光の中で
堂本光一さんを応援するサイトです。KinKi Kidsのファンではありません。素晴らしい光一さんソロ活動だけを望んでおります。 光一さんソロファン以外の方はご遠慮くださると嬉しいです
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
光一さんのシングルのお知らせがほしいです(*^_^*)
先日のSMGOで語られていた何か計画されていること”・・・

待ち遠しいです

SHOCKの9月公演の申し込みが8月にはあるでしょう
今の段階で何も発表がないということから

今年中の可能性は薄い・・ということなのでしょうか

せめて・・・・・・・・・・・
シングルの1枚
7月か8月にリリースしていただきたいものです

SMGOで
その計画の実現には多くの壁がある
と書いておられました

光一さんのすべてのソロ活動には大きな壁が立ちはだかっているのは重々承知してますが
その壁をなんとか乗り越えてシングル1枚リリースしていただきたいものです
5年ぶりのシングル1枚・・・
かわいい望みではありませんか

出せば20万枚は超える売り上げなのです
CDが売れない今
CD関連会社にたくさんの経済効果を生むでしょう

先日のSMGOの更新だけで
どれだか光一さんファンが狂喜したことか

SMGOというワードがトレンド上位になったくらい
すごかったのです

2006年7月12日にソロデビューして早8年
ソロデビューしているのに・・・
たくさんの光一さんファンが待ち望んでいるから売れるのに・・・
ソロシングルはたったの2枚なのです

ぜひとも今年中に
ソロ活動をお願いしたいものです

デビューシングルのDeep in your heart
1位で28万枚

1位を取るようなGLAYさんやaikoさんと同日発売でした
JEにとってはまさか1位になるとは思ってなかったのでしょう

KinKiより光一さんソロの売り上げが上回ってはまずいですからね

オリコンの売り上げ枚数は8万枚も低く計上されて20万枚
それでもしっかりと1位でした

光一さんソロの売り上げがKinKiより多くなるとわかったから
次のシングルまでは3年かかり
発売日に店頭に並べないという初動週の売り上げ制限をかけてきました

それでも予約しないと買えないとわかっている光一さんファンによって
見事1位でした

それだけソロ妨害しても実数的に売れるので
BPMアルバムのときは
S○さんがシングルとして出したのに無理やりアルバムのカテゴリに入れさせ
光一さんは一切の音楽番組には出演させないのに
S○さんはフジテレビのすべての音楽番組に出演させたあげく
日本大手のCDショップが軒並み1位と発表したBPMアルバムなのに
そのデータを集計しているはずのオリコンが2位と捏造したのでした

そして
昨年の日本一チケットがとりずらいプラチナチケットのSHOCKのDVDは
何の宣伝もなく発売日の1か月も前に締め切ってしまうという
何の意味もない
一般に知らせないように・・・
ただ、ただ売り上げを増やしたくないという完全予約限定販売という形をとったのでした

それも光一さんファンがDVDの記録を守ろうとBlu-rayではなくDVDを購入したので
信頼のおけるCDショップの新星堂さんや山野楽器さんは1位と発表されてました

先日の捏造記事といい
光一さんソロ妨害の壁は身内からですから

厚く高い壁ですね
光一さんご本人にはなすすべがないのでしょうが
ファンは各所に要望を頑張りたいものですね



ちなみに・・・
ソロライブがうまくいかないと
KinKi、KinKi
合作、合作としがみついてくる堂本剛君なので
結果的に応援せざるを得ない堂本剛君のソロライブですが

11日水曜日締切で
13日金曜日から当選メールと聞いたのですが
いまだに送られてきてないようですね

初日は地元の奈良なのにたった1400席のホールで
たった1公演

2000席5000席もある他の会場では2公演ないしは3公演もあるのを見ると

奈良で追加公演を出したくてたった1公演にしたのでしょう
追加ライブが大好きな堂本剛君ですからね

ところが

光一さんやほかの方の追加コンのように
申し込みが多すぎるから追加がでるというのではなく

堂本剛君の今までの追加ライブというのは
追加ライブが発表されて再申し込みという形でしたから
今回も追加が出るとしたら再申し込みという形になるのでしょうか

初日の奈良の1400席で再申し込みなんていったら
奈良より人口密度の高い東京ですが
5000席の東京国際フォーラム は会場の半分以下・・・
ということになるでしょうかね

なにはともあれ
仲良しのオリコンの発表では
帽子屋さんで売った帽子のおまけにつけたCDまでカウントしてくれるから
CDは数万枚売り上げる堂本剛君なのです

まさかファンの実人数が1400人にも満たない・・なんてことはないでしょうから
今度こそ
ステージは練習場ではありませんとバックバンドの方に去られないように
堂本剛君が努力して楽しいライブになるといいなと思います

すべての会場が満席になったとしても3万席

立見席も全公演ででるような
真横のけつ見席といわれるような席まで満席になる
1公演で1万8千人弱集客するような光一さん横浜アリーナの2公演ぶんにもなりません
光一さんは一日2公演ですから
光一さんのたった1日分にも満たないのです

なのに
そういう堂本剛君のソロライブは毎年行われ
堂本剛君のソロシングル、ソロアルバムが毎年リリースされるのが
どうしても納得できません

素晴らしい光一ワールドの音楽を楽しみたいのです
ぜひ光一さんファンにも吉報をくださいませ

光一さんソロラジオのお知らせは一切こないKinKiファンクラブメールですが

堂本剛君のテレビのお知らせをするために
ついでのように載ってましたね

堂本剛君のテレビがなくなったら
また送らなくなってくるのでしょうね

これだけ露骨なソロ妨害って
情報通のかたに聞いたら
他のグループには見たことがないとのこと

何が原因か考えてみると

各所で20余年捏造によって光一さんを陥れている
堂本剛君の嫉妬としか思い浮かびませんね





A-chan さま
ありがとうございます

>SHOCK中の、近況報告と違って、光一くんも、私達も心浮き立つ内容で嬉しかったです。

ソロ情報が全然聞こえてこない今
嬉しいですね

光一さんは次のステップに日々努力を重ね
頑張っておられるというのはわかってはいますけどね

>岸くんの件、残念です。ただ、彼の意志だったのかは、やはり疑問に思います。
利になびくというのではなく、そうしないと潰すぞ的なものだったら気の毒です。


SHOCKで涙を流して光一さんは凄いと言って感激していた岸君の涙まで
疑いたくはありませんが

岸君はSHOCKに抜擢されたころは大野君のファンといってましたし
光一さんソロではなくKinKiのDVDを持っているといってましたから

光一さんを尊敬はしていても
光一さんの世界のファンということはないということなのでしょう
好きなものは人それぞれですからね
岸君が誰が好きかなんて何も言うことはありません

ただ9月にドラマが決定したという岸君
ひょっとしてそれがあの言葉の見返りの飴だったの?

なんて勘ぐってしまいますが

お世話になった方に後ろ脚で砂をかけていくような
人道に劣るようなことをしないでいただきたいとおもうばかりです

所詮そういう人だったのかと思わざるをえませんね
2歳下の神宮寺勇太君や宮近海斗君でも
きちんとわかっているのです

若いとはいえ
岸君はプロとして仕事をしているのです

岸君が誰にでもわかるような礼儀をわきまえてない・・・というのなら
そういう人なんだと見るしかない・・ということでしょうね

>選んだ(選らばされた?)曲を、悪い曲と言うわけにはいかないでしょうし、
正直、この記事何のために載せた?と思います。


いくらでも編集はきいたでしょうに。
岸くんにお説教する側の後輩がいる事が、かえって広まったような気もします。


あの記事を載せたいがために
歌わせたのかもしれませんね

雑誌で光一さんの作る曲をあまりにありきたりな曲といいたいばかりに
ソロコン真っ最中に無理やり作らせたFamilyのように・・・・

まるっきり同じパターンですよね

覆水盆に返らず
ですね

一回でも言ってしまったら、なかったことにはできません
光一さんファンの信用と信頼を失ってしまったことは否めませんが
岸君は自分でその道を選択したのでしょう

お若いころから光一さんは

権力に屈して
人を裏切ったり
人を傷つけるようなことはおっしゃっいませんね

そういう光一さんだからこそ
光一さんファンは応援してきているのですよね

6月10日のかた
ありがとうございます

>またまた、すみません。Gravityコンなのですが、4Uもバックについていません。
(ちなみに、4Uでなくてふぉ~ゆ~です。蛇足でした汗)
滝翼の10周年ライブがあり、そちらに付いたのです。
しかたないこととはいえ、残念だったのを覚えています。


そうでした・・・

ついいつも4Uが一緒・・・なんて錯覚してしまいました

あのとき
Danger ZoneのPVも4Uが一緒だし
Gravityコンサートも当然に4Uと思っていたのに
不自然に直前に4Uは滝つばコンにと発表され
青少年を有する事務所の関係者の方とは思えないくらいの

後輩Gが勝った・・・というような

光一さんに失礼なえげつないコメントがあったんでしたね

とむ さま
ありがとうございます

>最近光一さんの事で捏造とかキンキメールはつよしくんだけしか来ないとか、
納得出来ないことが多くなってきましたね。
これはつよしくんサイドは焦っているのだと思ってます。とても怖いです。


それであまりほってはおけないと思い、光一さんファンとして声を上げようと行動始めました。
と言ってもハガキ出すとメールで意見するとか位ですけど。
居ても立ってもいられないと言うことです。


ジャニーズ通の方に聞いたら
こんなグループは他にはないそうです

そこまで堂本剛君の嫉妬が強すぎるということなんでしょうかね

>一番初めに嫌だと思ったのはソリチュードの新曲紹介の記事です。
それから光一さんの曲の「I」の間奏で変なフェイクを入れた事がきっかけで段々と大嫌いになって行ったのです。


私も”I”の堂本剛君のフェイクにはぞっとします

俺様上手と言いたげなフェイクですが

どの曲にも同じフェイクしか入れてないのですから
音楽のセンスがないことおびただしい限りですね

”I”は素敵な曲なのに
堂本剛君のフェイクでCD版は台無しです
ハーフコンの”Iし”か聞けないので
何かの機会にソロで発表していただきたいものですね

”Iし”だけではなく
KinKiに提供した曲すべて
プロの作詞家さんにつけていただいてセルフカバーしていただきたいものですね

>あの番組はつよしくんメインのKinKi Kidsサイドがやってるんだろうからちゃんとやってくれるか心配ですね

芸能人として大事な光一さんのイメージを落とされても
止めるどころかますますひどくなってますからね

堂本剛君押しの凄さたるや
ゲストにまでやらせ・・・で仕込んでますからね

ぞっとする番組です

>おかしい事をわかってやってるから余計に怖いです。

きくちPは日記にまで光一さんのイメージを落とすようなことを書いてますからね

光一さんソロデビュー作の
+MILLION but - LOVE を堂本兄弟で披露したときは
光一さんの曲を褒めていて感じのよい素敵なPでした

光一さんソロ活動が
堂本剛君の想像を超えるほど凄かったから
どんどん光一さんへのねたみがひどくなり
きくちPを巻き込んだのでしょうかね

>ファンは光一さんの手のひらでコロコロ転がされてますね。
これから楽しみが多くなるけどつよしくんサイドに気をつけて
見守っていきたいと思います。


相当気を付けないと・・と思いますね

先日の完全な捏造の週刊女性のように
何にも火の気がないところから煙を出すのですから
怖いものです

たくさんの拍手をありがとうございます

6月11日19時2分のかた
ありがとうございます

>神田さんには、バックがしっかりあるから、

率直な物言いをしても、誰も、ものいえないでしょうけど。

その率直さといい、意外に素朴な私生活感といい、
お母さまのことも、かしこく受け止め、
その名声にも左右されず、自分の道を歩こうとしているところとか、
控えることもちゃんと、控えることができて、
こころおごることのない努力家であるところとか


そういう点では、光一さんにとっては、あれこれ、変なところで気を遣わなくて済む、
それは光一さんにとっては逆に、めったにいない、
ふつうに気持ちが通じる相手役だったのではないかな、と思います


まったく同感です

神田沙也加さんは有名な芸能人を親に持つということで
いろんな意味で本当に大変だったと思います

そういう立場で屈折することなく
本当に素敵な女性ですよね

考え方も素敵
歌声も素敵です

バックがしっかりとしているから
確かに神田沙也加さんにはきくちPも権力を笠に着て
堂本剛君押しの圧力を言えないのでしょうかね

ただ
芸はなくとも
KinKiをあまり知らない人に同情を買い
光一さんを何気に捏造で陥れるのが上手な堂本剛君ですからね
どう動くかわかりませんが

練習期間を含めて数か月SHOCKの間
光一さんと一緒に過ごされていたのです
頭のいい神田沙也加さんは光一さんの人間性はよくおわかりでしょうからね

堂本剛君の捏造などに騙されることはないと信じたいですね

>私達としても、「SHOCK]でおおぜいの観客にはすでに披露されている二人の、
のびやかですばらしい歌声が、TVで全国的に披露されるのは、
ほんとに、うれしい限りです。


願わくば、光一さんの方の照明とか、音源操作の操作とか、
万が一でも故障がないように願っています。

7月6日は、みんな、しっかりみてますから。

現場担当フジスタッフの人達、どうか、「SHOCK]スタッフに負けない、
いい仕事をしてみせてくださいね。


楽しみにしている光一さんファンをがっかりさせるのが大好きなあの番組です
今までどれだけ怒り心頭に達したことでしょう

今度こそ・・期待したいものですが

なにしろ
LOVE CRIESのときなどあんなおかしい映像を流されたら
文句をいうべきKinKiスタッフまで堂本剛君イエスマンなのです

今までだって露骨な光一さんイメージダウンの映像はたくさんあったのに
止まるどころか
光一さんイメージダウンや
堂本剛君押しは加速しているのです

KinKiスタッフとして何をしているんだ
と思います

吉とでるか凶とでるか
放送されるまでわかりませんが

堂本剛君の嫉妬の度合いでしょうかね

6月14日7時48分のかた
ありがとうございます

>「ねつ造」「すりかえ」「なりすまし」この三種の業が、
「自称KINKIファン」の常套手段なんですよね。

しかも、理屈もとおらない嘘っぱちを、しらじらといいつのるのだから、
受ける方は、ほんとに、ストレスがかかりますよね。


見続けている光一さんファンは
すぐに捏造だとわかってしまいますからね

自称KinKiファンだってわかっているでしょうに

堂本剛君ソロ時には
ソロ活動ばかりしてKinKi活動はどうしたの?という言葉は発信しませんが

光一さんがソロ活動をすると
ソロばかりしてKinKiをないがしろにしている と責めるのですからね

おととしのKinKiコンでは
光一さんのSHOCK等の光一さんソロ活動停止署名運動までしてましたね

許可したKinKiスタッフがいるのですから
内部に光一さんソロ妨害の指示者がいるということです

本当に露骨に見えてしまいますから
ストレスがたまりますね

13時30分のかた
ありがとうございます

>ほんとに、あの事務所は、光一さんの歌手としての力量とか、
ギタリストとしての腕とか、桑田さんや、高見沢さん達が、
あれほど、ほめているのに、必死で、隠そうとしてますよね。


マイケルジャクソン氏の振り付けをしたトラヴィスさんが
世界に類を見ないと光一さんを絶賛されているのです

事務所にとって誇りだと思いますが
その素晴らしさをねたむ人が事務所にいるということなんでしょうね

>自分たちの番組の主題歌さえ、歌いながら弾けなかった方ばっかり、
ミュージシャンとして、プッシュしてるんだからおかしくて。


それが言われだしてから?あの番組主題歌、通して弾くシーン、なくなりましたよね。
ということは、その人、いまだに、弾けないでいるってこと?
それで、よく「俺ら、ミュージシャン」って、いってたよね。


なにしろ
3回目の収録の前に観客や出演者、スタッフを待たせて
ギター弾けないからと簡単な初心者レベルのたった1コードや2コードで
バックバンドのかたのおかげで曲にかろうじてなるようなギターを
延々と15分ぐらいも披露しているのですからね

出演者全員がわかっているでしょうし
いつまでこんなくだらない茶番を続けているんだと思っているかもしれない・・・

でも堂本剛君は何年もやめないのですよね
KinKiの番組なのに
ひとりだけ何年も何年もお粗末なギターを弾いてひとり悦に入っているんですよね
1コードしか弾けなくても俺様素晴らしいミュージシャンと思っているからやっているのでしょうけど

>あの番組で、大汗かいて、いつか、へたなドラムたたいていたのも、
ちゃんと、大勢いの人間は、みてたんだから。
あのドラムだって、「SHOCK」で、
見事な棒捌きをみせていた光一さんがたたくべきだったんではなかった?


結局は間違えてましたしね

光一さんの素晴らしいドラムを視聴者に見せたくなかったのでしょう

俺様ドラムうまいと視聴者に刷り込みたかったのでしょうが
あの番組を見るような人は
数年もSHOCKでプロの太鼓の方とハードなセッションをしている光一さんと
知っているでしょうから

心の卑しさを披露しただけでしたね

スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。