光の中で
堂本光一さんを応援するサイトです。KinKi Kidsのファンではありません。素晴らしい光一さんソロ活動だけを望んでおります。 光一さんソロファン以外の方はご遠慮くださると嬉しいです
SHOCKのサントラが4月19日発売ですね(*^_^*)
2011年3月11日から6年たちました

直接被害にあわなかった私にとってはあっというまの6年ですが
震災によって直接、間接的に被害にあわれたかたにとっては
生涯忘れることのできない悲しくも苦しい6年だったでしょう

数日前から震災を取り上げた番組を見るたびに
涙が止まりません
涙が止まらないのなら見なければいいのに・・・・
と思ったりもしますが

決して忘れてはいけない悲しみと
一生懸命に今を生きている方々の姿を
せめて心の中だけででも疑似体験して
心から応援したいなと思うので
見ないという選択肢はありません

そういうときにも常に思い出すのが
SHOCKでラストに歌われる光一さん作曲
久保田洋司さん作詞のCONTINUEです
3.11という今日だけ一部抜粋させていただきます


悲しみの大きさを越えてく強さ
涙をぬぐい明日を見つめる眼差(まなさ)し

人は白い羽(はね)失っても
地上に生きることを選んだ

大空が美しいそれはきっとそうさ
僕らがいる大地があるから
果てしなく続いてるこの道の向こうに
いつかきっと行けるきっと

何かを失ったり傷つくときも
自分のこと受け止めて信じてやりたい

人は一人じゃ生きられない
愛を守る使命がある

大空が美しい届かなくても
かつてそこにいた気がする
限りなく輝いて僕らを見つめる
あの星へと誓う夢を


2013年まではラストに歌われるCONTINUE
天上にいるからと大階段から降りてこない
コウイチの死を悲しむ要因が強かったですが

2014年からは
皆で助け合って明日に向かって力強く生きようとする
要因が強く
大階段から降りてきたコウイチと
仲間がいるから素晴らしい仕事ができたんだ
という意味合いが強くなり

森公美子さんの力強い歌声と
力強い光一さんの声の掛け合い
いろんなシーンの曲の掛け合いが
素敵です

昨日
奇しくも・・・というか
本当に何年も待ち続けた

KOICHI DOMOTO「Endless SHOCK」
Original Sound Track 2




2017.4.19 Release

ということが発表されました

サントラが発売されたら・・・・
この曲はこの方がいいなと思うキャストの方で
すっごくうれしいです

何年度のSHOCKからというのではなく
1500回を記念してのサントラですから
当然といえば当然でしょうが・・・

思っていたキャストの歌声

ONE DAYが神田沙也加さん
歴代のリカ役の方で一番好きな歌声といっても過言ではないので
すごくうれしいですね

光一さんとのデュエットがとても素晴らしいです

神田沙也加さんのぶれないお人柄も大好きです

そしてラストのCONTINUEが森公美子さん
なんといっても森公美子さんの力強い素晴らしい歌声が
明日に向かって雄々しく生きていこう
という力強さを伝えてくださってます

力強い光一さんとの歌の掛け合いがなんとも素晴らしいです
初めて聞いたとき
それまでのCONTINUEとは受ける感動が違うのに戸惑い
それまで涙なくしては聞けなかったラストのCONTINUEですが
別の意味での感動でしばらく固まってしまいました

明日に向かって頑張ろうという
勇気と
元気をいただけます


New York Dream が前田美波里さん
ステッキを持ってコウイチと踊るシーンは
前田美波里さんがすごく素敵です


Dancing On Broadway が宮澤エマさん
タキシード姿のコウイチの軽やかなダンスが大好きで
途中から転調したメロディは昔懐かしく
大好きな曲のひとつなのですごくうれしいですね

MissingHeartが屋良君
光一さんとのデュエットが大好きです

音程が不確かでメインパートしか歌えず
光一さんにハモられるとつられるからと耳に太い指で栓をして歌うような堂本剛君がいるKinKiでは
メインとコーラスでしかできません

コーラスもできないからと
メインパートに執着している堂本剛君がいるKinKiでは決してできない
お互いの声が素敵に重ねあったハーモニー
素敵ですね

公園で歌うIt's A Wonderful Dayがサントス・アンナさん
あっているんではないでしょか
リカはほとんど歌ってませんけど

コウイチがなくなっても私がカンパニーを率いるわ
というイメージが強い力強いサントス・アンナさんです
希望に満ちたときに歌うというシーンではあっていると思います

言わずもがな
光一さんがソロで歌われる曲は
そのシーンシーンにあった喜怒哀楽をこめた歌い方をされ
すべてが素晴らしいですから
本当に楽しみです

KinKiでは決して聞くことのできない光一さんの歌ですね


初回盤:
01.Overture 2009~20XX (堂本光一)
02.CONTINUE –prologue- (堂本光一/美波里/屋良/小南満佑子)
03.Yes, My Dream (堂本光一/植草/内/佐藤めぐみ)
04.ONE DAY (堂本光一/内博貴/神田沙也加)
05.It's A Wonderful Day (堂本光一/内/サントス・アンナ)
06.Dancing On Broadway (堂本光一/屋良/宮澤エマ)
07.SOLITARY (堂本光一)
08.Dead or Alive (堂本光一)
09.New York Dream (堂本光一/前田美波里)
10.Higher (堂本光一/内博貴)
11.ONE DAY –reprise- (堂本光一/内博貴/神田沙也加)
12.MUGEN(夢幻) (堂本光一)
13.夜の海 (堂本光一)
14.CONTINUE (堂本光一/森/屋良)

初回盤詳細①三方背仕様
②DVD付
③36Pブックレット


通常盤
01.Overture 2009~20XX (堂本光一)
02.CONTINUE –prologue- (堂本光一/美波里/屋良/小南満佑子)
03.Yes, My Dream (堂本光一/植草/内/佐藤めぐみ)
04.ONE DAY (堂本光一/内博貴/神田沙也加)
05.It's A Wonderful Day (堂本光一/内/サントス・アンナ)
06.Dancing On Broadway (堂本光一/屋良/宮澤エマ)
07.SOLITARY (堂本光一)
08.Dead or Alive (堂本光一)
09.New York Dream (堂本光一/前田美波里)
10.Higher (堂本光一/内博貴)
11.ONE DAY –reprise- (堂本光一/内博貴/神田沙也加)
12.MUGEN(夢幻) (堂本光一)
13.夜の海 (堂本光一)
14.CONTINUE (堂本光一/森/屋良)
Bonus Track 01:Missing Heart (堂本光一/屋良)
Bonus Track 02:合戦 2
Bonus Track 03:Don't Look Back ~戻れない (堂本光一/内/美波里)

通常盤詳細①28Pブックレット
②Bonus Track 3曲収録(通常盤のみ)

KOICHI DOMOTO 「Endless SHOCK」Original Sound Track 2 
先着購入特典のお知らせ4/19(水)発売 
堂本光一『KOICHI DOMOTO 「Endless SHOCK」 Original Sound Track 2』をお買い上げ頂いた方に、先
着で特典をプレゼントいたします。
■初回盤:クリアファイルA (A4サイズ)■通常盤:クリアファイルB (A4サイズ)
※各特典は無くなり次第、配布終了となりますのでご了承下さい。
また、一部店舗・ECサイトでは特典が付かないこともございますので、
各店舗へお問合せください。



すごく楽しみですね

お忙しい中
SHOCKのサントラを出してくださることに
本当に感謝です

ありがとうございます







何年かぶりにうれしいめざましテレビ(*^_^*)
昨日めざましテレビでSHOCK1500回記念ということで
9分30秒も取り上げていただきました

光一さんソロをこんなに素敵にとりあげてくださったのは
何年ぶりでしょう
内容も見たかったシーンとかあって充実してました

軽部さんのフライングシーンはどうかなと思いますが
それだけフライングが大変だと強調するのに必要だったということなんでしょう

KinKiはデビュー前から
めざましテレビでは本当にたくさん取り上げてくださいました
貴重な光一さんソロの映像もたーーーーーくさん残ってますね

思えば・・・・
あのころ我が家ではあの時間帯だけでなく
フジテレビにチャンネルを合わせることが多かったでした
今はリアルタイムでは一切合わせることがありません

録画でKinKi Kidsのブンブブーン を見るだけです

読売新聞社では
2000年ぐらいから毎年取り上げてくださり
SHOCK1500回を記念して光一さんを取り上げてくださった写真展を4月まで開催してくださってます

我が家はずっと読売新聞ですが
夕刊をしっかりみていないということもあり見そびれてしまった記事もたくさんあるので
係りの方に発売していただきたいとお願いしたら
事務所から許可されない・・・みたいなニュアンスのことをおっしゃってました

残念です

SHOCK1500回記念ということで
注目されるのは本当にうれしいことです

めざましテレビは
光一さんソロデビューシングルDeep in your heart
2006年7月12日に発売になるときには
メーキングまで流してくださったのに・・・・・・・

その頃フジテレビでは毎週火曜日と水曜日にDVDの売り上げランキングを発表していたのに
光一さんのDVDの売り上げが一位になったのに
両日取り上げなかったのが疑問を抱き始めた最初ですね

シングルが同日発売の強豪さんたちを抑えて断トツの一位になってから
他のランキングより8万枚も少なく売り上げ計上したオリコンともどもに
疑問を抱かざるをえませんでした

KinKiの売り上げを超えてはまずいし
堂本剛君との売り上げの差も目立ってはまずいと考える
JEの圧力に屈したと素人の考えでは思うしかありませんね

その頃も光一さんは横浜アリーナ立見席まで満杯でしたが
堂本剛君は横浜にタンクを建ててもらい100公演とかしてましたが
初日もお誕生日もオーラスも
チケットありますというメールが
KinKiとは関係ないと立ち上げたソロなのに
KinKiメールでしつこくきてましたっけ・・・・・

学校ごと無料招待をだすも埋まらず
黒幕シートをかぶせたとか
行った方のレポが伝わってきましたが
ライブ中出入り自由
タバコ吸っていた・
・・なんてレポもあったくらい
退屈なライブで
堂本剛君自身が いい曲ほど眠くなる
なんて言ったいたようです

さんまさんのテレビで加賀まりこさんも寝てた
なんておっしゃってましたから
寝るほど退屈なライブということなんでしょう

たった二人しかいないグループで
これだけ顕著に内容や人気に差がついたのは
本人たちの努力の違いということです


最初のころは人気は二分されていたと思いますから

努力一切放棄した堂本剛君に合わせるというのは
納得がいかないし
KinKiが衰退した原因の一番の理由でしょう

上昇志向の光一さんがレベルアップする提案嫌さに光一さんに知らせずに
勝手に堂本剛君がハモができないからと
光一さんにハモを押し付け俺様がメインメロディとした2004年7月26日発売の夏模様 から

すべて堂本剛君が歌い始めのレベルダウンした歌割になってました

KKinKiは堂本剛君が光一さんの歌につられてしまい
しっかりと音程がとれないのでハモれないがために
ハーモニーができません

あくまでメインと光一さんのコーラスでしかないですね

SHOCKではリカやオーナーやライバルと
光一さんは何曲も素敵なハーモニーを聞かせてくださいますが

KinKiでは堂本剛君のせいでできません

光一さんソロでは50ものトラックを駆使して
ご自分でハモやコーラスをつけるのに・・・
KinKiではできません

20周年という記念すべきお祝いを
19周年に詐称してまでの活動
その裏にはいろいろな裏工作が渦巻いていたのでしょう

光一さんソロ10周年や
光一さんが期待してくださいとおっしゃっていた何か・・・
が潰されたのもその裏工作のせいでしょう

いつまで
努力放棄した堂本剛君に合わせるしかないKinKi活動を続けるのでしょう

髪の毛振り乱して弾いているふりはしても
ギター弾けないからエアーギター

歌も喉が弱いとボイトレすらしないから
スカスカの声

20年以上音楽活動しているのに
音程すらとれない堂本剛君

嫌なことはしなくていいんだと後輩にまで押し付ける始末

報酬をいただいているのです
社会人として嫌なことをしない
というのは許されません

そんな発言が許されてしまう
というところでKinKiの怖さがあります

光一さんソロのラジオは面白いですが
KinKiのラジオというと見出ししかみてませんが
40に近い男性がう○こネタをいまだにしているようです
堂本剛君の思考レベルに合わせるしかないのでしょう

昨年の音楽番組でも貴重なとりなのに
光一さんが歌えと言ったのに堂本剛君が悪ふざけして歌わなかった
ということもあり

KinKiとしての露出はもういらない・・・・
と思うのは私だけではないでしょう

今素敵なSHOCK真っ最中
めざましテレビで取り上げていただいたのがうれしくて
ひさしぶりに長文を更新しましたが
ついつい話がそれてしまいました

今日は昼公演
光一さん、共演者の皆様、スタッフの皆様
皆様が思うところの輝きをだせますよう心からお祈りしております








2017年Endless SHOCK初日おめでとうございます(*^_^*)
2017年Endless SHOCK初日
おめでとうございます

今日からの2か月
出演者の皆様
スタッフの皆様
EndlessSHOCKに携わる皆様が
健康で
それぞれの方が最高のお仕事ができますよう
無事に千穐楽を迎えられるよう
心から願っております

今日から2か月
観劇されるかたはもちろんのこと
お留守番組のかたにとっても
待ちに待った光一さんソロです

昨年の帝劇千穐楽から10か月
光一さんソロがないので
ツィッタもあまり読む気になれず

光一さんファンとしては気落ちした日々を送っていました

今日からは

観劇された方の

幕間順調
無事終了

そしてレポ

このTL見たさに
毎日開演時間とともに脳内は昨年のSHOCKを再生し
幕間時間や終了時間には
怒涛のTLを読んでいることでしょう

ソロコンサート開けば38万人主客する光一さん
900人規模のライブ会場でする堂本剛君

光一さんソロは
ソロコンサート集客人数からKinKiファンクラブの95%は占めていると思われるだけに
光一さんソロを望んでいる多くのファンが

高いクオリティの素晴らしいステージの魅せる光一さんソロ活動を待ち望んで
いるのです

心からこれからの2か月を大切に楽しみに過ごしたいものです
今年も再演してくださって本当にありがとうございます

TL情報から帝劇のデイスプレイが
素晴らしいということです

東宝さんのご配慮なんでしょうか
改めてEndless SHOCKの関係者の皆様に心から
感謝です
本当にありがとうございます


すみません
更新がひどく滞ってしまいました

光一さんソロがなく
更新する気持ちになかなかなれないというのが原因のひとつですが
いつも元気な家族の一人が健康を害してしまい
更新する気持ちと時間がありませんでした
申し訳ありません

ようやく全快状態になりつつあり
ほっとしてます

SHOCK関係者の皆様の健康を願うのももちろんですが
自分自身を含め家族の健康も大事てす
時期がずれていたら
SHOCK観劇は叶わなかったかもしれません

皆様もお体に十二分に気を付けられてくださいね

ご心配くださったたくさんのコメントや
拍手欄のコメント
本当にありがとうございます

返事が遅くなりすぎて
内容がちぐはくしてしまうこともあり
大変申し訳ありませんが
お気持ちだけ有り難くいただいてしまいます
重ね重ね申し訳ありません








明けましてと光一さんお誕生日おめでとうございます(*^_^*)
光一さん38歳のお誕生日おめでとうございます

昨年はソロデビュー10周年でしたが
残念ながら様々な裏の事情で潰されてしまいました

二十余年真摯に培ってらした
確かな実力
確かな実績

もって生まれた天賦の才能や頭のよさに加え
信頼できるお人柄
義務に対する完璧なまでの責任感


今年こそ

素晴らしい飛躍の年となりますようにと
心から期待しております







私ごとで忙しく
更新が滞ってしまい
大変申し訳ありません

お返事も失礼してしまって
重ね重ね申し訳ありません

どんどん醜くなっていくばかりですね
昨日のKinKi Kidsのブンブブーン は懸念していたような展開でした

光一さんと仲がよい方はレギュラーをおろされた堂本兄弟の慣習健在ですね

マッチさんにしても
森山直太郎さんにしても
堂本剛君に苦言を呈すると
そのあとの出演は不自然な仲良しアピになります

2008年1月27日に出演されたマッチさんは
そのときの私のブログです
(http://hikarinonakade-yuyu.seesaa.net/archives/20080128-1.html)

’お前 本当にそう思ってる?’(本当は思ってないのではないか)
’目をみて言えよ!!’陰(で悪口ばかり言っているからまともに目を見れないだろう)
’急に態度変わって’(相手によってころころ態度が変わることを知ってらっしゃるのですね)
’そんなに感謝してるわりにはな・・・’(なんだその態度は という感じですね)
’訴えるものがない’(心にも無いことを言うな)

2010年02月21日にもかなり堂本剛君に
かなり厳しい口調で叱責されてました

そのときの私のブログです
(http://hikarinonakade-yuyu.seesaa.net/archives/20100222-1.html)

さすがマッチさん

と思ったものですが
2012年11月18日に出演されたときには
ころっと態度が変わり堂本剛君をよいしょしていたのにはがっかりしました

堂本剛君が上のかたに苦情をいい
マッチさんに圧力をかけたのかしら
と思うしかありません

あのマッチさんですら・・・
圧力をかけられてしまう
ということに驚きました

GACKTさんでは太刀打ちできないでしょう
それでも5年という長い年月
堂本剛君をよいしょなんてできないと反論したから出演がなかったと
しか思えません

高見沢さんに堂本剛君は高価なフィギアを贈ってましたが
堂本剛君になびくこともなく
堂本兄弟にレギュラーとして継続され続けることができたのは
高見沢さんが同じ世代のかたにも親しいかたが多く
それを利用するため・・・・
としか思えませんね

権力に屈したGACKTさん
見たくなかったですね

ちなみに森山直太郎さん
2013年8月22日のMステで
後列にいる堂本剛君の何回も振り向きにらんでました

20161121-130140 60

森山直太郎さん:(振り返って堂本剛君を睨む)
タモリさん:大丈夫?
森山直太郎さん:剛君がちょっと・・・
堂本剛君:なんですか?さっきから僕のほうちらちらにらんでいるんですけど
タモリさん 仲悪いの?気に食わない?
森山直太郎さん:ま。そこそこ
外野 けんかや。けんかや
堂本剛君:全然さっきから仲良くしゃべって
     あれおかしいな
森山直太郎さん:うまくやっていきたいとは思っているんですけど
堂本剛君:さあ歌行きましょう
タモリさん:なんか茶化してるね


おそらくは初対面
そのときに堂本剛君の性悪さを見抜いてらした森山直太郎さん

堂本剛君ファンから相当パッシングが行き
森山家から苦情がでたと思われます

それから
堂本剛君ファンをおとなしくさせるために
不自然な仲良しアピが始まりました

今でも怖い怖い堂本剛君ファンは
堂本剛君擁護のために恐ろしい活動をしているのでしょう

このブログにだって開設時から
しつこくしつこく嫌がらせにやってきますから
変わりませんね

2016年11月17日のベストヒット歌謡祭2016
は驚きました

物まね歌合戦ではないですよね

日テレさんの2016年の歌謡祭なんですよね

なのに
何故司会の宮根さんは
堂本剛君と約束したからと小林旭さんの物まねを
硝子の少年のときに強要するのでしょう

あまりにアンマッチ
ふざけすぎてます

そんな約束をするということにも驚きます
よほど宮根さんと仲が良い堂本剛君は小林旭さんの物まねをしたかった・・・
ということでしょうか
物まねをしたくて宮根さんに持ちかけたというところでしょう

宮根さんと堂本剛君はよく食事にいく間柄
あの番組を見るような世代ではほとんどの方が知らないような
小林旭さんの物まねを取り入れるというのが面白いとは
全然思えません

昭和生まれのKinKiの両親世代の私ですら
小林旭さんのお名前は知っていても
歩き方なんか知りません

ウエンツ君がKinKiの歌好きなので
ちゃんと歌ってくださいとおっしゃっていたにも関わらず
ふざけて歩き宮根さんのほうによっていったのは

光一さんが中居君のそばによっていったとき
カメラを独占していたから
カメラを独占できると思ったからでしょうか

傷ついている先輩を思う気持ちが
堂本剛君に迷惑をかけないよう自分のソロパートのときに
中居君のそばによったのに・・・・

堂本剛君は目立とうとしているだけですから

愛されるより愛したいでは
歌うのをやめた堂本剛君に
光一さんが歌えと言ったのに
完全無視
歌いませんでした

恐ろしいものです

歌手が歌番組でふざけすぎて歌わないって
どういうことでしょう

せっかくのトリ
楽しみにしている視聴者だって多いでしょう

大阪ののり・・・という擁護のTLを見ましたが
場所は関係ありません
全国ネットなのですから

まともに歌えないKinKi Kidsなんて
歌番組に出演する権利など皆無ですね

光一さんはSHOCKでは
その日しかみることができないかたのために
一公演、一公演全力で行います

とおっしゃっているのに・・・・

努力きらい
喉が弱くてリハできないという堂本剛君がいるKinKiでは
どんどんひどくなっていきますね

堂本剛君は歌いたくなかった→歌えなかった
ということでしょう

歌番組をなめているKinKi Kids
不愉快なグループとなりました

昨年の9月23日のMステの本番前。
そのときの私のブログです
(http://yuyuhikari.blog118.fc2.com/blog-date-201511.html)

松岡「V620周年おめでとう!」
井ノ原「TOKIOも21年目おめでとう!」
松岡「キンキは…」
光一「俺ら、わからない」
食いぎみで剛「来年20周年です」
松岡井ノ原「おおー!!」キンキ何周年か把握してない光一くんを静かにフォローする剛さん


と会場にいらしたかたのTLがありました

堂本剛君が今年の2016年を20周年と言ったのに
最近では
来年の20周年に向けて・・・・
なんて言っているようですね

KinKiは華々しく
1997年に硝子の少年でデビューしミリオンヒットしたのです
覚えているかたのほうが多いでしょう

KinKiコンアリーナツアーはしたものの
誰しもが19周年なのに・・・と知っているから
今年はいまいちの盛り上がりでした

今になって来年が20周年と言っても
今年が20周年とあちこちで言っていたのです
ひずみが増すばかりですね

光一さんソロ10周年と
SHOCK博多、梅田を潰すために
詐称の20周年を持ってきましたが
結局はあまりに無理がありすぎて
V6のように盛り上がりませんでしたね

嘘は結局自分に返ってきますね