は光ちゃんの引き立て役」っていうのはファンの贔屓目にしか思えない。

光ちゃんまで輝きが抑えられ、大差ないレベルに見えてしまう(号泣)

実際、露出がないのもあいまって、自分の周囲じゃ「光一?キンキの?プw」って感じで落とされます。
どっちも同じくらい無能で下品に見えるらしい。


堂本剛君イエスマンKinKiスタッフが
光一さんの情報操作をし
堂本剛君の親族会社と噂されるJEが
光一さんソロシングルを出させないし
音楽番組にも出させない

光一さんが音楽番組で出演するのは
イエスマンスタッフが音量操作し
堂本剛君の思う通りになったというKinKiものの出演だけになってしまいましたからね

光一さんソロの素晴らしさが世間からどんどん隠蔽されていっているのが
光一さんファンとして納得しがたいですね

14年全席即日完売のSHOCK
ソロコンでは38万人集客の光一さんは
たかだか2,3千人が集客できずにソロライブ中止になるような堂本剛君とは
人気の度合いが違うのです
光一さんファンだって堂本剛君のファンとは2桁は違うでしょう

光一さんのために収めた会費を
光一さんのために有効につかっていただきたいものです

>NHKニュース9のインタを受けた本当の光ちゃんの姿が
WSでもOAされれば一般人の誤解も吹っ飛ぶのに!


真摯なお人柄を前にだしていただきたいですよね
光一さんはそういう姿をみせたくないのかもしれませんが

KinKiででてこれ以上イメージダウンばかり
堂本剛君にされたのでは
今後の光一さんの活動にも影響を及ぼしますからね

今回のRUSHの舞台挨拶の記事のタイトルで
KinKiスタッフが
光一さんのイメージを落としたいということだけはよーーーくつたわってきました

22時45分のかた
ありがとうございます

> 観劇してまいりました。
あぁもう何もかもが素晴らしく、光一さんそしてカンパニーの皆さんありがとうと言う言葉でいっぱいです。
だって正真正銘のプロ軍団ですもの。
何回でも行きたくなりますよね。


ダンサーさんもお教室を持たれているような素晴らしいかたが多く
あの一糸乱れぬ群舞は当然でしょうけど
本当に素晴らしいのひとことですね

もちろんそういうプロのダンサーさんたちとなんら遜色のない光一さんの素晴らしいダンスも然り・・・
森公美子さんのような素晴らしい声楽家の声とも美しく融和して
ダンスに歌に
殺陣に、太鼓に、フライングにと
3分に1回のSHOCKではなく
0コンマ1秒単位でSHOCKですね

>映画のプロモは、あの人のおかげで、台無しだったようですね。
まぁ、想定内のことですね。
バカな事務所とバカな男。
場もわきまえず、自分中心でないと切れる大馬鹿な34歳。
バカにつける薬はないといいますが、いやはやですね


なんの芸もないばかりか
先日の日テレさんで嵐の二宮くんへの釈明として企画してもらったのに
二宮くんのせいにしたばかりか
かえって関ジャニ∞やTOKIOまで落としてしまうのです

ラジオ等で事務所批判、アイドル批判などを繰り返してましたが
テレビでも後輩グループの悪口を平然と言っているのです
嵐ファンや関ジャニ∞のファンのかたにとっては
楽しくもなく不愉快極まりない堂本剛君の言い草です

事務所にとって疫病神としか思えないんですけどね


2月10日16時22分のかた
ありがとうございます

>私的にはF1の映画の宣伝がメインなんだからそれにちなんだ話をするのが当たり前で
むしろオリンピックの話を無理やり捻じ込む方が違和感あるというか珍発言だと思いますけどね~。
光一さんの方がよっぽど空気読めてるし、真面目に仕事に取り組んでますよね!


普通に考えてそう思いますよね
よほど記者さんにしっかりと根回ししたのでしょうかね

>私映画まだ見てないんですが、どうだったんですかね吹き替えの出来は?
ファンの意見より一般の方の感想が気になる…(笑)って
言っても光一さんの事は全く心配してないんですけどね
☆光一さんは声優さんやっていけると本気で思うぐらいお上手だと思ってますので


吹き替えだと感じさせないくらい違和感がありませんでした
口の動きもよくあっていて自然でしたね

ラウダの吹き替えは予想に反することなく
口の動きにもあってなく
上滑りでしたね

2月11日23時02分の方
ありがとうございます

> ネットチェックしている剛ですから、

絶対「RUSH」吹き替えのバーター話に反応して
世間に「RUSH」は自分メインの仕事、光一さんはオマケ・・と
印象付ける作戦に出ましたよね!。

しかも最初に堂本剛ではじまり最後に堂本剛で終わる、
ラウダメインのお話とか。

絶対事務所が無理に剛がメインになるようにしましたよね、オマケのなのに。

オファーした側は最初光ちゃんだけだったし、
光ちゃんが声優をした経験があるのも調べて知ってる筈だし、
興行成績など見ても剛なんかより光一さんの方が集客力があるのは明白。

なのに事務所のごり押しで、
人気のない実績のない堂本剛がメインになる配役になるように仕向けるとはね~

この事務所、あり得なさ過ぎますよね(激怒)
私は堂本剛の声も受け付けないので光ちゃんの声優っぷりは気になりますが、
映画は見にいけません


光一さんは
堂本剛君がツヨラウダと言ったとき
それを言うなとおっしゃってましたが・・・

ラウダの性格って堂本剛君によく似ていると思ってしまいました
ハントは亡くなっているそうですが
よくこういう脚本でラウダがOKしたなと思ってしまいましたよ

1時47分のかた
ありがとうございます

>あの、「阿呆」っていうセリフですけど、

堂本剛くんはキンキにあわせてバカを阿呆にしてくれたのを、
アホって読めなくて「あほう」って読んでたから間のびしたような違和感があったんでしょうか?

ものっすごーい棒読みも、自称キンキファンの図書委員とやらが
「わざと!」だって捻じ曲げ擁護を広めて、ヤツの首絞めまくってるらしいですね。Σ( ̄。 ̄ノ)ノ

擁護しきれてませんね

もう擁護するには無理がありすぎますよね
なのにゴリ押しで仕事を各所に押し付けるのはどんなものでしょうかね

>台本が真っ赤に見えるほど、ルビふりまくったのに、
漢字の阿呆をアホウと読んだから、余計に違和感があったんですね。

標準語なら、バカか馬鹿野郎と訳すとこなんでしょうけど。
キンキに合わせて作った台本なんでしょう。
それでも棒読みだけでなく・・・
あんなにヘタクソなのに態度だけはデカイ!
まるで俺様主役!
俺様のお陰でkinkiに仕事が来た!と、思ってそうですよ。


堂本剛君は漢字の阿呆の意味がわかってないと思いますよ

堂本兄弟で上から目線で
漢字がよめないAKB48のたかみなちゃんを馬鹿にしてますけど
たかみなちゃんより漢字が読めないのは明らかですからね

たかみなちゃんはしっかりと自分で認めてますが
堂本剛君は絶対に認めようとしないですからね

バク転だってできないのに
しない・・・

だんすだって踊れないのに
ばりばりに踊れるような情報操作

歌だってお粗末なのに
俺様上手いと情報操作

堂本剛君は漢字が読めないと
決して認めることはないでしょうね
だから不思議な発音になってしまうのでしょう

>関係者は、ガッカリしたでしょうね。
こんなに実力差があるとは思わなかったから、
バーター押し付けられても光一ハントが良かったんでしょう。


KinKiある限り
これからも光一さんソロに執拗に絡んでくるでしょうね
なんといったって堂本剛君ソロではライブだって難しいでしょうからね
光一さん人気で集客できるKinKiコンしようと画策してくるのではないでしょうか

>今後、二度とヤツに声優の仕事は来ないでしょうね。
あんなにヘタクソなのに、謙虚さが微塵も感じられないんですもの。


下手でも
事務所のゴリ押しは続くのではないでしょうかね

時42分のかた
ありがとうございます

>お隣ファンが、お隣の吹き替えについて、
他より浮いてるのは演技だ!あの演技は難しい!すごい!とか、棒読みも演技だ!!とかいってるのをみると、
擁護のためとはいえ、ファンがそれを認めて広めてどうするんだろう、と思いました。


棒読みも演技だには笑っちゃいますね

難しいから棒読みになるというのなら
吹き替えするな!という話ですよね

棒読みされて
映画関係者も
映画を見る人にも迷惑千万
やめていただきたいものです

堂本剛君ライブを連想してしまいました
歌の切れ目がわからないような念仏ソングがだらだらと続くライブ

喉が弱いからとリハしなくて
ステージ上が練習場と化してしまうソロライブ

そんなライブを8千円も出して見るファンにとったら
ライブするのやめてよと思うところでしょうから

もっときちんと仕事をしていただきたいものです

ちなみに・・・

地下7階まで装置がぎっしりと詰まり瞬時に上下に移動する超豪華な舞台のセット
超豪華な衣装
超豪華な共演者
超豪華なアンサンブルの面々のかたがたのSHOCKのA席って8000円なんですよね

何もないステージでたかだか10曲歌うだけ
あとはくだらないMCが延々と続く3時間強の堂本剛君のソロライブも8000円

13日9時24分の方
ありがとうございます

>イベント担当で仕事された方が、
舞台挨拶での剛さんにものすごく怒られていたとしても、
本当にF1を大好きな光一さんのことまで「同じグループ」の人間だからって、
印象悪く思われていなければいいですが・・・。


そうなんですよね

光一さんの人柄を把握する時間がなければないだけ
KinKiある限り
KinKiとしてくくられそうですね

ぼ10時59分のかた
ありがとうございます

>F1映画の宣伝を、まともにした光一さんの方が、
やっぱり、一般には、まともにうつりますけど。


映画を観る方はF1お好きなかたが多いでしょうにね

珍発言なんて題して
F1をどう思っているんだと

この題に怒りを抱いてらっしゃるのではないでしょうかね

>F1の知識が自分にないことが、よっぽどくやしかったのかなって、世間はおもいますよ、ふつうに。

くやしいなら、勉強すればいいのに、それはしたくない?
芸能界をいいとこ取りして、楽に泳ぎたいとおもっても、年齢的にも、限度はありますしね。
すべては、やっぱり、その人のつちかってきた実力が、ものをいう世界なんだなだと、
今、あらためておもいますね。


勉強すればいいのにと思いますが
その気もなければ頭もないのでしょう

ギターだってあれだけ恵まれた環境にいながら
初心者コードしか弾けないのです

堂本兄弟の3部の前にある堂本剛君バンドでは
堂本剛君がたった1コードしか弾かなくバックバンドの皆様のおかげで
音楽になっているのですから

ギター上手とファンにす刷り込んでいるギターですらその有様
芸を磨く気などさらさらなさそうですね

ぼ13時30分のかた
ありがとうございます

>堂本剛がテレ東の開局50周年記念の特番で日替わりのMCするらしいですね。
堂兄で使えない、MCできない、って私たちが言うのを気にして「オレ様だってMCできるねん!」アピでしょうか?
ま 堂本剛君の場合露出すればするほど無能ぶりをさらけだしてしまいそうですけどね


何年か前

3月にSHOCKが終わったばかりの光一さんに
5月からの仕事が4月に発表されたとき
堂本剛君御用達のサイトで

そのときライブをしていた堂本剛君が仕事しているのに
光一を遊ばせておくわけにはいかないからという書き方をしてました

ハードなSHOCKは公演期間と同じくらいの休養時間が必要と思われるのに
そういう書き方には堂本剛君イエスマンKinKiスタッフの指図かなと
思ってしまいました


休演日も堂本兄弟の収録
休日なしでハードな舞台を光一さんは2ヶ月しているのです

その間堂本剛君を遊ばせておくわけにはいきませんね
どんどん仕事をいれてあげていただいて
無能ぶりを発揮すればいいと思います

>どつよのMCおもしろそう!」と、さっそくトドヲタが書き込んでて笑えました。

光ちゃんが堂兄で資格を沢山持ってた事が披露されると
『堂本光一って何者?』スレが立ってたみたいで最近2ちゃんまとめスレで知ったんですけど、
明らかにトドヲタとわかる奴が
「剛ばかり売れてて、人気のない方の光一は将来を悲観して手に職つけようと資格とりまくったんだなw」と
嘘をレスしてて呆れた!。
ピカイチの頃は剛なんかより光一さんの方が売れてて人気でしょ。

ピカイチもキンキ2人で番組やってた時より視聴率よかったし!
トドヲタのネットパトロールは今でも健在で相変わらず嘘で光一さん落として剛人気者~と捏造工作してるんですね!
ほんんっと忌々しい連中ですわ。


実際に人間が必要なソロライブで人気の具合がわかりますね

たかだか2,3千人が集客できないのの
何故CDが万単位で売れるのだろうと世界七不思議ですが
堂本剛君ファンの行動力は本当に凄いですね

ネットでも堂本でぐぐると
あいかわらず堂本剛君ばかりがでてきます

どれだけ堂本剛君でググっているのだろうと
そういうところから堂本剛君サイドの工作状況がうかがい知れますね

>剛の人気絶頂期にやったファーストソロコンだって空席あって集客微妙だったのにね(
お人よし光一ファンが沢山参加してやったのにw)。

堂本剛なんて一度も光一さんを人気で上回ったことがないクセに!!。
一刻も早く卑劣で大嘘つきの堂本剛とそのヲタと絶縁したいです!!!


学校ごと招待してもあまりの空席の多さに黒幕シートをかぶせるしかなかったのに
さも俺様光一より大人気と視聴者に刷り込んでいるのがね
いつまで続くのでしょうね

ぼ16時13分のかた
ありがとうございます

>一昔前のF1の世界は、本当に命をかけてのレースであることと、
それだからこそ熱狂的なファンがいるのだと思いました。

光一さんがいつも語るF1の原点がこの映画には描かれているように思いました。
とくに最後のレース。
どうなるのか結果がわからないからこそドキドキで怖くなりました。
ハントの生き方には潔さがありつつも、常に自分の弱さと戦っているよう感じです。
その生き方に光一さんの声は合っているように思いました。


私もまったく同感です
その弱さが声からしっかりと伝わってきましたね

>見終わって一番感じたのは、この映画の内容を知った上で
あの舞台あいさつや一連の宣伝活動だったのかと思うと、
映画関係者に土下座して謝るべきだと思いました。
ちゃかしていい映画の内容ではないですよ!


そうですよね
命をかけて真剣にレースに挑んでいるのに
あのシーンはハントの性格描写のために必要だった・・ということすら
堂本剛君はわからなかったのでしょうかね

>光一さんの声もどうしてもハントと光一さんの姿が重なってしまって(苦笑)。
でも光一さんの声はちょっと低めで甘さもあり、怒鳴るところは舞台での声の出し方で鍛えられているなあと。


舞台で表現力が鍛えられてますからね
繊細なハントの精神状況がよく伝わってきました

もうひと方に関しては、以前のナレーションでも思いましたが、
この方声だけの仕事には向いてませんね。
抑揚のなさと感情が感じられず、薄っぺらい印象です。


もともとドラマなどでも演技力が皆無なのです
身体で表現することができない声優では
もっと確かな演技力が必要とされているのですから

堂本剛君に声優は無謀でしたね

>光一さんの声だけだったらまた見たい映画ですね。
周りの声優さんたちはさすがですから。
吹き替えや声だけの仕事は本当に難しいですが、
光一さんにはまた声優のお仕事はしていただきたいなあと思いました。


声優もですけど
多才な光一さんです
いろんなお仕事がみたいですね





スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する